ヴォーリズ建築めぐり

■平成30年9月5日(水) 第18212号

=2018年秋の特別公開&特別ガイドツアー=

 【近江八幡】近江八幡観光物産協会は「2018秋 近江八幡ヴォーリズ建築めぐり」と題し、アンドリュース記念館(国登録有形文化財でヴォーリズ建築第1号)とウォーターハウス記念館(国登録有形文化財)の2館を15日から10月14日まで特別公開する(土日祝のみ。全13日間)。
 開館時間は午前10時〜午後4時。入館料は2館で300円(1館のみ200円)。高校生以下無料。観光ボランティアガイドが常駐し、ヴォーリズゆかりの書籍等を販売する。
 また、市内に点在するヴォーリズ建築をヴォーリズ記念館館長が案内する特別ガイドツアーも同時に開催する。
 ウォーターハウス(見学)→近江兄弟社(ヴォーリズ像)→旧八幡郵便局(見学)→アンドリュース記念館(ヴォーリズについての講義&コーヒータイム、ヴォーリズゆかりのアリゾナのナッツ付き)→ヴォーリズ記念館(見学)→ヴォーリズ学園(ハイド記念館・教育会館)を約3時間かけて巡る。
 料金は1人2千円(入館料、お土産などを含む)。定員は各回20人程度。
 午前と午後の開催で、午前の部(午前9時半〜)は16日、23日、24日、29日、10月13日、午後の部(午後0時半〜)は15日、22日、30日、10月6日、8日に行う。
 参加申し込みと問い合わせは同協会(TEL32―7003)へ。代表者の名前、携帯など当日の連絡先、申込人数、参加希望日を記載の上、メール(omi8@sweet.ocn.ne.jp)でも受け付けている。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース