滋賀報知新聞(ニュース)平成12年6月1日()第12272号


八日市・「凧」の縁で日韓交流

統営市の一行が来市

=滋賀報知新聞社にも訪問=


本社で冨田副社長(左から3人目)と歓談した一行

(湖東・八日市市)
 凧の縁で六年前から八日市市と交流が続く韓国統営市の使節団(鄭東培=ジョン・トンベ=代表)が、このほど八日市市を訪問した。

 同市は、韓国西北部に位置する人口十四万人余りの都市で、水産資源に恵まれていることで知られる。同市でも凧の祭典「統営伝統凧・民族競演大会」が開かれることから、八日市市は使節団を派遣、参加している。 

 一行は滞在中に、愛知川河川敷で行なわれた大凧まつりの見学のほか、中村功一市長と高村与吉市議会議長を表敬訪問。二十九日には滋賀報知新聞社八日市本社を訪れ、冨田正敏副社長とインターネットなど加速的に発達する情報通信分野について歓談、交流を深めた後、帰国した。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


利用者の惜しむ声のなか

製茶賃加工の火が消える

=八日市市中羽田の船木さん=


長年使い続けてきた機械で最後の作業を行う船木さん

(湖東・八日市市)
 緑茶ブームで緑茶飲料製品が人気を集めているが、自宅で使うお茶の賃加工を昔ながらの方法で行い、地域の人達に親しまれてきた製茶加工工場が姿を消そうとしている。

 八日市市中羽田で食料品店を営む船木力雄さん(61)は、昭和三十年ごろから各家庭で自家栽培された家庭で飲むためのお茶の加工を手がけてきた。

 茶摘みのシーズンになると、市内はもちろん、近江八幡市、安土町、日野町など周辺市町の各家から摘み採った茶の葉が持ち込まれ、加工作業が始まる。ピーク時には五百件を超える得意先があり、二十日間ほど機械を止めることなく昼夜ぶっ続けでの作業が続いた。

 干し、蒸し、乾燥、揉み、乾燥と続く作業場内は摂氏四○度前後の高温。今は重油になったものの、薪や木炭を使っていたころはさらに火の調節も大変だった。新型の機械へ更新しても、家族での作業のペースに合うように、せっかくの自動装置を外すなどして工夫を重ねてきた。

 時代の移り変わりとともに、土地改良や道路の拡幅などにより、茶を栽培する家庭が少なくなり、最近では得意先も四分の一程度に減少。作業も、一日十三時間程度で一週間で完了するようになった。

 このため、毎朝の温度を上げるために費やす効率の悪化、船木さん自身の体力の問題などから、製茶賃加工を今年限りで終業することに。

 長年、船木さんに加工してもらってきた近所の人や、常連の得意先からは終業を惜しむ声があがっているが、船木さんの決意は固い。長年使い続けた愛着のこもった機械をレンズに収め、先月二十四日でボイラーの火を落した。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


乾忠弘写真展 八日市市立図書館

幻想の輝き 滋賀のゲンジボタル

=4日に撮影教室 ホタルマップづくりも=


幻想の世界からその美しさとともに
“忘れかけていた何か”を見る人に訴える写真展

(湖東・八日市市)
 幻想的なホタルの写真を撮り続けている近江八幡市の写真家、乾忠弘さんの写真展「滋賀のゲンジボタル」が、八日市市立図書館で十八日まで開かれている。

 開発の陰で失いつつある自然の神秘、ホタルの魅力に魅せられて、十年前からマキノ町、山東町、今津町、野洲町、日野町、八日市市、近江八幡市など県内の生息地を訪れ、レンズに収めた作品の中から、びわこフォトコンテスト推薦(知事賞)など各種写真展での入賞作品を含む二十一点を展示。

 また、写真とともにホタルの一生の解説図や、珍しい幼虫の上陸する様子を撮った写真なども紹介している。四日午後二時からは二階研修室で、乾氏によるホタルの撮影指導も行われる。

 ホタルの住める環境を地域の人達の手で取り戻し、かつて県内各地で見られたホタルの乱舞する光景がもどってくることを願う乾さんの活動ぶりに図書館では、「ホタルの写真を通して環境や現代社会における人の生活を見つめ直すとともに、月や星、ホタルや虫の音、花など、身近な自然をゆっくり鑑賞し、その美しさに感動する心の余裕を持つことの大切さに気付くきっかけにしてもらえれば」と話す。

 一階エントランスホールの展示会場の一角には「八日市ホタルマップ」作成用の地図を張り出し、市内でホタルを見た場所と日時を記入してシールを張ってもらうよう市民の協力を呼びかけている。

 なお、二階風倒木ギャラリーの展示写真にちょうど天窓からの陽が差し込み、ホタルの光がより一層強調されて神秘的な輝きを放つという、よく晴れた日の午後二時半ごろが一番の見ごろだそうだ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


課設置条例案を提出

甲西町6月定例町議会が開会

部長廃止12課室に改正
=6日から総質問(予約質問も)=

(湖南・甲西町)
 甲西町の六月定例議会がきょう一日に開会し、十一年度の一般会計補正予算案や老人保健事業特別会計補正予算案などの専決が六件、新規条例案一件、条例改正案六件、契約四件、その他一件の計十八議案が提案される。

 一般会計補正予算案は、町債などから歳入歳出それぞれ二千百三十万円を追加、補正予算総額は計十一億四千五百九十一万円となる。この他の専決は町税条例の一部改正、住宅資金貸付特別会計補正予算など。

 今議会の目玉となるのは新規条例案の「町課設置条例」だ。これまでの部設置条例(平成四年)を廃止するもので、現在の総務部長と民生部長、政策企画監(二人)の計四部長は「特に困難な業務を行う課長」となり、課長補佐は総括主幹に、係長は主幹にそれぞれ改められる。

 同条例案によると、設置されるのは企画政策課(現在は総務部企画課)、総務課(総務部総務課)、財政課、住民・税務課(民生部住民課、総務部税務課)、納税対策室、人権政策課(総務部同和対策室)、福祉課、保健・介護課、クリーンタウン推進課、産業振興課、都市づくり課(産業建設部建設課、都市計画課)、下水道課(産業建設部下水道課)の計十二課室で、施行は七月一日としている。

 条例改正案は、消防団員等公務災害補償条例、町職員定数条例、職員旅費支給条例などの一部改正で、契約は三上ヶ丘・サイドタウン等の下水道事業の締結となっている。なお、その他の案件では、郡内七町の協議による甲賀郡開発事業団の解散(六月三十日解散)について議決を求める。

 今後の定例会日程は、二日に各常任委員会、五日に本会議、六日、七日、八日に総括質問が行われ、九日に採決、閉会する予定。

 ところで、昨年十一月から約二カ月間、全国から公募した助役候補の男性が「一身上の都合」を理由に辞退し、空席が一年以上続く助役選びについて、町内外から今議会の行方に関心が集まっている。

 公募挫折後の人選について関町長が「早くて五月臨時議会、遅くても六月議会までに提案したい」と発表(四月二十四日)したことを受けてのものだが、今議会の十八案件中には助役の人事案件は提出されていない。

 庁舎内からは「人選が難航しているようだ。ウルトラCとして開会中に出るかも」との声も聞かれが、町民からは「長期間になれば経費がそれだけかかる」と厳しい意見も。六日からはじまる総括質問では、議員二、三人から助役についての質問が出される予定だ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


『バーチャル環境メッセ』

今日からテスト運用開始

環境産業支援へ
=インターネット上に再現=

(全 県)
 (財)県産業支援プラザは、「滋賀環境ビジネスメッセ」のインターネット版『バーチャル環境ビジネスメッセ』システムを開発し、テスト運用を六月一日から開始する。

 このシステムは、国の平成十年度第三次補正事業・生活空間情報化システム開発事業(新事業創出支援事業分)に応募し採択された実証実験事業で、環境産業創造を支援するネットワークシステム。

 昨秋、長浜市で開かれた「滋賀環境ビジネスメッセ」には、出展企業・機関が約二百社、入場者が四万人と盛大な催しになっている。今回の『バーチャル環境メッセ』は、「滋賀環境ビジネスメッセ」と連携を図り、メッセ会場マップを作成して、メッセをインターネット上に再現し、通年で開催しようとするもの。

 テスト運用は、今年六月一日から開始し、十月末まで実施する。この期間に利用者へのアンケートやヒヤリングによりシステムの評価を行い、必要に応じて一部修正して十一月から本格運用する。

 また、このシステムは、環境に関するさまざまな情報をデータベース化し、企業の販路開拓や新商品開発のキッカケをつくろうとするもの。
 具体的には▽環境に配慮した商品情報の提供▽環境保全や新エネルギーなどの研究成果、技術を持つ人とその商品化に取り組む企業のマッチング▽いろいろなところで開催されるイベントの情報の提供ーなど。

 同システムのテスト運用開始時のデータベース登録状況は、五月二十四日現在で、企業百九件、大学二件、公共団体十四件、商品三百七件。
 なお、同システムの主なサービスは、次の通り。

【エコサーチ】バーチャル環境ビジネスメッセでは環境に関する企業の情報や、企業会員が登録した商品・研究情報、環境関連のWWW情報、掲示板、イベントなどを対象として、「環境類義語辞典」を利用したキーワードによる全文探索をリアルタイムに行うことができる。

 また環境カテゴリを用いて、登録情報の絞り込みができ、容易に必要な情報が取り出せる。エコサーチでは、会員が開設している環境に関する掲示板、メーリングリストが紹介される。ただし、一般利用者へは紹介のみで、掲示板への書き込み、メーリングリストへの参加は、会員登録が必要だ。また、キーワードに関するイベントが紹介される。参加を希望するイベントに対して、電子メールで申し込むことができる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ