滋賀報知新聞(ニュース)平成12年1月9日()第12107号

「東近江は一つ」を堅持

市町村合併への中間とりまとめ

愛東・湖東両町も視野に
=特例市移行型目指す=

(湖東・広域)
 分権型社会に対応の市町村合併を話し合う「将来のまちを考える東近江地域懇話会」(会長・真山達志同志社大教授ら十八人)は、昨年暮れに開いた三回目の会合で、東近江全体(二市七町)を基本にした合併パターン案の中間とりまとめを行った。

 合併案に向けては、現在共通して取り組むゴミ処理・し尿処理・火葬・消防・救急・休日急患・観光・文化・ふるさと市町村圏計画(交流ネットワーク構想)策定・介護認定審査会共同設置・心身障害児通園・農業共済統一化など東近江の広域行政を根底に置いている。

 その上で合併パターンを
(A)東近江全体(二市七町)と、二分割する
(B)郡単位重視(近江八幡市と安土・蒲生・日野・竜王四町、八日市市と永源寺・五個荘・能登川三町)
(C)二市中心(近江八幡と安土・五個荘・能登川、八日市と蒲生・日野・竜王・永源寺)
(D)郡単位重視に八日市隣接の愛東・湖東両町を加味・・の四案に絞り込んだ。

 各パターンについて地形、商域、通勤・通学域、文化施設、病院、農業基盤などから検討を加え、委員からは「現在の広域行政を切り離すことはできない」などとして、最終的に「東近江全体(人口二十一万五千人)を一つに合併すべき」との意見が大勢を占めた。
 勿論、パターン四案について人口や産業・経済動向、土地利用、日常生活圏、商圏、公共施設(道路、排水など)の基本的条件に加え、合併後の財政状況を分析した上で、新しいまちづくりへの特例的な財政支援措置を試算している。

 東近江が一つになれば、地方の中心都市としての行政体制の確立を目指す「特例市移行型」(二十万都市)となり、まちづくり全体事業(五―十年間、五百四十八億円)に三百八十三億円程度が、普通交付税の合併算定替え(十年間)に約五十八億円の財政支援が受けられる。
 議員数は、在任特例(合併後二年以内)で現在の百六十議席が維持される一方、法定定数四十四に対し二倍の八十八人まで特例措置が認められる。職員数についても現在の約二千人から四百五十人弱の減少を見込んでいる。

 このほか、東近江にとどまらず「愛東、湖東両町も視野に入れ検討すべき」との意見も多く出た。商圏(五割)、通勤・通学(三割)など、八日市と両町は古くから密接な関係を保っているほか、愛知川流域によるダム用水や、県道湖東八日市線や災害支援に代表される八日市・愛東・湖東地域振興協議会の設置などを提案の理由に挙げた。
 今年四月施行の「地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律」(地方分権一括法)に向け、同懇話会は来月二日に開く四回目の会合でまとめた合併パターン最終案を県に報告する。

これを受け県懇話会は、今年度中に県全体の市町村合併の基本となる骨子案をまとめ県民に提示し、意見を求めることにしている。最終的には、合併特例法が期限切れとなる十七年三月までには結論を出さなくてはいけない。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

東近江の知的障害者ら対象

デイサービスを開始

=あかね寮隣に生活支援センター竣工=

(湖東・八日市市)
 社会福祉法人蒲生野会(井上為理事長)は、八日市市小脇町のあかね寮南側に建設を進めていた知的障害者生活支援センター「デイサービスセンター」が完成したのを受け、十二日午前十時半から竣工式を行う。

 利用できるのは、東近江二市七町に住む十八歳以上の就労困難な在宅の知的障害者らで、今月から火〜土曜日(午前九時〜午後五時)にサービスが受けられる。

 昨年四月からあかね寮内で取り組んでいた「二十四時間対応型ホームヘルプ」と「ナイトケア」を同センター(TEL20―1101)に移管し、在宅の心身障害を持つ人(児童・成人)や家族に対する支援を充実することにした。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

広がるパノラマ

白銀にシュプール描こう!

=県内スキー場ガイド=

(全 県)
 青い上空と雪原の白―、スキーヤーにとって心踊る季節が到来した。そこで、本番を迎えた県内のスキー場を紹介してみた。なお、県観光連盟では積雪情報やガイド案内を行っている。ハローダイヤル(077―522―8600)。

●伊吹山(伊吹町上野)
 琵琶湖を望む壮大なロケーションで、ゲレンデは一合目から五号目まで。スノーボードは全面滑走できる。リフト一回券三百円、回数券三千円(十一枚)、一日券四千円。

●奥伊吹(伊吹町甲津原)
 岐阜県境の標高約一〇〇〇メートルにあり、県内随一の雪質と量を誇る。ゲレンデは計十カ所で最長コースは約二キロ。スノーボード全面禁止。リフト一回券三百円、回数券二千円(八枚)、一日券四千円。

●赤子山(余呉町中之郷)
 初心者や家族連れ向けの緩やかなゲレンデ。国道365号に近く足の便が良いほか、すぐ側には余呉湖がある。リフト一回券百五十円、回数券千五百円(十一枚)、一日券二千五百円。

●国境(マキノ町野口)
 福井との県境にあり、北陸自動車道木之本ICから十八キロ。スキーとスノボー専用のゲレンデを設置する。リフト一回券三百円、回数券三千円(十一枚)、一日券三千八百円。

●マキノ(マキノ町牧野)
 標高八二四メートルの赤坂山山麓に広がり、学校スキーの御用達として知られる。ゲレンデは全体に緩く初心者向き。リフト一回券二百円、回数券二千円(十一枚)、一日券三千五百円。

●箱根山(今津町日置前)
 標高六九〇メートルのゲレンデは初級から上級まで楽しめる。また、八人乗りの新ゴンドラ(往復千八百円)が完成した。リフト・ゴンドラ一日券五千二百円、午前・午後券四千円。

●朽木(朽木村宮前坊)
 蛇谷ヶ峰(九〇二メートル)にある緩やかなゲレンデ。初心者や家族連れに向いている。第一リフトの一回券は三百円、他は百五十円、回数券千五百円(十一枚)、一日券三千二百円。

●比良山(志賀町北比良)
 変化に富んだゲレンデで、雪質と積雪が自慢。全長一二〇〇メートルのパノラマコースは中・上級者に人気がある。リフト一回券百七十円、回数券千七百円(十一枚)、一日券三千八百円。

●びわ湖バレイ(志賀町)
 琵琶湖大橋から北へ約八キロ。ゴンドラ(往復千八百円)から広がる琵琶湖は絶景。豊富なゲレンデは初心者から上級者まで楽しめる。スノーボード全面滑走可能。自動改札の三時間リフト券二千八百円。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

常設展を一新

工芸の現代美術

=県立近代美術館=


角喜代則作「森の妖精」

(湖西・大津市)
 県立近代美術館の新しい常設展示「工芸の現代美術」が公開されている。
 湖国滋賀に生まれ育った日本画家たちや、滋賀に移り住んだ画家作品の展示室1「滋賀の日本画」(二月二十七日まで)と、これまで開いてきた年次展「シガ・アニュアル」での購入・寄贈作品の展示室2「工芸の現代美術」(四月二日まで)を紹介。五日から開催中の「現代美術・新体験」とはまた違った一断面を見ることが出来る。展示数は計二十五点。

 観覧料は一般三百円、高大生二百五十円、小中生百二十円。開館時間は午前九時半から午後五時(入館は午後四時半まで)。問い合わせは同美術館(077―522―8600)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

医師が情報発信

=1月の健康テレホンサービス=

(全 県)
 県保険医協会では、開業医が電話を通して情報を送る「健康テレホンサービス」一月テーマを次の通りに決めた。
 
▽月曜日=夜尿症。
 
▽火曜日=耳が痛くなった時には。
 
▽水曜日=小児の病気とインターネット。
 
▽木曜日=しっかり噛んで長生きしよう。
 
▽金・土・日曜日=更年期障害。

 このテレホンサービスは、国民医療の改善と充実を目指す同協会専門の医師と歯科医師がテーマを作っており、大津(077―522―9890)に電話すれば、朝九時半から翌朝九時半まで二十四時間テープが流れている。
 問い合わせは同協会(大津市浜大津2丁目1の36、富国生命ビル内)077―522―1152まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ