滋賀報知新(ニュース)平成14年12月25日(水)第13335号


1年の計を誓い隆昌祈願

びわこ新年互礼会

1月8日 ミシガン船上で賀詞交換

(湖東・八日市市)
 新春の琵琶湖で一年の計を誓い賀詞を交換する「第十八回びわこ新年互礼会(隆昌祈願祭)」(滋賀報知新聞社主催)は、来年一月八日に琵琶湖上に浮かぶ豪華外輪船ミシガン号をチャーターして開催される。

 東近江や湖東地域はじめ県下の政治、経済、文化各界の代表らが一堂に集まる新春恒例の行事で、知事や市長、議長はじめ各機関、団体長の参加を得て、新しく迎えた年の行方を語り合う。

 当日八時半に八日市市役所東玄関を出発し、二台のバスに分乗して浜大津港に向かい、、同十時にミシガン号に乗船する。貸し切りの船内では、来賓の国松善次知事や国会議員ほか中村功一八日市市長、川端五兵衛近江八幡市長らから年頭のあいさつを受ける。

 参加費(乗船代・正月料理などすべて含む)は一万五千円で、詳しくは滋賀報知新聞社内びわこ新年互礼会事務局(TEL23―1111)へ問い合わせる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

八日市養護学校生

リズムコンサート

男女共同参画センター

(湖東・八日市市)
 八日市養護学校の生徒や卒業生らによる「リズムコンサート」は、来年一月十一日に県立男女共同参画センター(近江八幡市鷹飼町)で開催される。

 今年五月から取り組んだ寄宿舎生三人(うち卒業生一人)によるバンドが、寄宿舎まつりで好評だったことから、本格的なコンサートに向け夏休み以降、歌や打楽器の演奏、ミュージックベルの練習、衣装の作成などに打ち込んできた。

 午前十時からのコンサートでは、寄宿生による打楽器演奏や卒業生バンド、聾話学校寄宿舎生の和太鼓演奏、オリジナル曲の発表などをする。同十一時半までで大人二百円、高校生以下は無料。詳しくは同校寄宿舎(TEL23―2317)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

制作スタート、結団式で心ひとつに

「母なる琵琶湖」から世界へ

=東近江創作ミュージカル 水フェア参加=

決意表明する団員
(湖東・八日市市) 
 第八作目の東近江創作ミュージカルの制作がいよいよスタートした。先日のオーディションで合格した出演者五十二人、スタッフ三十二人が、八日市市今堀町の稽古(けいこ)場に顔を合わせ、結団式で公演成功へ一致団結を誓った。

 今回は、琵琶湖と人の共生を描いた六年前の第二作「レジェンド――湖の伝説――」をまったく新しくリメイクし、これまでの上演作品をも含めた“総集編”に仕上げられる。さらに、「世界水フォーラム――びわ湖水フェア――」参加も決まり、東近江から世界に向けて“母なる琵琶湖”と地域住民が創り出す、ミュージカル文化を発信する。

 この日は配役などの発表もあり、団員のミュージカルへの情熱に火が灯された。結団式では、団員の中から高校生らが代表して、今回の作品にも登場する竜の絵に向かって決意表明したあと、「ガンバルぞー」とその意気込みを元気いっぱい表わした。また、初参加の最年少藤井颯太郎君と最年長園田康子さんの二人が「がんばります」と力強く宣誓した。

 松村幸吉さんの公演成功の決意と「メリークリスマス」の乾杯の音頭で、団員の家族を含めた和やかなパーティーも開かれ、全員の心は打ち解けていった。そして最後に、恒例となっている全員と握手を交すシェイクハンドで式を締めくくった。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

日本での生活をエンジョイして!

蒲生町在住外国人、仲間の輪広げる

=社協主催のクリスマスパーティー=

ジェイソン先生のギターに合わせジングルベルを歌う参加者ら
(湖東・蒲生町)
 蒲生町社会福祉協議会(安井一嗣会長)は二十三日、町内在住の外国籍を持つ人を対象に、第三回せせらぎ交流会を同町いきがい活動支援センターせせらぎで開き、イランやフィリピン、台湾、中国、アメリカの出身者と、中学生ボランティアら約三十五人が、歌やゲームで一足早いクリスマスを楽しんだ。

 冒頭、同協議会の安井会長が「『袖触れ合うも多少の縁』と日本では昔から言い、縁あって蒲生町に住んでもらうことは大変嬉しく有り難い。お互いの文化を教えあい、より住みやすい町になるよう交流会を催すので、次は多くの友人を誘ってきてほしい」とあいさつし、パーティーが始まった。

 二十年以上前から始めたマジックでボランティア活動を続けている朝桜中学校の楠本恭久教頭が、「ミスター楠本のマジックショー」と題して縄やスティックなどを使ったマジックを披露し、参加者の笑いを誘い、約五カ月前に同中学校のALTとして赴任したジェイソン・ストーララック先生(アメリカ出身)のギターに合わせて、日本語でジングルベルを参加者全員で合唱した。

 また、座布団取りゲームや英語、日本語、フィリピンのタガログ語の三カ国語での伝言ゲーム、中国式ハンカチ落としなど、童心に帰ってゲームに熱中し、日本以外の国の文化にも触れた。互いの顔を覚えたところで、給食ボランティア(四人)が用意したクリームシチューやケーキが運ばれ、会食では会話も弾み、クリスマス恒例のプレゼント交換も行われた。

 現在、十三カ国約百人が蒲生町に在住しており、全人口の〇・六%を占める。日本人が海外に滞在するのと同じように、母国との文化や風習の違い、言葉の壁にはばまれ、感情を表せず、コミュニケーション不足により生活に不安を覚え、ホームシックにかかる外国人は少なくない。

 交流会のアドバイザー的存在で、七年前から同町宮川に住むピシュパ・ダバーさん(44、イラン出身)は、「普段の生活で海外から来た人々と出会う機会がない。日本には、本音とたてまえがあり、海外から来た人がそういったことを理解できない場合もある。本音が語れ、自然に心を開けられるような交流会づくりをしていきたい」と友人の輪が広がり、さらに異文化交流が進むことを期待している。

この十月から外国人親睦活動を始めた同社協では、仲間づくりを重点的に、外国人がほっとでき、互いに生活に必要な情報が交換できる国際交流サロンの構築を目指している。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

自宅がキャンパス 放送大学

通信4年生など学生募集

生涯学習など実生活への専門知識
=自由に選択できる教養の約300科目=

(湖西・大津市)
 通信衛星を利用したCSデジタル放送(スカイパーフェクTV)などで授業を行う「放送大学」の滋賀学習センターは、平成十五年度第一期(来年四月入学)の学生を募集している。

 放送大学は、テレビや学習センターにあるビデオなどで学ぶ正規の通信制四年制大学(教養学部)として、昭和六十年に当時の文部省と郵政省が開設した。目的に応じて一科目から選択できるほか、四年で百二十四単位以上を習得すると学士(教養)の学位が取得できる。

 県内では約七百人(全国八万三千人)が学び、仕事のかたわら授業を受ける会社員、公務員ほか主婦も多く、学生のほとんどが大学卒業資格を目指している。全般的に語学、環境、社会・経済、教育などの科目に人気が高い。

 生涯学習の中核機関としての役割を担い、広く社会人などに大学における教養の取得機会を提供し、個々の学習への要望にこたえる同大学本来の目的は広がり、短大や専門学校から三年次に編入できる制度や大学院(文化科学研究科・修士科目生)も設けている。

 放送大学を受信するには、パーフェクTV対応のパラボラアンテナとCSチューナーが必要だが、契約などの手続きは不要で受信料も無料。既存のテレビに接続し、205chを入力すると視聴できる。CATVは接続しなくても視聴できる場合が多い。

 毎朝六時から深夜十二時まで放送され、教養学部は外国語はじめ人文・社会・自然・産業など幅広い分野の三コース六専攻の約三百科目から自由に選択できる。大学院は総合文化・政策経営・教育開・発臨床心理の四プログラム六十六科目から選択できる。

 学習センターは土、日曜日も開かれ、ビデオ学習ほか面接授業(スクーリング)通信指導(レポート)、単位認定試験を行うほか、サークルなど学生同士の交流の場ともなる。

 大学卒業を目指す全科(四年)と大学院の修士科目生が十八歳以上、選科(一年間)と科目(半年間)は十五歳以上の人なら誰でも無試験で入学できる。全科二万円、選科七千円、科目五千円、修士一万円の入学金が必要で、授業料(テキスト代含む)は一単位五千円(修士は一万円)。

放送大学の資料請求と問い合わせは、龍谷大瀬田キャンパス(大津市)内、滋賀学習センター(TEL077―545―0362)へ。このほか、資料請求(フリーダイヤル0120―864―600)、受信相談(TEL043―276―6227)もある。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ