滋賀報知新聞(ニュース)平成12年4月3日()第12204号

救急消防隊が出動

東近江が傷病増に対応

救命率アップへ応急処置
=事故発生 5分以内 現場での活動を重視=

(湖東・広域)
 東近江行政組合消防本部は、救急出動の増加に伴い同一区域内への重複出動が目立っていることから、緊急で応急処置が必要な場合に限り、救急車以外の車両(消防車など)で「救急消防隊」を出動させることにした。九月末まで試行期間を設け、住民定着や出動成果をみて本格導入を決める。

 これまで同じ消防署で救急出動が重なった場合、一番近くの消防署からの応援体制を取っていた。しかし、現場到着まで相当の時間がかかり救命活動に支障を来していたことから、救命率の向上や住民の安全確保など、ニーズへの対応力を強化することにした。

 事故が発生してから最初の「五分間」が人命に多きな影響を与えることから、緊急を要する事故や心肺蘇生が疑われる重篤患者が発生した時、救急隊を補充する形で「救急消防隊」を出動させることにした。

 消防隊はこれまで、狭い場所や山林などで救急隊だけでは搬出が困難な場合、傷害事件などで救急隊員や傷病者を保護する場合、繁華街などで活動に支障を来す場合に「救急支援隊」として出動していた。

 これを拡大した「救急消防隊」は、救急隊が現場に到着するまで、傷病者の安全管理と応急処置のほか情報収集、救急隊の誘導などの活動を行なう。応急処置については意識、呼吸、循環の傷害(気道確保・人口呼吸・心臓マッサージ)、止血、創傷、骨折などへの手当を行ない、体位管理や保温にも努める。

 東近江消防本部の救急出動(昨年)は五千百八十七件で、急病(五二%)や交通事故(二三%)、一般負傷(一二%)、労働災害(○・一七%)が出動原因の大半を占めている。一日平均十四人強が病院に運ばれ、管内住民の四十二人に一人が救急車の世話になった。このうち救急消防隊が行なう応急措置を受けた人は約四千七百人に上っている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

第5回宝塚ミュージカルコンクール

第3弾「湖の未来伝説」出場

=9日 バウホールで入賞公演=

(湖東・広域)
 東近江創作ミュージカル第三作品「湖の未来伝説」(昨年二月公演)が、第五回宝塚ミュージカルコンクールに出場することが決まった。このほど開かれたコンクール予選で入賞を果たし、九日に宝塚歌劇団バウホールで開催の本選公演に向け、出演者とスタッフ六十七人が週四回のペースで猛練習している。

 全国のプロ、アマ、団体などから九劇団が応募したコンクールで同作品は、人づくりやまちづくりが舞台芸術が生かされたとして、住民手づくりによる質の高い作品との評価を受け、本選への切符を手中に収めた。

 東近江の文化,芸術の発展と振興を図ろうと、文化庁の助成を受け平成八年から親しみと芸術性に豊んだ本格的なオリジナルミュージカルの制作に取り組み、過去四作品の公演の中から第二弾の「レジェンド=湖の伝説=」は同コンクールで銀賞を受賞している。

四月九日午前十一時から宝塚で開かれるコンクールの入場料は千八百円(当日二千円)。全席自由でファミリーランドの入場も可。詳しくはミュージカルカンパニークレムス事務局(TEL090―3845―6948)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

小・中学生が独居老人訪問

体に気を付けてね

=五個荘町でボランティア体験=



お年寄りとの会話を楽しむ子どもら

(湖東・五個荘町)
 小・中学生たちが春休みを利用して町内の独居老人を励ます五個荘町の「春休みボランティア体験講座」が三十日、開かれた。

 同講座は、核家族化でお年寄りとの交流が希薄な子どもたちにふれあいの機会を提供するとともに、ボランティアで充実した休暇を過ごしてもらおうと毎年開かれている。

 ことしは、新六年生と新中学生の男女七人が参加。町福祉センターに集合し、牛乳パックを使った小物入れのプレゼントづくりに取り組んだあと、二人一組程度のグループに分かれて町内十八か所の独居老人宅を訪問した。

 子どもたちは訪問の際「寂しくないですか?体に気を付けて元気で過ごしてくださいね」と一人ひとりに声を掛け、訪問先のお年寄りたちは皆「よう来てくれたね。ありがとう」とニッコリ。手作りのプレゼントをきっかけに会話を弾ませ、和やかなひとときを過ごしていた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

そば打ちにワクワク

妹背の里 春の体験教室

=町内の親子60人=



初めてのそば打ちに力が入る子どもたち

(湖東・竜王町)
 竜王町の自然と味わいにふれあう催しが、このほど妹背の里(川守)周辺で開かれ、町内の親子六十人が春の一日を楽しんだ。

 催しでは、ハイキングで爽やかな汗をかいた後、公園内の施設で餅、そばづくりに挑んだ。そばづくりでは六グループに分かれて、町内有志でつくる愛好会のメンバーが指導。そば粉や水などを鉢の中でこねた後、棒を使って生地を伸ばし、包丁で均等に刻み、一時間ほどでオリジナルのそばが出来上がった。

 初めてつくったそばの味に感激した子どもたちは、ハイキングでお腹がすいていたことも手伝って、そばと餅を軽くペロリ。「また体験してみたい」と目を輝かせていた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

15面すべてを全天候型に

テニスコートがリフレッシュ

=希望が丘文化公園=


全天候型にリフレッシュしたテニスコート

(湖南・野洲町)
 希望が丘文化公園(野洲町北桜)スポーツゾーン内の屋外テニスコート五面の改修工事がこのほど完了し、十五面あるテニスコートすべてが雨天・冬期利用可能の全天候型にリフレッシュされた。

 天候により使えなくなるクレーコート(土コート)の利用を促そうと、平成十年度から改修工事を行い、昨年度は東側六面を全天候型(砂入人工芝コート五面、アクリル系クッションコート一面)に一新。今回、残り五面を砂入人工芝コートとしてリフレッシュオープンさせた。

 新しくなったコートはすべて、国体など公式トーナメント試合が可能な透水性舗装仕様になっており、少々の雨でもプレーに影響することなく、また雨天後三十分程度で使用が可能となる。利用申込および問い合わせは同園スポーツ会館(TEL077-588-3251)へ。利用区分と料金は次の通り。
 
【屋外コート】1面2時間:千百四十円
 
【屋外センターコート】1面2時間:千百四十円
 
【屋内コート】1面2時間▽二千百円▽照明設備は1面1時間につき三百円


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ