滋賀報知新(ニュース)平成14年12月11日(水)第13319号


驚異の成績に確信の指導力あり

原田流 自己実現へ成功の方程式

=八日市LC 玉園中生に極意伝授=

生徒たちを前に熱く語る原田氏
(湖東・八日市市)
 弱体中学校の陸上部を徹底した研究と指導力で日本一に育て上げ、国体で高校生さえ破ってしまうなど、選手個々の向上心を生かした独特の指導哲学が注目を集めている大阪市立松虫中学校の原田隆史教諭。その秘訣を聞く「青少年健全育成教育講演会」が、八日市市立玉園中学校でこのほど開かれた。

 講演会は、八日市ライオンズクラブ(奥村静士会長)が青少年健全育成事業の一環として開いたもので、一・二年生の生徒と教諭、同クラブ会員の三百人あまりが、八日市署生活安全課による「薬物乱用の恐ろしさ」と、原田氏の確信と実績に裏付けられた熱のこもった講演「夢実現!スポーツ・芸術・人生の先輩から学ぶ素晴しい生き方と成功法則」に耳を傾けた。

 講演の中で原田氏は、大リーグで成功しているイチローや長谷川投手、マラソンの高橋尚子選手、サッカー全日本のトルシエ前監督、歌手の浜崎あゆみさんらの活躍の裏に隠された“夢実現”の中に、一人ひとりの人生に置き換えることができる「成功への法則」があり、それらの法則を生徒指導に徹底して取り入れることにより、生徒たちの夢を実現させてきたことを実例をあげて示した。

 そして、返事やあいさつ、クツそろえやイスいれなどの“しつけ”一つでさえ優勝へのカギをにぎることをはじめ、強い精神力、積極性、探究心、目標の明確化など、重要なポイントや具体的に行っているトレーニング方法を簡単明瞭に伝授した。

 講演は二十分程度のものだったが、その確信を持った迫力の講演を聞いて生徒たちは、講演が始まるときとはまるで態度の違う講師へのあいさつができた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

チャリティーバザー&お茶席

あたたかい協力集まる

=国際ソロプチミスト八日市=

買い物客らでにぎわう会場
(湖東・八日市市)
 国際ソロプチミスト八日市(猪田悦子会長)の「第十三回チャリティーバザー&お茶席」が、このほど八日市駅前のアピアホールで開かれ、大勢の市民らでにぎわった。

 会場には、会員らが持ち寄った寄贈品をはじめ、食品、雑貨小物、ファッション、郷土物産、リサイクル、共同作業所製品、協賛店などのコーナーが開かれ、お茶席も人気を集めていた。

 今回のバザーによる収益金は、一年間の活動の事業積立金とあわせて、八日市市と五個荘町の社会福祉協議会などへ寄付するほか、共同作業所などの福祉活動や環境保全活動などに役立ててもらうことにしている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

障害者と地域住民の交流の場に

「Toshiアコースティックコンサート」

=来年1月10日 わたむきの里作業所が企画=

元XJAPANのボーカル・Toshiさん
(湖東・日野町)
 伝説のロックバンドと言われ、若者をはじめ小泉純一郎首相まで魅了したXJAPANのボーカルとして有名なToshi(37)さんが来年一月十日、日野町町民会館わたむきホール虹大ホールで「アコースティックコンサート」(主催=トシアコースティックコンサート愛の詩をうたいたい実行委員会)を開催する。開演は午後七時から。

 県内最大規模の作業所として昨年四月に開所した「わたむきの里作業所(盛井彰司会長、日野町上野田)」の職員が、昨年長浜の養護学校で開かれたコンサートでトシさんと出会った。平成九年にグループを脱退後、同十一年から自分らしく生きていくことや見かけだけではわからない命の輝きをテーマに、ギター一本で全国を巡る「詩旅(うたたび)」を行っているトシさんの発するメッセージに共鳴。町内の各種団体に声をかけ、十九団体の賛同を得て実行委員会を結成し、初めてコンサートを企画した。

 知的、身体、精神障害者ら七十八人が通う同作業所では、竹炭の製造やお茶のパック詰めなど下請け作業を企業から請け負い、障害者の社会的自立を促すサポートを行っている。

 地域住民に開かれた作業所を目指して、夏にはサロンを催したり食事会を開くなど交流機会を設けているものの、通所者の置かれている環境や心情のすべてを住民に受け入れられるまでには至っておらず、障害者が孤立しやすい状況に変化は見られない。

 障害のあるなしにかかわらず、ありのままで生きることを受け入れる社会構造とサポート体制の必要性を訴える同作業所職員は、「たとえ言葉が理解できなくても、音楽は心に浸透していく。サービスを受けるだけが障害者だと思われており、今回のコンサートには地域の人々をもてなす意味も含まれている。身近な地域にも苦しみ悩みながら生活している人がいることを知ってほしい」と語り、疲れて安らぎを求めている人やあらゆる束縛に神経を尖らせている人、昔ファンだった人など多くの人の参加を呼びかけている。

 偽善や引きずり下ろしあい、陰謀など欲望が渦巻く芸能界の駆け引きに身を投じ、自殺願望を抱くほどボロボロの精神状態になりながらも、地位や名誉がないから幸せじゃないのだと思い込み、スターへの階段を掛け登ったトシさん。不動の人気と名声を手に入れたとき、そこには幸せがないことに気づいたという。 

 コンサートでは、絶望的な心理状態から、本来の自分の姿を取り戻すため、どのような間違いに気づき、何を感じ、何を手放し、本当の幸せとは何かを、ロックとは一変して静かで温かみのある音楽に織りまぜながら来場者に語りかける。

 また、同作業所の仲間と日野中学校音楽部の生徒らによる「翼をください」の合唱と、作業所に通う障害者六人がそれぞれ思い描いている夢について語る発表がオープニングを飾る。

 入場料は全席自由で、一般三千円(当日三千二百円)、小・中学生二千円(同二千二百円)、障害のある人千五百円(同千七百円)。コンサートの収益金は、障害のある人たちのグループホーム建設のための資金に充てられる。チケットは、わたむきホール虹や八日市文化芸術会館、あかね文化センターなど九カ所で発売中。問い合わせは、同作業所(電話0748―53―1061)へ。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

安土の河川改良工事で事故

五個荘町24時間断水

=上水道パイプラインを破損=

(湖東・安土町)
 九日午前八時ごろ、安土町石寺の山本川河川改良工事をしていた八日市市内の業者が、誤って東南部上水道のパイプラインを破損したことから、県水を受けていた五個荘町は二十四時間にわたって断水に見舞われた。

 この事故で、五個荘町内の二十六集落のうち二十二集落(三千四百世帯、一万一千人)の給水を打ち切り、県や近隣各市町に給水タンク車の応援を要請した。東近江をはじめ甲賀、湖南、大津、長浜など二十一市町、四機関、民間から計四十六台が駆け付け、約六十二トンの水を供給した。

 県水パイプの破損現場では、復旧作業に手間取ったことから深夜にわたって断水が続き、ようやく十日早朝になって作業を終えた。パイプ内の洗浄を行い安全が確保できたとして、五個荘町は同午前八時に給水を再開している。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

滋賀銀行が

グリーン購入大賞で準大賞

=金融機関の入賞は全国初=

準大賞を受賞した滋賀銀行
(全 県)
 滋賀銀行(本店・大津市、高田紘一頭取)はこのほど、東京お茶の水・中央大学駿河台記念館で行われた「平成十四年第五回グリーン購入大賞表彰式」の席上、金融機関では全国初の準大賞を受賞した。

 グリーン購入は、環境負荷ができるだけ少ない商品やサービスを購入する環境保護活動で、全国の企業や自治体、民間団体、個人などが幅広く取り組んでいる。 同賞は、環境活動と環境対応商品の普及を目的にグリーン購入ネットワーク(本部・東京、会員二千七百十団体)が贈るもので、「行政」「事業所」「中小企業者」「民間団体」の四部門を設けている。四年目の今年は、事業者部門の大賞に松下電器産業、準大賞に滋賀銀行、優秀賞にコクヨ、東京ガスが選ばれた。

 同行では、業務活動で生じる紙ゴミを独自のリサイクルシステムで処理(年間六〇〇トン、木材換算で一万四千本相当)しており、環境管理の国際規格「ISO14001」も平成十二年に取得した。また、環境保全活動への低利資金融資「エコ・グリーン資金」を行うなど、団体への支援や地域の環境保全活動に取り組んでいる。

 受賞したグリーン購入は、これら環境施策の柱として実施しており、平成十年から顧客へのノベルティ・グッズ(粗品)を全て環境対応商品に切り換えている。現在、ケナフを使用したポケットティッシュをはじめ、ペットボトル再生糸のリサイクル手袋、ランチクロスなど計五十二品に上り、同行独自のエコマーク「できること、はじめます。ECO.」を貼付して環境保全の重要性を呼びかけている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ