滋賀報知新聞(ニュース)平成13年1月26日(金)第12542号

湖東ブロック幼児絵画展

元気いっぱいのびのびと

=アピア情報プラザで28日まで=


のびのび描かれた子ども達の作品を見る母子

(湖東・八日市市)
 保育園に通う子どもたちが取り組んだ絵画作品を紹介する「湖東ブロック幼児画展」が、八日市駅前のショッピングプラザ・アピア四階の情報プラザで開かれている。二十八日まで。
 八日市、能登川、永源寺、日野、蒲生、竜王、安土の一市六町にある公立と私立の保育園から五歳児の作品三百八十点が集められた。

 作品は、かわいい動物、好きな乗り物、運動会やいもほりなど保育園行事の楽しかった思い出、やさしいお母さんの姿や自分の顔など、絵の具やクレヨンを上手に使って描いている。また、版画や抽象的な線遊び、はり絵の凝った作品もある。

 どの作品も元気いっぱいのびのびと描かれ、それぞれの作品からは子どもたちが一生懸命に作品づくりに取り組む姿が目に浮かんでくる。そして、その純粋な心のまま表現した世界に、つい、目を奪われてしまう。

 会場では、買い物客らが目を細めて作品を見る姿や、子どもと一緒に作品を楽しむ母子、孫の作品を探すお年寄り、自分の作品や友達の作品を見つけて作品の前まで母親の手を引っぱる子どもたちなど、ほほ笑ましい姿があちらこちらに。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

市役所や地区公民館などに設置

紙パック回収容器

=八日市市 拠点回収に乗り出す=

(湖東・八日市市)
 八日市市は、容器包装リサイクル法(昨年四月完全施行)に基づき、市内の公共施設に回収バスケットを設置し、紙パック(水洗いし開いて乾かしたもの)に限って拠点回収を実施する。

 市は、廃棄物減量等推進審議会の答申を受け、紙パック・段ボール・白色トレイの三品目について分別収集の回収、処理方法などを検討していたが、リサイクルしやすい紙パックの回収を試験的に行うことにした。

 市役所や地区公民館、Eサイクル館などに設置の回収バスケット容器に随時持ち込みができる。対象となるのは、牛乳・清涼飲料・ジュースなどの紙パックで、一リットルか五○○ccの大きさに限り、二○○ccや内側にアルミコート(銀紙加工)されているのものは不可。

 処理については、県環境生活共同組合でリサイクルしてもらいティシュ、トイレットペーパーなどのリサイクル商品を公共施設に還元するとともに、ごみ減量や省エネ、リサイクル、グリーン購入などを市民に訴える。

 同市では、同法の目的がごみ減量化とリサイクル推進とした上で、市民の役割を分別排出、行政が分別収集、事業者は再商品化と位置付け、三者が一体となったリサイクルシステムの構築を目指し、全市一斉の分別収集の目標を十六年度に置いている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

安土・五個荘・能登川3町

リーフレットで合併PR

=シリーズ発行で住民に情報発信=


安土・五個荘・能登川3町で全戸配布された「シリーズ市町村合併を考える」

(湖東・広域)
 東近江地域による二十万特例市への第一段階として、昨年十一月に三町の合併を検討する独自の研究会を発足させた安土・五個荘・能登川の三町は、このほど「シリーズ市町村合併を考える」と題したリーフレット(A4判、四ページ)を作成し、二十五日に各区長を通して全戸配布する。

 同リーフレットは、各町の職員計二十三人でスタートした「東近江地域三町合併等研究会」が今後行う調査・研究の成果を住民に公表し、また、住民の意識調査を行っていくための媒体として作成されたもの。

 各町議会議員、各種団体、住民代表など各町十人程度を募って(仮称)合併推進協議会を立ち上げる新年度(四月)以降も継続的に発行し、住民のより一層の周知徹底と意識高揚を図っていく。

 第一号となる今号では、研究会設置に至る経緯と今後の取り組みについて解説するとともに、「数字にみる三町のすがた」として▽面積・人口・世帯数・高齢化状況(平成十二年度三月三十一日現在)・将来人口予測(二〇二五年)▽市町村税など財政指標一覧(平成十一年度決算)▽幼稚園や小学校、老人ホームの数など公共施設等の状況▽議員と職員の数(平成十二年四月一日現在)・・など三町の詳しいデータを表で比較している。

 また、市町村合併が論議される要因として▽地方分権の推進の観点▽少子高齢化の進展▽多様化する住民ニーズへの対応▽日常生活圏の拡大と広域的需要▽財政状況の悪化の五点を挙げ、合併の必要性について言及するとともに、「他町の施設利用が可能になり住民の利便性が向上する」「グレードの高い施設整備やプロジェクトが可能になる」「合併特例法(平成十七年三月まで)による財政支援が受けられる」など合併を行った場合の主なメリットも併せて紹介し、住民に理解を求めている。

 このほか同研究会では、二月一日(予定)より独自のホームページも開設する。ホームページアドレスは、http://www.agn-city.net.jp


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

蒲生町子どもかるた大会

熱戦繰り広げられる

=あかね文化センターで=

(湖東・蒲生町)
 蒲生町子ども会対抗百人一首かるた大会(蒲生町子ども会指導者連絡協議会主催)が、このほど同町あかね文化センターで開かれ、個人戦と団体戦で熱戦が繰り広げられた。

 同大会は、古くから親しまれてきた百人一首によるかるた大会を開くことで、心豊かな短歌に興味を持たせるとともに、子どもたちの親ぼくを深めようと毎年開かれている。

 会場には緊張した雰囲気が漂い、参加した子どもたちは、読み上げられる上の句に耳を澄ませるとともに、並べられた下の句のかるたに注意深く目を凝らしていた。なお、上位入賞者は次のみなさん。

個人の部】1位・橋本信久(西小6)同位・奥村直広(朝桜中1)3位・本多文香(朝桜中1)特別賞・橋本由美子(西小3)。

団体の部】1位・日永伊久磨・山口ゆうた・森しんや(東小6)2位・本林理子・伊藤有紀・山村祐香(西小5)三尾友宏・中浜優亮・徳田光陽(東小6)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

今年最初のチャンス

ときめきパーティー

=参加者募集=

(湖東・近江八幡市)
 近江八幡市勤労青少年ホームは、来月八日夕に催す「バレンタインTOKIMEKIパーティー」の参加者を募集している。

 今年こそは恋人を、異性の友達を、と願っている人にそのチャンスの場を提供しょうと催すもので、これまでの開催で数組のカップルが生まれている実績がある。

 今回は、午後六時半からオードブルを用意したミニパーティーとコンサートで進行し途中、ドキドキゲームや告白タイム、相性診断の時間を設けて、意中の人をゲットする趣向。誕生したカップルには「デートの素(?)」をプレゼントする。

 参加資格は、市内に居住または勤務する二十歳以上三十五歳までの男女各二十五人。参加費二千円。申込みは同ホーム(TEL0847-32-5088)へ。二月二日締め切り。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ