滋賀報知新聞(ニュース)平成12年10月19日(木)第12432号

山下候補がやや優勢か

22日投票の参院補欠選挙

長野県知事選で法雲候補に追い風

=川内候補も健闘し、ようやく関心高まる=

法雲候補

山下候補

川内候補

(全 県)
 参院滋賀補選(定数一)は、民主党公認の新人法雲俊邑候補(52)=自由党、無所属の会、さきがけ推薦、社民党支持=、自民党公認の新人山下英利候補(47)=公明党、保守党、自由連合推薦=、共産公認の新人川内卓候補(44)の三人が二十二日の投票日に向けて激しい選挙戦を繰り広げている。来年夏の参院選の行方を左右すると見られる参院滋賀補選の終盤を展望してみた。【石川政実、山田香織】

 民主党は、鳩山由紀夫代表を始め、菅直人幹事長や羽田孜特別代表らが最終日の二十一日まで連日、法雲候補の応援に入っている。自民党は、十四日に野中広務幹事長が遊説に入ったが、さらに田中真紀子・元科学技術庁長官らを投入の予定だ。共産も、川内候補のために、政策委員長の筆坂秀世参院議員らが次々に来援している。しかし政策論争がかみ合わず、有権者の関心はいまひとつだ。

 例えば法雲候補は IT(情報技術)で日本経済の再生を訴えるが、イメージ選挙の山下候補もITの推進を掲げており、政策に際だった差が見られず論議が盛り上がらなかったのも一因だ。川内候補が反自民を鮮明にしているのとは好対照である。

 ところで戦後、滋賀県で参院補欠選挙が行われたのは、昭和二十二年(投票率四六・三七%)と昭和四十二年(四六・二二%)の二回。いずれもその直前に行われた参院選の投票率を約二五ポイント(二二〜二四ポイント)下回っている。今回の参院補選の直前の参院選は平成十年七月で、投票率が六五・○一% 。各陣営ともこの投票率から二五ポイントを引いた四○%プラスマイナス三%程度を今回の参院補選の投票率の目安にしていた。

 この六月に行われた衆院比例代表選の投票率は六六・一五%だが、今回の参院補選の投票率を四○%と仮定すれば、これは衆院比例の投票率の約六割に当たる。衆院比例代表で自民党は二十万五千票(平成十年七月の参院比例代表選十六万五千票)、公明票六万八千票(同六万二千票)、保守党四千票、自由連合五千票(三千票)を得票したが、これに六割を掛ければ、自民は十二万三千票、保守党二千四百票、自由連合三千票。

 公明党は、法雲候補が浄土真宗ということで、支援母体の創価学会に力が入り、先の衆院選並みの六万票と見れば、山下候補の合計は「十八万八千票」。同様に(十年の参院比例代表選の新党さきがけ八万票の大半が含まれている)民主党十七万千票(十万七千票)、社民党五万二千票(四万四千票)、自由党五万三千票(四万票)の三党の合計は二十七万六千票で、六掛けすれば法雲候補は「十六万六千票」に。

 共産は、九万千票(十万票)から目減りをしても、川内候補は「七万票」前後で下げ止まりか。この三候補を合計すれば、投票率は「四一・二%」(十月四日現在の有権者百三万人)になる。これはあくまで選挙が低調で組織選挙のみを想定した単純試算だが、現実は無党派層の動向如何で違った展開になってくる。

 十五日投票の長野県知事選で政党支援を受けなかった作家の田中康夫氏が当選したのもその一つ。 自民党を中心とする既成の枠組みに対し、長野県民は「ノー」の審判を下した。これには与党の非拘束名簿式導入の強行採決に対する批判も含まれていたのかもしれない。

 県内では、自民党にとって小西哲衆院議員が病気で陣頭指揮を執れなかったことが誤算だった。 片や民主党も、さきがけ滋賀代表の武村正義前衆院議員が体調を壊し、この十五日からようやく選挙戦に加わる事態に見舞われた。

 二区の地盤の弱い民主党の方がこたえたはずだ。さらに民主の痛手は、県議会会派の県民ネットワーク代表であった石田幸雄県議が告示前に自民党会派へ復帰したことで、高島郡の自民党にはずみがつくとともに、県民ネットの一部県議の動きが止まったことである。

 もっとも自民党の一部県議には、東京から落下傘で降りてきた山下候補に微妙な感情を抱くむきもある。このように複雑なヒダが絡み合い「予想外の僅(きん)差の勝負」(自民党本部筋)となる公算も。


参院滋賀補選・有権者103万327人 

 県選挙管理委員会は、参院選滋賀選挙区補選における選挙人名簿登録者数を発表した。総数は百三万三百二十七人で、前回(一九九八年)より三万六百四人増加している。
 投票は二十二日午前七時から午後八時まで(一部地域で繰り上げ)計九百五十六カ所で行われ、午後九時から各市町村で順次開票される。

 地域別の開票所は次の通り。

【湖南地域】
 草津市(市役所特大会議室)▽守山市(市民体育館)▽栗東町(町立中央公民館)▽野洲町(町立野洲地区館)▽中主町(町役場第二会議室)

【甲賀地域】
 石部町(町文化総合センター)▽甲西町(甲西共同福祉施設)▽水口町(町社会福祉センター)▽土山町(町開発センター)▽甲賀町(町役場議場)▽甲南町(町役場大会議室)▽信楽町(町山村開発センター)。

【湖東地域】
 近江八幡市(市民体育館)▽八日市市(市立聖徳中学校体育館)▽日野町(町林業センター)▽蒲生町(町あかね文化センター)▽竜王町(町公民館)▽安土町(町コミュニティ防災センター)▽能登川町(町民体育館)▽五個荘町(町農業者多目的研修集会施設)▽永源寺町(町役場大会議室)▽愛東町(町総合福祉センター)▽湖東町(町役場大会議室)▽愛知川町(町役場)▽秦荘町(町民文化ホール)▽豊郷町(町役場会議室)▽甲良町(町公民館)▽多賀町(町役場大会議室)▽彦根市(彦根勤労者総合福祉センター)。

【湖北地域】
 米原町(町中央公民館)▽近江町(町保健センター)▽山東町(町立産業文化会館)▽長浜市(市民体育館)▽伊吹町(町役場別館大集会室)▽浅井町(町役場大会議室)▽虎姫町(町役場会議室)▽びわ町(町環境改善センター)▽湖北町(町公民館)▽高月町(町中央公民館)▽木之本町(伊香郡民会館)▽余呉町(町山村開発センター)▽西浅井町(町文化小劇場)。

【湖西地域】
 大津市(皇子が丘公園体育館)▽志賀町(町立木戸小学校体育館)▽高島町(町B&G海洋センター第一体育館)▽安曇川町(町立安曇川小学校体育館)▽新旭町(町公民館)▽朽木村(朽木村基幹集落センター)▽今津町(今津勤労者体育センター)▽マキノ町(マキノ中央公民館)。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

人魚と青年の悲恋のラブストーリー

ミュージカル「人魚伝説」

=21・22日 八日市文化芸術会館=


本番に向けて熱がこもるけいこ
――布引運動公園体育館武道場で――

(湖東・広域)
 県芸術文化祭「演劇フェスティバル2000」の本番がいよいよ二十一日に迫ってきた。県下の演劇文化向上を図るため、県内で活動するアマチュア劇団が一同に会し、一つの演目に取り組む。ピーンと張り詰めた空気が最終の仕上げ準備が進むけいこ場を包む。

 今回は東近江地域の劇団を核に県内の四十八劇団から、出演者三十八人(九歳から五十五歳)、スタッフ三十一人が参加して、ミュージカル「人魚伝説〜そして花になりて〜」に取り組んでいる。

 日野町小野に伝わる民話を基に企画、制作。実在する人魚塚から現代によみがえり、人間への報復を誓った人魚と一人の青年との運命的な出会い。“もののけ”と人の決して結ばれることのない恋と知りつつ互いにひかれ、恋に落ち、そして……。

 オリジナルミュージカル「人魚伝説」は、県立八日市文化芸術会館で、二十一日午後七時からと、二十二日午後二時からの二回公演。入場無料だが、入場整理券を同会館(TEL0748―23―6862)で配布している。

 高まりをみせる湖国の演劇活動の中で、新しい可能性を探るステージとしても各方面から注目を集める。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


16現職に1元職、3新人挑む

告示された能登川町議選

1票が明暗 横一線の激戦

町長には杉田氏が無投票で四選


孫二人から祝いの花束贈呈

(湖東・能登川町)
 初の同時執行となった能登川町長・町議選は十七日に告示され、町長には現職の杉田久太郎氏(74)以外に立候補の届け出はなく、杉田氏が無投票で四選を果たした。

 一方、定数十八の町議には、十六現職、一元職、三新人の計二十人が立候補。現職のほぼ全員が地区推薦候補という、昔ながらの地域型選挙が今だ根強い能登川町だけに、新人はかなりの苦境を強いられるが、新興住宅増加に伴う浮動票の急増で推薦があだになる可能性も高く、いずれの候補にとってもこれまでに無い厳しい選挙戦となりそうだ。

 当確ラインは六百五十票前後になる見込み。二十二日に投票が行われ即日開票される。有権者数は一万七千四百四十六人(四日現在)と前回より六百九十九人増えた。(文中敬称略)
                             
【東部】自立を貫く最長老の大橋平治(垣見)は持ち前の手腕を発揮し今回もマイペースで浮動票獲得を狙う。共産の藤田淳子(長勝寺)は組織票を他の一人と二分して前回票確保へ。今区推薦の宇賀武(今)は地元票では乗り切れず新興地票のかき集めに奔走する。小川・尾すべ台推薦の長谷川美雄(小川)も前回から見ると乗り切るには厳しく、地元投票率のアップと浮動票の獲得を目指す。神郷・長勝寺推薦の日根野繁(神郷)は桜ヶ丘や佐生の有志も確保して近隣地区へさらに触手を延ばす。前回同様に垣見・川南・阿弥蛇堂・新宮東・新宮西地区の大規模な推薦で立つ川南博司(川南)は育てる会のバックアップも心強く地盤固めに集中する。大辻博(種)は前回の種・新種に加え新興のドリームハイツ・志賀田自治会とさらに若葉有志の推薦を確保し上位狙う。共産の片桐賢治(垣見)は藤田と同様組織票で前回確保で臨む。躰光寺推薦の小島隆司(躰光寺)は地盤も大きく地元投票率アップに力を注ぐ。山本眞喜(垣見)は自立だが無所属唯一の女性議員として婦人層を中心に集票運動を展開する。

【西部】公明の田中信弘(伊庭)は組織と伊庭・きぬがさ推薦のダブルで今回もトップ当選なるか。同じ伊庭推薦の村田正弘(伊庭)は田中との票二分で苦しく、近隣地区への進出で議会復帰を目指す。新人で自立の田辺嘉右衛門(伊庭)は、地元が二人を擁立していることもあり地縁・血縁を駆使して他に攻勢をかける。山本武和(能登川)は前回同様に能登川・安楽寺・中央・北須田・南須田・大徳寺・高岸台の七か字推薦で立ち、地盤固めに全力を注ぐ。新人で自立の飛永恵三(能登川)は「推薦反対」を全面に掲げて町内全域からの集票を図る。

【南部】佐野区・佐生有志推薦の寺井好男(佐野)は近隣で新人が出馬したことを受けて地盤固めに集中し、得票アップを目指す。山路推薦の小南總三郎(山路)は前回推薦を得た林地区が有志一同となったが地盤は確保し、票固めへ。大票田の栄町推薦で立つ新人で最年少の四方秀亮(佐野)は唯一の四十歳代という若さを武器に現職に挑む。

【北部】栗見新田・栗見出在家・大中の手堅い協定推薦をバックに立つ五十子清男(栗見新田)は地元投票率アップで安定確保を目指す。福堂推薦の冨江旭男(福堂)は隣の乙女浜の突然の空席に地盤を固めつつ進出を仕掛ける。

能登川町議選立候補者

(届け出順 定18-候20)
大橋  平治 71   会社役員    (無現7)
村田  正弘 61   会社役員    (無元1)
小南 總三郎 57   会社役員    (無現2)
五十子 清男 63   鉄建業     (無現4)
宇賀   武 52   葭加工業    (無現3)  
片桐  賢治 67   党地区委員   (共現1) 
四方  秀亮 48   建築設計業   (無新) 
寺井  好男 61   元会社員    (無現2) 
山本  武和 57   会社役員    (無現2)
山本  眞喜 56   たばこ小売業  (無現1)
長谷川 美雄 68   無職      (無現2)   
川南  博司 65   農業      (無現2)
小島  隆司 64   無職      (無現1)
田中  信弘 61   会社員     (公現1)
田辺嘉右衛門 56   保管業     (無新)
冨江  旭男 62   理容業     (無現1)
日根野  繁 66   建材業     (無現2)
大辻   博 64   クリーニング業 (無現2)
藤田  淳子 55   主婦      (共現5)
飛永  恵三 57   会社役員    (無新)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


楽しさいっぱい絵本の世界

「片山健 原画展」

=竜王町立図書館で開催中=


片山氏の原画を見入る子どもたち

(湖東・竜王町)
 「片山健 絵本原画展」(東近江子ども読書推進ネットワーク開発委員会などの主催)が、「2000年こども読書年事業」の一環として竜王町立図書館(同町小口)で開かれている。二十八日まで。

 同事業は、文部省が子どもたちの読書離れに歯止めをかけようと、今年五月に国立子ども図書館(東京都)が完成したことを記念して提唱したもの。東近江地域の二市七町でも、講演会や原画・写真展などが開催される。

 会場に並べられている原画は、片山氏が絵と文を手がけた作品「だーれも だーれもいない」の十五点。保育園に通うコッコさんを主人公にした同シリーズは、踊り、走り、飛び跳ねている生命力あふれるイラストとストーリーに定評がある。

 片山氏は武蔵野美術学校商業デザイン科を卒業し、数々の個展を開き、画家としても活躍している。平成五年に「タンゲくん」(福音書店)で講談社出版文化賞を受賞。昭和十五年、東京都生まれ。

 なお、今後の東近江地域での「原画展・写真展・えほんの百年展」は次の通り。問い合わせは、八日市図書館内の東近江子ども読書推進ネットワーク開発委員会(TEL0748―24―1515)へ。

【子どもの本のブックフェアー】各図書館にて(10月―12月)。
【読み聞かせ・お話しボランティア講習会】八日市市、能登川町、永源寺町各図書館(10月―12月)。
【絵本の故郷 イギリスの絵本の楽しみ】安土町立図書館(10月21日―11月12日)。
【片山健 絵本原画展】五個荘町立図書館(11月1日―11日)。
【葉祥明 絵本原画展】近江八幡市立図書館(11月25日―12月1日)永源寺町立図書館(12月2日―10日)。
【長倉洋海 写真展】永原寺町立図書館(1月17日―24日)八日市市立図書館(1月27日―2月4日)。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ


エコ&ヘルシークッキングコンテスト

東近江地域から2人が入賞

=小学生が59点のアイデア料理=

(湖東・広域)
 郷土料理を取り入れたメニューを調理することで、食と健康に関する知恵を学ぼうとする「エコ&ヘルシークッキングコンテスト県大会」が、このほど近江八幡市鷹飼町の県立女性センターで開かれ、県内の小学生から五十九点の力作が応募された。

 同大会は県内の小学四〜六年生を対象に、ヘルシー、エコ両部門で調理実演と試食審査が行なわれ、それぞれ最優秀賞一点、優秀賞二点が選ばれた。

 今回の大会について、審査員長を務めた乕丘美代(とらおかみよ)滋賀学園高等学校副校長は「エコ部門では、普段は捨てている野菜の皮や、食材を上手に使ってメニューを考え、残り物とは思えないほど立派でおいしい料理ができ上がりました。

 ヘルシー部門では、野菜を中心にいろいろな食品が使われ、こちらも大変おいしく出来上がっていました」と講評している。なお、東近江地域で入賞したのは次のみなさん。

【エコ部門・優秀賞】森本菜月「残り野菜入り蒸しパン」(日野町立桜谷小5年)

【ヘルシー部門・優秀賞】高岡紗羅「赤こんにゃくのヘルシーバーガー」(近江八幡市立金田小6年)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ