滋賀報知新聞(ニュース)平成15年4月19日(土)第13447号


安くて良質の大評判に殺到

生徒が育てた野菜苗販売

=八日市南高 農業技術科=

大勢の市民でにぎわう野菜の育苗ビニールハウス
(湖東・八日市市)
 県立八日市南高校(八日市市春日町)恒例の「春の野菜苗販売」が十八日開かれ、同校農場にあるビニールハウスの育苗場は、安くて良質の苗を買おうという市民らが殺到した。

 苗はすべて同校農業技術科の生徒が実習授業として二月から育ててきたもので、学習の成果を市民に見てもらい、少しでもよい苗を安く提供しようと、毎年この時期に実施している。

 天候に恵まれ、苗の生育も順調だったことから、昨年より五日早い開催となった今年も、トマト、ピーマン、キュウリ、ナス、カボチャ、スイカ、メロンなど、家庭で簡単に育てることができる種類ばかり一万本あまりを用意し、一本六十円で販売。また、産みたて卵も大好評だった。

 午前九時のオープンを前に、地元や遠くから車で駆けつけた約二百人が行列をつくり、オープンと同時にビニールハウス内は大混雑、箱いっぱいに苗を詰めた人たちで精算所にも長い列ができた。

 また、販売体験授業の生徒たちも、苗の育て方の質問に答えたり、箱の運搬など、てきぱきと対応していた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

講師は 豪華メンバー

受講生募集―八日市市民大学―

共に創る新しい時代を探る
=心がふれあう実践を学ぶ=

(湖東・八日市市)
 市民の手づくり大学として知られる「八日市市民大学」は、今年も五月二十日から県立八日市文化芸術会館で開かれ、市内外を問わず受講生を募集している。
「共に創る新しい時代―学びから実践へ―」をテーマに、十月までの全八回を開く。講師には各界の第一線で活躍する学者や文化人らを招き、市民の知識向上に役立つ講議内容にした。各分野の講師陣に接し、市民生活やまちづくりに役立ててもらおうと開かれ、今年で三十一回目となる。

 今年も講師は豪華メンバーで、政治・経済の福岡政行教授、江戸風俗研究家の杉浦日向子さん、NHKの松平定知アナウンサー、エッセイストのアグネス・チャンさんらを迎える。

 定員は七百人で、市民(在勤、在学含む)五千円、市外の人は七千円。希望者は入学願書に受講料を添え、市教委生涯学習課内市民大学事務局(TEL24―5672)か市立各公民館へ申し込む。定員で締め切る。

 なお、一講座につき二千円で受講できる聴講制度(事務局へ電話予約が必要)を設けている。日程や講師、講義内容は次の通り。講義時間は、ほとんどが一時間半。敬称略。

 【5月】20日19時 開講式、上田正昭(京大名誉教授)「新世紀の課題―人権と環境―」

 【6月】5日19時半 伍芳(中国古箏演奏家)「とどけ、古箏のひびき」▽25日19時半 福岡政行(白鴎大教授)「政治が動く、政治が変わる、時代の潮目を読む」

 【7月】13日13時半 杉浦日向子(江戸風俗研究家)「江戸CITYにいらっしゃい」

 【8月】9日13時半 松平定知(NHKエグゼクティブ・アナウンサー)「私の取材ノートから」▽28日19時 蜂谷弥三郎(地元出身のシベリア抑留者)「謂れなき虜囚半世紀、人との絆―シベリア抑留50年を生き抜いて―」

 【9月】12日18時半(公開講座) アグネス・チャン(エッセイスト)「みんな地球に生きるひと―日本の国際化と子どもの未来―」

 【10月】10日19時 日高敏隆(総合地球環境学研究所長)「環境とは何か?」、閉講式


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

搾乳ユニット自動搬送装置を導入
労働時間短縮と負担軽減
=八日市市の牧場 西日本初=

1台で一度に2頭の搾乳と搬送を行うことができるキャリロボ
(湖東・八日市市)
 牛のところへ搾乳器具や容器を運び、順番に移動しながら牛乳でいっぱいになった容器を運び出す――。そんな重労働の搾乳作業から従事者を解放してくれる「搾乳ユニット自動搬送装置(キャリロボ)」が、西日本ではじめて八日市市の牧場に導入され、同業者や関係者から注目を集めている。

 装置が導入されたのは、八日市市上羽田にある畜産団地内の福島昭司さん(45・糠塚町)の牧場。牛舎内天井に設置されたレールを、四台のキャリロボが移動し、しぼった牛乳は配管を通じてタンクに送られる。

 福島さんの牧場では四十五頭の乳牛を飼育、父親と二人で毎朝夕の搾乳作業を年中無休で行ってきた。父親の高齢化にともない、さらに作業は重くのしかかってくる。

 キャリボの設置で、これまでの作業とは様子が一変した。通路をはさんで並ぶ八頭に、キャリロボ一台に二機ずつ付く搾乳装置(ミルカー)を取り付けるだけで、作業が終了すれば自動でミルカーがはずれ、次の八頭に自動で移動、これが繰り返されるだけ。作業導線を改善すれば、一人、一時間で作業を完了させることも可能とか。

 注目の装置は、搾乳作業の大幅軽減を目的に、生物系特定産業技術研究推進機構と酪農機器メーカーのオリオン機械が共同開発したもので、福島さんの牧場が全国で六か所目の設置となる。

 装置自体はまだ市販段階ではないが、モニター牧場としての福島さん方の牧場で県下トップクラスの搾乳成果をさらに向上させることにより、基本労働力一人による五十八頭規模の酪農経営確立をめざす。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

学校歯科医・住井氏 蒲生幼稚園に苗木寄贈

=園児らが感謝の気持ち伝える=

苗木を指さしながら「木に負けないくらい大きくなってね」と園児に語りかける住井氏
(湖東・蒲生町)
 蒲生町立蒲生幼稚園(角捨三園長)は十六日、同町での開院五十周年を記念してハナミズキ五本とドングリの苗木一本を寄贈した学校歯科医・住井鐵造氏(77)=八日市市在住=に感謝状を手渡した。
四月初旬に園内北側の校舎横に植樹された苗木六本を見ながら、四・五歳の園児百二十四人が声を合わせて「ありがとう」と感謝の気持ちを表すと、住井氏は「ハナミズキやドングリの木に負けないくらい元気で大きくなってね」と目を細めた。

 住井氏は、昭和二十八年に朝日野診療所で歯科医療を始めてから、今年八月で同町在勤歴五十年となる。「蒲生町との縁組みから早いもので金婚式を迎える」と語り、蒲生西小学校と朝桜中学校、蒲生幼稚園の学校歯科医として現役で活躍している。

 また、住井氏の先代も「木の成長と同じようにいつまでも町民一人ひとりが健康を保ち続けてほしい」との思いを込めて、蒲生町民グラウンドにヒガンザクラ百本とソメイヨシノ二十本を寄贈しており、今年も見事に咲き誇り町民の心を和ませた。

 すでにつぼみをつけているハナミズキは、赤や白の淡い花が五月後半から姿を表し、秋には落葉と真っ赤な果実にと年中見ごたえがあり、育てる課程が楽しめる。ドングリの木も、大玉の実をつけることから子どもたちの“ベーゴマづくり”など造形遊びの材料として活用できる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

現職10、元1、新人3人で無風か

22日告示の安土町町議選

2議席減の定数14
=選挙戦に突入か微妙=

(湖東・安土町)
 任期満了に伴う安土町議選は、22日に告示され、27日に投・開票される。
 今回から定数が2議席削減の14人となったことから集落推せんの候補者選びも慎重なムードがある。市町村合併が絡んだ短命の任期も考えられる。

 これまでのところ現職10人、元職1人、新人3人の計14人の立候補がほぼ確定的。あと数人が出馬する動きがある。

 現職組では、7選を目指す再古参の木瀬章(68・民主)、4選の中村為三(74)、田中孝樹(64)、3選の國分征雄(59)、井上佐由利(38・共産)、2選の稗清志(64)、深尾増男(61)、木村義信(60)、日岡正光(58)、大林輝男(56)の10人、元職では共産の西川與平、新人では、常楽寺の重野彦兵衛(59)、内野の藤井通生(64)、加賀団地(下豊浦)の清水悟(57)が出馬を決めている。

 あと、引退する北林正次の地盤、小中、香庄、慈恩寺、安土ニュータウンの4集落が後継者を擁立できるか、共産の木村敏江が引退する宮津地区と現職か新人かの協議が進められている石寺などの動きが注目される。

 選挙に突入するかは微妙なところだが、合併問題も控え、民意を反映した議会が必要との見方もある。
(文中敬称略)


《安土町議選立候補予定者・定数14》
現 職
木瀬  章(68)下豊浦 民現6 代議士秘書
中村 為三(74)常楽寺 無現3 農 業
田中 孝樹(64)大 中 無現3 農 業
國分 征雄(59)下豊浦 無現2 会社役員
井上佐由利(38)大 中 共現2 主 婦
稗  清志(64)下豊浦 無現1 農 業
深尾 増男(61)西老蘇 無現1 農 業
木村 義信(60)内 野 無現1 農 業
日岡 正光(58)下豊浦 無現1 農 業
大林 輝男(56)東老蘇 無現1 会社員
元 職
西川 與平(65)下豊浦 共元  農 業
新 人
重野彦兵衛(59)常楽寺 無新  会社役員
藤井 通生(64)内 野 無新  農 業
清水  悟(57)下豊浦 無新  会社役員


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ