滋賀報知新(ニュース)平成14年2月2日(土)第12962号

子どもたちの健康な発育めざして

給食を通して知る食事の大切さ

=八日市市 特別献立や感謝のつどい=

「おいしい」と言いながら粗食の日の給食を味わう子どもたち
(湖東・八日市市)
  一月二十四日から三十日まで「全国学校給食週間」が実施され、八日市市内の小学校では「給食を通して、食べることの大切さを知ろう」をテーマに、特別献立や様々な取り組みが行われた。

 子どもたちは期間中、県の特産物や市の特産物を食材に使ったり、セルフホットドッグ、お誕生日給食、粗食の日など特別献立が給食として出され、地域の産物についての知識を広げたり、地産地消による新鮮で安全な食生活の週間、衛生管理、誕生から多くの人に支えられ生きている自分たちの命の大切さ、食べ物や食べることを粗末にしないことなどを給食を通して学んだ。

 また、いつもお世話になっている栄養士の先生や調理員さん、労務員さんへ感謝するための取り組みも行われた。

 同市柏木町の市立八日市西小学校では週間最終日の三十日、全校生徒による「給食感謝のつどい」が開かれ、各クラスが「残さず食べる」「給食ワゴンをきれいにふく」など期間中に取り組んだ取り組みを発表するとともに、心を込めて色紙で作った首飾りや花束、クッキー、雑巾などを、手紙や寄せ書きなどと一緒に、「いつもおいしい給食を作ってくれてあいがとう」「嫌いだったものを食べられるようになりました」など感謝の言葉を添えて、プレゼントした。

 また、十二月に行ったリクエスト給食アンケートの結果や、調理員さんたちへのインタビュー、給食委員会による栄養・運動・睡眠の三つの約束を啓発する人気アニメをまねたユーモアたっぷりのペープサート劇「名探偵ゴハン」、三つの約束と、赤・青・黄色の食べ物をバランスよく食べ、特にかぜに負けないためにも野菜をしっかり食べることなどを学んだ栄養士の教諭による軽妙な腹話術も行われた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

愛子さまと長女誕生に喜び込め

「愛し子」 親子のフクロウ像

布引焼窯元・小嶋親子が制作
=初窯市で披露=

布引焼窯元の小嶋親子が制作した親子フクロウと、一浩さんの長女・美野ちゃん
(湖東・八日市市)
 昨年十二月にお生まれになった敬宮愛子さまにちなみ、フクロウの焼き物で知られる布引焼窯元(八日市市外町)が親子のフクロウ像を制作した。

 陶芸家の小嶋太郎さん(62)と一浩さん(29)親子が手掛けた作品で、愛子さまのご誕生に「久しぶりに、さわやかな出来事だった」と感動。一浩さんの長女・美野ちゃんの誕生(昨年六月)もあったことから、太郎さんが親フクロウを、一浩さんが子フクロウをそれぞれ制作した。

 合作した作品名は「愛し子(いとしご)」。親子の愛をテーマにしており、五羽の子フクロウを巨大な親フクロウが包み込んでいる。大きさは過去最高で、親フクロウの高さが六十五センチ、幅は百二十センチもある。

 出来栄えについて小嶋親子は「子フクロウには愛らしさ、親フクロウには優しさと威厳がにじみ出ているのでは」と話し、独自のグラデーションに温もりを感じさせる。

 作品は二月二〜三日開催の初窯市で披露される。また、こもれ陽・さくらシリーズの新作発表(壁掛け、食器など)や親子フクロウのミニチュアも展示即売される。ミニチュアは親フクロウがピンポン玉大、子フクロウが親指大の大きさ。問い合わせは布引焼窯元(TEL0748―23―1688)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

必佐小

ペッタンペッタン楽しいな

=親子フォーラムでもちつき=

昔ながらのもちつきに挑戦する児童
(湖東・日野町)
 日野町立必佐小学校(大西又一校長)でこのほど、昔の生活行事を知るとともに、親子のふれあいを深めようと、五年生(七十五人)の親子フォーラムでもちつきに挑戦した。

 自ら問題を発見、解決する総合的な学習の一環として実施されたもので、児童たちが春から育て、収穫したもち米を使った。また、小豆やきな粉、大根など材料も、地域の商店、農家の協力を得て自主的に用意した。

 もち米を蒸し、臼でつく昔ながらのもちつきは子どもだけでなく、参加した両親も不慣れな人が多く悪戦苦闘したが、PTA役員の指導であつあつのもちが出来上がった。

 子どもらは、湯気がたっているもちにきな粉、あんこなどをまぶしておいしそうにほおばり、自ら栽培したもち米を調理し、食べる喜びをかみしめていた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

早春の香り楽しんで

蒲生町で「盆梅展」

=樹齢80年の老樹など展示=

あかね文化センターで開かれている盆梅展
(湖東・蒲生町)
 蒲生町文化協会は、来館者に早春の気分を味わってもらおうと、盆梅展を同町あかね文化センターで開いている。同協会の趣味の会の作品を中心に約四十一点が出品され、五日から十五日までが見ごろとしている。

入場無料。

 会場には、早咲きの「鹿児島紅梅」、「大杯」がすでに見事な花を咲かせているほか、これからは美しい白花を咲かせる「青軸」、香りたつ「白加賀」などが楽しめる。

 趣味の会の田中博会長は、「会場には樹齢八十年のものから小品まで幅広く展示し、バラエティー豊かな盆梅展にした」と、話している。

会期は二十五日までで、定期的に作品入れ替えを行なう。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

創業経営者に学ぶ成功事例

夢に挑戦!目指せ起業家

=2月23日 厚生年金休暇センター=

(湖東・近江八幡市)
 東近江地域中小企業支援センターは、二月二十三日午後一時から開業・創業塾「夢に挑戦!めざせ起業家」を滋賀厚生年金休暇センター(近江八幡市)で開催する。

 新規開業するには、業種や業態の選択、許認可、資金の調達方法、人材の確保のほか、開業後の金融機関や取引先、会社設立に関する知識が必要となる。セミナーでは、事業化実現のための成功事例や必要な心構えなど、具体的なポイントが詳しく解説される。

 「資金ゼロからのスタート」(堀之内九一郎・生活倉庫社長)と「逆境を乗り越えて企業経営に挑戦」(白石末子・ラポージェ社長)の成功事例から、創業経営者としての心構えを学ぶ。参加費無料。定員百人。希望者は所定用紙で八日市商工会議所へFAX(TEL0748-22―0188)で申し込む。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ