滋賀報知新(ニュース)平成15年3月9日第13406号


会派代表ら 6人が立つ

10、11日 八日市市議会一般質問

市民密着の諸問題ただす
=新予算と財政、合併、振興策=

(湖東・八日市市)
 八日市市三月定例議会の一般質問が十、十一両日に行われる。今議会には一般会計百四十二億円を含む総額二百八十三億円の平成十五年度当初予算など三十議案が提出されている。

 新予算ほか、介護保険料アップや職員旅費カットなど条例の一部改正や、昨年四月に設置した東近江東部地域合併協議会(一市三町)を三月末で廃止することに議決を求めている。

 一般質問では、中村功一市長が取り組んだ新予算案を中心に質疑が行われ、市の財政が窮迫する中、生活者重視と将来まちづくりへ、予算がハード、ソフト両面に生かされているかが焦点となる。

 教育、福祉、環境、都市基盤整備ほか、農業、商工業、観光など、多様化する市民ニーズに、どう中村カラーを反映させたのか。これらの点について会派代表ら六人が質問に立ち、議員活動からえた市民密着の諸問題に対し、行政側の対応や見解をただす。質問議員と内容は次の通り。発言者順。敬称略。

 【山田みを子(公明党)】女性専門外来の設置▽公共事業と安全対策▽図書司書の専属配置▽健康づくりで元気なまちの構築▽観光、商業の振興について

 【高村与吉(政新クラブ)】市長の十五年施政方針と予算▽財政と人事管理▽農業展望▽防災対策▽遊休地の現状と今後の管理対応▽福祉医療▽教育行政▽道路、河川について

 【豆田昇一郎(日本共産党議員団)】03年度予算案と市長の政治姿勢▽二市五町合併協議会解散と財政問題▽農業発展のため土地改良への大幅支援▽医療制度の改悪と健康、介護の充実▽教育制度改革と学校幼稚園の施設整備▽ゴミ収集▽労働と雇用拡大、住宅リフォームについて

 【福山憲二(自民党市民クラブ)】十五年度予算▽構造改革特区の提案による本市の取り組み▽農業・農村の活性化▽「京都議定書」温暖化防止▽廃棄物処理法、リサイクル法▽電磁波による健康危機管理対策▽インフルエンザと医療体制▽高齢者福祉計画と介護保険事業計画の見直し▽子育て支援と幼保の一元化▽教育行政▽教育施設▽図書館運営のあり方▽市町村合併▽道路行政▽下水道事業▽コミュニティバス実証運行について

 【高橋至(市政クラブ)】十五年度施策方針と主要事業、予算編成(費用対効果、緑園文化都市像、重点施策パートナーシップ)▽障害者支援費制度▽地域経済育成のための産業(農業・商業・観光)の振興▽三歳児はじめ教育対策▽市町村合併の今後▽道路行政と「ちょこっとバス」について

 【吉田勲(無会派)】市将来設計と未来像▽歴史文化と観光開発▽合併問題▽青少年育成とスポーツ振興について


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

認証登録は業界初

ISO9001

=図師鈴香堂が取得=

(湖東・八日市市)
 図師鈴香堂(八日市市青葉町、図師洋二社長)は、財団法人日本保証機構(JQA)の品質マネジメントシステム審査登録制度において、ISO9001(二〇〇〇年度版)の認証を取得した。

 活動範囲は、エステティック・SPAによる施術サービスの企画および提供で、認証登録は業界初という。同社は今後、顧客の感動を得るため、より高度な技術の向上を図りながら、安心と安全を提供する品質の均質化ほか、パーソナルな美の創造を目指す。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

「市のまち」の復興と発展を祈願

=八日市市場=

開市を記念する式典風景

(湖東・八日市市)
 聖徳太子によるとされる「八日市市場」の開市を記念する式典が、八日に市神神社で開かれた。

 八日市商店街連盟や八日市商工会議所などでつくる「開市記念祭実行委員会」の今宿市郎委員長ら役員をはじめ、中村功一市長、市観光協会など関係者約三十人が、「市のまち」の復興と発展を祈願した。

 今年も二十三日に金屋通りにオープンする“8日/1週館”で、開市記念祭「八日市は妖怪地」を開く。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

スケッチ・絵本原画展と講演会

阿部知暁 ゴリラに魅せられて

=八日市市立図書館 16日まで=

一頭一頭への愛情が伝わるスケッチ展
(湖東・八日市市)
 ゴリラに愛着を感じ、日本の動物園や世界のゴリラをスケッチや絵本に描き続けている阿部知暁さん(埼玉県在住)の、スケッチ画と絵本原画展が十六日まで八日市市立図書館で開かれている。また、九日午後二時から阿部さんの講演会「森とゴリラとウンコのおはなし」も開かれる。

 同館を中心に活動している八日市おはなしグループ・ホビットが開いているもので、一階玄関ロビーでは阿部さんのスケッチ画と、ホビットが作成したクイズ形式などで楽しく学べるゴリラについての知識コーナー、関係図書の紹介、二階の風倒木展示コーナーでは絵本「くんくんくん おいしそう」の原画と文が展示されている。

 やさしい目とかわいいしぐさのゴリラたち。表情や動きを繊細にとらえた作品からは、阿部さんのゴリラに向けた愛情が伝わってくる。作品の一頭一頭には、動物園名と名前が書き入れられ、中には、見学者にもおなじみのゴリラも登場する。

 講演会では、どうしてゴリラが好きになったのかや、ゴリラを描いているときのエピソード、ゴリラの生態、ゴリラが生きる環境の大切さなどについて話してくれる。

 定員は六十人(小学生以上)。受講は、事前申し込み(TEL0748―24―1515)が必要。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

0.7%減の46億1.100万円計上

安土町の新年度一般会計当初予算

消防センター・学童保育所建設
=緊縮財源を効果的に活用=

(湖東・安土町)
 安土町は、一般会計と8特別会計をあわせた総額80億9、042万4千円の新年度当初予算案を6日開会された3月定例町議会に上程した。

 総額では前年対比で0・7%の伸びだが、町独自の施策に使える一般会計は46億1、100万円で0・7%のマイナスとした。

 一般会計の主な歳入財源である法人税や町民税は、デフレが進む経済情勢や雇用情勢の悪化等により落ち込みを予測。前年対比で7・3%減の13億3、568万1千円に、また、歳入の約3割を担ってきた地方交付税も国の方針により11・4%減の12億4、600万円に抑え、構成比を27%としこれまでの3割を下回る見積りとした。

 そうした中で下水道や道路改修事業など多額な事業費が必要な生活基盤の充実や時代の求めに応じた公共施設の改修等は見送ることはできないことから財政調整基金など4億4、062万6千円を切り崩したほか、新たに7億7、620万円の町債を発行して財源を確保した。

 町では、歳出全般について徹底した見直しと節減をする中で限られた財源を重点的にかつ効率的に配分するという観点に立って、施策を厳選し事業の重点化を図る予算としたと説明している。

 歳出では、教育費が前年対比で30・3%増の突出した伸びを示しているが、民生費の17・3%減を最大に全体的に減額した内容となっている。

 主な新規事業は、3町合併が白紙になったことにより町単独でISO14001の認証を取得する取り組みに150万円、内野、石寺の両地区に地域案内板等の設置事業に692万円、4歳児までの通院医療費を無料にする助成事業に5、231万8千円、学童保育所の建設工事費4、491万2千円、携帯電話から園内の緊急放送が行える保育園防犯システム設置に120万円、浄化槽整備地域に公共下水道との維持費格差を助成する事業に147万円、新聞や雑誌類の古紙を定期的に回収する運搬委託費に129万円、第1分団の消防車車庫と併設する消防センターの建設費と第2分団の消防車を更新する購入費等にあわせて5、631万3千円、小学校防犯システムの導入費237万4千円、不登校児童や生徒に大学生等が心のケアーを行うメンタルフレンド派遣事業に15万円、両小学校のコンピューターの更新に1、600万円、公民館大ホールの床改修やエレベータの設置などバリアフリー化の工事費4、920万円、安土小にエレベーターの設置等整備事業に1億6、642万円など。

 継続事業では、特別養護老人ホームの建設補助1億2、006万5千円、土地改良事業費の地元負担軽減対策費2、094万3千円、道路新設改良事業2億400万5千円などがある。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ