滋賀報知新(ニュース)平成14年3月9日(土)第13002号

ドーンと賞金20万円!

安土新八景フォトコンテスト

=レンズ通して魅力を表現=

(湖東・安土町)
 安土町は、アマチュアカメラマンの間で写真コンテストが流行しているのを受け、レンズを通して安土の良さを表現してもらう「21世紀安土新八景フォトコンテスト」を開く。

 信長をはじめとする歴史や文化遺産、西の湖の自然などを題材に安土の魅力をとらえ、視覚的に訴えることで町の新しい観光振興につなげていこうとするもので、安土町内の観光地、観光資源、祭り、風景などを撮影対象とする。なお、原則として昨年一月以降に撮ったもの。

 応募作品は、カラー、モノクロどちらでも良いがデジタル写真は不可。応募資格は特になく、応募点数も制限なし。

 受付は六月一日からと十二月一日からの一カ月間を年二回行う。審査は、主催者が委託する審査員で行うが、町民がインターネットや公共施設等で自由に審査してもらう「町民賞」も設ける。

 最優秀賞の「あづち新八景大賞」(一点)には賞状と賞金二十万円、推薦(同)には五万円、特選(二点)には三万円、準特選(三点)には一万円の賞金が贈られる。

 同町では、コンテストに合わせてプロカメラマンの撮影指導が受けられる「フォトウォーク」を今月二十四日に開催する。午前九時に安土駅で受付後、町内の名勝旧跡をめぐり、撮影ポイントを探る。

 応募と問い合わせは、町役場地域振興課内「21世紀安土新八景フォトコンテスト」係(0748―46―7201)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

島の再生をかけた青写真

沖島21世紀夢プラン案作成

漁業・交通・緊急医療体制など
=沈没に向かう島の生活救え! =

川端市長に「沖島21世紀夢プラン書」を手渡す川居会長
(湖東・近江八幡市)
 沖島の明るい未来像に向けて、島の再生をめざす自主的な取組を模索していた沖島21世紀夢プラン実行委員会が先月28日、同夢プラン案をまとめ川端五兵衞市長に提出した。

 島の生活を支えてきた漁業の不振や生活形態の変化などにより、島から離れる若者の増加とともに少子高齢化が急速に進展するなど、将来の島の活力につながる基盤を失いつつある現状の沖島。島に明るい材料が提供できる施策をと、同プラン実行委員会を昨年5月に立ち上げ、計画案づくりに取り組んできた。

 委員会メンバーには、川居初朗自治会長を座長に、公民館、漁協、小・中学PTA、老人・婦人会の各代表らと学識者、そして市の関係課職員等が加わり、「漁業・就労・観光」や「教育・文化」など5つの検討部会を設けて、将来に向けて島が目指すべき方向性と具体的なまちづくりを主題に9か月かけて論議を積み重ねてきた。

 出来上がった夢プランは、島内での「車座談義」やワークショップ、漁業体験などを通じて島内外の人々とのコミュニケーションづくり、過疎化対策、産業基盤と交通など、あらゆる角度から島を見つめ直して作成した。

 提出された夢プランでは、島の将来像を「琵琶湖に囲まれた21世紀の桃太郎、沖島」と位置づけ、「世界的にも珍しい淡水湖にある有人の島」、「びわ湖と一体の島」、「共生共助の島」をキーワードに、見るだけで終わる夢プランではなく、失敗を恐れず島の将来をかけて取り組んでいく具体策を示した。

 その中には、今年夏には開通するホットテレビ網を活用した遠隔医療在宅ケア支援システムの構築や沖島小に市内どこからでも児童を受け入れるように同校を「特例認可校」に指定すること、通船乗り場になっている堀切港までバス路線を延長すること、島を周遊する散策道の整備、10軒ある空き家を活用した島資料館の整備などが盛り込まれている。

 川居自治会長は「堀切漁港までのバス路線延長、緊急医療体制の問題など、山積している課題の解決に向け、市のみなさんの協力をお願いしながら計画を進めていきたい」とプラン着手への意欲を語った。

 また、川端市長は「沖島小と市内の小学校とをCATV網で結んだオンライン授業の実験やゴミの再資源化率を高めるゼロミッションのモデル地区なども考えられる。出来ることから着手していきたい」と話し、行政側からのバックアップを約束した。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

西の湖美術館

エコハイキング

=9日午前10時スタート=

(湖東・近江八幡市)
 東近江水環境自治協議会(丹波道明会長)は9日、西の湖からもたらされる自然そのものを「美術館」としてとらえた「西の湖一周エコハイキング」を行う。

 毎月第2土曜日に集まって西の湖周辺の清掃活動を行うことを目的としているが、今回はその第一回目の手始めとしてエコハイキングに取り組む。

 当日午前9時50分、安土町下豊浦のB&G海洋センターに集合したあと堤防上を徒歩で進み、近江八幡市側の西の湖園地で昼食を摂ったあと、ヨシ笛ロードからやわらぎホールを経て、出発点に戻る。所要時間はおよそ5時間。

 途中、京都・大阪・沖縄のNPOメンバーと合流して意見交換する場もある。
 弁当は各自持参。参加は自由で無料。問い合わせは実行委員長の重野彦兵衛さん(46-2406)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

近江商人の三方よしに学ぶ

「AKINDOセミナー」

=14日 大津プリンスホテルで =

(湖西・大津市)
 “近江商人”をキーワードに「AKINDOセミナー二〇〇二講演会」が十四日、大津市におの浜の大津プリンスホテルで開催される。主催は、県、(財)県産業支援プラザ、AKINDO委員会。入場無料。

 同セミナーは、「生き残りを賭けた挑戦〜三方よしの発想から〜」をテーマに、商業の源流ともいうべき「近江商人」を輩出した滋賀県で三方よしの理念や合理的な商法を学び、企業人に求められる資質や能力、豊かな人間性を養成するとともに、新たな企業戦略と理念の具体的構築を提案するもの。 

 第一部(午後一時四十分〜三時十分)は、「ユニバーサルデザインと三方よし」と題して、(株)ユニバーサルデザイン総合研究所・赤池学所長が、二十一世紀にバリアフリーが進化したものづくり哲学“ユニバーサルデザイン”を地域の特性を活かしいかに具体的なかたちへとつなげていくかについて語る。続いて、第二部(午後三時二十五分〜四時五十五分)では、常に変革・技術革新を続け業績を伸ばしている計量・包装業界でトップを走る(株)イシダ・石田隆一代表取締役社長を講師に迎え、“三方よし”が企業の行動理念という同社の経営哲学に迫る。

 定員は三百人(先着順)。受講希望者は、郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入の上、ハガキ・電話・FAX・Eメールのいずれかで申し込む。問い合わせは、〒520―0044大津市京町四―一―一 県庁中小企業振興課内AKINDO(あきんど)委員会事務局(電話077―523―4641、FAX077―528―4877、Eメールakindo@mx.biwa.ne.jp)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

銃剣道を指導する宮内さん

体育功労で知事賞を受賞

道場で練習に励む団員ら
(全 県)
 県教育委員会はこのほど、「平成十三年度県スポーツ顕彰」受賞者の表彰式を県庁新館で行った。昭和三十八年に創設された同賞は、スポーツ振興に功績のあった人を顕彰することが狙いで、今回で三十九回目。今年度は、体育功労者(知事賞)六人、社会体育優良団体(知事賞)三団体、スポーツ大会成績優秀者(教育長賞)二十人十一団体、スポーツ大会特別優秀者(教育長賞)一団体が選ばれた。

 湖西地域からは、県銃剣道連盟副会長で高島支部長の宮内英明氏(67)=今津町=が、十年以上社会体育の普及奨励に取り組んでいる人に贈られる体育功労(知事賞)を受賞した。

 八年前に今津町銃剣道スポーツ少年団を結成した宮内氏は、陸上自衛隊入隊(十八歳)の時に銃剣術(現銃剣道)を始め、退職後に「銃剣道をスポーツに高めよう」と普及活動に取り組んだ。平成十二年には自らが営んでいる中古自動車販売会社の敷地内に、いつでも子どもたちが練習できるようにとほとんど手作業で道場を建設。「今津チビッコ道場」と名付けられた道場では、週二回幼稚園児から高校生までの団員二十二人が練習に励んでいる。

 元気の源は「子どもたちとの触れ合い」と語る宮内さんは、礼儀を重んじ、対戦相手を尊重できるスポーツマンになるよう指導し、国体少年男子の選手育成にも力を入れている。三年前の全日本少年武道練成大会の団体戦小学五・六年の部で同少年団が準優勝するなど実績をあげている。宮内さんは「銃剣道は礼儀や忍耐力を養うのに最適。しかし、中学校にあがると学校の部活に入部し辞めていく団員が多く、競技人口の減少はレベルの低下につながる。この銃剣道クラブを総合型地域クラブとして認めてもらい、子どもたちが長く銃剣道を続けられる環境づくりをしたい」と意欲を燃やす。銃剣道のほかにも、バレーボール少年団やママさんバレーボールを指導し、青少年の健全育成や地域でのスポーツ基盤整備にも取り組んでいる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ