滋賀報知新聞(ニュース)平成12年2月2日()第12135号

書き損じはがき 795枚

愛知中生徒会が回収運動

タイの子供3人を中学へ
=NGO通じ奨学金送る=


書き損じハガキ数える生徒会役員と楠校長

(湖東・愛知川町)
 タイの貧しい子供たちの中学進学を支援しようと愛知中学校(楠恵博校長、生徒三百三十六人)は、奨学金に代わる「書き損じはがき」を集め、このほど全国に呼びかけていたNGO(国際協力市民団体)の日本民際交流センターに送った。

 同校での年賀状など書き損じはがきの回収運動は、NGOの取り組みを知った昨年から始まり、今回で二回目となる。初の取り組みとなった前回は、趣旨が全校に行き届かなかったにもかかわらず三百五十七枚枚を集め、タイの子供一人を中学校に進学させている。

 今回は「年賀状だけでなく、書き損じはがきは必ず家にある」を合言葉に、生徒会の構成組織である代議員会(各クラス代表男女二十人)で早くから取り組みを開始し、代議員だより(月一回発行)やポスター、声かけなど、年内中に全校への呼びかけを済ませた。

 「少しでも多く集めよう」と代議員会顧問の上田誠司教諭の提案で、回収締切日を一週間延長した結果、前回の倍以上の七百九十五枚が集まり、月末までに三人分以上になる奨学金を日本民際交流センターへ送っている。

 昨年、支援するタイ中学女子生徒のマドティパ・マハマットさん(一年)の顔写真と支援報告書も届き、代議員会の増田伸会長と山本早紀副会長は、口をそろえて「貧しくて中学進学できないなんて、私たちは恵まれている。一人でも多く支援するため活動を続けたい」と、同世代の助け合いと励ましの必要性を語った。

 楠校長は「この生徒の気持がはがき運動だけでなく他の活動にもつながっている」と話す。アルミ缶の回収や不要品バザーの収益金で町の福祉施設に車イスを贈り、美化や交流活動を行うなど、福祉と環境を中心としたボランティア活動を充実させている。

 日本民際交流センターは、一万円(二百五十枚)で一人の子供が一年間中学に通い、三万円だと特定の子供が三年間を通して支援を受け卒業できる「書き損じはがきキャンペーン」ほか、国際教育里親援助「ダルニー奨学金」やラオスでの学校建設事業などに取り組んでいる。詳しくは同センター(03―3269―1880)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

見事な連携で町内激走

29チーム145人がさわやかな汗

=五個荘町で駅伝競争大会=


熱戦が繰り広げられた五個荘町の町民駅伝競争大会

(湖東・五個荘町)
 住民や地域の親交と体力づくりを目的とした五個荘町恒例の「町民駅伝競争大会」が三十日、「スポーツ少年団駅伝競争大会」と合同で町役場前中央公園を発着点に開催され、子どもから大人まで幅広い年齢層の出場者らがさわやかな汗を流した。

 町民駅伝競争大会は『小学生』と『一般』の二部門に分かれて争われ、五区画十二キロで競う小学生の部には十八チーム九十人が、五区画約十四キロの一般の部には志賀町からの飛び入り一チームを含め九チーム四十五人が参加した。
 当日は小雨混じりのあいにくの天候となったものの、各チーム、スタートの合図とともに元気に走り出し、一本のタスキをつないで町内を激走。途中、各区間では抜きつ抜かれつの名勝負が繰り広げられ、沿道には駆けつけた家族らの熱い声援と拍手が飛び交っていた。上位入賞チームと各チームタイムは次の通り。
 
小学生の部】(1)ベアーズ男子A(50分44秒)(2)五個荘小学校B(52分26秒)(3)剣道スポーツ少年団(54分11秒)(4)ベアーズ男子C(54分28秒)(5)野球スポーツ少年団(54分38秒)
 
一般の部】(1)XAX・A(51分28秒)(2)第一化学工業A(52分26秒)(3)XAX・B(56分45秒)(4)河曲アスリートクラブ(56分57秒)(5)バクヤーズ(59分38秒)

スポーツ少年団の部】(1)宮荘(55分55秒)(2)金堂スポーツ少年団(1時間1分6秒)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

びわこ空港

綺田区 反対方針を継続

戸別訪問に抗議

=県 「話し合い続けたい」=

(湖東・蒲生町)
 びわこ空港建設に反対している地権者集落・蒲生町綺田区は先月三十一日、県と町に向けて先月二十四日から始まった戸別訪問に対する抗議文を送った。
 文書には、これまで同区と日野町野出区が反対してきた経緯、同区の役員に了解を得ずに戸別訪問したことについての抗議が記されている。

 望田五郎区長は「区としては結束して、県と町に対して今まで通り反対していきたい」と、これまでの方針を継続するとしている。
 これに対して県空港整備事務所は「まだ抗議文が県庁に届いていないので、現在のところコメントできない。届き次第、検討する。現場としては引き続き(戸別に)話しあっていく」と、粘り強く理解を求めていきたいとしている。

 “説得型”から話し合いの結果を尊重する“対話型”に方針転換した県と町は、昨年秋から同区に対話の場を要請してきたが、機会を得ることができなかったため、全世帯(七十戸)に対する戸別訪問に踏み切った。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

蒲生町の親子映画会

「ゴジラ2000」上映

=11日 あかね文化センター=

(湖東・蒲生町)
 日本が世界に誇るロングセラー映画「ゴジラ2000(ミレニアム)」が、十一日の蒲生町あかね親子映画会で上映される。
 一九五四年の誕生から四十五年。国内のみならず世界中を熱狂させてきた「ゴジラ」。新世紀を控えた二〇〇〇年にキャラクターを一新、日本最高レベルの特撮技術と最新デジタル技術を駆使し、シリーズ史上最高最強のニューゴジラを巨大スクリーンによみがえらせた。

 監督は、「ゴジラVSデストロイア」(96)、「誘拐」(97)などを手がけた大河原孝夫。出演は、村田雄浩、阿部寛、西田尚美、佐野史郎ら。
 深い霧に包まれた北海道根室の納沙布(のさっぷ)岬に、海からゴジラが上陸。身長五十五メートル、鋭く巨大な背びれをもつ凶暴なゴジラは、街を徹底的に破壊し尽くす。
 一方、日本海溝では地球外生命体エイリアンが、六千年の眠りから目覚め、全長二百メートルの巨大UFOで日本列島に飛来、東京都の新宿でゴジラと人類との壮絶な戦いを繰り広げる。

 入場は、中学生以下八百円、一般千円。当日は二百円増。チケットの販売は、あかね文化センター(TEL55―0207)のほか、文平堂、理容すず、平和堂(蒲生、日野、近江八幡)の各店、フードショップ木俣(本店、長峰店)、Aコープ竜王店、JA滋賀蒲生町で販売している。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

日野町鎌掛公民館

四季写真コンクール

=応募作品を募集中=

(湖東・日野町)
 日野町鎌掛公民館は、「四季写真コンクール」の作品を募集している。締め切りは十月十日。 
 同コンクールは、自然豊かな同地区の季節の風景を撮影するもの。サイズは、カラープリント四ツ切または四ツ切りワイド。賞としては、最優秀賞一点(賞状、楯、副賞二万円)、優秀賞二点(賞状、楯 、副賞一万円)、入選二点( 賞状、副賞、賞品)、佳作二点(賞状、副賞、賞品)が用意されている。

 審査は、野口進氏(日本写真文化協会人物写真コンテスト内閣総理大臣賞受賞)があたり、十月二十二日に発表、十一月四日に表彰する。
 作品の応募は、〒529―1631日野町鎌掛二五二六、鎌掛公民館(TEL0748-52―1210)へ直接持ち込む。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ