滋賀報知新聞(ニュース)平成12年12月21日(木)第12504号

PET収集見込み量を修正

県が「分別収集促進計画(変更)」策定

生産量急増で収集・再生追いつかず
=35市町村で変更見直し=


再商品化を待つペレット
(ペットボトルの粉砕加工品)

(全 県)
 家庭排出ゴミのうち容積で約六割、重量で約二〜三割を占める容器包装の分別収集および再商品化を図るため、県は昨年八月に、各市町村が行う「第二期滋賀県分別収集促進計画(平成十二年度から五カ年)」を策定したが、ペットボトル入り飲料の生産量急増などで収集量が計画見込み量を大幅に上回り、特定事業者に再商品化義務が課せられない問題が生じる可能性が出てきた。このことから、県廃棄物対策課はこのほど、収集見込み量を修正(十三年度から四カ年)した「第二期滋賀県分別収集促進計画(変更)」を策定した。

 ペットボトルの分別収集計画市町村は、ごみ固形燃料化(RDF)処理を行っている愛知郡、犬上郡の七町を除いた四十三市町村が実施予定しており、このうち、今回の変更見直しを行ったのは三十五市町村である。

 各年度における収集見込み量は、平成十二年度で千二十九トン(変更前と同数)、十三年度は千七百五十五トン(変更前は千七十五トン)、十四年度は千八百九十四トン(同千百十四トン)、十五年度は二千四十四トン(同千百六十トン)、十六年度は二千二百二トン(同千二百八トン)を想定。

 なお、今年四月から九月までの収集実績は、四月が百十九トン(一一・六%)、五月百二十五トン(一二・一%)、六月百二十五トン(一二・一%)、七月百六十四トン(一五・九%)、八月二百トン(一九・五%)、九月百九十二トン(一八・七%)で、合計は九百二十五トン(八九・九%)となっている。

 これらの数値から県では、今年からの分別収集実施市町村は着実に増加していると判断。特に、ペットボトルについては九月末現在ですでに変更前の見込み量に対して八九・九%もの収集実績に達している。

 昨年の実績をまとめると、分別収集の対象である七品目のうちペットボトル、紙パックについては、実施市町村が前年度より増加したこともあって分別収集量及び再商品化量の大幅な増加が見られた。一方、無色ガラスや茶色ガラス、その他ガラス、スチール缶、アルミ缶については、ほとんど横道いあるいは若干減少している。これはペットボトルの生産量増加が起因していると考えられている。

 今後の展開だが、十二年度を始期とする第二期分別収集促進計画に沿って各市町村で収集の拡大が図られており、さらに分別収集量、再商品化量も増加するものと見られるが、全国的に紙・プラスチック製容器包装の分別収集が進んでおらず、国では、効率的に分別するための識別マークや材質表示の早期実現へ取り組んでいる。

 県においても、県環境総合計画の目標達成「平成二十二年度に平成九年度比して、資源化などの有効利用を除いた家庭ごみの排出量を二分の一にする」を目指し、各市町村や一部事務組合との調整を図りながら紙・プラスチック製容器包装の分別収集・再商品化を進展したいとしている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

マイカルの防火安全チェック

消防長が特別査察

=東近江消防本部=


警備会社の担当員から防火システム操作盤の
説明を受ける宇田消防長ら。

(湖東・近江八幡市)
 東近江消防本部は12日、クリスマスや年末商戦で混雑が予想される管内最大規模の商業集積施設・マイカル近江八幡で歳末特別警戒の一環として宇田泰一消防長が防火保安施設と管理体制を特別査察した。

 査察には、消防長をはじめ木村勝近江八幡消防署長ら5人の職員が同行。マイカル側からは山内豊一次長と警備会社の担当者が対応した。宇田消防長らは、山内次長の案内で映画館や各階店舗フロアー、カラオケ店など大勢の人が集まる場所を重点にスプリンクラーや防火シャッター、非常出口、店内の誘導表示などを見てまわり、万一の場合に安全体制が確立されているかどうか、説明を求めながら点検した。

 同消防本部では、各署単位に大手スーパーなどを対象に管内全域の歳末特別査察を展開し、火災予防と対策に十分な注意が払われるよう要請している。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

国境を越えて響き合う伝統音楽

ヒダノ修一スーパー太鼓セッション

東近江和太鼓フェス

=来年1月13・14日 県立八日市文化芸術会館=

ヒダノ修一氏

(湖東・広域)
 県立八日市文化芸術会館で二〇〇一年一月十三・十四の二日間、「太鼓が結ぶ二十一世紀の地域文化〜東近江から世界へ〜」と題したイベントが開催される。

 第一日は、日韓の伝統楽器が共演する「ヒダノ修一スーパー太鼓セッション2001」を開催。

 「佐渡國・鼓童」出身で日本和太鼓界の最高峰を陣取る演奏家・ヒダノ修一氏をメインに、それぞれのジャンルで活躍中のベース・坂井紅介、ピアノ・久米大作、尺八・土井啓輔の三氏が熱いセッションを繰り広げ、さらに韓国打楽器奏者で舞踏家の李周煕(リ・チュヒ)氏もゲストとして登場し、国境を越えた日韓の音楽交流を実現。在日大韓民国民団滋賀県地方本部・在日朝鮮人聯合会滋賀県本部の後援のもと、南北統一の幕開けを祈願する。
李周煕(リ・チュヒ)氏

 ヒダノ氏は、自己のグループやソリストとして国内及び世界十五か国以上で公演を行うほか、サッカー「FIFAワールドカップ98フランス大会閉会式(作曲も担当)」など多数の国際イベントに出演し、日本を代表する太鼓プレイヤーとして注目されている。

 一方、第二日は東近江地域で活躍中の和太鼓グループが共演する「東近江・創作和太鼓フェスティバル」を催す。
 出演するのは、てんびん太鼓郷音(五個荘町)・てんびん太鼓飛鼓(同)・八風太鼓(八日市市)・鈴温泉太鼓(蒲生町)・八中太鼓(八幡中学生徒会)・御園ふるさと太鼓(八日市市)・和太鼓婆娑羅(同)・のと川水車太鼓(能登川町)・淡海達磨太鼓(同)の九グループで、それぞれに持ち味の違ったバラエティーあふれる技と魅力を披露する。

 第一日の開演は午後二時(同一時半開場)からで、入場料は前売り二千円、当日二千五百円の全席自由席。第二日は午後一時半開演(同一時開場)で入場は無料。チケットおよび問い合わせは八日市文化芸術会館(TEL0748-23-6862)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

アイデアいっぱい

クリスマスグッズ展

=五個荘町てんびんの里で=


アイデアいっぱいのグッズの数々

(湖東・五個荘町)
 五個荘町てんびんの里文化学習センターのロビーで二十四日まで、町内から寄せられた手作りのクリスマスグッズが展示されている。

 アイデアいっぱいの作品でクリスマスムードを盛り上げようと、毎年町内で作品を募り、展示しているもので、今年は保育園児からきぬがさ荘入所のお年寄りまで計三十三点の作品が集まった。

 ダンボールを切り取って作ったツリーやサンタクロースのパッチワーク、雪ダルマを飾ったリース、クリスマスケーキのおもちゃなど、例年以上に多彩でカラフルな作品がずらりと並び、来館者の目を楽しませている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

東近江創作ミュージカル第5弾

24日に公開オーディション

=7歳から51歳まで98人が応募=


川端近江八幡市長(左)を訪ねた中村氏
(近江八幡市役所で)

(湖東・近江八幡市)
 来年三月に近江八幡市文化会館で上演される東近江創作ミュージカル五周年記念公演「エピソード〜そして伝説へ〜」のオーディションが、二十四日正午から八日市市今堀町の稽古(けいこ)場で開かれる。

 オーディションは一般公開で行われ、キャストに県内十九市町から応募している七歳から五十一歳までの九十八人(経験者六十三人、新人三十五人)が歌、ダンス、自己PRに臨む。審査は、脚本と演出を担当する宝塚歌劇団演出家の中村暁さんと、振り付けを担当するミクルミュージカルカンパニーの宮川明子さんが直接行う。また、スタッフには県下十七市町の四十一人(経験者二十四人、新人十七人)が応募している。

 東近江創作ミュージカルとしては五作目となる今回は、琵琶湖に浮かぶ淡水湖唯一の人が住む島「沖島」の分校を舞台に、生徒が発見した古い作文からファンタジックな物語が始まるというもの。

 制作の立ち上げを前に、今回から主催、企画、制作を担当する地元住民で結成されたアマチュア劇団ミュージカルカンパニークレムスのスタッフと中村氏は、近江八幡市役所に川端五兵衞市長と市立沖島小学校の玉川喜代子校長を訪ね、あいさつと構想などについて話し合った。この席で川端市長も玉川校長も制作に向けて快く協力を承諾。このあと、中村氏とスタッフは沖島に渡り、脚本のための資料や情報収集を行い、舞台のイメージを膨らませた。

 なお、ミュージカルカンパニークレムスでは、二十四時間使用できる道具製作場所を探している。現在使用していない倉庫など、ある程度スペースのある場所を(できれば無料)提供できる情報があれば、事務局(TEL0748―37―5195)まで連絡を呼びかけている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ