滋賀報知新(ニュース)平成15年3月27日(木)第13424号


漁協で計量されないバス

近畿農政局滋賀統計事務所の漁獲量統計
びわこルール条例の根幹揺らぐ

=県の捕獲実績と 大きな食い違い=

激減するブラックバス
(全 県)
 外来魚の再放流を禁止する県の「琵琶湖レジャー利用適正化条例」がいよいよ四月一日から施行される。

 しかし県の水産行政の拠りどころになっている農林水産省近畿農政局滋賀統計情報事務所調べの漁獲量のうち、ブラックバスが正式に計量されていなかったことが滋賀報知新聞の調べでわかり、今後、論議を呼びそうだ。

                             【石川政実】



 琵琶湖で漁業者(漁業協同組合)が捕獲し、公的機関が集計・公表している漁業生産統計としては、表の右側の近畿農政局滋賀統計事務所調べがある。年次別(毎年一月一日から十二月三十一日)で、外来魚は「ブラックバス」と、ブルーギルが大半の「その他の魚種」からなっている。漁獲量統計は、同統計事務所職員が各漁協に出向いて、調査員から報告を受けたとしている。これ以外の外来魚の漁獲量の統計数値としては、表の左側の県水産課がまとめた県の外来魚駆除事業の捕獲実績がある。数値は、年度(毎年四月一日から翌年の三月三十一日)。同事業は昭和六十年度から始まり、外来魚の買い上げなどを行っている。

 これら同統計事務所の漁獲量や県の捕獲実績は、いずれも県内の各漁協がとりまとめたもので、データーの出所は同じである。年度と年次の差があるものの、比較対照は可能だ。ところがブラックバスの数値一つを見ても、あまりに両データはかけ離れている(表参照)。両数値がなんとか符合するのは、平成十一年(度)から十三年(度)の合計値のみである。

 ここ数年来、外来魚の漁獲量内訳は、ブラックバスが一割、ブルーギルが九割程度と言われている。この意味で同統計事務所のブラックバスの漁獲量が過大ではとの疑惑が浮かび上がってくる。

 本紙取材に対し、守山漁協(守山市)、沖島漁協(近江八幡市)、長浜漁協(長浜市)、朝日漁協(湖北町)では「統計事務所へは、ブラックバスとブルーギルを分けずに外来魚として一括して総重量で報告している」と答えた。

 これに対し同統計事務所水産統計担当者は「各漁協からバスとブルーギルの比率を聞いて、それを総重量にかけてブラックバスの数値をはじき出している」と話した。つまりブラックバスの漁獲量は、計量されたものでなく各漁協の勘に頼っているのだ。同統計事務所の統計数値は、県の水産行政の拠りどころだけに、来月からスタートのリリース禁止条例にも影を落としそうだ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

「舞踊と文字」などテーマに

京都精華大の4月講座

=受講生を募集中=

石川九楊氏
渡辺保氏
(全 県)
 京都精華大学文字文明研究所(石川九楊所長)は、四月五、六日に学生、社会人を対象にした連続講座を、京都市左京区の同研究所で開く。好評の研究最前線シリーズでは、渡辺保氏(舞台評論家)が「舞踊と文字」をテーマに、日本舞踊に隠れた法則、西洋の舞踊と日本舞踊の本質について分りやすく解説する。

 受講料は一講座五千円、学生二千五百円。希望者は三日前まで申し込むこと。問い合わせは同研究所事務局(電話075-702-3330)へ。なお、講座の日時、テーマ、講師は次の通り。敬称略。

 4月6日=「渤海・大陸東北史(午前10時半)」石川九楊(京都精華大教授)▽「河合栄治郎と一九三〇年代 自由主義者たちの群像(午後1時半)」粕谷一希(評論家)

 4月5日=「書と文法(午前10時半)」石川九楊▽研究最前線「舞踊と文字(午後1時半)」渡辺保(演劇評論家)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

4月20日告示の栗東市議選

現職15人、新人8人立候補予定

=尾田昭代氏ら3市議が引退=

(湖南・栗東市)
 四月二十日告示、二十七日投開票の栗東市議選(定数二十人)に向けて今のところ、現職十五人、新人八人の計二十三人が出馬の準備を進めており、選挙になる可能性が高い。敬称略。

 現職で今期限りで引退するのは、▽尾田昭代76=五期=(御園)▽谷口一夫61=三期=(上砥山)▽坂下耕65=二期=(小柿一丁目)│の三人。

 未定は、▽川口浩68=七期=(綣七丁目)▽西村千代治75=五期=(六地蔵)│の二人。

 一方で続投を目指すのは、▽宇野哲61=六期=(北中小路)▽里内新多72=五期=(手原五丁目)▽馬場美代子58=五期=(小平井)▽井之口秀行52=四期=(霊仙寺)▽高野正勝51=三期=(安養寺八丁目)▽三浦忠一郎54=三期=(御園)▽中前純一68=二期=(川辺)▽国松清太郎66=二期=(辻)▽北野一郎63=二期=(大橋)▽三木敏達62=二期=(荒張)▽久徳政和62=二期=(下鈎)▽太田利貞54=二期=(出庭)▽野村昌弘38=二期=(安養寺五丁目)▽池田久代54=一期=(安養寺一丁目)▽川崎等54=一期=(下戸山)│の十五人となっている。

 新人では、▽西村政之70=会社役員=(笠川)▽島田吉光68=無職=(高野)▽太田浩美39=共産党環境福祉対策委員長=(上砥山)▽田村隆光45=全国競馬労働組合役員=(御園)▽国松篤55=自営業=(辻)▽伊藤矢守司44=会社役員=(小野)▽谷口儀禮61=無職=(手原)▽青木繁良59=無職=(上砥山)│の八人が立候補を予定している。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

重 文

「住友活機園」

=5月に特別公開=

(湖西・大津市)
 住友林業(株)は五月十六〜十八日、二十三日、二十四日の五日間、重要文化財「住友活機園」(大津市)を特別公開する。

 重要文化財である「住友活機園」は、瀬田川のほとり、琵琶湖を望む小高い丘の上にあり、洋館、和館など六棟の建物と茶室、四阿などの付属施設および庭園から構成されている。明治三十七年、近代住友の基礎を築いた第二代総理事伊庭貞剛翁が自らの隠棲の住居として建設し、翁の没後その子孫により旧住友本社に寄付されたものを、戦前・戦後にわたって住友グループが維持管理を行ってきた。

 昨年五月二十三日、住友活機園は、中心となる洋・和館の意匠の完成度が高いこと、居宅のほか付属施設なども良く保存され明治後期の大邸宅の姿を今に伝えていることなどが高く評価され、文部科学大臣から重要文化財の指定を受けた。すでに十一月に初の公開を行い、今回で二回目となる。入園料は五百円。

 申し込みは、〒530―0005大阪市北区中の島3―2―18 住友不動産(株)大阪総務室(電話06―6448―1931)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

ビアンカによる

=スプリングクルーズ=

(湖西・大津市)
 県酒造組合連合会は四月十二日、「ビアンカによるスプリングクルーズ」を開催する。この春のスプリングクルーズは、三年連続であるが、今年も花見ができ、同時に県内多数の蔵元の地酒が試飲できるという。

 会費は、一人六千円(乗船料・花見弁当など含む)。定員は百人。締め切りは、四月七日まで。申し込み方法は、住所、郵便番号、氏名、電話番号、利用人数を明記し、〒520―0044大津市京町3―4―22 県酒造組合連合会(電話077―522―3070)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ