滋賀報知新聞(ニュース)平成13年1月8日(月)第12521号

八日市 新春凧あげ大会

本日 聖徳中グラウンドで開催

20畳大凧で新成人祝う

=抽選会やゲーム大会も=

(湖東・八日市市) (一部既報)


    飛揚の成人大凧「君が主役」
 大凧と緑のまち八日市市は、成人式記念イベントとして、八日午前十一時から「新春凧あげ大会」(市・市教委主催、市観光協会・大凧保存会など共催)を同市立聖徳中学校グラウンドで開催する。

 子供からお年寄りまで凧揚げを楽しみ、もう一度お正月気分を満喫してもらうほか、新成人の大人の仲間入りを祝福しようと企画された。凧持参の人(家族、グループ可)なら市内外を問わず誰でも参加でき、凧の種類や大きさなども自由で、凧のない人には会場で販売も行われる。

 参加者(先着二百人)による新春お年玉抽選会やゲーム大会などをするほか、豚汁も振る舞われる。また空には、新成人を祝う二十畳敷き大凧が正午ごろに揚げられる。
 八日市大凧保存会(大西清会長)が製作した今年の成人大凧(縦五・七メートル、横五・四メートル、重さ四○キロ)は、干支(えと)にちなんだ黄色の巳(み)二匹を上部に配し、下部に「役」の字を大きく朱書し、黄巳と朱役で「君が主役」と読ませる判じもん。

 大人の仲間入りをする新成人に「二十一世紀の主役になってほしい」との願いが込められている。保存会は昭和五十三年から毎年、その年の干支にちなんだ大凧(二十畳)を成人の日に揚げ、新成人の前途を祝い続けて二十四回目を迎える。

 会場の聖徳中体育館では、同十一時半から「二十歳の集い」が催され、成人大凧を揚げるのには最低二十人の引き手が必要なことから、主催者側では「自分たちの凧を揚げ、いい思い出にしてほしい」と、新春凧あげ大会への参加を呼びかけている。同市の新成人は男女五百八十二人。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

新春特別企画「干支凧展」

ヘビを描いた作品大集合

=22日まで八日市大凧会館=

(湖東・八日市市)


全国から集まったヘビを描いた凧が並ぶ会場
 今年の干支(えと)の「巳(み)」の図柄を使った日本各地の凧を集めた新春特別企画展「干支凧展〜巳〜」が、八日市市東本町の市立世界凧博物館八日市大凧会館で開かれている。二十二日まで。

 開館以来恒例となった同展も今回で十回目。北海道から長崎県まで、各地に伝わる伝統の凧など四十四点を一挙紹介する。

 同館の鳥居勝久学芸員によると、ヘビは細長いためにデザインしにくく、凧自体も少ないとのこと。それでも、全国の凧師や保存会、愛好家の協力で同展のための新作四十一点を含む貴重な凧がたくさん集まった。

 江戸凧の第一人者で「最後の江戸凧師」と言われる故・橋本禎造氏が昭和六十四年(八十五歳)に作成した干支凧は、「お金がたまる」縁起もののヘビが小判をくわえている。その橋本氏に師事し、現在北海道でその技を伝承する磯野雅之氏も今回初出展してくれた。

 また、吉川登志之氏の菱形の中に円形の図柄が特徴の土佐凧(高知県)は、めでたい松竹梅にヘビが描かれた二点で一対の見事な作品。一方、駿河の凧の会からは駿河凧(静岡県)七点が出展され、子どもたちに楽しく揚げてもらえるようにと、ピカチューやドラえもんなどアニメキャラクターをあしらったかわいい作品が楽しい。

 このほか、ヘビのおもちゃやかわいいヘビの図柄、デザインの一部をヘビに似せたものなど、工夫を凝らした作品が来館者の目を楽しませている。また、八日市大凧保存会の協力で新成人らによって作製され、八日の成人式に揚げられる二十畳敷八日市大凧「君が主役」のミニ大凧(二畳敷)も展示に花を添えている。

 入場料は、一般(高校生以上)二百円、小・中学生百円。水曜日と祝日の翌日は休館。問い合わせは同館(TEL0748―23―0081)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

2町8分団の180人が出初め

心に誓う防災の決意

=五個荘・能登川町消防団連合=

(湖東・広域)


   心新たに国旗に防災を誓う出席者ら
 ことし一年の防災を新たに誓う念頭恒例の「能登川町・五個荘町消防団連合出初式」は六日、五個荘町福祉センター内のホールを会場に開催された。

 この冬一番の豪雪に見舞われ、急きょ室内での開催となった今回の出初め式は予定時間の午前九時を十五分程度過ぎて始まった。
 会場では、全員で国旗掲揚と殉職者への黙とうを行ったあと、安原悟郎八日市県事務所長はじめ中西悦雄八日市警察署長、久田元一郎永源寺町長ら来賓がステージ上から見守る中、勢ぞろいした両町消防団の八分団百八十人を代表して地元団長が小串勲五個荘町長へ出動報告を行った。

 続いて小串町長が「昨夏は乾燥のため愛知川での雑草火災などが多発したが、大火に至らず、みなさまのお陰と感謝しています」と昨年の団員の労をねぎらうとともに「二十一世紀最初の年が良い年になりますように」と今後の活躍に期待を込めてあいさつした。

 表彰式では、消防活動に功績のあった団員や永年勤続団員など延べ百二十五人が表彰を受けた。主な被表彰者は次のみなさん。

【県知事表彰】功労章 中澤明(能登川団長)▽勤続功労章 深尾利治(五個荘団員)

【県消防協会長表彰】功績章 日根野亮一(能登川副分団長)藤野俊嗣(能登川班長)元嶋豊(五個荘班長)▽勤功章 平尾克己(能登川部長)松村博文(五個荘部長)川島貞幸(五個荘団員)西村正之(五個荘団員)

【消防協会神崎支部長表彰】功労章 池内豊(能登川班長)北川竜司(能登川団員)佐々木尊一(能登川団員)平田文治(五個荘副分団長)北川勝英(五個荘班長)日根野政次(五個荘班長)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

23日告示の蒲生町長選挙

山中助役が出馬表明

共産の人選は難航
=記者会見に臨む山中助役=

(湖東・蒲生町)


      記者会見に臨む山中壽勇氏
 蒲生町の山中壽勇助役(64)は五日、同町役場内で記者会見を開き、安井一嗣町長の任期満了に伴って行なわれる同町長選(二十三日告示・二十八日投開票)への出馬を正式に表明した。立候補に向けて同氏は四日、辞表届けを同町へ提出、受理(五日発令)された。なお現職の安井町長は、昨年十二月に今期で引退することを明らかにしている。

 記者会見で同氏は、今後の主な行政課題について、(1)びわこ空港問題の解決(2)名神名阪連絡道路(びわこ空港連絡道)の誘致(3)第四次総合発展計画(平成十四―二十三年)の策定(4)市町村合併―の四点を挙げ、着実に課題解決に取り組む決意をアピールした。

 特に「びわこ空港問題」に関しては最重要課題に位置付け、「知事が立ち止まって考える(一時凍結)とした総合的判断を受け止め、空港実現の方策を真剣に考えていきたい」と、これまで通りの政策を受け継ぐとした。

 また、県が空港計画と切り離して進める名神名阪連絡道路(びわこ空港連絡道)は、「蒲生町だけでなく、東近江地域の発展に不可欠なもの。最大限の努力で推進したい」と、全力で取り組む姿勢を示した。
 市町村合併では、「住民の考えを聞いて進めていきたい」と明言を避け、県が示している合併案を参考にしながら慎重に考えたいとした。

 同氏は昭和三十年三月に県立日野高校を卒業後、昭和三十一年六月に同町に就職し、これまで総務課長、収入役、助役などを歴任してきた。現在、同町社会協議会会長も務める
 このほかの動きについては、共産党が人選を進めているが、難航しており、無投票当選の公算が大きい。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

近代日本画の巨匠

『黒田清輝展』

=県立近代美術館で開催=

「湖畔」(重要文化財)
(湖西・大津市)


 日本洋画の創始者ともいうべき洋画家黒田清輝の名作を味わう「近代日本洋画の巨匠・黒田清輝展」が、十三日から県立近代美術館で開催される。二月十八日まで。

 黒田清輝は、幕末の慶応二年に鹿児島で島津藩士の子として生まれ、幼くして上京、英語やフランス語を勉強した後、明治十七年にフランスに留学してパリの法律とともに油彩画を習得し、帰国した。

 その後黒田は、東京美術学校の教授となり、岡田三郎助や和田英作をはじめとする多くの洋画家を育てるとともに、洋画団体「白馬会」も結成。洋画壇の中心人物として活躍し、晩年は貴族院議員に選任され、また、初代院長森鴎外のあとを受けて帝国美術院の院長も務めた。

 同展覧会では、黒田の遺志によって設立された美術研究所を継承する東京国立文化財研究所所蔵の代表作「湖畔」「智・感・情」(いずれも重要文化財)をはじめとする名作約六十点と、デッサンや写生帖と資料等約八十点をあわせて公開し、彼の優れた画業を回顧する。

 「湖畔」は妻・照子夫人をモデルにした作品で、「智・感・情」は日本人をモデルにした最初の裸体画といわれている。
 入場料は一般八百円、高校・大学生六百円、小・中学生四百円で、月曜日休館。問い合わせは同館(TEL077-543-2111)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ