滋賀報知新(ニュース)平成14年4月1日(月)第13028号

蒲生野の風景など40点

角田和子親子の絵画展

=八日市まちかど情報館=

絵画展を開いている角田和子さん
(湖東・八日市市)
 八日市市美術協会会員で水口町在住の画家、角田和子さんと葉子さん、浩二さん親子の作品を紹介するサロン・ド・まちかど「角田和子絵画展」が、八日市駅前の八日市まちかど情報館(本町商店街内)で来月七日まで開かれている。

 京都で京友禅のデザインの仕事をしていた角田さんは退職後、おじさんの影響を受けて好きな絵の道に進んだ。豊かな自然を描いた風景画や静物画など作品のなかには、蒲生野や八幡堀など身近な湖国の風景も多い。

 油絵以外に水彩、クレパスなどの作品と、葉子さんの県や水口町など県内の美術展覧会での入選作品、浩二さんの雪山を描いた作品など約四十点を展示している。

 まちかど情報館は入場無料、月曜日休館で、開館時間は午前十時から午後六時まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

BODY PiNKと一緒に

土曜日はダンスしようよ

=4月から レンガのえんとつとまれ=

(湖東・八日市市)
 学校週五日制のスタートで学校が休みとなる土曜日を有意義に過ごしてもらおうと、アマチュアフリースタイルダンスクラブ“BODY PiNK”による小中学生を対象にした「ダンスレッスン」が、四月から八日市市西中野のNPOレンガのえんとつとまれのホールで開かれる。受講生募集は、きょうが締め切り。

 レッスンは、土曜日午前十一時から約一時間。定員三十人。受講料三千円。受講の申し込みと問い合わせは、NPOレンガのえんとつとまれ(TEL0748―20―0800)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

チャリティーバザー

収益金を福祉に

=6日 アピア=

(湖東・八日市市)
 国際ソロプチミスト八日市(奥村美恵子会長)は、四月六日に恒例の「第十二回チャリティーバザー」を駅前アピア四階のアピアホールで開催する。

 午前十時からのバザーには、会員が持ち寄った超破格値の寄贈品コーナーはじめ健康に配慮した食品(ちりめん山椒・ふな寿司・漬物)、ノリタケグッズ・雑貨小物、ファッション・ドライフラワー、リサイクル、五個荘てんびん、あゆみ作業所・茗荷村特産品などのコーナーが設けられる。なお、バザー収益金は、奉仕活動や災害援助、地元の福祉に役立てられる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

県内土地 下落拡大進む

国土交通省の地価公示

商業地より事業用地の下げ幅上回る
=11年連続 住宅地も軒並みダウン続く=

(湖全 県)
 国土交通省は二十五日、滋賀県内の都市計画区域内における地価を公示した。それによると、すべての用途で十一年連続の下落となり、昨年に続き商業地より工業地の下落が大きく、住宅地も依然として下げ止まりにまで至っていない。

 地価公示は、国土交通省の土地鑑定委員会が毎年一回、標準地の正常な価格を示し、一般の土地取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格算定の基準、相続税や固定資産税評価の基準、あるいは国土利用計画法に基づく土地取引の規制における土地価格算定の規準になるなど、適正な地価の形成を目的としている。県内の標準地は八市三十八町の四百二十地点に上る。

 公示によると、県下全域の用途別平均価格(一平方メートル当たり)は、商業地が十二万四千二百円(前年十三万九千九百円)と最も高く、続いて準工業地九万四千五百円(同十万四千四百円)、住宅地七万一千円(同七万六千四百円)、工業地四万九千五百円(同五万六千百円)、調整区域内宅地三万二千四百円(同三万四千六百円)の順。

 これらの価格に伴う平均変動率は、すべての用途でマイナスを示し工業地が一一・九%(同八・三%)、商業地九・八%(同七・六%)、準工業地九・四%(同七・七%)、調整区域内宅地五・〇%(同二・九%)と続き、住宅地も六・二%と前年(四・一%)に比べ大幅にダウンしている。

 八日市市内の商業地トップは駅前一四―三の十六万五千円(同十八万五千円)、次いで幸町二―一の十万五千円(同十二万円)、緑町一一―二六の十万四千円(同十一万三千円)、妙法寺町八八〇の八万五千五百円(同九万九千円)の順。

 住宅地では八日市町五―一六の七万一千五百円(同七万五千五百円)、東沖野二―五―三四の六万八千円(同七万三千円)、建部日吉町三九二の六万七千三百円(同七万二千百円)、ひばり丘町一―三九の六万四千五百円(同六万八千七百円)と続く。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

持ち込み無料で健康づくり

サイクルトレイン

=近江鉄道が四月末まで毎日運行=

(全 県)
 近江鉄道は、先週から自転車が無料で持ち込める「サイクルトレイン」を本線(米原―貴生川駅間)と多賀線(高宮―多賀大社前駅間)で毎日運行している。

 無公害で高齢者から子供まで気軽に利用できる自転車を日常生活に取り入れ、健康増進に役立ててもらおうと、電車と自転車を組み合わせたサイクルトレインを試行期間の四月三十日まで走らせることにした。

 毎日午前九時から午後四時まで約一時間に一回の割合で運行され、二両編成の場合は後部車両、一両編成は車両後部に持ち込める。彦根、水口石橋の各駅からは持ち込みできないが、自転車持ち込み料は無料(運賃のみで乗車可)で、ダイヤなど詳しくは近江鉄道運輸課(TEL0749―22―3303)へ問い合わせる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ