滋賀報知新聞(ニュース)平成12年6月13日()第12285号


八日市市議会 会派代表5人立つ

一般質問 13日午前11時に開会
市民密着の諸問題ただす

=福祉施設八身共同作業所補助金問題も=

(湖東・八日市市)
 八日市市六月定例議会の一般質問は十三、十四両日に行われる。今議会には本年度一般会計補正予算(六千九百万円)など二十議案(うち人事三件即決)が提出されている。なお今回に限り、衆院選の公示と重なる十三日の開会時間を午前十一時に変更し、十四日は正常の同九時半に開会する。

 安心・安全の暮らしを求めて福祉、環境、教育、農業、商工業、道路、市の活性化などについて会派代表の五人が質問に立ち、議員活動から得た市民密着の諸問題に対し市の対応や見解をただす。一方、障害者通所授産施設の補助金問題も追及する。質問議員と内容は次の通り。発言者順。敬称略。

【藤野道春(市民クラブ)】市の将来と地方分権による自治体の力量▽安心で安全なまちづくりと防犯への備え▽十二年度諸施策とその見通し▽中心市街地活性化対策と大型店の郊外出店▽やるがいのある農業を実現するために▽福祉行政と介護保険制度について

【山田みを子(公明党)】地方分権にふさわしい市行政▽バリアフリー化▽介護保険について

【野畑幸子(共産党議員団)】介護保険実施後の課題と問題点▽同和啓発と同和行政の終結▽市町村合併▽新八日市駅前駐輪場▽福祉充実の市政(六十五歳以上の老人福祉医療削減撤回)▽愛知川河辺林の自然と環境保護について

【畑博夫(月曜クラブ)】自然と共生する緑▽各地区市政研修会の要望事項と対応▽農業施策▽道路問題▽無認可施設八身ワークキャンパス(共同作業所)▽個別外部監査契約▽市職員の給与適正化と諸手当▽人権について

【寺村義和(市民の声の会)】社会福祉法人および他施設のあり方▽中心市街地活性化事業▽山の手線整備に伴う延命公園の改修▽「まちおこしイベント」における市の運営体制について


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

八日市の保存会

江州音頭総会

=おどり指導班派遣=

(湖東・八日市市)
 八日市市の江州音頭保存会(川口貞一会長)の平成十二年度総会がこのほど開かれ、本年度に取り組む事業などを決めた。

 「すきやねん江州音頭」を合言葉に事業展開の同保存会は、県内外の普及に努め、京都県人会・江州音頭フェスティバルや東近江広域盆踊り大会への参加、市内外の盆踊りへの友情出演ほか、最大イベント聖徳まつり市民総おどり大会ではリーダー役を務める。

 一方、東近江広域感謝使節や市内の小学校、企業団体、希望グループへおどり指導班を派遣するほか、市民や親子を対象にした練習会も催すことにしている。昨年度の活動功労者は次のみなさん。

 【皆勤賞】林勝、松山康子、田中幸子、北尾静子、中村清子【精勤賞】小沢マツエ、河岸美津枝、北村ハツ、三浦美枝


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


ミュージカル制作へ

仲間づくり呼びかけ

=17日に発足パーティ催す=

(湖東・八日市市)
 東近江創作ミュージカルの制作が第四作目で打ち切られたことから、この活動を住民の手で続けようと、新しい地域文化芸術創造集団「ミュージカルカンパニークレムス」が設立されることになり、その会員を募集している。

 住民みんなが協力、応援してミュージカルを制作し、文化や芸術の表現創造活動を通して仲間づくりの輪を広げていく。県内在住、在勤の小学生以上の人なら誰でも入会でき、年会費は一人二千円。

 十七日午後六時から設立会と発足記念パーティを県立八日市文化芸術会館内で開く。詳しくは同事務局(TEL0748-37―5195)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


川面を飛び交う光の模様

ホタル 市内各地で鑑賞会

=マップづくりも着々進行=


観る人の心を圧倒する川から
湧き出るようなホタルの光
=蛇砂川(八日市市大森町付近)で=

(湖東・八日市市)
 六月に入ってホタルのシーズンを迎え、八日市市内でも幻想の光が川面を飛び交い始めた。

 市立図書館で開かれている乾忠弘写真展「滋賀のゲンジボタル」の会場に設置された「八日市のホタルマップ」にも、ホタル確認のシールが増えてきている。
 

 八日夜には玉雄公民館で昨年に続いて「ほたる鑑賞の夕べ」が開かれ、六十人を超える子ども達や家族らが、蛇砂川で繰り広げられるホタルによる光のページェントに酔いしれた。また、十三日夜には八日市市立野幼稚園で「蛍を観よう会」が開かれる(雨天の場合は十五日)。

 ホタルの飛び交う川は市民の宝。家族や友人とホタルを観ながらのんびりと静かに夜のひとときを楽しめば、新たなコミュニケーションや発見があるかもしれない。また、恋人達にとっては下手な映画よりロマンティックムード満点に。

 ホタル鑑賞には、風がなく湿度の高い夜が最適と言われている。子どもにも簡単に捕まえることもできるが、しっかり観察させてもらったあとは、自然のもとに帰してあげましょう。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


クリックしてキャッの一幕も

パソコン教室に人気

=市マルチメディアセンター=


人気を集めて始まった市マルチ
メディアセンターのパソコン教室

(湖東・近江八幡市)
 今月4月にオープンした近江八幡市マルチメディアセンターのパソコン教室が6日から開講し、初心者を対象とした内容に人気を集めている。

 進む情報通信の市民格差をなくすため、まず、日常生活の中に浸透しているコンピュータに使い馴れてもらおうと開いているもので、練習機が10台という関係から1講義10人の定員。そのため受講申込みの時から、列ができるほどの人気ぶりだった。

 今回の講座は、最も使われているワープロソフトで、生徒は主婦を中心として女性9人と男性1人。指導には専門のインストラクターが当たり、キーボートやマウスの使い方から文章の作り方までの初歩を習う。

 受講生の中には、初めてパソコンの前に座ったという女性もおり、マウスをクリックしてウインドウが開く仕組みに驚いたり、感心したりの一幕も。講座は計4回開かれ、今後は、表計算ソフトや初心者のためのパソコン教室も開く予定。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ