滋賀報知新聞(ニュース)平成12年4月29日()第12234号


同和教育を体験参加型で学ぶ

リーダー養成講座

=八日市市教委が受講生を募る=

(湖東・八日市市)
 八日市市教育委員会は、体験参加型で学ぶ「同和教育リーダー養成講座」への受講生を二十四日から募集している。

 市民が同和問題への認識をさらに深め、問題解決へ市民運動のより活発な展開を目指して開かれ、今年で二十二回目を迎える。受講終了者には、同和問題についての市民学習や各種団体、自治会、企業などが開く学習会の講師やアドバイザーとして参加するなど積極的な活動をしてもらう。

 体験的参加型学習(ワークショップ)の講座は、五月十八日〜六月二十九日に全六回(午後七時十五分―同九時)が市役所別館(旧勤労福祉会館)で開かれる。対象は市内在住か在勤者。

 受講希望者は、申込書に必要事項を書き、五月十二日までに市教委同和教育課(TEL0748-24―5673)か市内各公民館へ申し込む。定員六十人で受講無料。内容は次の通り。

【五月】18日 基礎講座「基本的な理解と認識」(角出誠堂・前土山小学校長)▽26日 同「解決に向けて―差別意識とケガレ意識―」(同)

【六月】2日 体験的参加型学習「人権ワークショップ1」(三田村一宏・県解放県民センター)▽15日 同「同2」同▽23日 一人語り「三吉の涙」(世直歩氏)▽29日 差別の現実「地域住民の願い」(松田正明・人権結婚相談委員)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


GWも楽しさいっぱい

蒲生の観光徹底ガイド

日野祭やブルーメの丘など


日野商人の心意気が感じられる日野祭

(湖東・広域)
 待望のゴールデンウィークが二十九日からスタート。期間中は蒲生郡でも様々な催し開かれる。そこで、身近な自然や歴史、文化にふれることができる郡内の観光スポットを集めてみた。

●豪華けんらんの日野祭
 美しい見送り幕や彫刻が見ものの日野祭は、五月二、三両日に日野町市街地一帯で繰り広げられる。圧巻はなんといっても三日の本祭。午前九時半から同十一時にかけて馬見岡綿向神社に各町の曳山十四基が集結し、午後零時半から御旅所ひばり野へ巡行する。囃(はやし)をバックにした華やかな行列からは、祭りに財力を注いだ日野商人の心意気が感じられる。

 また、十六基の曳山がそれぞれ各町の倉前で披露される二日の宵宮では、「宵山みて歩きスタンプラリー」(日野観光協会主催)が開かれる。十六か所の展示場所のうち四か所で所定の台帳にスタンプを集め、三日午前九時から午後三時までに馬見岡綿向神社に持参すれば、先着五百人にオリジナル商品が進呈される。問い合わせは日野観光協会(TEL52―1211)へ。

●ブルーメで特別企画
 ドイツ文化をテーマにした農業公園ブルーメの丘(日野町西大路)は、ゴールデンウィーク特別イベント「ブルーメ氷の世界展」(入場料三百円)「ブルーメホラー館」(同三百円)を開催する。氷の世界展では、改造した冷凍コンテナの中で、零下三十度の世界が体験できる。背筋も凍るホラー館では、ヨーロッパのお化けが勢ぞろいする。

 また、通常予約が必要な体験教室のうち「パン&バター作り」(受講料千三百円、先着四十八人)「ソーセージ作り」(同千円、同三十人)については、ゴールデン期間中のみ当日受付で参加できる。このほか、動物とのふれあいや「織田廣喜ミュージアム」で美術鑑賞が楽しめる。なお、園内への入場は別途料金が必要。問い合わせは農業公園ブルーメの丘(TEL52―2611)へ。

 なお、この他の観光スポットは次の通り。
【ケンケト祭】5月3日午後15時半 竜王町山之上の杉之木神社/国の無形民俗文化財に指定されている長刀踊りが奉納される・竜王町観光協会(TEL58―1001)。
【ほんしゃくなげ観光】5月7日まで 日野町鎌掛のしゃくなげ渓/二万本のほんしゃくなげが咲き乱れる・日野観光協会(TEL52―1211)。
【グリム冒険の森】5月3日―同7日 日野町熊野のグリム冒険の森/ガーデニングや木工など各種教室・グリム冒険の森管理事務所(TEL53―0809)。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


ひったくりに御用心!

封筒で防止呼びかけ

=金融機関で配布、啓発=

(湖東・日野町)
 日野署と日野地区金融防犯協議会はこのほど、増加するひったくり事件に対する防犯意識を高めてもらおうと、防止ポイントを掲げた封筒を作製した。=写真=

 五千枚印刷し、管内の金融機関二十八店舗の窓口やサービスコーナーに置いて利用者にPRする。

 封筒の表面には、ひったくりの防止ポイントについて 1.自転車などのカゴに防止用ネットやカバーをつける 2.バッグ類は車道に面していない方の手で持ち、貴重品はなるべく身につける―の二点を挙げている。

 また、加害者の半数は少年が占めていることから、裏面に非行防止を訴えるスローガン「非行防止は家庭から」も印刷した。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


5月3・4・5日

連休中のATM

=サティ内は連日稼働=

(湖東・近江八幡市)
 ほとんどの金融機関は、五月三、四、五日のゴールデンウィーク中の休業日を利用してコンピューターシステムのメンテナンスを行うため、ATM(現金自動預払機 )の利用ができないことが多かったが、滋賀銀行では、ことしからそのメンテナンス作業を夜間に切り替え、県内十四店と九つのショッピングセンターでATMを稼動させる。近江八幡市内では、八幡駅前支店で午前九時から午後七時まで。

 サティ近江八幡店では午前十時から午後五時まで利用できる。近江八幡市内の金融機関のATMが五月三、四、五の三日間に利用できる時間と場所は次の通り

【滋賀銀行】
サティ近江八幡店(午前10時〜午後5時)、八幡駅前支店(午前9時〜午後7時)

【近江八幡郵便局】
サティ近江八幡店(午前10時〜午後5時)、ダイエー近江八幡店(同)、近江八幡郵便局(午前9時〜午後5時)

【近江八幡信用金庫】
サティ近江八幡店(午前10時〜午後5時)

【びわこ銀行】
稼動場所なし

【農協】
稼動場所なし

なお、二十九、三十日については、各金融機関とも平常通り利用できる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


滋賀県市民オンブズマンが

「情報公開セミナー」開催

=県立女性センターで本日=

(全 県)
 主権在民の尊厳を堅守する情報公開制度の意義を考え、その権利行使を堅持していく市民団体「滋賀情報公開市民センター」の設立準備委員会が、近江八幡市で組織されたのを受けて二十九日午後二時から「市民のための情報公開セミナー」(主催・滋賀県市民オンブズマン)が県立女性センターで開かれる。

 当日は入門編の講座で京都の市民オンブズパーソン委員会代表・折田康宏弁護士を講師に迎え「市民の権利としての情報公開」をテーマにした講演に耳を傾ける。

 講演では情報公開制度を、市民の権利としてどのように生かしていけばいいのかや、同制度の活用のポイントを分かりやすく解説する。入場は無料だが資料代として一人五百円が必要。問い合わせは同準備委員会の呼びかけ代表人・中村巧氏(TEL0748-32-1570)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ