滋賀報知新聞(ニュース)平成12年9月4日(月)第12380号


びわこ京阪奈線鉄道

建設期成同盟会が総会開く

利用促進へ沿線活性化進める
=事業可能性調査結果も報告=


びわこ京阪奈線鉄道建設期成同盟会の総会

(湖東・広域)
 びわこ京阪奈線(仮称)鉄道建設期成同盟会(会長・国松善次知事)は一日、八日市ロイヤルホテルで平成十二年度通常総会を開き、同鉄道の早期実現に向け今後の取り組みなどを協議した。

 総会には、山田新二副知事(会長代理)はじめ鉄道計画沿線の三市十四町から市町長、議長ほか地元県議、国会議員ら約百人が出席し、京都側から光嶋晴夫・宇治田原町長や関係三市二町の企画担当幹部らも顔を見せた。

 山田副知事は「県内陸部の発展に是非とも必要」と、光嶋町長が「京都側も連携をもって進めていきたい」と話し、滋賀と京都が一丸となって実現を目指す考えを明らかにした。小西哲衆議院議員も「実現して初めて意義がある。夢に終わることなく全力で支援する」との決意を示した。

 同鉄道は、米原から湖東・東近江・甲賀を経て京都南部に至り、近江鉄道と信楽高原鉄道を利用しながら、信楽以西(京都側)に新線を引き、大阪を結ぶ九十キロに及ぶ遠大な構想計画。大阪ベイエリア特別法に基づく地域整備計画に位置付けられている。

 総会では、七年度から取り組んでいた事業化可能性調査結果が報告され、実現へ既存鉄道の近代化と需要創出、京都南部地域との連携強化(沿線全域同盟会)などが必要として、すべての条件をクリアーした上で次期運輸政策審議会(十七年ごろ)の答申に向け、同鉄道構想の位置付けを目指すとした。

 減少傾向をみせる鉄道利用の促進をはかるため、本年度に百二十万円を計上し、駅を中心としたにぎわい街づくり、JR駅パンフレットスタンド設置、イベントのジョイント開催など、啓発と利用促進運動に取り組む。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

インターから五智町地先まで

国道421号バイパス 一部開通 

=残る部分は14年度完成目指す=


開通したバイパス(名神八日市インター側交差点)

(湖東・八日市市)
 早期開通が期待されている名神高速道路八日市インターチェンジ入り口付近を通過する都市計画道路「国道421号バイパス」のうち、国立八日市病院側の建設工事がこのほど完了、一日午後から一般の車両が通れるようになった。

 今回開通したのは、札の辻二丁目地先から林田町地先までの全体計画一千五百九十メートルのうち、インターチェンジ入り口から五智町地先の国道合流地点までの五百三十メートル部分。道路は片側一車線の対向二車線で、両側に歩道が設けられている。

 バイパスの一部開通にともない、路線バスも開通部分についてはバイパスを通過することになり、「中小路」「五智前」のバス停留所が国道からバイパス側に移動した。
 インターチェンジ入り口から反対側の未開通部分は、用地買収が終わらないなど六百二十メートルが未整備となっているが、二年後の平成十四年度内の完了を目指して用地取得の交渉が進められている。

 同バイパスは、国道8号、八日市市の中心市街地、名神高速道路、国道307号の連絡幹線道路として利用頻度が高く、日ごろから渋滞ぎみで、ゴールデンウィークや秋の紅葉などの観光シーズン、雪や事故による名神高速道路の通行止め時には大渋滞も発生するなど、交通渋滞緩和に向けて地元住民だけでなく、周辺住民や市外からの利用者を含め、早期全面開通を待ち望む声が大きい。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


日野町

ピカピカの校舎大切に使おう!

必佐小で完成祝うセレモニー
=2学期のスタート気持ち新たに=


体育館で行われたセレモニー

(湖東・日野町)
 大規模改修を終えた日野町小御門、町立必佐小学校(満田良順校長、児童四百四十三人)で、美しくなった校舎を児童たちに大切に使ってもらおうと、一日に完成を祝うショートセレモニーが始業式とあわせて同小体育館で行われた。

 セレモニーでは満田校長が「工事のおじさんや町の教育委員会の方たちのお陰で、夏休みの間に校舎はとても美しくなりました。そして校舎を改修した費用は、皆さんのお父さんやお母さんが納めた大切な税金が充てられました。

 この様な大きい工事はもう当分ないので、皆さん大事に使いましょう」と、工事に携わった人たちの苦労、学校施設の使い方を話した。

 北村誓教育長は「来年以降に入学してくる子どもたちも校舎を使います。次の人が気持ちよく使えるよう大事にしてください。そしてきれいな教室でしっかり勉強してください」と、二学期のスタートに向けて励ましの言葉を贈った。

 引き続いて、満田校長と各学級代表の子どもたちによってくす玉が割られ、体育館の中は大きな歓声でいっぱいになった。また、招待された工事関係者から児童代表へ新しくなった校舎を記念した鍵のモニュメントが手渡され、受け取った代表者は「きれいに工事をしてくれてありがとうございます。これから大事に使います」とお礼を述べていた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


人権文化の花咲く八日市

意識高揚へ9月議会で条例制定

差別のないまちづくりへ
=審議会設置 行政・市民の責務盛る=

(湖東・八日市市)
 八日市市は、五日開会の九月定例議会で「人権尊重のまちづくり条例」を制定する。あらゆる差別をなくし人権意識の高揚を図り、すべての人々の人権を尊重する明るく住みよい八日市を目指すことにした。

 同条例は、同和問題をはじめ女性、子供、高齢者、障害者、外国人らに対するあらゆる差別を無くし、市民一人ひとりが人権意識を高め、日常生活の中から人権文化の花咲くまちづくりの推進を目的に、行政や市民の責務、施策への取り組みなどを明確にしようと制定される。施行は十月一日。

 人権施策の実施主体となる行政側(市)は、目的達成のため必要な施策を推進し、市民の人権意識の高揚と人権擁護に努める責務を負い、市民に自らが人権尊重の社会づくりの担い手であることを認識し、人権意識の高揚と差別のない明るい社会の形成を求めている。

 さらに市は、差別を許さない社会環境を醸成するため地域、学校、企業などと連携し教育・啓発活動の充実ほか、施策推進への調査や体制整備に努め、目的達成への重要事項を話し合う人権尊重審議会を設置する。

 今後は、全職員が仕事を通じて人権を大切にした行政を推進していく一方、人権パンフレットを作成し、地域に密着したきめ細かい積極かつ効果的な教育・啓発活動に取り組む。

 特に、国際化、情報化、高齢化など急激な社会情勢の変化やライフスタイルの多様化に伴い、新たな人権課題にも対応できる推進体制の整備ほか、市民意識や実態を的確に把握する調査などにも乗り出す。七市では彦根、近江八幡、草津、守山に次いで五番目、県下では三十七番目の制定となる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


近畿初「犬のフン条例」制定へ

近江八幡市議会9月定例会

一般会計 10億7、600万円追加補正
=幼稚園授業料 月額500円アップ=

(湖東・近江八幡市)
 近江八幡市の九月定例市議会は四日開会、市当局から平成十一年度企業会計の決算認定三件、補正予算関係七件、条例関係三件、その他五件、専決処分の承認一件の計十九件が上程され
審議に入る。

 会期は二十一日までの十八日間で、代表・個人質問は十二日から十四日間に集中。十八日から二十日まで各常任委員会が開かれる予定。
 本年度一般会計補正予算案は、十億七、六○○万円を追加補正し、承認されると一九七億○、三○○万円になる。

 その主な内容は、公立病院としては全国初の取り組みとして注目される市民病院のFPI(民間資金と経営能力を活用して公共施設の整備と運営を進める経営システム)導入を検討する委託料等に一千万円。

 十月上旬にオープンするアクア21の二階に開設する「市行政サービスコーナー」の設置事業費三六六万五千円。近江バスが市内の定期路線にノンステップバスを増車(大、中型各二台)する補助金一、六○○万円。

 西部繁殖第三組合が大中地区の牛舎を増築し、繁殖用肉和牛の母牛をさらに二十頭増やす「近江牛の里づくり事業」に四四○万円。商工業者や地元住民組織で中心市街地のまちづくりを考える「グラウンドワーク会議」の開催事業費に百万円。

 今年初めて計画されている「はちまん秋まつり」の開催事業補助に百万円。市内各地で保存、保管されている文化財等を集約保存するための用地として市土地開発公社から旧有線放送跡地(九二七平方メートル)を買い上げる公有財産購入費八、一一九万三千円など。

 条例関係では、市民が安心して暮らすことができる地域社会の実現を目指す「安全で安心なまちづくり条例」と飼い犬のフンの処理について飼い主の意識高揚と地域の美化を促進する目的の「飼い犬ふん害の防止に関する条例」をそれぞれ制定する。承認されると施行は「安全で安心なまちづくり条例」は十月一日、「飼い犬ふん害の防止に関する条例」は来年一月一日から。

 市立幼稚園条例の一部改正では、授業料を五百円値上げして月額六千円とする改正案が提出される。その理由は、人件費の高騰により幼稚園運営が厳しくなっていることや県内七市の中で最低額だったことから他市とのバランスをとったことを挙げている。実施は来年四月から。

 平成十一年度企業会計決算では、市民病院が純利益一億七、九八六万七千円の黒字を計上した。報告書によると、昨年度の入院患者数は、のべ十二万四、四一二人で前年度対比で九二七人増加。外来患者についてものべ三一万二、五七五人で同じく八、九五五人増加した。これにより収益的収入は、三億七、七四一万三千円増の八一億七、三二五万一千円となった。

 患者数の増加に伴い収益的支出も七九億九、三三八万三千円に増え黒字決算を保ったが、前年対比の純利益は、病院施設の改修費、含み損を抱えた外国債券の売却処分などで支出が膨らみ二、六五五万五、一二二円減となった。赤字経営が多い公立病院の中で黒字病院の地位を維持している。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ