滋賀報知新(ニュース)平成15年4月1日(火)第13429号


がんばろう 中島敏

後援会が決起集会開く

現職の強味をフルに発揮
=岩永衆院議員も必死の応援=

実績訴える岩永峯一氏
(湖東・八日市市)
 四日に告示される県議選で八日市市選挙区(定数二)から立候補予定の中島敏氏(55)=自民公認、現職三期=の後援会は二十九日、八日市ロイヤルホテルで決起集会「がんがろう会」を開き、支援母体・ときめきの会を中心に四百人が四選に向け結束を誓った。会場には、岩永衆院議員(自民党県連会長)も応援に駆け付け、中島氏へ党挙げての支援を打ち出した。

 ときめきの会の田中享会長は「四期目にトライする中島の熱き思いを聞いてやってほしい」と開会を告げ、西村幸後援会長(自民党八日市支部女性部長)も「長いキャリアを八日市のために生かせるよう、最後まで支え当選に導きたい」と必勝を期した。

 岩永衆議院議員(衆院滋賀4区支部長)も応援に駆け付け、自民政調会長代理を務める中島氏を「県政策のすべてを取り仕切る県政きっての実力者」とたたえ、知識や経験が国のパイプに結び付く現実を語り、政策マンとしてのリーダーシップ発揮を引き続き切望した。
4選へ意欲の中島敏氏

 さらに、この実績から「4区支部の幹事長に就任してもらった」とした上で、東近江で「一番厳しい選挙。当選しなければ私の夢も消えてしまう」と訴え、私が「中島氏にかける熱意をくんで頂きたい」と、二議席ある選挙区で自民公認候補一人に絞った意気込みを語った。

 これを受け中島氏は「財政、政策をキチットすることが議員に求められている。市民の声を聞いても実行できなければ何にもならない。短時間で目に見える形にできるかが議員の力として評価されるのではないか」と、三期の実績と人脈の広さが仕事に結び付くと訴えた。

 今後の政治活動を課題発見、情報収集、説明責任、予算獲得に求め、水問題(地下水、農業用水、排水など)や社会資本整備(特に道路)に力を注ぎ、改めて「政治理念を見直しながら活動していく」との方針を示した。しかし、県政に送って頂かなくては「絵に描いた餅に終る」と支援、協力を願った。

 冨田正敏・滋賀報知新聞社長は、政治を良く勉強しているとの評判から「三期十二年間の知識は中島氏だけのものでなく市民のものでないだろうか。この知識を市や県のために使ってほしい」と四選に期待を寄せ、奥善夫収入役も「市の発展や湖国づくりに尽力を願う」との中村功一市長のメッセージを読み上げた。

 中島氏の四選に対する熱意が張り詰める会場では、支援市議六人を代表して畑博夫選対幹事長のガンバローコールで、必勝に向けての結束と団結を誓い、間近に迫る選挙戦への意気込みを漂わせた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

中心市街地の交通渋滞を迂回

待望の外環状線が開通

=国道421号と大凧通り直結=

関係者によるテープカット
(湖東・八日市市)
 八日市市の中心市街地を迂回し、市内の慢性的な交通渋滞解消への積年の夢だった都市計画道路「外環状線」の全体工事がこのほど完了し、三十一日の開通式のあと午前十時から供用が開始された。

 昭和三十三年の計画以来、四十五年の歳月をかけてようやく完成した道路は、国道421号東本町地先から、市役所や八日市署など緑町の行政ニュータウンを経由して、県道彦根八日市甲西線「大凧通り」建部南町地先を結ぶ二○○○メートル。

 昭和五十年に行政ニュータウン区域内で供用開始から、平成十一年には建部上中町地先三○五メートルと外町若松地先一○○メートルで部分開通。これらを結ぶ建部工区一五○○メートルと国道へ向けての若松工区三五○メートルで工事が進められ、延長二○○○メートルが一本の道路としてつながった。

 交通安全祈願式につづく開通式で、中村功一市長は先人や先輩、関係者の長年の努力、地域の人たちの理解と協力に感謝の気持ちを込め「八日市の交通だけでなく、琵琶湖と東海を結ぶ基幹道路としての夢が広がり、安全で安心な交通の要として、大切に使っていきたい」と完成を喜び、地元自治会長ら関係者とともにテープカット。このあと、八日市署パトカーを先頭に、出席者全員で通り初め、建部南町地先交差点での信号機点灯式を行い、開通を祝った。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

絣工房ファブリカ

多くの幸を春展“Happy”

=残糸で羊のオブジェ、体験コーナーも=

(湖東・能登川町)
 一糸一糸が織りなす暖かな美―、織物産地・能登川町で織工場を営んできた北川織物では、場内に開いた絣工房ファブリカ(北川陽子代表)で季節展「2003 Spring “Happy”」=写真=を開いている。
関係者によるテープカット

 ファブリカが迎える五周年記念展として、今年は“Happy”をテーマに様々な「楽しい」「嬉しい」の気持ちを届けている。

 出品は、春の色合が楽しい洋服やストール、オリジナルの嬉しさがあるネクタイ、コサージュ、クッションなど二百点余りで、ゲストコーナーには、五個荘町に巧房を構える人形師・東之湖さん(本名=布施和信)による創作雛人形が展示されている。

 また、作る楽しさが味わえる体験コーナーが設けられており、残糸を使った刺し子や羊のオブジェ、残布を活用したハンガーなどが創れる。

 良質の水と琵琶湖からの風が製織に適し、近江上布(麻織物)の産地として知られる能登川町では、近年まで多くの織工場が機織りの音を響かせ、布団の「布」の字は能登川から始まった(明治三十六年)ほどだった。

 しかし、不況の波で次々と工場が閉鎖されるなか、伝統産業を後世に継ぎたいと努めてきた同工場の社長が急死。北川織物は現在休業中で、残された妻・娘は「伝統の素材と技を今に生きるスタイルで提案したい」と工房ファブリカで季節展を開催。五年目の今年は、工場の空間を活用して、日本語オペラシアター「おいさ座」による上演が行われた。

 父親の思い出を語る陽子さんは「仲間や地域住民など支えてくれる人たちがいる。能登川町に息づいた麻織物を守り、いつかは工場を再開させたい」と話した。 会期は五日まで。開館は午前十時から午後五時まで。問い合わせは絣工房ファブリカ(0748―42―0380)まで。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

行政効率化に76人動く

日野町平成15年度人事異動

=空港対策課から企画振興課へ=

(湖東・日野町)
 日野町は、地方分権一括法施行を大きな契機として、自己決定と自己責任の原則のもと、地域の実情に応じた政策形成が求められていることから、行政効果の向上を目指した人事異動を先月二十八日に内示した。四月一日に発令される。

 組織改革では、総合的な行政課題への対応に主眼を置き、従来の空港対策課の名称を「企画振興課」と改名し、主監クラスで空港や合併など重要課題を話し合う政策推進体制を新たに整えた。

 また、ポスト面では、総務主監と空港対策主監の職務を統合し総務政策主監に、上下水道事業会計の経営改善を図るため上下水道課に上水道担当の課長補佐をそれぞれ新設し、町長部局と教育委員会部局との交流が図られるよう人員配置が行われた。

 規模は、町長部局五十一人、教育委員会部局十八人、新規採用四人、退職三人の計七十六人となった。課長補佐級以上の異動は次の通り(カッコ内は前職)。敬称略。

 【主監級】総務政策主監(産業建設主監)西澤達雄▽産業建設主監(空港対策課長)蒲生行正

 【課長級】町長公室長(税務課長)西田三枝子▽税務課長(空港対策課付課長補佐)高橋源三郎▽企画振興課長(建設計画課長)竹村喜久夫▽建設計画課長(上下水道課長)山田繁雄▽上下水道課長(社会教育課長)木瀬正▽社会教育課長兼町史編さん室長事務取扱(住民課長補佐)塚本信雄

 【課長補佐級】企画振興課長補佐・合併担当(空港対策課長補佐)岡常夫▽住民課長補佐・環境施策担当(上下水道課上下水道係長)渡辺民夫▽産業経済課長補佐・農業農村施策担当(建設計画課工務係長)溝江英一▽上下水道課長補佐・上水道担当(産業経済課長補佐)平尾義明

 【退職】増倉嘉藏(総務主監)▽門加代子(あおぞら園園長)▽岡正子(南比都佐小学校給食調理員)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

竜王町 人事異動33人

=行革とまちづくりに重点=

(湖東・竜王町)
 竜王町は、活力あるまちづくりや行政改革を推進する人事異動を先月二十八日に内示した。四月一日に発令される。

 今年十月に同町役場に隣接する防災センターの竣工式が予定されており、その時点で組織改革が図られることから、今回は町独自の施策充実のため企画主監を新たに設けた以外は小規模に留まった。

 規模は、主監級二人、課長級四人、参事級七人、課長補佐級八人、係長級三人、一般職員九人など総勢三十三人で、退職が二人、新規採用は嘱託の二人となった。

 課長級補佐以上の異動(カッコ内は前職)は次の通り。敬称略。

 【主監級】企画主監(企画財政課長)佐橋武司▽住民福祉主監(総務課長)池田純一

 【課長級】総務課長(商工観光課長)三崎和男▽商工観光課長(総務課参事)川部治夫▽保健センター所長兼居宅介護支援事業所長兼住民福祉課福祉係長(住民福祉課参事)布施九蔵▽学校給食センター所長(給食センター参事)竹中博司

 【参事級】総務課参事兼総務係長(農業振興課参事)赤佐九彦▽出納室参事兼出納係長(出納室補佐)山添登代一▽農業振興課参事兼農村保全係長(建設計画課補佐)村井耕一▽商工観光課参事兼観光緑政係長(商工観光課補佐)竹内健▽学務課参事・県派遣(県教育委員会)三上英夫▽竜王幼稚園教頭(竜王西幼稚園教頭)三崎正子▽竜王西幼稚園教頭(竜王幼稚園教頭)三嵜住子

 【課長補佐級】議会事務局局長補佐(出納室出納係長)古株治美▽住民福祉課長補佐兼保健予防係長(上下水道課補佐)嶋村明▽建設計画課長補佐兼都市計画係長兼監理係長(建設計画課補佐)田中秀樹▽総務課長補佐(総務課情報資料係長)犬井教子▽税務課長補佐兼町民税係長(税務課町民税係長)田中とし子▽上下水道課長補佐兼工務係長(上下水道課工務係長)井口和人▽学務課長補佐兼学校教育係長(学務課学校教育係長)吉田淳子▽生涯学習課社会教育主事・派遣(県教育委員会)大辻源

【退職】海外可代子(住民福祉課医療年金係長)▽竹内かおる(公民館主任主事)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ