滋賀報知新(ニュース)平成14年9月12日(木)第13216号

芥川県議が出馬の動き!?

来年2月の草津市長選

古川市長、9月市議会で出馬表明か
=役選の確執が複雑に影落とす =

芥川氏
(湖南・草津市)
 来年二月二日告示、同九日投票の草津市長選に芥川正次県議(44)=自民・淡海クラブ=が出馬する公算が強まってきた。古川研二市長(70)がこの十三日から始まる九月定例市議会で三選出馬を表明すれば、芥川氏は世代交代を掲げて市長選出馬に踏み切るものと見られている。会期末直前の役員改選も絡んで、九月定例市議会から目が離せないところだ。            

【石川政実】


 三選出馬に意欲を見せる古川市長は、八月末までには支持母体である市自治連合会から出馬要請を取り付ける腹づもりだったが、一部に異論が出て思惑が外れた格好になったという。同氏は、この十三日から開会する九月定例市議会(会期は十月四日まで)の冒頭か、二十四、二十五日の一般質問で去就を明らかにするはずだが、現在のところ、三選出馬を表明する公算が大と見られている。

 一方、芥川氏も、この三月から県政報告会をきめ細かく開き、県議選のみならず市長選をも射程距離に入れた活動を展開。地元経済界の一部は、景気低迷が続く中、県庁OBで手堅い手法の古川市政にもの足りなさを感じ、芥川氏に出馬をうながす動きにあるという。それを加速化させているのが、役選をめぐっての保守系会派同士の確執である。

 ちなみに現在の市議会の会派構成は、自民党系無所属の新政21七人、自民党無所属の市誠同友会七人、革新系の市民連合四人、共産三人、公明二人となっている。

 昨年十月の役選では、古川市長に批判的で太田正明前助役派と目される市誠同友会が市民連合や公明と組んで、市長派である新政21や共産と争い、議長に平田淳一議員(公明)、副議長に村田進議員(市誠同友会)と、県内では珍しい公明党議長を誕生させた。

 昨年の悔しさをバネに巻き返しを狙う新政21(七人)は、連合から二人、共産三人と手を結び、なんとか十二人の数合わせで過半数を超えようと画策を続けている模様。古川氏と芥川氏の一騎討ちなら、古川氏には新政21ら十二人、芥川氏には市誠同友会ら十一人がつく勘定になる。また太田前助役は、芥川氏の後釜として、来春の県議選に出馬することに。

 逆に古川氏が三選を断念した場合は、保守の二会派が芥川氏支持に回り、芥川氏と共産の候補者との一騎討ちの公算が大。いずれにせよ、この九月市議会は、来年二月の市長選の行方を決定づけるものになりそうだ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

最先端医療教えます

=滋賀医大で公開講座 =

(湖南・草津市)
 滋賀医科大学教務部は九月三十日まで、「滋賀医科大学公開講座」の参加者を募集している。テーマは、『最先端医療で健康の悩みに答えます』で、講座時間は、午後六時〜八時までで、会場はまちづくりセンター(旧草津市立勤労福祉センター)。

 内容的には、十月十日は「患者さんにやさしい消化器癌の治療」で内視鏡を用いた胃癌と大腸癌の手術、画像とマイクロ波を用いた肝癌の手術、直腸癌手術の新しい試みなど。十七日は、「話題の感染症に立ち向かう」で、C型肝炎、肝癌の撲滅の取り組み、ヘリコバクター・ピロリ感染症と胃癌へのかかわり、HIV感染症・エイズの治療法など。二十四日は「女性の悩み」で、不妊症の最前線、体外受精胚移植法の新しい工夫、女性の尿失禁の新しい治療法、整容性を求めた乳癌手術など。

 募集人員は、百人(一般)。受講料は、四千八百円。問い合わせは、同大学内公開講座係(電話077―548―2064)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

栗東市 公共交通カギ握る行政

帝産が路線バス3月廃止意向

赤字路線運行が経営圧迫
=公設民営の循環バス検討 =

市内を走る帝産湖南交通の路線バス
(湖南・栗東市)
 路線バスの経営環境は、マイカー普及に伴い先細り状態。「年々乗客は減っているが、済生会病院を経由する福祉的な役割があるので簡単に廃止できない」(湖国バス)、「赤字は二十年前から続いている。他の事業で赤字を埋めている状態」(滋賀交通)と、市内で路線バスを運行する他社も厳しい局面に立たされている。

 このような中で帝産湖南交通は、県地方バス対策地域協議会に対してこの四月に廃止を申し出、九月以降には近畿陸運局に届け出る方向性だ。同市はこれを受けて、路線バス維持を求めるか、それとも市独自の循環バスを導入するか模索している。

 バスの利用客は、自動車免許を持たないお年寄りだけでなく、市内の高校に通う生徒も多い。沿線には県立国際情報高校が位置し、雨が降った日はJR手原駅から約百人の生徒が利用している。同校は天候不良時の安全を確保しようと、同社に対して路線維持の要望を検討しているが、晴天時と雨天時の利用度の差が大きいのが問題になっている。

 松岡峯夫校長は、「生徒は、晴天時は自転車に乗って登校するため、雨天時と比べ利用がほとんどない。交通安全のためにも維持をお願いしたいと思案しているが、帝産バスの採算性を考えるとためらってしまう」と悩む。

 同市はこのように様々な意見を受け、今後のバス交通のあり方について市民の意見を整理するのを目的に、無作為に抽出した二千人を対象に対してアンケートを実施六月中旬に二百七十人から回収した。それによると、「普段は利用しないが、バス路線がないより、あった方が便利」と回答した人が大半だったという。

 中井利彦交通政策課長は、「会社へ補助金を出して路線バス維持を求めても、黒字になることはない。税金投入を市民に説明するのは難しい。公設民営のコミュニティーバスについても、様々なパターンを検討しているところだが、まだ白紙の状態」と、話している。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

大津できき酒会

全国の51銘柄

=本紙が読者招待 =

(湖西・大津市)
 「滋賀の地酒と日本各地の地酒のきき酒会」(滋賀酒販主催)が、十月六日正午から大津プリンスホテルで開かれる。食文化の継承を目的に催される同会は今回で八回目を数え、昨年は千八百人が来場した。参加費は五百円。

 会場には、全国五十一種の地酒(清酒、焼酎)を試飲でき、ブースにはそれぞれ地元特産の珍味もそろえている。また、「お酒と健康」「酒造り工程」「清酒用語の説明」「泡盛、本格焼酎の雑学「水の特性」についてパネル展示する。

 なお、滋賀報知新聞社は抽選で読者二人を同会に招待します。希望者は、はがきに氏名、年齢、住所、電話番号、紙面への感想を記入し、二十日までに〒520-0051大津市梅林一丁目三-二五 滋賀報知新聞社大津本社(電話077-527-1111)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

琵琶湖のレジャー利用規制

「賛成」「反対」意見発表

=ブラックバス再放流禁止など =

大阪市内で開かれた公聴会
(全 県)
 琵琶湖におけるレジャー利用の適正化を図る条例案について、五日に大阪市内のホテルで公聴会(県主催)が開かれた。意見を発表したのは、釣り愛好者や自然保護団体、学識経験者、漁業関係者、船舶や貸し舟業者ら十五人で、「賛成」「反対」の立場から訴えた。

 県の「琵琶湖のレジャー利用の適性化に関する条例案」は、減少する在来種の保護や、自然・生活環境の保全が狙い。主に(1)>ブラックバスなどの再放流禁止(2)プレジャーボート(水上バイク含む)の航行水域制限(3)2サイクルエンジン禁止│を盛り込み、利用者と関係事業者の責任と義務を明らかにしている。

 ブラックバスなどのリリース(再放流)禁止に関しては、反対の意見では「外来魚による影響だけでなく、開発で産卵場所が減るなど複数原因にまたがる。リリース禁止だけなく、中身のある環境政策が必要」「リリース禁止にすれば釣り客は来なくなる。どれだけ効果があるか疑問」など上がった。

 一方、賛成では「外来魚が在来魚減少に影響しているのは明らか。ブラックバスとブルーギルは食物連鎖でつながっており、セットで考えないといけない。リリース禁止はムダなことではない」「漁業者では漁獲制限などで資源守りながら、消費者に魚を供給してきた。外来魚の繁殖を助長するリリースは禁止してほしい」と、リリース禁止を強く訴えた。

 また、プレジャーボートの航行規制に関しては「条例だけでしばるのでなく、接岸所などのインフラを整備したり、利用税を設けるなどして適正利用を図るべき」と、自然と周辺住民との共生を提案していた。

 水質汚染の一因とされる2サイクルエンジンの禁止については、業者側は「環境に配慮して改良しており、排ガスは国の基準値以下。なぜ禁止するのか納得できない」と安全性を主張し、市民団体は「たとえ微量でも有害物質であることは変わりない。口に入れる水なので不安」と対立していた。

 県は、これまで募集してきた県民意見、今回の公聴会の結果を踏まえて、策定中の条例案を修正し、二十五日開会の県議会に提出する。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ