滋賀報知新聞(ニュース)平成12年4月11日()第12213号


実践技術者めざして

102人が入学

=滋賀能力開発短期大学=


新入生を代表して決意を述べる岡田泰久さん

(湖東・近江八幡市)
 近江八幡市古川町のある滋賀能力開発短期大学(ポリテクカレッジ滋賀)の平成十二年度入学式が五日、同校で行われた。今年度の入学者数は、四学科合わせて百二人でうち女子は十五人。県内からの入校生は五十九人。

 同校は平成四年、企業での即戦力を養う技術系短大として開校。基礎的な技術力を十分に持ち、先端技術を取り入れた多様なモノづくりができるテクニシャンエンジニアの育成を目指し、企業に優れた人材を送り出している。
 即戦力のあるエンジニアが養成され、各企業から優秀な人材を求める求人活動も活発で、昨年度の就職率も九八・二%と突出して高かった。

 入学式では宮崎慶次校長(大阪大学教授)が「健康など自己管理に留意し立派に初期の目的を達成して下さい。また、在学中に自分の得意なものを見つけ出して下さい」と式辞をのべ新入生を激励した。
 これに対し、新入生を代表して岡田泰久さん(八幡高出身)が「良き実践技術者となるよう日々研鑽を積むことを誓います」と勉学への決意を述べた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

5月3〜7日の土・日・祝日

『春の北びわこ周遊観光キャンペーン』実施
=列車増発、巡回バスも運行=

(湖北・広域)
 北びわこ地域は、歴史・文化・自然・グルメなど多彩な観光資源を有し、幅広い観光客に受け入れられる条件を備えている。

 県および湖北・湖西の一市十町で組織する「北びわこ周遊観光フォーラム」では、五月三〜七日の土・日・祝日の五日間、鉄道・バスなどの交通アクセスを充実するとともに、公共交通機関ならではの新たな魅力を紹介することにより、北びわこ地域を公共交通機関を利用して周遊する観光客の誘致を図る。

 巡回バスコースは、姉川古戦場や古谷城跡など戦国の歴史とロマンを訪ねる『戦国歴史ロマン&観世音菩薩の里コース』(一日十四便:片道約百分)、天然温泉「北近江の湯」や「尾上温泉」など北びわこの名湯と湖北ならではのグルメを堪能する『北びわこの温泉&グルメ満喫コース』(一日十六便:片道約四十分)、琵琶湖北端の葛籠尾崎のドライブウェイとランタの館「大展望風呂」から奥びわ湖を望む『奥びわこパークウェイ&大展望風呂・民芸品製作体験コース』(一日十便:片道約七十分)の三つ。

 乗車料金は、三コース共通一日乗り放題三百円(こども半額)。バスは原則的に午前十─十六時の間で、長浜駅、河毛駅、木之本駅に到着する電車に短時間で接続。長浜駅以北へは臨時列車も運行し、三十分に一本のダイヤを確保している。

 また、バスの車内では地元観光ボランティアガイドによる身どころ案内もあり、北びわこ地域一円で乗り捨て可能のレンタサイクルもある。問い合わせは県企画県民部交通政策課(TEL077─528─3680)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

県立近代美術館講座

『20世紀美術の始点』

=6月開講 受講生を募集=

(湖西・大津市)
 県立近代美術館は、六月四日(日)・十一日(日)の両日に開講する美術館講座「二十世紀美術の始点」の受講生を募集している。

 美術の歴史や作品の見方、制作技法などについて、一般の人を対象にわかりやすく解説する催しで、毎年春と秋の二回、それぞれ異なったテーマを設けて連続講座形式で実施している。

 二十世紀最後の年に開かれる今回の講座では、十九世紀から二十世紀への移り変わりを、美術という観点から今一度考慮し、今世紀初頭の美術の歴史を振り返る。講師は田平麻子同館学芸員が務める。

 スケジュールは、四日午前十時半〜第一講『好きか嫌いか印象派』、同午後一時〜第二講『近代生活の光と影』、十一日午前十時半〜第三講『楽園への旅』、同午後一時〜第四講『ピカソとマチス』の計四講座。

 受講料は無料で、定員二百人。希望者は往復ハガキに住所、氏名(ふりがな)、電話番号を明記し、五月八日(必着)までに〒520-2122大津市瀬田南大萱町一七四〇-一・県立近代美術館「美術館講座」係へ申し込む。電話受付は不可。受講決定者には締め切り終了後、折り返し通知する。問い合わせは同館(TEL077-543-2111)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ