滋賀報知新聞(ニュース)平成12年10月2日(月)第12412号

県内各地

第3回商工会女性部全国大会

東近江へ240人訪問
=日野でフジ使った特産品紹介=


特産品づくりの事例紹介に耳を傾ける参加者

(湖東・広域)
 第三回商工会女性部全国大会(全国商工会女性部連合会・県商工会女性部連合会の主催)が、二十六、二十七両日にわたって県内各地で繰り広げられた。この大会は、「二〇〇〇年 みんなで創ろう 女性部の新世紀を!」をテーマに、女性の特性を生かした企業づくりについて意見を交換し、今後の地域振興と経済活性化につなげようとするもの。

 一日目は会員約二千七百人が、大津市のびわ湖ホールで開かれた基調講演会や主張大会に出席した。二日目は、県内六コースに分けた研修会「近江商人探訪ルート」にそれぞれ参加し、県内各地に残る近江商人の歴史・文化・地場産業・環境などを学んだ。

 東近江の四町(日野・蒲生・安土・五個荘)を巡るコースには、約二百四十人が参加。途中で立ち寄った近江日野観光特産品館(日野町松尾)では、同町商工会婦人部元部長の竹内みよ子さんが、女性のアイデアを生かした特産品づくりについて講演した。

 フジの名所として名高い正法寺(同町鎌掛)からヒントを得て、婦人部で香水を開発をした事例を紹介し、「今後もより良い製品づくりを目指すとともに、地域振興もがんばっていきたい」と、地元の取り組みをアピールしていた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

武村氏力強く始球式

41チーム300人が熱戦

=第8回ムーミン草の根親善ゲートボール大会=


始球式を行う武村氏
(布引運動公園多目的グラウンドで)

(湖東・八日市市)
 秋晴れの絶好のスポーツ日和に恵まれた二十八日、ムーミン草の根親善ゲートボール大会(八日市市武村同友会)が布引運動公園ゲートボール場と多目的グラウンドで開かれ、市内から集まった四十一チーム、約三百人が熱戦を繰り広げた。

 大会は、アニメの主人公「ムーミン」からとった愛称で市民から親しみを込めて呼ばれているさきがけ滋賀代表で元大蔵大臣の武村正義氏が、市民の親睦と健康づくりを目的に平成五年から毎年開催されており、今年で第八回を数える。

 開会式では、今年に入って二度の入院を経験した武村氏の体調を気づかう参加者を前に、「みなさんにはご心配をかけましたがすっかり元気になりました、これからもみなさんに負けないようがんばります」と体調の回復ぶりを披露し、参加選手一人ひとりの健闘を期待するあいさつを行った。

 選手代表による「親睦を深め、日頃の成果を発揮し、正々堂々戦うことを誓います」の宣誓のあと、県ゲートボール連盟名誉会長でもある武村氏が始球式を行い、見事に第一ゲートを通過させると、参加者から大きな拍手が沸き起こった。

 競技は四―五チームずつのリーグ戦で行われ、勝敗数と得失点差で順位を争った。各コートでは白熱の戦いが繰り広げられ、選手たちは一打一打に一喜一憂した。上位の成績と各コートの優勝チームは次の通り。カッコ内は勝ち数と得失点差)

▽優勝 芝原A▽準優勝 建部上中北▽三位 川合寺B▽敢闘賞 建部下野B
【第一コート】林田F(3勝27点)【第二コート】上大森B(3勝20点)【第三コート】川合寺B(4勝22点)【第四コート】中小路B(3勝14点)【第五コート】建部上中北(4勝28点)【第六コート】建部下野B(4勝17点)【第七コート】芝原A(4勝40点)【第八コート】建部大塚(3勝4点)【第九コート】外A(3勝17点)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


弘誓寺の白壁、石馬寺の紅葉…

洋画家が描くてんびんの里

=近江商人博物館で「井藤雅博風景画展」=


近江商人博物館で開催中の「井藤雅博風景画展」

(湖東・五個荘町)
 ヨーロッパを描き続ける洋画家が描いた五個荘町の風景画展「五個荘の面影・井藤雅博洋画展」が、五個荘町てんびんの里文化学習センター三階、近江商人博物館で開催されている。十月十五日まで。

 同展覧会は、ヨーロッパの各地を描くことで本格的な絵画の世界へと引き込まれた井藤氏が「愛する祖国の新しい魅力の再発見し、また、違った視点からの作画意欲を出させてくれた」五個荘町との出会いを、十九の風景作品で紹介するもの。

 作品に描かれた弘誓寺の塀と水路に映る木々の影、金堂の町並み、外村宇兵衛家にひっそりとたたずむ茶室の待合い、石馬寺の紅葉など、五個荘ならではの情緒あふれる風景は、井藤氏独特の作風である鮮やかな色彩に彩られ、見る人にふるさとの良さや美しさを改めて感じさせてくれる。

 会場にはこのほか、ベルギー、オランダ、フランスなどの風景画も併せて展示されており、井藤氏が描き出す洋画の世界をたっぷりと堪能することができる。モダンアカデミー運営委員、八尾美術協会会員・審査委員。
 入館料は大人二百円、小人百円。問い合わせは同館(TEL0748-48-7100)へ。 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


ふるさとの風景を被写体に

能登川町が写真コンクール

=10月末まで作品募集中=

(湖東・能登川町)
 能登川町教育委員会は、日々変わりゆく町の中で残しておきたい風景、お気に入りの風景、能登川町らしい風景など、T能登川町Uを被写体に撮影した写真コンクール「I・Love・Notogawa写真コンクール」への作品を募集している。

 同コンクールをきっかけに『ふるさと能登川』の良さを再発見してもらおうというもので、町内外在住者問わず参加することができる。
 参加料は無料で、一人三点まで応募可能。作品の大きさは四つ切りサイズまでのプリントでカラーでもモノクロでも良い。

 応募作品の中からは最優秀一点、優秀数点、佳作数点の入賞作品が選出され、表彰が行われるほか、町立博物館での作品展(十一月二十九日〜十二月二十四日)も開催される。

 参加希望者は町立図書館および博物館、中央公民館などに設置の応募用紙に必要事項を記入し、作品とともに生涯学習課もしくは町立博物館へ。締め切りは十月三十一日まで。問い合わせは生涯学習課(TEL0748-42│9926)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


日野町「グリム冒険の森」

キャラクター愛称募集

=採用者には無料宿泊券=


メインキャラクター(左)とサブキャラクター(右)

(湖東・日野町)
 日野町は、ドイツ文化をイメージした同町熊野の町営アウトドア施設「グリム冒険の森」のキャラクターの愛称を募集している。採用された愛称は、キャラクターグッズや広告、同施設のモニュメントで広く活用する。なお、採用者には、グリム冒険の森無料招待券(六人用コテージ一泊分)と記念品をプレゼントする。

 希望者は、グリム冒険の森に直接提出するか、郵送またはFAX、Eメールで十一月三十日までに応募する。申し込み先は、〒529―1623日野町熊野四三一、グリム冒険の森(TEL53―0809、FAX53―1552、

Eメール hino-to@mx.biwa.ne.jp


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ