滋賀報知新(ニュース)平成14年11月22日(木)第13295号

RD問題・市町合併
専門課を設置

行革委員会を民間で構成へ

=新幹線新駅計画は凍結せず=

栗東市長に就任した国松正一氏
(湖南・栗東市)
 「官から民」へ市政刷新を訴えて栗東市長に当選した国松正一氏(55)が十八日、初登庁した。財政再建や新幹線新駅設置問題、RD問題など課題が山積する中、同市の今後のカジ取りについて聞いてみた。
                       【石川政実、高山周治】

 --約五百八十億円(一般会計と特別会計の十三年度決算)の市債残高を抱えている一方で、総合福祉センターをはじめ大型プロジェクトが目白押しだ。財政再建を行なうにあたって、これらを整理する考えは。

 国松 優先順位をつけてプロジェクトを抑え、民間活力が導入できるものは導入し、コストのムダを省く。具体的な道筋としては、民間人で構成する行革推進委員会を設け、必要なものとそうでないものを整理したい。これまでは助役をトップにして推進する体制だったが、内部で考えて実行するには限界がある。

 プロジェクトの中でも、児童急増の大宝小の新設・分離問題については早急に取り組みたい。また塩漬け土地に関しては、分りやすく情報公開していく。できれば遊休地は処分したいが、新幹線絡みの土地については処分するのは難しいだろう。

 --財政難の中で新幹線新駅設置は大きなポイントになる。公約では、工事協定が遅れてもやむを得ないとしているが、これは凍結を意味するのか。

 国松 推進するのに変わりはないが、市民の意見を聞くことと、関係市町との負担金協議で難航すれば、工事着手が遅れてもやむ得ない。これを凍結とは考えていない。シンポジウムなどで市民の意見を聞き、市の担当課と話し合って決めたい。

 また、設置促進協が出した新駅の需要予測、経済波及は過大評価であると疑問の声が上がっているので、市独自であらためてチェックしていきたい。関係市町には、負担金について十分納得してもらえる説明が必要だ。

 --組織改革も公約の一つに掲げていたが、具体的な道筋については。

 国松 RD社の産廃問題や合併を専門とする課をつくりたい。空席の助役人事についても、十二月の市議会で承認がもらえる方向で準備を進めている。候補者は白紙の状態だが、いろいろな人の意見を聞いて方針を決めたい。

 組織の改革は急に進められるものではなく、まず意識改革から重点的にやっていかないといけない。すでに当市行革大綱には職員の意識改革や財政再建、情報公開も含まれているので、本当にこのまま実行すれば栗東は変わるはずだ。

 --長引くRD社の産廃問題では、同社は県の改善命令に対し国へ不服申し立てしているが。

 国松 まず県と早急に話し合いたい。問題は深堀り箇所の調査に着手できないことであり、早く不服申し立てを取り下げ、有害物質を除去、無害化するよう働きかけるつもりだ。同社には企業倫理の観点からも話し合い、周辺住民に迷惑をかけていることを認識してもらうよう努めたい。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

楽しく買い物出かけて!

車いすカバンを新発売

=栗東しがなんれん作業所=

通所らが意見を出し合ってつくったカバン
(湖南・栗東市)
 県内唯一の難病患者の共同作業所、しがなんれん作業所(葛城貞三所長、栗東市目川)はこのほど、車いす用カバン=写真=の製造、販売を始めた。

 車いすの利用者に気軽に外出してもらおうと製作したもので、車いすの後部グリップにかけて使用する。従来の製品と比べて容量が大きく、買い物でも十分対応できるのが特徴。定価は二千円。

 葛城所長は「外出時の不自由さで悩む通所者の意見を取り入れ、利用者の立場にたってつくっているので使いやすい」と話している。

 このほか、ボランティアの協力でつくったティッシュ入れ、人形などの小物類もバザーで販売している。購入の問い合わせは同作業所(電話077-552-8197)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

サービス向上に民間感覚

甲西町がISO9001を取得

「たらい回し」業務など解消
=公共工事のムダなコスト削減=

品質システム登録証を受け取る関町長(右)
(湖南・甲西町)
 国際的な品質マネジメントシステムを審査する財団法人・日本品質保証機構はこのほど、甲西町に対して自治体としては珍しい国際標準規格ISO9001(二〇〇〇年版)を認証した。この規格は、良質な製品やサービスを提供する「仕組み」を保証するもので、すでに民間企業では普及している。なお、二〇〇〇年版の取得は近畿地方の自治体では初めて。


 ISO9001は、業務内容を継続的に改善させるシステムで、そのために(1)計画(2)実行(3)検証(4)改善--のサイクルが原則となっている。例えば、窓口での苦情を効率的に業務改善に生かすことで、お役所仕事にありがちな「たらい回し」を解消したり、ムダな公共工事のコストを削減するのに有効とされる。

 同町のISO9001取得は、全職員の取り組みとして昨年八月にスタートし、各課から推進・調整を担う委員一人ずつを選び、プロジェクトチームを発足。業務内容を改善した住民サービスマニュアルを作成し、今年四〜八月にかけて運用を始め、この十一月に日本品質保証機構の審査を受け、行政サービス内容を保証される運びになった。

 同町はISO9001を取得した理由の一つに、「地域最大のサービス業」への脱皮に向けた意識改革をあげる。認定審査に向けては全職員による取り組みが不可欠で、業務改善に向けたマニュアル作成・実践といった地道な作業に取り組んだ。

 また、ISOは一度取得すれば、その後も保証されるものでなく、システム運用の継続・維持が求められる。日本品質保証機構は有名無実化しないため、適正にシステムが運用されているかどうか三年ごとに審査し、運用されていない場合は登録を取り消す。

 関治夫町長は今回の認定取得について、「住民の要望は多岐にわたるようになり、行政をあずかる側もこれを受け止める責務がある。様々なニーズに素早く対応するためISO9001を取得した」と話している。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

まるで観光気分!

比叡山でペナント展

=全国から200点収集=

(湖西・大津市)
 成安造形大学は二十四日まで、比叡山鉄道鰍フ協力のもと、「ペナント・ジャパンin比叡山」と題した展覧会を開催している。

 これは、一九五〇年代後半から八〇年代初頭にかけて流行した、全国各地の観光ペナント約二百枚を、比叡山上において展示しているもの。観光ペナントは、観光地でもほとんど販売しておらず絶滅寸前という現状の中、観光ペナントを収集・展示することで、「観光地に行った」ことを表象する不思議なメディアとして再認識してもらおうというもの。

 同鉄道では「会場はケーブルカー延暦寺駅の二階ホールだが、昭和二年に敷設されたという坂本ケーブルは日本で最も長いケーブルカーでもあり、その山上で展示するというのは、ペナントにふさわしいシチュエーション」と話している。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

湖都の観光スポットきめ細かく

エリアごとに散策マップ

=観光案内所などで配布=

大津市が発行した散策マップ
(湖西・大津市)
 大津市は、同市の歴史、文化の魅力をより観光客に知ってもらおうと、北部と中部、南部の三エリアごとにきめ細かく紹介した散策マップを発行し、市内の観光案内所、社寺で配布している。延暦寺や石山寺、三井寺といった有名社寺だけでなく、そのほかの観光地にも足を延ばしてもらうのが狙い。

 散策マップは、持ち運びやすい携帯サイズで、豊富なカラー写真で観光スポット、モデルコースを掲載。さらに地図上には、社寺や観光施設、宿泊施設、食事何処、観光案内所、駐車場、トイレなどを分りやすく記した。

問い合わせは同市観光振興課(電話077-528-2756)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ