滋賀報知新聞(ニュース)平成12年12月3日(日)第12483号

全国に先駆けて啓発運動展開

アイドリングやめよう

=県トラック協会 安全運転と併せ=


湖東支部による啓発活動
=名神高速道路黒丸パーキングエリアで=

(湖東・広域)
 大型ディーゼル車などの排気ガスが大気汚染や騒音、地球温暖化の原因になると社会問題になっていることから、県トラック協会は県や日本道路公団などの関係機関の協力を得て、今月から「アイドリングストップ」の啓発運動を全国に先駆けて県下一斉に、「交通安全」「積載物落下防止」の啓発と併せて実施している。

 啓発運動は、名神高速道路と北陸自動車道のサービスエリアやパーキングエリア、国道沿いの道の駅など各支部ごとに八個所で、トラックや一般車両のドライバーにアイドリングストップを呼びかけている。

 今月行われた活動では、協会会員や関係機関の職員らが次々に入ってくる車に駆け寄り、「停車中はエンジンをきって」などと声をかけながら、「あなたは地球のために何ができますか……」などのメッセージとともにアイドリングストップの義務が定められている今年十月一日に施行された「滋賀県大気環境への負荷の低減に関する条例」の抜粋や「環境にやさしい運転をすることは、安全運転にもつながります」など『県トラック協会の願い』が添えられたチラシと、啓発グッズを配布した。

 今後も、十二月六日、来年三月七日にも運動を展開することにしている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

環境美化の日

国道沿いでごみ拾い

=自治会や事業所の80人=


ポイ捨て防止を訴えながらごみを拾う参加者
=国道421号で=

(湖東・八日市市)
 「環境美化の日」の一日、県下一斉清掃活動が展開され、八日市市内でも市美化推進協議会が中心となって、国道421号と国道307号沿いで清掃活動が行われた。

 始業前の七時半から、市内各自治会、事業所、商工会議所、金融協議会、高校などから参加した約八十人が、「やめよう!ポイ捨て」「まちをきれいに!」と書かれたゼッケンを着けてドライバーや行き交う人々に「美化」を訴えながら、空き缶や紙くず、たばこの吸い殻などを拾い、約一時間の作業で、可燃ごみ二トン車一台分、不燃ごみ軽トラ一台分を回収した。

 参加者からは「昨年よりは少ないようだ」という声が聞かれた一方で、「たばこの火が引火したら大変」「こんなことをしなくてもいい日が早く来てほしい」と訴える人もあった。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

近江酒造

この冬一番の新酒

=「にごり酒」と「しぼりたて初舟」=

(湖東・八日市市)
 近江酒造株式会社(八日市市)は、この冬初めて造り出された「しぼりたて 初舟」と「にごり酒」を発売した。

 「しぼりたて 初舟」は、芳ばしい香りとまろやかな味わいが特徴。容量は、一八〇〇ミリリットル(二千円)と七二〇ミリリットル(九百五十円)、三〇〇ミリリットル(五百円)の三種類。

 「にごり酒」は、酒が造り出される時の活性を、そのまま瓶詰めした商品。広がる新酒の香りと、舌に伝わる快い刺激が楽しめる。容量は三種類で、一八〇〇ミリリットル(千六百二十円)、七〇〇ミリリットル(七百四十円)、一八〇ミリリットル(二百二十円)。

 問い合わせは近江酒造株式会社(TEL0748―22―0001、FAX0748―23―1000、http://www.shigasakari.com/)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

備えあれば憂いなし!

ボーナスシーズン前に警戒

=日野地区金融防犯協議会=


カラーボールの投てき訓練に力が入る参加者

(湖東・日野町)
 冬のボーナスシーズンを前に「日野地区金融防犯協議会」の防犯講習会が、このほど滋賀銀行日野支店で開かれ、出席した金融機関(二十八店舗)の代表者二十六人は、日野署員の防犯体制に対するアドバイスを聞き、気を引き締めていた。

 未然の防犯対策では、集金中の行員が強盗のターゲットにされるケースが多いことから、「集金のルート、時間を日々変えるように工夫してほしい」と呼びかけた。

 また、店舗警戒で注意するポイントについては、▽駐車場でエンジンをかけ続けている自動車▽用もないのに店の周辺をうろついたり、出入りする▽顔を隠すようにヘルメットや帽子をかぶっている―などを挙げ、「凶器を持った犯人に立ち向かうことは避けて、おかしいと思えば積極的に通報してほしい」と、警察署との連携を促していた。

 塗料を詰めたカラーボールを犯人に投げつける訓練では、参加者それぞれが「泥棒!」と大きい声で叫びながら、見事なピッチングフォームで的に目がけてぶつけていた。

 指導した署員は、「カラーボールが直接犯人に当たらなくても、ボールが割れて塗料が広範囲で飛び散るので、どこか体の一部分に付く。車にちょっと付着するだけでも、捜査の重要な手がかりになる」と話していた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

山岳部にも万全体制

四駆救急車両を配置

=東近江行政組合=


配置された新車両

(湖東・永源寺町)
 東近江行政組合消防本部はこのほど、永源寺町政所の八日市消防署東消防出張所に四輪駆動の機能を備えた救急車両を更新配置した。

 同署が担当する区域が山間部であることから、山岳における救急・救助時案により迅速に対処するため切り替えたもので、同車両には、背負い式鞄で搬送できる携帯用人口蘇生機や防震ベッド等の機材も積載している。

 車両はニッサンのディーゼルエンジン三千百五十三ccで、ABSシステム付き。全長五・二メートル、幅約一・六メートル、高さ二・五メートル。総事業費約千五十二万円。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ