滋賀報知新(ニュース)平成14年5月22日(水)第13087号

提供を呼びかける

アフリカへ毛布を

=県内12か所で集収=

(湖東・広域)
 アフリカへ毛布を送る運動を展開する推進委員会は、今年も五、六月にかけ県内十二か所で収集活動を実施する。

 これまで二百九十五万枚(県内約三千枚)の毛布が届けられているが、まだまだ多くの人たちが朝夕の寒さをしのぐため待ち望んでいることから、収集キャンペーンを張り毛布をアフリカに送ることにした。

 六月末まで国内での収集を終え、九月までには現地の港に輸送し、十月ごろから国連機関や現地のNGOなどを通じエチオピア、エリトリア、アンゴラなどに配布することにしている。

 また、海外輸送費が毛布一枚に九百円が必要なことから、合わせて輸送費の協力も呼びかけている。収集日と場所は次の通り。時間はほとんどが午前十時〜午後三時。

 【19日】ララポート駐車場(守山市)

 【26日】すこやかセンター(守山市)栗東市役所

 【6月2日】水口町福祉センター、甲南町役場、信楽町役場、

 【同9日】能登川町役場、城南小学校(彦根市)、日野町役場、蒲生町役場

 【同16日】近江八幡市役所駐車場、竜王町公民館駐車場、八日市市役所玄関


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

盲目のテノール歌手 新垣勉

ソロプチ・チャリティー・コンサート

「地雷犠牲者に愛の手を!」と企画

=来月15日 さわやかな歌声と感動トーク=

沖縄出身の新垣勉さん
(湖東・八日市市)
 戦争で過酷な人生を強いられた盲目のテノール歌手を迎えて、国際ソロプチミスト八日市(奥村美恵子会長)は、六月十五日に「新垣勉チャリティーおしゃべりコンサート」(滋賀報知新聞社など後援)を県立八日市文化芸術会館で開催する。

 キャンペーン”地雷犠牲者に愛の手を”の活動資金にとソロプチ八日市が、戦争犠牲者の一人ともいえる沖縄出身の新垣さんを招き、平和な世界を築くために戦争で苦しむ人々に愛の手を差し伸べるチャリティー・コンサートを企画した。

 昭和二十七年、沖縄駐留のメキシコ系米軍兵士と日本人の母の間に生まれた新垣さんは、生後間もなく医療ミスで失明してしまう。幼いころに両親が離婚し、父の帰国と母の再婚で、育ててもらった祖母も中学二年の時に亡くなった。

 少年を引き取り家族同様に育てた那覇の牧師の導きで、大学(神学部)卒業後は牧師の道を歩むが、孤独な少年時代を支えてくれた歌が忘れられず、三十四歳で武蔵野音楽大学声楽科に入学、同大学院を卒業後、本格的に音楽活動を開始する。

 学校や教会、病院などの小ライブで「歌う牧師」は、さわやかな歌声と重く暗かった人生体験を明るく語る話術で聴衆の心を次第につかんでいく。いつも舞台から「人と比べるのではなく、オンリー・ユー(あなただけ)の人生を目指そうよ」と語りかける。

 CDアルバム「さとうきび畑」での心洗われる研ぎ澄まされた声や、新垣さんの足跡を紹介したテレビドキュメンタリーが反響を呼んだ。戦争が残した爪あとは無限に広がり、怒りと悲しみを静かに訴えかけ、平和への思いを込めた舞台となる。午後二時半開演。

 チケット(二千円)は文芸会館、商工会議所、西友、広島外科、太陽堂本店で販売され、視覚障害者十人が招待される。招待希望者は奥村会長(TEL22─0308)へ申し込む。なお、収益金はカンボジアなどの時雷犠牲者の義肢提供資金に充てられる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

期間限定の名物「大凧ケーキ」

たねや八日市店オリジナル

あっさり甘〜く、フルーティ

=まつりの醍醐味を舌でも楽しむ=

今年も販売が始まった「大凧ケーキ」
(湖東・八日市市)
 和洋菓子製造販売のたねや八日市店は、今年も二十六日に愛知川河川敷で開催される八日市大凧まつりにあわせ、まつりムードを盛り上げ、舌でもまつりを楽しんでもらおうと、オリジナルケーキの販売を十八日から始めた。

 毎年まつりで揚げられる百畳敷八日市大凧をデザインした同店オリジナルの「大凧ケーキ」を期間限定で販売しており、この時期にしか味わえない名物特産品として市民の間にも定着している。

 今年新調された大凧「一人ひとりが輝くとき」にケーキのデザインも一新し、図柄をチョコレート、ココア、バーターで描いて焼き上げたスフレ生地で、イチゴやバナナなどたっぷりのフルーツと生クリームを包み込み、あっさりした甘さに仕上げた。

 「大凧ケーキ」の名にふさわしく、大きさも縦十九センチ、横十三センチ、高さ七センチの超ビッグサイズ。

 大きさに驚かされるだけでなく、フルーティーでまろやかな自慢の味にも魅力を感じさせられる。

 販売は八日市駅前のたねや八日市店でのみ、まつり当日の二十六日まで。一本一千五百円。電話による予約も受け付けている。予約・問い合わせは、同店(TEL0748―23―4880)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

老若男女問わず

料理好き集れ!!

=男の料理グループが講習会=

(湖東・竜王町)
 老若男女を問わず料理好きが集まる“男の料理グループ”(竹山兵司会長)は、五月度の料理講習会を二十二日午後七時から竜王町山之上の農業環境改善センターで開催する。

 今回の料理テーマは「鮨」。“さば鮨”“まき寿司”“握りずし”の三種類について、ご飯の炊き方から、あわせ酢、ねたの切り方、握り方に至るまでプロの料理人が指導する。

 参加費は、材料費千五百円と、年会費一万円。当日は、盛り付け皿または寿司桶、包丁、サランラップ、エプロン、ふきん、タオル、タッパー、ある人のみ巻き寿司用巻きすと鯖寿司用箱型を持参する。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ

創作発表と交流の場

第32回 県芸術文化祭

=参加事業募集=

(全 県)
 県と県教委、県芸術文化祭実行委は、県民の文化芸術に関する創作活動発表と、優れた作品鑑賞が楽しめる交流の場づくりとして、今年九月一日から十二月十五日までの間「第三十二回滋賀県芸術文化祭」を開催する。

 同芸術文化祭は、美術展覧会、写真展覧会、文学祭のほかに、バレエや郷土芸能等のフェスティバル事業を展開するもので、県民の参加交流型事業として毎年開いている。そこで、今年も創造的な参加事業を募集する。

 参加部門は、▽美術(日本画・洋画・彫刻・写真など)▽音楽(オーケストラ・吹奏楽・合唱・オペラなど)▽演劇(新劇・人形劇・ミュージカルなど)▽洋舞(バレエ・モダンダンスなど)▽文芸(小説・随筆・詩など)▽伝統芸能(詩吟・日本舞踊・能など)▽映像(映画・スライド・ビデオなど)▽生活文化(華道・茶道など)▽文化一般(二部門以上にわたるものや講演会など)―の九部門。

 参加希望団体は、参加申込書を六月二十八日(消印有効)までに〒520―8577大津市京町四丁目一番一号、県芸術文化祭実行委員会事務局・県企画県民部県民文化課内(077―528―4632、FAX077―528―4960)へ提出する。

 申込書の配布場所は、企画県民部県民文化課、各市町村の文化行政主管課・公民館・文化ホール・図書館、各県立文化芸術会館、各地域振興局総務出納課。

 承認された事業については、県立施設の使用料を半額または全額免除される(営利目的の興行は減免対象にならない)。減免期間は九月一日から十一月三十日まで。対象施設は、県立文化産業交流会館、滋賀会館、琵琶湖文化館、安曇川・長浜・八日市・水口・草津の各県立文化芸術会館。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail
TOP インデックスへ