滋賀報知新(ニュース)平成14年9月22日第13227号

チャレンジ

ウエルネス講座

=受講生募集=

(湖東・八日市市)
 ウエルネス八日市(同市建部上中町)は、来月から開く「ウエルネス講座」への受講生を募集している。希望者は受講料を添えウエルネス(TEL22―8800)へ。先着順。各講座(いずれも午後)は次の通り。

 【茶道】10月22日から毎週火曜日(7時)の全十五回、六千円、20人

 【華道】10月11日から隔週金曜日(7時)の全十回、四千円、20人

 【実用書道】10月3日から一、二、四木曜日(7時半)の全八回、四千円、15人

 【墨絵】10月9日から隔週水曜日(7時半)の全八回、四千円、15人

 【整体ヨガ】10月4日から毎週金曜日(7時半)の全十回、六千円、15人

 【中級英会話】10月7日から毎週月曜日(7時半)の全十五回、一万五百円、13人

 【初級英会話】10月7日から毎週月曜日(7時半)の全十五回、一万五百円、13人

 【中級中国語】10月8日から毎週火曜日(7時半)の全八回、五千六百円、10人

 【初級中国語】10月3日から毎週木曜日(7時半)の全八回、五千六百円、10人
 

 【トールペインティング】10月3日から隔週木曜日(2時)の全十回、四千円、15人

 【エコクラフト】10月9日から隔週水曜日(2時)の全六回、二千四百円、15人

 【フラワーアレンジメント】12月11、25日の二回(7時半)、八百円、15人


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

歴史の郷に秋の花群

文芸の郷のそば畑

=そば粉も予約受付中 =

安土城考古博物館を背景に咲き始めたそばの花
(湖東・安土町)
 安土町文芸の郷に隣接する休耕田で、そばの花が一斉に咲き出し、秋風に揺られ白い可憐な花が波間のように揺れて、秋の訪れを告げている。

 このそばは、文芸の郷振興事業団が、施設を囲む景観づくりの1つとして昨年から栽培をはじめた。ことしも20アールの休耕田を農家から借用し、8月下旬に「秋そば」と呼ばれている品種を蒔いた。今月初めになってチラホラと咲き出し、今では畑一面が花の白と葉の緑が斑になったジュウタンのような美しい景観を見せている。

 昨年、希望者にそば粉を売りだしたところ、人気を集めたことからことしも販売することにしており、予約を受け付けている。

 昨年の実績からことしも60キロ前後の収穫を見込んでおり、500グラム入り1袋500円で直売を予定している。花の見頃は10月初めごろまで、収穫は同月末ごろ。予約の申込みと問い合わせは、同事業団事務局(TEL0748-46−6507)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

水道管の鉛濃度

布設替えなしの新対策

=3つの工法実証実験 =

技術者が参集して行われた鉛対策実証実験
(湖東・近江八幡市)
 上水道の幹線から計量メーターまでの給水管に鉛管が使われ、飲料水に溶け出す鉛濃度が、来年4月からの国の新しい安全基準を上回る心配がある近江八幡市で18、19日の2日間、鉛管を掘り返さずに対策がとれる試験工事が行われた。

 市内全所帯の6割を超える家屋で鉛管が使われ、早期の対策が求められている市水道事業所が、財団法人・日本水道技術研究センターと協力して効果的な対応策を探る1つの工法として導入出来るかを調べることを目的に実施した。

 試験工事は、土田町の中村児童公園内の水道管を使って行われ、ペットボトルと同じ溶液を管内に流し込んで管内壁をシールする「PETライニング更生工法」と管内壁を膜で覆う「フィルム反転更生工法」、鉛管を掘り返さずに地中から掘り抜く「樹脂充填非開削布設替え工法」の3工法について実証が行われた。

 今回の試験工事は、市内の土質の違いによってもうまく工事が行えるのかやシール後に鉛濃度が低減されるのかどうかも含めたデーター収集も行われた。

 市水道事業所では、鉛管を掘り返して強化塩化ビニール製の給水管に布設替えを基本としているが、今回の実験で、布設替えが難しい所などに応用できないか、検討材料にすることにしている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

本音の子育て講座

受講生募集

=男女共同企画センター =

(全 県)
 県立男女共同企画センターで「自分も育つ、子育て講座」が開かれる。

 第1回の26日は「自分らしくの子育てを」をテーマに臨床心理士の高橋啓子氏、第2回の10月10日は「聞いて、しゃべって、私の子育てを」をテーマに教育・子育てコーディネーター、岡田さよ子氏、第3回の10月17日は「今、子育ては?そして、これから」と題して京都私立幼稚園連盟事務局次長・高西喜久氏が講演し、子育ての本音について話し合う。

 受講料は無料で1回の受講でもよい。会場は同センターで時間はいずれも午前10時から正午まで。問い合わせは受講申込みは同センター(電話37−3751)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

県内地価 下落拡大傾向

県が調査結果を公表

商業地と準工業地を除き
=12年連続 過去最大の下げ幅=

(全 県)
 県は、今年の県下の地価調査結果の概要をこのほど公表した。それによると、全用途で十二年連続して下落を示し、中でも商業地と準工業地を除くすべての用途で過去最大の下落率となった。価格水準は、ピーク時の平成二年と比較して、住宅地は三割超の六七%、商業地は半値以下の四二%にまで落ち込んでいる。

 この調査は、国土利用計画法に基づき県が年一回、基準地の価格調査を行い、その結果を公表することで、国の地価公示と合わせて地価ネットワークづくりに役立てる。一方、一般の土地取り引きに指標を与えるとともに、国土法に基づく土地取引届け出の価格審査や、公共事業の用地買収価格の基準にと実施している。

 今回の調査基準地は、昨年同様の四百五十地点(うち宅地・宅地見込地四百三十九地点)で、鑑定評価結果を受け県の地価調査委員会の意見に基づきはじき出された価格(七月一日現在)は、売り手にも買い手にも片寄らない正常な価格とされる。

 調査結果によると、県下全域における用途別平均価格(一平方メートル当たり)は、商業地が十万六千四百円(前年十二万二百円)と最も高く、次いで準工業地六万二千百円(同六万六千八百円)、住宅地六万一千四百円(同六万六千九百円)、工業地三万六千百円(同四万九百円)、宅地見込地二万八千五百円(同三万二千二百円)、調整区域内宅地二万八千三百円(同三万二百円)の順。

 これら価格に伴う変動率はすべてがマイナスを示している。工業地の一○・七%(同五・七%)が最も高率で、続いて宅地見込地一○・一%(同五・八%)、商業地九・八%(同七・二%)、準工業地九・○%(同七・七%)、住宅地六・七%(同四・一%)、調整区域内宅地五・一%(同二・八%)と、いずれも大幅なダウンとなった。

 八日市市内の商業地トップは幸町二―五の九万六千五百円(同十一万五千円)、次いで金屋二―二―五の八万八百円(同九万五千円)、本町一三―六の七万四千六百円(同九万一千円)。準工業地では札の辻一―六―一の六万二千四百円(同六万六千五百円)が高い。

 住宅地では、緑町三二―一○の六万七千二百円(同七万三千五百円)、沖野二―一二―三の六万六千円(同七万一千五百円)、清水二―二―一二の六万一千百円(同六万五千円)が基準値を示している。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ