滋賀報知新(ニュース)平成14年9月17日(火)第13221号

安土・五個荘・能登川

県内初の社協合併協

=委員15人 初会合を開催=

3町の社会福祉協議会による「第1回合併協議会」
(湖東・広域)
 安土町・五個荘町・能登川町社会福祉協議会合併協議会の初会合が十三日、五個荘町福祉センターで開かれ、会長に小串勲・五個荘町社協会長が就任した。社協の合併協議会設置は県内で初めてであり、先行する法定協議会との連絡を図りながら、平成十六年四月一日の新社協誕生を目指す。

 委員は、社協会長・副会長・理事および町の健康福祉課長らで、各町から五人づつの計十五人で構成している。内部には行政連絡調整会議と合併連絡会が設けられたほか、介護保険をはじめとする六つの分科会(専門員や所管課職員で構成)によって具体的事項が決められる。

 協議内容は、▽合併方式▽合併期日▽新市社協の名称▽事務所の位置▽財産および債務の取扱い―の基本五項目と、▽各種事務事業の取扱▽事務組織および機構▽各種募金▽福祉サービスの維持継続と財源確保―などの協議十七項目で、来年五月には住民説明会、六〜七月に合併調印式、十一月に合併認可申請をし、翌十六年四月一日を合併期日とする。

 新市社協の名称は新市名称を基本に協議し、特に今回、委員全員の意見を反映させようと、議長は会議の都度選任することにした。事務局は五個荘町社会福祉協議会に設置。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

総括質問 会派代表の5人立つ

19、20両日 八日市市9月議会

市町村合併枠組みや住基ネット
=市長選への意気込みや決意など=

(湖東・八日市市)
 十日に開会した八日市市九月定例議会の代表質問は十九、二十両日に行われる。今議会には四千四百万円の本年度一般会計補正予算や前年度決算、条例改正、人事など二十五議案が提出されている。

 このうち開会初日に提案された人事三案件は即決された。公平委員会委員に榎木貞夫氏(蛇溝町、63歳)が新たに選任され、同委員の角間京子氏(野村町、59歳)と教育委員会委員の山本為三氏(草津市、66歳)の再任が決まった。

 総括質問には、各党や会派代表の五人が立ち、議員活動から得た市民密着の諸問題に対し、行政側の見解や対応をただす。介護保険を含む福祉、教育、ゴミ環境など生活に密着した市民ニーズほか、市町村合併や商業活性化、農業施策、中村功一市長三期への抱負などについて迫る。質問議員と内容は次の通り。発言者順で敬称略。

 【畑博夫】(自民党市民クラブ)市町村合併▽住民基本台帳ネットワークシステム▽農業構造改革とコメ政策▽中心市街地商業等活性化基本計画▽コミュニティバス導入▽平和祈念館誘致▽ゴミ減量化と家電リサイクル▽教育行政▽学童保育所の運営▽観光行政について

 【藤野道春】(市政クラブ)住民基本台帳ネットワークにおける個人情報保護▽幼児・児童虐待防止▽安全で良質な水道水▽観光行政について

 【加川泰正】(公明党)介護サービスと施設整備▽少子化対策▽住民基本台帳ネットワークシステム▽戸籍偽造防止対策▽電子入札システムの早期導入▽環境教育について

 【中村肇】(政新クラブ)市長の二期八年の総括と新たな決意▽来年度税収見通しと予算編成▽人事院勧告と市職員の給与体系▽市町村合併枠組みと今後の対応▽住民基本台帳ネットワークシステムと個人情報保護▽高齢者雇用と生きがい▽介護保険料の値上げと問題点▽布引山麓、緑の回廊事業促進▽新興住宅街の自治ハウス(集会所)建設と補助金の増額▽市営住宅の建て替えと新たな供給促進について

 【野畑幸子】(日本共産党議員団)市町村合併▽就学前の子供に対する医療費無料化制度の実施▽学校五日制実施後の状況と三十人学級・教育施設整備▽ゴミ減量化と振替休日のゴミ収集▽介護保険料の見直し▽国保条例の一部改正▽住民基本台帳ネットワークシステム▽永源寺第二ダムと農業政策について


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

ポイ捨てゴミを回収

子どもエコクラブ

=参加親子募集=

(湖東・八日市市)
 まちをきれいにする八日市市民運動推進協議会は、ゴミのポイ捨て防止啓発と、私たちの住む街「八日市」の再発見を目的に、二十八日午前中に「子どもエコクラブ」を開催する。

 午前十時に老人福祉センター延命荘前を出発し、中島伸男・八日市郷土文化研究会事務局長と一緒に歩き、御代参街道に残る歴史の説明を受けながら、途中のポイ捨てゴミを集める。参加希望者は、二十日までに市役所生活環境課(TEL24―5633)へ申し込む。保護者同伴のこと。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

第26回私のアイデア貯金箱コンクール

たのしい工夫や夢いっぱい

=16日まで アピア情報プラザ=

その出来栄えに買い物客や家族連れらの目も釘付け
(湖東・八日市市)
 「第二十六回私のアイデア貯金箱コンクールの作品展」が八日市駅前のアピア情報プラザで開かれている。

 会場には、八日市市と永源寺町の小学校と県立養護学校を合わせた十一校の児童が夏休みなどに作った作品三百点あまりが展示され、子供たちの力作に見入る買い物客や親子連れの姿が見られる。

 それぞれアイデアに富み、夢が広がる。ペットボトルや牛乳パック、カップラーメンや卵の容器などリサイクル作品、お金を入れるとある部分が動いたり音が鳴ったりする仕掛け作品、自分の好きな動物やキャラクターの作品、花や自然などで環境や平和を願う作品など、子どもたちの斬新なアイデアや思いが込められている。

 出点作品の中から八日市郵便局長賞九点、郵便貯金振興会会長賞三点も決定し、郵便貯金振興会会長賞の三点は十月上旬に大阪で行われる第二次審査(近畿地方審査)に出点され、全国から優秀作品が集まる中央審査(十月二十四日)を目指す。

 第一次審査の結果は次の通り。

【郵便局長賞】
▽一・二年の部 「にぎやかちょきんばこ」森川智名(御園一年)「ピクミンとなつ」山田優人(御園一年)「ぼくの夏休み」南川将平(御園二年)
▽三・四年の部 「ショートケーキ」竹村美緒(布引四年)「私の宝箱立入禁止」西澤舞(御園四年)「無題」井関敦士(八日市南四年)
▽五・六年の部 「夏の夜空」南川未来(御園六年)「竹わ」端野雄太(甲津畑六年)「森のぎんこう」今村紗矢香(八日市南六年)

【郵便貯金振興会会長賞】
▽一・二年の部 「うらないの家」中西知世(布引二年)
▽三・四年の部 「ニコ。ゆらゆらちょ金箱」喜多萌子(御園三年)
▽五・五年の部 「ドラム」小泉円花(市原五年)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

造形作家・奥田誠一さん

eタウン八風で個展

=「人と自然」微妙なバランスを表現=

個展風景
(湖東・永源寺町)
 永源寺町高野のeタウンマーケット八風で、造形作家・奥田誠一さん(39)の個展が開かれている。

 「手を加えれば加えるほど不安定さが出てくるんです。人と自然も同じ、それぞれが共生できる微妙なバランスを表現したい」―奥田さんは、砂や土を素材にしたアースワークを手がけ、今回、新作二点を含む十八点を展示している。

 会場の八風は、民家を活用した築後百五十年の木造家屋で、和の空間に奥田さんの近代アートが見事にマッチした。作品は、土と砂を固めた「現れたかたち」の二作品や、五寸釘を打ち込んだ外・内部の様子「移動と現出」、田畑を立体造形にした「Earth・Revolution」(パネル)など、驚きと不思議な感覚の作風で、普段は不動だと意識している大地の息吹や、木々のエネルギーが伝わってくる。

 これらの作風に大きく影響したのは阪神淡路大震災。鉄筋・鉄骨・コンクリート…、いとも簡単に崩してしまう自然の脅威を目にし、人間は奢ることなく自然と向き合う大切さを意識したという。いずれの作品もバランスが保たれ、大地に営む人々の生活さえ感じられる。

 奥田さんは「観る人によって様々な表情が生まれてくるだろう。物を創る楽しさや感じる心を大切にして欲しい」と話している。

 会期は十月六日。開館時間は午前十時から午後四時まで。火・水曜休館。問い合わせは町商工会eタウンマーケット事業部(0748―27―0360)

奥田誠一さん

 美しい景色に魅せられて六年前に永源寺町へ移住。八日市南高校の美術教諭を務めながら芸術活動に励み、ソニーミュージック・エンターテインメント アート・アーティストオーディション佐藤雅彦賞や現代日本彫刻展模型に入選。このほか、全国和紙画展入賞、東急ハンズ大賞展、プリンツ21グランプリ展などに出展する。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ