滋賀報知新(ニュース)平成15年2月7日(木)第13376号


秦荘町・愛知川町合併研究会

愛東・湖東町に文書で参加要請

=2市5町議決の議会と検討して返答へ=

宮部町長(左から3人目)に要請文を手渡す平元会長(同2人目)
(湖東・広域)
 先日立ち上がった秦荘町・愛知川町合併研究会への参加を要請するため、会長の平元真愛知川町長と副会長の北川眞道秦荘町長が三日、研究会委員でもある森隆一愛知川町議会議長と上田太治秦荘町議会議長を伴って愛東町と湖東町役場を訪れ、研究会名の参加要請文を権並清愛東町長と宮部庄七湖東町に直接手渡し、参加への再検討を求めた。また、同一の文書を両町議会事務局を通じて各町議会議長にも届けた。

 事前連絡なしの突然の来庁に、権並・宮部両町長ともやや戸惑いぎみの応対となったが、平元会長から研究会設置の経緯と「愛知郡は一つ」に向けた合併協議への参加要請についての嘆願を聞き、要請文を受け取った。

 両町長は、昨年十二月町議会で東近江東部地域二市五町での法定協議会立ち上げを議決したことなど「こちらの事情も理解していただきたい」と答えるに止め、議会と一緒に検討した上で今月末までに返答する旨を伝えた。

 これまで、二回の参加要請(議長名、町長名)に、両町はあくまでも東近江東部地域(一市三町)との合併を主張して拒否してきた。今回もすんなりと元の鞘(さや)に納まるとは考えられない。

 ただ、八日市市の東近江東部地域二市五町からの離脱がほぼ確実となり、一番の合併相手に選んでいた八日市市が抜け、それほど合併を願っていなかった近江八幡市が加わった一市五町にそのまま残るのかどうか、再考を余儀なくされると思われる。

 さらに、住民からの合併再考の動きが大きなインパクトとなって、東近江地域での合併が空中分解状態にあることを考えると、両町でもまだまだ少なくない「愛知は一つ」を願う住民による愛知郡四町での合併をめざす運動の拡大も予想される。

 合併のタイムリミットも迫っていることから、一気に愛知郡四町と東近江地域二市七町を巻き込んだ合併枠組み再編へ進む可能性も秘めている。今回の参加要請が、その引き金となるとも限らない。

安土・五個荘・能登川
合併重点支援地域の指定解除


 県市町村合併推進支援本部(本部長・国松善次知事)の第七回本部員会議が四日、県庁で開かれ、同日付けで安土町、五個荘町、能登川町の三町に対する合併重点支援地域の指定を解除することを決めた。

 三町は、平成十二年十一月に東近江地域三町合併等研究会を立ち上げ、十三年四月に同合併検討協議会を設置。県下第一号として同年十月に合併重点支援地域に指定され、十四年一月から法定協議会として計十一回の会合を開いてきた。しかし、十二月の五個荘町議会で「八日市市など東近江二市五町での合併決議」が即決されたことから、協議会の解散が確認され、各町議会議決により今年一月三十一日で廃止となった。

 県内では、守山市・中主町・野洲町の一市二町合併で守山市の離脱(十四年十二月に同市のみ指定解除)はあるものの、合併重点支援地域そのものの指定解除は初めて。県内の指定地域はこれで六カ所になった。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

五個荘町 名物「ひな人形めぐり」

家宝雛一挙に公開

=22・23日は人間びな「白酒接待」=

5館で一斉開催されている「ひな人形めぐり」
(湖東・五個荘町)
 女の子の成長と幸福を願う雛祭り。五個荘町では、町内五つの観光施設で一斉公開する『ひな人形めぐり』を開催しており、商家に伝わる家宝雛約百セットが飾られている。三月三十日まで。

 雛祭りは、雛遊(ひいなあそび)として平安時代に始まったもので、紫式部の「源氏物語」にも子供たちの遊ぶ様が描かれている。古くは奈良時代にまで遡り、禊の儀として雛(形代)が使われていた。現在でも「流し雛」「紙雛」の風習が各地に残っており、陰陽道としての歴史を感じさせる。

 雛遊びが三月三日の桃の節句となったのは江戸時代からで、男女一対の夫婦雛や雛段飾りが登場。座り雛の始まりの「寛永雛」や「享保雛」のほか、唯一、制作者の名前が付けられた「次郎左衛門雛」(京都の人形師・菱屋次郎左衛門)などが生み出された。

 商人屋敷が並ぶ金堂地区には、高い財力と文化水準を物語る貴重な美術品が保管され、代々受け継がれてきた雛人形も稀少なものが多い。同展では、こうした伝統作品や各戸から寄贈された雛人形を集めたもので、優美な姿を五館(旧外村宇兵衛家・旧外村繁家・あきんど大正館・近江商人博物館・歴史民俗資料館)で紹介している。

 特に、歴史民俗資料館の御殿雛は圧巻で壇を設けない平飾りは畳八畳分にもなる。また、あきんど大正館も、本殿から神殿までの様子を絵巻風にした御殿雛があり、宴を楽しむ内親王や客人の表情も見どころ。珍しい雛飾りでは外村繁家に集中。享保雛や近江麻布雛などが展示されており、特設設置の人間雛段では冠と衣装を着けて記念撮影(個人で自由に)が楽しめる。

 今回、話題を集めているのは外村宇兵衛家に展示されている香淳皇后の生家・久邇宮から贈られた掛け軸「良子女王殿下御染筆紙雛之図」。

 入場料は、五館共通券七百五十円、三館共通券(外村宇兵衛家・外村繁家・あきんど大正館)四百円、近江商人博物館二百円、歴史民俗資料館三百円。詳しくは町観光協会(0748―48―2100)へ。

 今月二十二、二十三日の両日には「人間ひなまつり」(会場=外村繁家)が催され、あきんど大使らが扮する内裏雛がお出迎え。来館者全員に白酒が振る舞われる(無料)。午前十時から午後四時まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

女子プロゴルファーが指導

=日野町体協 受講生募る=

(湖東・日野町)
 日野町体育協会ゴルフ部(岡藤太郎部長)は、蒲生ゴルフ倶楽部所属の女子プロゴルファー・宮本美智子氏の指導による「ゴルフ教室」を開講するのに先立ち、受講生を募集している。

 同教室は、ゴルフの練習を本格的に始めようという人を対象にしたもので、日野町河原にある日野レジャーゴルフ練習場で三月五、十二、十九、二十六日の四日間、いずれも午後一時半から同四時半まで行われる。

 講師を、宮本氏と岡部長(JGAハンディキャップ〇、昨年の高知国体出場選手)の二人が務める。

 受講料は千円(スポーツ保険加入代含む、練習場使用料一回千七百円は別途自己負担)。受講希望者は、申込書に必要事項を記入し、参加費(千円)を添えて、二十八日までに申し込む。申し込みおよび問い合わせは、同町教育委員会事務局社会教育課(電話52―6566)へ。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

近隣府県組含む50人が最終チェック

全国通用の免許合格めざす

=ふぐ調理師試験へ直前講習会=

県ふぐ調理師会のベテラン調理師に手ほどきを受けながら真剣に取り組む受講生
(湖西・志賀町)
 びわこ成蹊スポーツ大学(森昭三学長)が今春、志賀町北比良に開学する。学校法人・大阪成蹊学園(大阪市東淀川区)が、大阪成蹊女子短大の体育学科を四年制大学として独立させて設立するもの。地元志賀町が誘致を要望していたことや、近畿地方でスポーツ系の競合大学が少ないことから、学生募集を可能と判断し、開学にこぎ着けた。

 学生数の減少で全国的に大学が厳しい運営環境に立たされる中、教員養成や競技力を重視した従来のあり方を改め、地域スポーツやアウトドアの指導者、ジャーナリストの育成を特色として打ち出した。

 大学のキャンパスは、琵琶湖畔を通過するJR湖西線と背後に迫る比良山地に挟まれた、同学園のセミナーハウス跡地約九ヘクタール。総工費は、同学園の持ち出し分の三十九億円のほか、県の五億円、町の四億円の補助金をあわせ計四十八億円を投じた。施設のうち講議棟、体育館、競技場などは住民にも開放し、地域スポーツの振興に役立てる。

 スポーツ学部のみで、学科は指導者を育成する生涯スポーツ学科、トレーナーやジャーナリストを育成する競技スポー。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

近江八幡の名所・旧跡

持ち歩けるガイドマップ

=観光案内所で無料配布=

新しく作成された「近江八幡のまちなみガイドブック」
(湖東・近江八幡市)
 春の本格的な観光シーズンを前に市と観光物産協会がこのほど、近江八幡市の観光名所や歴史文化を紹介する「近江八幡のまちなみガイドブック」を作成した。

 近江八幡の魅力を新しい案内方法を用いて持ち歩きながら利用できるよう蛇腹折りにされ、必要な情報面を開いて見るという利便性を考えたデザインを採用。

 旧八幡市内に点在する観光施設を中心に地図上に示して一目で距離感と方向が分かる道案内マップや町並みと水郷の散策コースのルート上にある名所、旧跡、祭りなどを美しい写真を盛り込みながら紹介している。

 主に市外からの来訪者や観光イベントなどに重宝にされるものと見られる。広げるとB2サイズで1万部作成。JR近江八幡駅北口観光案内所、白雲館、あきんどの里で無料配布している。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ