滋賀報知新聞(ニュース)平成12年7月28日()第12337号

聖徳まつり 花火大会

今夜8時から 延命公園一帯

スターマインや尺玉など
=1時間で千発打ち上げる=

(湖東・八日市市)(一部既報)
 八日市市夏のビッグイベント・第三十一回聖徳まつりの第二弾となる「延命花火大会」は、二十八日に延命公園一帯と駅前通りを会場にして繰り広げられ、一時間の間に約千発の花火が夜空を焦がす。

 午後八時を合図に延命山中腹からスターマイン十発をはじめ、尺玉二十発のほか七号玉(二十発)、六号玉(二十五発)、五号玉(百発)、四号玉(三百五十発)、三号玉(四百発)など、約千発の花火が一時間で打ち上げられ、八日市の夏の夜空を彩る。

 これらの花火は、すべて市内の企業や事業所、各商店などの寄贈によるもので、八日市観光花火振興会(山田晴一郎会長、五十人)のメンバーが約一か月をかけ目標の千発を集めた。

 昭和十年に始まり、戦争で一時中断した花火大会も同二十二年に再開され、八日市きっての一大イベント「延命山の花火」として、市民だけでなく近隣の人たちを楽しませてきた。

 延命公園下の駐車場では、同六時から八日市料飮組合による納涼ビアガーデンが開かれ、見物客のノドを潤してくれるほか、駐車場の駅側にも夜店が立ち並ぶ。また、駅前通りの歩行者天国(同七時半―九時半)には、商工会婦人部らが屋台村を開き、花火見物最高の観煙場所となる。

 雨天の場合は三十日に延期され、午後四時からテレホンサービス(TEL25―0694)で対応する。延命公園周辺道路は車両通行禁止(同六時〜九時半)。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


小さな親善大使2人を派遣

青少年交流活動を推進

=八日市ライオンズクラブ=

(湖東・八日市市)
 八日市ライオンズクラブ(門野正義会長)は、奉仕事業の一環として冬期と夏期に世界各国の青少年交換事業を行っている。青少年が他国で家族の一員として生活し、互いの文化を通して交流を深め、国際理解のための体験教育を目的にしている。

 この夏は、一般公募により推薦を受けた派遣生(二人)が一か月余り、小さな親善大使として活躍することになった。すでに保坂和夏さんが十四日にカナダに向け出発し、爲房葉子さんも来月三日にニュージーランドに旅立つ。いずれも同二十六日までの海外生活で交流を深める。

 また冬期には、海外からの派遣生の受け入れを行うほか、少年野球大会や少年剣道・柔道大会、少林寺拳法大会などを開くことにしている。門野会長は、「スポーツを通して豊かな精神を養い、健全育成を目的に青少年事業に取り組んでいきたい」と話している。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


持ち込みOKのリサイクル店

賢い消費者の応援プラザ

=「Eーさいくる館」好評オープン=


持ち込まれた品物が並ぶ店内で
気に入った品物を探す買い物客

(湖東・八日市市)
 買ったり、もらったりしても使わないまま家庭の押入れで眠っている、新しいものに買い換えて不要になった、子どもの成長や体のサイズ変化で着る機会がなくなったなど、家庭用品や衣料などを市民がお互いに必要としている人に安く提供して、賢い消費生活と、ものを大切にする生活習慣を実践しようと、リサイクルショップ「Eーさいくる館」が八日市市金屋二丁目に開店、二十六日の初日から大勢の市民が訪れ大好評のオープンとなった。

 市役所ロビーに設置されていた「不用品バンク」を拡大発展させたもので、八日市商工会議所が中心となって組織するリサイクルバンク運営委員会(加藤晋三委員長)が運営する。店名の「Eーさいくる」は、“Eー”には『エコロジー』『エコノミー』『いー(良い)』などの意味を込め、『リサイクル』と組み合わせた。

 金屋大通りの空店舗(約七十六平方メートル)を利用してオープンした同館は、加藤会長らによるテープカットのあと、市民から持ち込まれた品物、小物や雑貨のフリーマーケットの販売が始まり、気に入った品物を探す買い物客でごった返し、一日中、客の絶え間がないほど大繁盛だった。

 持ち込まれた品物の中には新品も多く、百円の子供服から三千五百円の木製滑り台、三輪車一千円、婦人服、食器セット、台所用品などが並ぶ。品物は持ち込み者自身が価格を設定、三か月間展示販売され、売れた場合は価格の九割が持ち込み者に、一割が同館の運営費に支払われるというシステム。

 また、持ち込みのできないものなどは「譲ります・譲ってください」のコーナー(同館、まちかど情報館、市役所ロビー)の掲示板で今までと同様に掲示される。

 開館は午前十時から午後四時まで、月・木曜日休館。詳しくは八日市商工会議所内のEーさいくる館運営委員会事務局(TEL0748―22―0186)か、同館(TEL0748―20―1938)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


太古からのメッセージ

県内産を中心に29点展示

=市立図書館で化石展=


市立図書館で開かれている化石展

(湖東・近江八幡市)
 近江八幡市立図書館で「思いうかべてみよう昔の近江の生き物」と題した化石展が開かれ、来館する子供たちの興味をそそっている。小、中学生の夏休みの自由研究のヒントにしてもらおうと毎年開いている。

 3回目の今年は、化石にスポットを当て4億年以上前のアンモナイトや三葉虫などの貝類、多賀町の芹川で発見されたナウマンゾウの歯の化石(レプリカ)、300万年前の古琵琶湖層から見つかったツルやシカの足跡化石など29点を県立琵琶湖博物館から借用して展示している。

 ガラスケースの中に並べられた化石からは、古代のメッセージが伝わり、生き物の神秘を漂わせている。8月31日まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


味覚のふるさと竜王

広告付きはがきでPR

=町内の観光スポット紹介=

(湖東・竜王町)
 竜王郵便局はこのほど、「味覚のふるさと竜王」をPRした広告付きはがきの販売をはじめた。通常価格より五円安い四十五円で、五万枚印刷した。

 このはがきは、竜王町観光協会が町内の観光資源を広く発信しようと、約六十万円をかけて同郵便局に制作を依頼したもの。はがきの下段には、夏から秋かけての観光スポットである観光ぶどう園、アグリパーク竜王が紹介されている。

 なお広告付きはがきは、竜王郵便局以外に次のエリアの郵便局で扱っている。
 ▽大津市▽彦根市▽長浜市▽近江八幡市▽八日市市▽草津市▽守山市▽栗太郡▽野洲郡▽甲賀郡▽蒲生郡▽神崎郡。 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ