滋賀報知新(ニュース)平成15年4月6日第13434号


春らんまん蒲生野を一望

箕作山ハイキング

=八日市駅前に集合=

(湖東・八日市市)
 八日市市観光協会は、六日に「箕作山ハイキング」を近江鉄道やJR西日本とタイアップして開く。

 八日市駅で行われる受付を午前九時から十時までの間に済ませ、順次スタートする。勝運の神で知られる太郎坊から、春らんまんの蒲生野が一望できる赤神山、聖徳太子が刻んだとされる仏像が安置される岩戸山十三仏、万葉ロマンを忍ぶ船岡山、狛の長者を祀った金柱の宮を巡り、八日市駅に戻る約十三キロのコース(休憩も含め約五時間)。

 昼食場所の万葉の森では、地元特産品のPR販売や豚汁の無料サービス(先着二百人)も行われる。小学生は保護者同伴で、参加料(保険代)百円が必要。昼食、水筒は各自持参のこと。駐車場が無いため集合には、ちょこっとバスが便利。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

延命公園の桜 花見の季節到来

ようやく、つぼみほころぶ

=夜桜楽しむライトアップは15日まで=

開花を待ち切れずつぼみの下で弁当を広げる人たち
(湖東・八日市市)
 桜の名所として近隣の人たちに親しまれている八日市市の延命公園の桜が三日ごろから開花し始め、蒲生野に春本番の到来を告げている。

 昨年の開花があまりにも早かったこともあり、待ちに待ったといった感があるが、これでほぼ平年並み。

 公園には開花を待ちかねた近所の人が、まだつぼみの多い桜の木の下で、春の柔らかな日だまりに季節を感じながら、ちょっと早いお花見を楽しんでいる。

 市内の桜も一斉に開き始め、小学校の入学式のころにちょうど満開の時期を迎えそうで、今年の新入生は桜のトンネルをくぐっての入学式に。来週の週末あたりは、延命公園も花見の宴でにぎわいそう。

 延命公園桜まつりのライトアップも、昨年より一週間早い先月二十五日から始まっており、ボンボリやライトに浮かび上がる夜桜見物も風情を味わうことができて、なかなかの魅力だ。ライトアップは十五日まで、午後六時から九時の三時間。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

「あづち信長出陣太鼓」

第2期メンバー募集

=中学生以上対象=

(湖東・安土町)
 安土町の和太鼓「あづち信長出陣太鼓」の第2期を募集している。
 同太鼓グループは、町観光協会が3年前に結成したもので、昨年には文芸の郷内に専用の練習場も完成した。

 募集メンバーの対象は中学生以上で毎週木曜日午後7時半から約2時間の練習に参加できる人で、町外からの参加も受け入れる。これまでに東近江びわ湖まつりやあづち信長まつりなどで演奏を披露している。入会金3千円と月会費3千円が必要。4月の体験練習の後5月から正式メンバーとなる。

 問い合わせは町役場地域振興課(電話0748-46―7201)へ。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

「黒山」は古墳でなかった?

内野地先の墳丘状の土盛り

掘っても遺構出ず!
=石切場跡との見方浮上=

古墳ではないとの見方が有力の「黒山」
(湖東・安土町)
 八日市市との境界上にある安土町内野地先の黒山古墳が、古墳ではない可能性が高いことが町教委の試掘調査で分かった。
 黒山古墳は、県の遺跡台帳に載せられている塚立古墳群の中にあり、円形に盛り上がった土盛りの形と竹やぶで覆われた風貌から地元でも古墳と呼ばれている。

 町教委も当初、古墳との認識に立ち今後、この古墳をどのように位置づけ整備していくのかを探る資料づくりを進めるため、昨年4月から試掘調査に入った。

 地形測量の結果、長辺40メートル、短辺30メートルほどの楕円形で高さ約4メートルの小規模ながらも各地で散見できる墳丘の形をしていることは分かった。 このあと、墳丘の頂部から裾部にかけて深さ5センチから1メートル50センチのトレンチ(試掘溝)を計4本堀り、出土品や土中の遺構の発見に期待を寄せた。

 ところが、トレンチをさらに増やしても土器どころか、古墳にはなくてはならない石室など死者を埋葬したと考えられる遺構は出てこなかった。

 ただ、大きな自然石は見つかったが、巨石を分割する手法として用いられる矢穴(巨石を分割する断面にくさび棒を入れるための穴)跡があることから、石切場であった可能性が高まっている。また、その矢穴は、痕跡から大正から昭和初期にかけての比較的新しいものであるとの見方も加わり、古墳であるという確証は、ほぼないものとの結論に近づいている。

 町教委では、こうした試掘調査の結果を踏まえ、昔、近くの箕作山で石切がされていた史実がないか、また、地元での聞き取り調査、石切の歴史がある近江八幡市岩倉地域との関連など、周辺調査や全国各地の類似例との照会も必要との考えを示しており、古墳でないと即断するにはまだ資料不足としている。

 さらに調査を重ねた結果を町文化財専門委員会に報告し、古墳であるか、ないかの結論を委ねることにしている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

子ども緊急通報装置

早朝・地元説明会

=西本郷町公民館前=

(湖東・近江八幡市)
 近江八幡署は、県内初めて金田小学校の通学路に設置された「子ども緊急通報装置」の地元説明会を6日午前8時15分から西本郷町公民館前で行う。

 同装置は、24時間稼働されていることや備わった機能システムから子供に限らず、性的犯罪に狙われやすい若い女性、ひったくり被害に遭いやすい中・高齢の女性、通りかがりに体が不調になり助けを求めるお年寄りなど、幅広い利用が考えられることから、装置のある地域住民からの要請を受けて訓練を兼ねた説明会を開くことにした。参加は、同地域民だけでなく、関心のある人なら誰でも参加できる。

 説明会はおおむね15分間の短時間で、同装置の設置経過や目的、操作方法を説明したあと、参加者代表が実際に通報ボタンを押して、受信装置が置かれている同署本庁の当直警察官との通報訓練を行う。また、イタズラ防止についても協力を求めることにしている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ