滋賀報知新聞(ニュース)平成12年10月4日(水)第12415号

15年ぶりにタイムカプセル開封

子どものころの夢がいっぱい

=八日市南小創立40周年記念事業で=


15年ぶりに掘り出されたタイムカプセル

(湖東・八日市市)
 八日市市立八日市南小学校で創立記念日の一日、十五年前に埋められたタイムカプセルが掘り出され、当時のままの状態で開封された夢がいっぱい書き込まれた作文や絵などが、大きく成長した当時の児童たちの手元に戻った。

 昭和五十九年当時のPTA役員が西暦二○○○年の創立記念日に子どもたちの夢を開封しようと提案し、当時在籍していた全児童一千二百六十一人と教職員、PTA役員らが十五年後の自分たちへのメッセージを込めた作品をビニールやアルミの袋に密封し、直径八十センチのFRP製のカプセルに入れて、校門横の校庭に埋めたもの。

 同校創立四十周年記念事業として行われたタイムカプセル開封には、当時の児童や先生ら、県外からや、子ども連れの夫婦など約五百人が集まり、懐かしい友達や先生との再会を喜び、近況などの話に花を咲かせていた。

 吉村嘩太郎実行委代表による「二十一世紀に子どものころの夢を実現してください」のあいさつに続き、当時の各学年代表六人がつり上げるタイムカプセルが無事に出てくると、作業を見守っていた出席者から大きな拍手が沸き起こった。
懐かしい作品を返却する
先生と「こどもたち」

 タイムカプセルを囲んで各学年ごとに記念撮影を行ったあと、体育館に移動して中味が開封されると、すっかり大人に成長した“子どもたち”は目を輝かせながら自分たちの作品を探し、「十五年後の◯◯」「十五年後の若者へ」「大きくなったら」などの作文や、寄せ書き、手形・足形、版画などそれぞれの作品を手に取って懐かしそうに読み返したり、見入ったりして当時を振り返り、友達や先生と共に十五年前へのタイムスリップを楽しんでいた。

 同校では、今回参加できなかった人のために十二月まで作品を保管することにしており、郵送(返信用封筒に八十円切手)にも応じることにしている。そのほか問い合わせは、同校横井元昌教諭(TEL0749―43―3315)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

火事だ!地震だ!負傷者だ!

”もしも”の技術、体で習得

=能登川町で「ミセス一日消防官」=


人工呼吸法の説明に
熱心に聞き入るミセス消防官

(湖東・能登川町)
 能登川町勤労者会館を会場に、このほど地域自主防災組織・婦人防火クラブを対象にした体験教室「ミセス一日消防官」が開催され、町内で活躍する婦人防火クラブ員たちが実践を通して防災の知識や技術を身に付けた。

 クラブ員の育成指導を目的に能登川消防署が毎年開いている教室で、今回は十七人がミセス一日消防官の任命を受け、地震や火災など身近に起こり得る災害時の対処方法を学んだ。

 起震車の乗車では、震度七の強烈な揺れの中、机の下に隠れることさえも難しいことを身を持って体験し、日ごろから慌てず行動する心構えの必要性を実感。煙の立ちこめた「もくもくハウス」では▽煙は水平および上方へ移動するため、姿勢を低くして逃げる▽あればビニール袋をかぶり、無ければハンカチを口にあてる・・など火災時の避難方法についての説明を受けたあと、一人づつハウスの中を潜り抜け、ビニール袋の新しい活用術とその効果を確認した。

 また、今年から消火器の使い方を学ぶ代わりに、救急救命士が正しい人工呼吸法(心肺蘇生法)についての指導を行い、クラブ員たちは、「救急車が到着するまでの間に応急処置がなされているかどうかで蘇生率は大きく変わる。あなたたちの家族や身近な人たちの命のためにもぜひ習得してください」との呼びかけに表情を引き締め、真剣なまなざしで解説に耳を傾けていた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


ちょっとお洒落な

ムーンライトコンサート

=7・14日 五個荘町=

(湖東・五個荘町)
 心地よい秋の夜、情緒たっぷりのシチュエーションで素敵な音楽を楽しむ。そんな、ちょっとお洒落な「ムーンライトコンサート」が、五個荘町で十月七日と十四日の二週にわたり開催される。

 商人屋敷の落ち着いた和の空間でモダン音楽を鑑賞する異色のコンサートで、第一夜は七日午後七時から金堂の近江商人屋敷・旧外村繁邸で開かれ、ミュゼットジャズトリオのメンバーでボタンアコーディオン奏者の津田兼六さんが出演。

 十四日午後七時から開かれる第二夜は、会場を町歴史民俗資料館(旧藤井彦四郎家)に移し、日野町在住の葛西利光さんがサックス演奏を披露する。

 入場料はいずれも五百円で、チケットおよび問い合わせは、てんびんの里文化学習センター(TEL0748-48-7100)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


びわこ空港

1―2カ月めどに総合的判断

綺田区の環境アセス不同意受け県回答

知事・・7次空整で計画実現は困難
町長・・発展のため環境アセス必要


環境アセス不同意と回答した蒲生町綺田区

(湖東・蒲生町)
 県が蒲生、日野両町で進めているびわこ空港建設計画で、安井一嗣蒲生町長は二日に県庁知事室を訪れ、環境影響評価調査(環境アセス)を不同意とする地権者集落、同町綺田区(池内康夫区長・六十七戸)の文書とともに、町の意見として地域発展のため環境アセス着手に向けた県の総合的判断を求めた文書を国松善次知事に手渡した。

 これに対して国松知事は、▽県議会と、建設予定地である蒲生・日野両町で相談して総合的判断を出したい▽国の第七次空港整備計画(七次空整)期間満了(平成十四年度末)までのびわこ空港建設計画は極めて難しいとタイムリミットに迫られた厳しさを示し、今後の対応については明言を避けた。

 綺田区の回答文書によると、先月十六日に行なわれた総集会において「空港についてこれまでの区の方針(建設絶対反対、環境アセス不同意)に対し、変更を求める意見も出されました。これまで通り是とする発言も多く」と、住民の意見が一本化できない現状を記し、最終的には基本方針「環境アセス不同意」で落ち着き、議論は今後も行なうとした。

 これについて池内区長は「いくら話し合っても人間関係が険悪になるだけで、今後も空港建設反対、環境アセス不同意は変わらないと思う。議論を深めるというのは、建設に反対している区の立場を一部住民に理解してもらうためのもの。今後は総集会を開くことはない」と話している。

 一方、町の意見として提出された文書では、環境アセス調査について「今後議論される綺田区における空港問題の判断や町の第四次総合発展計画」に必要不可欠なものとし、周辺地区で同意を取り付けていることや、町民多数の期待に応えるため「実施されますようお願い致します」と、県の総合判断を求める内容になっている。

 引き続いて開かれた県議会のびわこ空港・交通対策特別委員会では、「町長と綺田区の回答が矛盾するのはなぜか」「総合的判断の時期とはいつなのか」などの意見が出された。

 これに対し堤丈一県空港整備局長は、町長と綺田区の回答の矛盾について、空港は県の将来のため必要とした上で、様々な意見を踏まえて今後、県と日野・蒲生両町の議論の場へ持っていきたいと、従来通りの答弁にとどまった。

 また、総合的判断の時期に関しては一〜二カ月をめどとし、十月末の空港・交通対策特別委員会、または十二月の平成十三年度予算の審議までには何らかの答えを出すことを示した。

 ちなみにもう一方の反対派集落、日野町野出区は、環境アセス容認を八月に打ち出したが、計画を客観的に判断する第三者協議機関設置が前提条件。同町は県に対して設置を要望しているが、県は「野出区のみの設置はありえない」とし、「綺田区の動向を見極めながら判断したい」と、慎重な姿勢を示している。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


民間での職務経験を条件に

ゼネコン級の実力者求む

新・市民病院建設を控えて
=近江八幡市が建築技師1人=

(湖東・近江八幡市)
 近江八幡市は、来春の新規職員採用で、民間での職務経験を条件に上級職員の採用試験を行う。これまで民間企業を退職して職員に採用されたケースは多いが、民間での職務経験があることを応募の条件にした採用は今回が初めて。

 応募資格は、一級建築士の資格を有し、民間企業において三年以上建築関係の実務経験があることが最優先で、公務員としての職務経験者は受験できないとしている。
 この背景には、平成十四年着工、十七年オープンの建設計画が進められている市民病院の移転新築工事の設計作業に来年度から取り掛からなければならないことから、現在のスタッフに加わり、民間の企業感覚と優れた建築知識があって大手建設企業と渡り合っていけるだけの実務能力を持つ建築技師を求めている。

 現在、市には女性一人を含む一級建築士の市職員が五人おり、建築課と都市整備課に配属。うち三人が建築主事の資格も合わせ持ち業務をこなしている。
 この五人のうち二人は、民間会社から転職した職員で、民間会社の職務経験が職場の活性化につながっている、という評価があることも今回の採用試験を実施する要因の一つになっている。

 市職員課では「民間会社での勤務姿勢が、悪い公務員気質が職場に根付いてしまう環境を浄化する効果も期待できる。病院建設になると(事業規模が大きいので)現在のスタッフだけでは人手不足が予想される。(病院の建設工事を請け負うであろうゼネコン級の)大手企業と同等のテーブルで仕事が進められる優れた人材がほしい」と話している。

 受験の対象となる年齢は、昭和四十年四月二日から五十年四月一日までに生まれた二十五から三十五歳までの人で、性別は不問。
 十一月十八日、市人権センターで教養と専門の第一次試験を実施し、作文と口述の二次試験を経て合格者一人を決める。給与は、市職員給与条例等により支給するが、経験等を勘案した上乗せも検討する。ただし、職級は年齢に関係なく二級(主事、技師級)からスタート。

  受付は十月二十日から十一月十日までの執務時間内。申込用紙の請求と問い合わせは市役所職員課人事係(TEL 0748-36-5524)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ