滋賀報知新(ニュース)平成14年7月28日第13163号

友好親善使節団がマーケット市へ

交流深め、紹介マップづくり

=八日市市の16人 来月4日まで民泊して=

壮行式であいさつする海外団長(右)
(湖東・八日市市)
 海外友之進助役を団長とする八日市市友好親善使節団が二十五日朝、姉妹都市の米国ミシガン州マーケット市に向け出発した。

 市役所玄関ロビーで行われた壮行式では、中村功一市長、志井弘市議会議長から「健康に留意し、交流の輪を広げてください」と激励を受け、海外団長が「今回の訪問のテーマ『マーケット市紹介マップの作成』を通して、多くのマーケット市民との交流が深められるよう努めたい」と決意を述べ、バスに乗り込んだ。

 両市は昭和五十三年から隔年で使節団を派遣して交流を続け、今回は海外団長以下、中学生三人を含む大学生、主婦、会社員、小学校教諭、市職員ら十六人と、州立北ミシガン大学へ奨学生として来春まで留学する瀬尾純子さん(22)の十七人が訪問する。

 一行は、二十六日にマーケット市に到着、八月四日までホームステイをしながら、昨年八日市市民がマーケット市立図書館に寄贈した「日本文庫」のテープカット、子どもミュージアムなど見学や自転車レースへの参加、「マーケット市紹介マップ」作成のための活動などを行い、五日夜に帰国する予定。

 帰国後、「マーケット市紹介マップ」を作成して、マーケット市を八日市市民に紹介することにしている。 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

「赤ちゃん いいお顔」写真展

かわいい ちびっ子モデルたち

=カメラのスズカ アピア情報プラザで=

かわいい作品が並ぶ写真展

(湖東・八日市市)
 八日市市内の写真店・カメラのスズカ恒例の「赤ちゃん いい顔」写真展が、八日市駅前のショッピングプラザ・アピア四階情報プラザで開かれている。八月三日まで。

 公募で集まった一般家庭の赤ちゃん約四十人をモデルに、プロのカメラマンがスタジオ撮影したかわいい作品が展示され、買い物に訪れた親子連れらが、無邪気な表情や愛くるしい笑顔、ほほ笑ましい兄弟の姿に、目を細めている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

愛知川越えの熱いラブコール

権並清・愛東町長に聞く

=1市3町or 2市5町 =

1市5町が理想と話す権並町長(町長室で)
(湖東・愛東町)
 2市5町の合併の枠組はどんな形で決着するのか。住民アンケート調査の集計結果は、29日に開かれる2市5町合併研究会で発表される。近江八幡市と愛東、湖東町は、行政が示した合併の方向性に民意が後押しする結果になったかどうか、また、1市3町の住民は、1市2町からの参入申込みをどのように受け止めたのか、注目される。最大の関心は、その結果が枠組み問題を解決するのに足りる判断材料となったかどうかである。そんな中で、1市5町が理想とする愛東町の思いを権並清町長に聞いた。


 アンケート調査が行われたが、町が示した八日市市側への参入をどれだけの町民に理解を得られたと思うか----

 八日市市と一緒になりたいという住民の思いは、昭和30年の合併の時からあった。八日市市とは住民の交流も多く、関係も深いので八日市方向に向くことは自然だと思う。また、買い物、医療、教育など生活圏も共有し、日常生活が同じ地域基盤にあることから、多くの理解は得られると思う。その結果によって住民の思いをくんだ方向づけが出来たということになると考えている。

 しかし、1市5町の枠組では、賛成出来ない市町があるように思われるがどうか----

 日野、蒲生町からは、これまで交流が薄いから、遠いという印象があるのだと思うが、これは愛東町でも同じことで、同様に近江八幡市についてもある。しかし、八日市市とは、愛知川を挟んだ身近なまちという共通の思いが育っている。住民の間には、八日市市を中心とした新しい市を形成してほしいという願いが強いと思う。

 愛東、湖東町を除いた市町長は、2市5町で進めた方がよいのではないかという声が多いが----

 枠組みの決定は、合併研究会の議論を尊重するが、仮に2市5町の枠組みで進めようとなった場合、行政の中心は八日市市であることが原則となるようお願いすることになるでしょう。町民は、現在、管轄の上位行政機関が彦根市にあるため、交通面で不便を強いられてきた。40分かかっていたものが八日市市は5分で行ける距離にあるメリットは大きい。

 町としては、合併の枠組みがどのように解決すればよいと思うか----

 多くの住民が求めている1市5町が理想だか、2市5町になった場合も八日市市が新市の中心にならないと住民の理解は難しいと思う。

 愛知郡4町に戻ることはないと、固い意志を再度示されたそうだが----

 愛知郡の研究会で積み上げたデータをもとに検討した結果、郡4町が新市になっても将来への展望が難しいことがはっきりしたことから、判断したことで、先日、秦荘、愛知川町からの申し入れについては『話しとしてはありがたいがお断りしたい』と伝えた。考えは変わらないし、期限があることだから一刻も早く返事を示すことも誠意だと思った。

 合併することで、どんなまちづくりが可能になるのか----

 昨年6月「孫子安心条例」を制定しました。これは環境基本条例の改称版ですが、この中で不法投棄については罰金100万円と定めている。日本一高い罰金額です。それだけ、環境を大切にしたいという思いを込めている。この視点に基づいてクリーンエネルギーを農業に転換利用できないか、また、有名ホテルなどが買い付けに来るような商品価値の高い農産物がつくれないか、その分野の専門職員を採用して現在、独自の施策づくりを進めている。農業を中心とした地産地消のまちづくりはまかせてほしいという意気込みで取り組み、一歩先の農業施策を提案していきたい。こうした計画の実現には、新市において各地域での取組を尊重、支援する地域審議会等のシステムづくりが必要になると思う。

 (聞き手・畑 多喜男)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

夏の伝統行事で観光PR

=日野観光協会がポスター作成=

日野の夏が一目で分かるポスター

(湖東・日野町)
 日野観光協会(会長=奥野弘三日野町長)は、夏の誘客を図ろうと、伝統行事「火ふり祭」(八月十四、十五日)や「芋競べ祭り」(九月一日)を盛り込んだ夏の観光ポスター(A1サイズ)を作成した。

 ポスターには、コテージ&オートキャンプ場「グリム冒険の森」や鈴鹿国定公園「綿向山」、ひまわりが咲き誇る滋賀農業公園「ブルーメの丘」など、祭り以外にも楽しめる日野の観光名所が紹介されている。

 作成枚数は一千枚で、日野町内および県内外の宿泊・観光施設、道の駅、名古屋・東京各観光物産情報センターなどへ配布された。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

岡山学区の愛唱歌CDに

「いきいき岡山」

=公募で歌詞選ぶ =

完成した岡山学区のうた「いきいき岡山」のCD
(湖東・近江八幡市)
 岡山学区のうた「いきいき岡山」がこのほど、CD化され、学区内全戸に配布された。学区民連帯のシンボルになるような歌を作ろうと昨年12月、歌詞を一般募集。ことし2月に応募のあった9人の中から牧町、濱田正治さん(58)の作品を選び、補作した「いきいき岡山」が出来上がった。

 作曲は、歌詞の選考委員でもあった北川馨さんに依頼し、合唱をコーラスグループ「コーラスみずぐき」、演奏を音楽グループ「しいずん」が引き受け、5月末にレコーディングが行われた。

 できあがったCDは、シングル版で演奏とコーラスの完成曲と演奏のみのカラオケの2曲が収録されている。ジャケットには、学区内の名所や伝統の祭りの写真を取り入れた。

 学区の愛唱歌としてきょうの納涼フェスティバルで披露され、歌にあわせた踊りも紹介される。今後は、運動会や文化祭など学区の行事や催しの際に流し人々への浸透を図っていく。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ