滋賀報知新聞(ニュース)平成12年9月23日(土)第12402号


1市3町が地域PR

観光キャンペーン

=23、24日 名神黒丸=

(湖東・広域)
 八日市・永源寺・愛東・湖東地域振興協議会(会長・中村功一八日市市長)は、一市三町のPRを目的に二十三、二十四日に「観光物産キャンペーン」を名神高速道路黒丸パーキングエリアで行なう。

 両日とも午前十時から上下線でキャンペーンレディが観光案内やパンフレットを配布するほか、各市町の物産展示販売、野菜・果物など特産品の販売、試食サービス、特産品の当たる抽選会などをする。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

東近江が独自審査 入賞作決める

明るい選挙啓発ポスター

金賞に山中さんと田中さん
=24日まで アピア情報プラザに展示=

山中さんの作品      田中さんの作品
―小学校・金賞―      ―中学校・金賞―

(湖東・広域)
 東近江地域の平成十二年度明るい選挙啓発ポスターコンクールで、竜王小五年の山中康年さんと、聖徳中二年の田中聡さんの作品がそれぞれ金賞に選ばれた。

 県選挙管理委員会が募集した同コンクールには、小学生と中学生の部に管内二市七町から計二百九十六点の応募があり、各市町で実施の第一次審査を通過した五十五点を対象に、東近江選挙管理委員会連絡協議会が独自の審査を行なった。

 小学生の部には七十八点が寄せられ、そのうち二十三点が第一次審査をパスした。一方、二百十八点の応募があった中学生の部では三十二点が残った。この中から東近江独自に、各部の金賞、銀賞、努力賞を決めた。蒲生町の小、中学校と永源寺町の小学校からの応募はなかった。

 東近江で第一次審査を通過した五十五点は、後日開かれる県選管の第二次審査の選考対象となり、二十四日まで八日市駅前アピア四階の情報プラザに展示されている。金賞以外の入賞は次ぎのみなさん。

【銀賞】小学 吉沢竜平(必佐三年)片山みなと(能登川西五年)▽中学 三崎智子(八幡西二年)坂田侑宇子(聖徳二年)

【銅賞】小学 西居佑梨(沖島五年)馬橋沙弥子(老蘇六年)竹村藍子(竜王五年)▽中学 吉村皇春(安土二年)西村衣代(政所二年)稲本春香(五個荘三年)

【努力賞】小学 乾友子(八幡六年)中村美希(八日市南六年)安田恵里奈(日野四年)山口亜子(竜王五年)野村裕香(五個荘六年)▽中学 上村美佳(聖徳二年)白沢佳子(同)西川隆太(同)大橋生典(能登川一年)佐藤司(同三年)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


過去最高の42施設公開と花火大会

ぶらりまちかど美術館・博物館

=23・24日 五個荘町で開催=


てんびんの里文化学習センターで開催の
「きものの美と心のふれあい〜人間国宝の技〜」展

(湖東・五個荘町)(一部既報)
 近江商人たちが築いた蔵屋敷など、美しいたたずまいを残す五個荘町で二十三・二十四の両日、町並みそのものを展示会場とする恒例イベント「ぶらりまちかど美術館・博物館」が開催される。

 普段一般公開されていない旧家や寺社・仏閣、商家所蔵のお宝などを一斉に公開する人気の観光イベントで、六回目を迎える今回は、エリアをこれまでの金堂・川並中心から北町屋や五位田など周辺地区に広げ、過去最高四十二施設が公開される。

 なかでも、五個荘を代表する商人で、福沢諭吉や勝海舟らとも親交の深かった塚本定右衛門の生家「聚心庵(じゅしんあん)」の初公開や、「近江上布展」(外村宇兵衛家)・「きものの美と心のふれあい〜人間国宝の技〜」展(てんびんの里文化学習センター)など「着物」をテーマにした展示は見どころ。

 二十三日午後五時半からは「名月と星空の夕べ」と題した初の催しも繰り広げられ、花火大会や歌謡ショー、てんびん太鼓の演奏などが秋の夜長を盛り上げる。
 なお、五個荘町商工観光課では、両日催されるパレードに「ぜひ、和服で参加して」と呼びかけている。

 同町の観光テーマ『和服のにあう滋賀・五個荘町』をPRするためのキャンペーン企画として広く一般に参加者を募るもので、着物での参加者には抽選で五万円相当の旅行券などが当たる抽選会ほか、情緒あふれる近江商人屋敷での写真撮影も用意している。

 パレードは二十三日午前十一時から(午前九時〜同九時半受付)と午後二時から(午前十一時半〜午後十二時受付)の二回で、いずれも約一時間程度。当日、町農村環境改善センター(生き活き館)での着替えも可能。事前申し込みも受け付けており、申し込みおよび問い合わせは商工観光課(TEL0748-48-6678)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


マキノピックランドで

カントリーフェスタ2000

23・24日の両日

(湖西・マキノ町)
 マキノ町寺久保にリニューアルオープンした木の実の王国マキノピックランドで二十三、二十四日の両日、町主催の「マキノカントリーフェスタ2000」が開かれる。

 町の特産・栗をはじめ新米、近江牛、ワインなど秋の味覚と収穫の喜びを関連イベントと一緒に満喫してもらい、同ランドを広くPRするとともに観光客の誘致を図り、、町の活性化につなげることがねらい。

 会場では、地元の新鮮な農産物の直売、マキノ産ブランド米「清水桜」と地酒、近江牛の試食、町内各種団体による模擬店「カントリーバザール」やナッシュビル・キャッツのカントリー&ウエスタンコンサート(午前、午後一日二回公演)、ポニー体験乗馬や熱気球試乗、ミニSLが走るちびっ子広場などが設けられる。

 また、関連イベントとして秋の草花とふれあう赤坂山自然観察登山、やまおやじのいる雑木林ツアー、星空観察会も開かれる。
 当日、マキノスキー場駐車場を臨時駐車場に充て、会場までシャトルバスを走らせる。また、JRマキノ駅からも無料シャトルバスを運行する。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


湖国の秋を飾る

『県伝統芸能フェスティバル』

水口町で
=23・24日=

(全 県)
 県は二十三、二十四日の両日、県立水口文化芸術会館および碧水ホールで「県伝統芸能フェスティバル」を開催する。豊かな自然と歴史に培われた日本の伝統芸能を紹介する祭りで、茶道や詩吟、雅楽など盛り沢山の内容で湖国の秋を飾る。

 舞台公演は、二十三日が(社)詩吟朗詠錦城会県本部、上馬杉祇園太鼓踊、浦部好謡会水口支部、天理教甲賀大教会雅楽部、油日神社の太鼓踊。二十四日が県詩吟連盟・県総連盟、すいりよう節保存会、檜尾神社御田植祭、鈴鹿馬子唄保存会、水口ばやし八妙会―となっている。

 内容的には、県内の表・裏千家の二流派による茶道体験や県内の約四十流派による生け花展示などがあるほか、詩吟、太鼓踊り、謡、雅楽、映像参加(油日神社の太鼓踊り)、すいりょう節、御田植祭、鈴鹿馬子唄、水口ばやし、構成吟「石童丸を語る」―など。入場無料。

▽茶道=二十三日、二十四日の両日とも午前十時〜午後四時。
▽華道=二十三日午前十時〜午後五時、二十四日午前十時〜午後四時。
▽舞台公演=二十三日、二十四日の両日とも午後二時開演。

 問い合わせは、県立水口文芸会館内・県伝統芸能フェスティバル実行委(TEL0748―62―2626)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ