滋賀報知新(ニュース)平成14年7月31日(水)第13167号

八日市 市民の歌まつり

2日夕5時半 アピア・セントラルコート

幼稚園児やコーラスグループ
=抽選会も ゲストに小西代議士ら=

(湖東・八日市市)
 八日市市の夏を彩る恒例の歌の祭典「第二十九回市民の歌まつり」(市民の歌まつり協会・市音楽協会・滋賀報知新聞社主催、市・市教委・観光協会・商工会議所、駅前商業開発・アルプラザ平和堂・文化団体連合会・地域婦人団体連合会など十一団体後援)は、二日午後五時半から駅前アピア一階のセントラルコートで開催される。

 八日市の夏の夕べのひとときを歌の調べでつづるセントラルコートのステージは、八日市幼稚園児(八十人)の可愛い歌声で開幕し、市内のコーラスグループや音楽クラブ、市民を代表するカラオケ愛好家などが出演し、会場に詰め掛けた観衆を沸かす。

 特別コーナーには、中村功一市長や志井弘議長、大伴克巳東近江地域振興局長らがゲスト出演するほか、兄の故哲氏にも勝るという小西理衆議院議員らも得意のノドを披露し、ウインズ八日市の磯部早苗さんと権並こころさんの二人が舞台に華を添える。

 このほか、八日市恋唄会やカラオケ文化連盟、コーラスグループとおりゃんせ、宗家岡田流大正琴・淡海つつじ会、文化団体連合会、ダンスチームBODY・PINKほか、カラオケに情熱を燃やす四人がプロ顔負けの舞台を演じる。最後は、八日市音楽協会の伴奏に乗って、参加者全員で「八日市市民の歌」を合唱しながら、歌まつりの幕を閉じる。

 お待ちかねのお楽しみ抽選会では、アルプラザ平和堂八日市店の協力を得て、豪華景品を多数用意した。一等はソニー・プレーステーション(一台)、二等DVDプレーヤー(一台)、三等に扇風機(三台)などが当たる。会場で先着千人に配布するプログラムに付されたラッキーナンバーに基づき、幸運をウインズ八日市らが引き当てる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

八日市市選手団壮行式

県体での健闘誓う

=滋賀学園高チアリーダーも激励=

激励の滋賀学園高チアリーダー
(湖東・八日市市)
 第五十五回滋賀県民体育大会に向けた八日市市選手団の結団壮行式が、このほど市立布引運動公園体育館で行われ、各選手たちが健闘を誓った。

 壮行式には二十六競技に出場の三百九十三人の選手が参加し、市体育協会の武久健三会長が「勝利に向かって日ごろの厳しい練習の成果を発揮してください」と健闘を祈り、佐藤新一選手団長(八日市弓道会)に団旗を手渡した。

 海外友之進助役らが「みなさんの活躍が子供たちやスポーツ仲間の励みとなり、まちづくりにも元気を与える」と期待を寄せ、滋賀学園高校のチアリーダー部の五人が激励演技を披露した後、弓道の広田崇久選手が「郷土の名に恥じないよう全力で頑張ります」との決意表明を行った。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

保護者会寸劇に本物の女性警察官も登場

赤ずきんちゃんと一緒に5つのお約束

=聖徳保育園夕涼み会で 誘拐防御策学ぶ=

ひまわり会役員と女性警察官による誘拐防止寸劇の熱演に見入る園児と保護者
(湖東・八日市市)
 八日市市立聖徳保育園(同市今崎町、森良子園長、園児百七人)で二十七日開かれた夕涼み会で、子どもたちが八日市署の女性警察官と怖い目に遭わないための約束を誓った。

 楽しい夕涼み会の中で同園保護者会「ひまわり会」役員による寸劇「赤ずきんちゃん」を通して誘拐防止教室を行ったもので、本物の女性警察官が登場して、赤ずきんちゃんや子どもたちと「外で遊ぶときは一人で遊ばない」「どこで、だれと遊ぶのか、帰宅時間を家の人に必ず言う」「知らない人に絶対ついて行かない」「知らない人に連れて行かれそうになったら『助けて』と大きな声で助けを求める」「友達が連れて行かれそうになったらすぐに大人に知らせる」の五つの子とを守る約束を交し、大きな声で「助けて」と叫ぶ練習もした。

 女性警察官は最後に、「約束を守って、楽しく、安全に夏を過ごしましょう」と子どもたちに念を押し、五つの約束が書かれたサイコロを全員にプレゼントした。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

夢に向かってVゴール!

第5回能登川南CUP大会

=能南5年生チームが3位に=

猛暑のなか、ボールを争奪する選手たち
(湖東・能登川町)
 練習で培った技術を発揮し、選手間の連携を強固にする「第五回能登川南CUP大会」(能登川南スポーツ少年団育成会サッカー部主催、滋賀報知新聞社など後援)が二十七、二十八日の両日、能登川町ふれあい運動公園で開催され、乾いた砂煙を上げながら激しい攻防戦が展開された。

 能登川南フットボールクラブの創部十五周年記念となった今大会は、規模を大きくして四年生六チームを加え、五年生六チーム、六年生八チームの計二十チームが出場した。なかには、全日本少年サッカー大会滋賀大会で準優勝を飾った桐原ジュニアフットボールクラブ(近江八幡市)や愛知ホワイトスター(愛知川町)、彦根フットボールクラブ(彦根市)などの強豪も参加し、戦術を注視すると共に勝利に向けて闘志を燃やしていた。

 大会は、四年生・五年生・六年生の三大会に分けられ、ホイッスルとともにキックオフ。能登川南FCは三学年ともに出場したほか、六年生大会には能登川東サッカースポーツ少年団もフィールドに上がり、前後半各二十分の試合を力いっぱい走り抜けた。

 六年生大会では、能登川東と桐原ジュニアが対戦し、四対〇で能登川東が悔しくも初戦敗退。一方、能登川南は昨年の対戦相手・米原ジュニアフットボールクラブと戦い、落ちついたプレーで四対〇と勝利した。二回戦では、優勝候補の桐原ジュニアとボールを争奪したが、猛攻と堅いガードを破れず三対一に終わり、四位の成績となった。

 日韓ワールドカップの熱戦が展開され、サッカー人気もヒートアップしている。来年からは能登川南FCに三年生チームが新設されることになり、総勢七十人の大所帯となる。未来に夢を持って励んでほしい。

 大会結果は次の通り。

 【四年生大会】
 優勝=日野サッカークラブ▽準優勝=金城ジュニアーフットボールクラブ▽三位=八幡サッカーメイツ

 【五年生大会】
 優勝=大宝サッカースポーツ少年団▽準優勝=岩根フレースコ▽三位=能登川南フットボールクラブ

 【六年生大会】
 優勝=愛知ホワイトスター▽準優勝=桐原ジュニアフットボールクラブ▽三位=志津少年サッカークラブ▽水車賞(敗者復活戦)=湖北キッカーズ


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

7、8日 市内3会場で開催

「びわ湖大津夏まつり」

=1万発の花火でフィナーレ=

(湖西・大津市)
 びわ湖大津夏まつり2002が、七、八日の二日間、大津市内で繰り広げられる。まつりでは、なぎさ公園おまつり広場、菱屋町や丸屋町、京町共栄会などの商店街広場、JR大津駅前の大通りの中央広場の三会場に分けて、フリーマーケット、パレード、ゲームが催され、フィナーレのびわ湖大花火大会で幕を閉じる。なお、主なイベントは次の通り。

  【7日】
 ▽なぎさおまつり広場=オープニングセレモニー(10時)フリーマーケット(10時半)水道・ガス・下水道フェスタ(10時半)消防艇乗船体験(11時、12時半、15時)
 ▽中央おまつり広場=大津みんなのパレード(17時半)屋台(17時半)湖国の太鼓饗宴(16時20分)国際交流ステージ(18時40分)江州音頭総おどり(19時10分)
 ▽商店街おまつり広場=わくわくパレード(17時)大縁日会(18時)ガラガラ抽選会(18時半)夏のお囃子(19時)わくわくステージ(19時45分)ビックビンゴゲーム(20時15分)

  【8日】
 ▽びわ湖大花火大会(19時半)=大津港沖から約一万発の花火を打ち上げる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ