滋賀報知新聞(ニュース)平成15年6月1日第13490号


市の補助金制度で好スタート

あなたもいかが「リサイ樽」

=ウイスキー樽と雨水を再利用=

市役所玄関横に設置された「リサイ樽」
(湖東・八日市市)
 八日市市が今年度からスタートさせた雨水貯留施設設置の補助事業が市民に好評を得て、五月二十九日現在ですでに十五件の申請が有り、好調なスタートを切って、市民の環境への関心の高さも垣間見ることができるようだ。

 「リサイ樽」は、八日市市内にあるサントリー近江エージングセラーで使用され、廃棄処分されていたオーク材の樽に着目し手押しポンプを着けて「雨水貯留樽」として再利用するとともに、大切な水の有効利用を図るもので、オーヤ企画(彦根市)が製造し、滋賀県環境生活協同組合(安土町上豊浦)が販売している。

 市では、環境にやさしいエコライフ運動の一環として2001エコライフ大賞優秀賞にも輝いた「リサイ樽」の利用促進を図るため、新設工事費の三分の一(上限十万円)を補助することにした。

 昔懐かしい手押しポンプで汲み出した水は、ガーデニングや洗車、緊急時の溜め水として利用でき、上手に使えば五十年から百年はもつ。

 補助金は市生活環境課に申請後、滋賀県環境生活協同組合で購入・取り付けを行い、同課の設置確認で受けることができる。「リサイ樽」の価格は、一八○リットルサイズ六万五千円、二三○リットルサイズ七万円。

 同課では新設以外にも、下水道の普及に伴って不要となった浄化槽を利用して雨水貯留施設に改造する場合も工事費の三分の二(上限六万円)を補助しており、この場合、「浄化槽を廃棄するより安上がりで、半永久的に使用可能」と、多くの市民に制度利用を呼びかけている。詳しくは、同課(TEL0748―24―5633)、滋賀県環境生活協同組合(TEL0748―46―4550)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

江州音頭ゆかりの金恩寺境内に

2基の先人顕彰碑建立

=7月には記念大会も開催=

このほど建立された石碑
(湖東・八日市市)
 江州音頭の開祖・万宝院櫻川雛山と、その普及に貢献した真鍮家宗家櫻川好文・家元櫻川梅勇・家元桜川好玉を顕彰する石碑二基が、江州音頭歴代師匠の墓石が並ぶ江州音頭ゆかりの金念寺境内(八日市市金屋二丁目)に、このほど一門らの手によって建立された。

 昨年八月、加藤善也氏、和久田雅保氏、戸嶋孝一氏、小椋祥行氏、藤岡政弘氏、北岸喜代一氏、塚本志乃婦氏、赤部久一氏の八人が発起人となり、準備を進めてきた。

 石碑の裏には、江州音頭の歴史や江州音頭の隆盛と普及・発展を担った偉大な先人たちを顕彰するとともに、今に伝える師匠の襲名披露など、石碑建立のいきさつなどが刻まれている。

 真鍮家一門ではこの顕彰碑建立を記念して、七月六日午後一時から県立八日市文化芸術会館で、江州音頭の流れを汲む河内音頭を大阪から招待して記念大会(入場無料)を開くことにしている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

八日市恋唄会10周年記念総会

ゲスト 津軽三味線の松村さん

=カラオケ大会への出場者も募集=

津軽三味線の松村さん

(湖東・八日市市)
 八日市恋唄会(沖田義忠会長、百八十人)は、七月六日午後零時半から創立十周年を記念した特別総会を開催することにした。

 総会では、日韓合作のオリジナルソング「梧桐島(オドンド)ブルース」が発表されるほか、津軽三味線全国大会で三位入賞の松村幸治さんをはじめ、オリジナル曲「近江慕情」で歌手デビューした白川あいさん、キーボードと大正琴のすみれ会らがゲスト出演する。

 また、恒例のカラオケ大会への出場者を募集している。希望者は、ノミネート曲を決定の上、六月二十日までに恋唄会事務局(TEL22―0317)へ申し込む。FAX(23―8984)も可。定員(四十五人)で締め切る。当日、年会費(千円)を納めれば、非会員でも入場できる。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

日本の伝統技法「ひわだ葺き」

8カ国の研修員 職人技に感嘆

=蒲生町岡本の(株)松村工務店で=

屋根の模型にひわだを竹釘で固定する職人の熟練技を見学する研修員ら
(湖東・蒲生町)
 社寺など屋根工事を専門に請け負っている蒲生町岡本の(株)松村工務店(松村正義代表取締役)に二十八日、JICA(日本国際協力事業団)の文化財修復整備技術コースを受講するためスリランカやパキスタン、中国など八カ国から来日している研修員が、ヒノキの樹皮で屋根を葺く「檜皮葺(ひわだぶき)」の技法を学んだ。

 この取り組みは、発展途上国を対象に日本が行っている技術援助の一つで、自国の発展に役立てようと、博物館職員や保存建築家、考古学者など二十歳後半から四十歳前半までの八人が参加している。研修員らは、事業委託を受けた国際協力センターの組んだカリキュラムに沿って、二月中旬から四ヶ月間の日程で、関西を中心に歴史的建造物の修復現場などに足を運び、保存技術や測量方法などを体得している。

 ひわだ葺は、西暦六百六十八年に比叡山の崇福寺(廃寺)の金堂などがひわだで葺かれていたことが確認されており、記録に残る最古の事例とされていることから、滋賀県とゆかりの深い伝統的な技法といえる。

 屋根工事技術者の育成にも力を入れている同工務店で、研修員は、採取した檜皮を四十五〜七十五センチまで使う部位ごとにひわだ包丁で切り揃えていく作業や神社の屋根をかたどった模型に職人が雨をはじくよう油分の多いひわだの内側を表に向け、口から竹釘を次々と出し打ち込んでいく熟練技をビデオカメラに収めながら見学し、竹釘打ちにも挑戦した。

 続いて、木を傷つけないようにロープ一本とへらでヒノキの樹皮を採取する工程が収録されているビデオを、歴史的建造物の調査や保存活用計画を行うコンサルタント会社・オフィス萬瑠夢の村田信夫さんの解説付きで鑑賞した。

 研修員からは、「樹皮を採取すると木の成長の妨げにならないか」や「なぜ機械を持っていかないか」、「屋根はどのくらいもつのか」、「どこで技術を学んだか」など次々と質問が出され、最後に村田さんが「松村さんたちのように職人が継続的に仕事をしてくれるから、伝統として残っていくのだ」と昔の技を忠実に受け継ぐ職人が担う重要な役割を強調した。

 パキスタンの男性は、「今までさまざまな建造物を見学したが、その構造まで見ることができなかったので、ひわだ葺の工程を知り新鮮で興味を持った。木造建築の修復に生かせれば」と語り、他の研修員も「とてもきれいだった。母国に技術を持ち帰り活用したい」と優美な曲線を描くひわだ葺のとりこになっていた。

 今後、京都の清水寺や平等院の修復現場、伝統的建造物群保存地区のある近江八幡市と五個荘町などを訪れる予定で、来月下旬に帰国することになっている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

新ブランド「水郷」デビュー

近江八幡市が農産物に商標登録

まず、ナス、さやエンドウ豆など
=基準満たす作物から使用=

(湖東・近江八幡市)
 近江八幡市は、大手市場に向けて生産、出荷されている市内の農産物を「水郷」のブランドで売り出す新たな農業振興策として今月16日、特許庁に「水郷」の商標登録を申請、これが認められた^t

 同市は、水田の耕作面積では県内最大、また、野菜の生産面積では草津市に次いで2番目の規模を誇り、郊外型の農業都市を形成している。

 市内の農地は、琵琶湖をはじめとする豊かな水域に恵まれ、転作政策の導入と同時に集団での野菜や穀物の栽培が本格的に始まり、京都や大阪の市場に出荷。高い評価を受けている野菜もある。

 しかし、これまで産地にこだわったPR活動に余り力を入れてこなかったことから、流通業界では品質の高さに評価は寄せられているが、消費者には「近江八幡産」ということは余り知られていないのが現状だった。

 このため、消費者が求める安心で安全、そしておいしい近江八幡市の農産物であることを広く知ってもらい、市のブランドの1つとしてイメージアップを図り、消費の拡大につなげていく方策の1つとして商標登録を申請した。今後は、野菜なら「水郷やさい」との認証レッテルをつけ、近江八幡市の特産品として浸透を図っていく。

 市では、「水郷」の商標が一定の基準を満たす作物に限って使用されるよう、JAS法に基づく農産物や県の環境こだわり農産物、生産者自身や栽培中の農薬等の使用情報が開示されることで、消費者が安心して購入できる作物、すでに業界に高い評価があり、市の特産物しての地位を確立しているものなどを対象に「水郷」の商標を使ってもらうよう取り組むことにしており、現在、ロゴマークを制作している。

 商標の使用は無料で、希望する農家が市に申請し、一定の審査を受けて認められる。

 商標の使用は、これまで全国で既得されていない野菜、果実、そば、トウモロコシ、ゴマ等の穀物に認可されており、京都市場で知られている同市のナス、さやエンドウ豆、青トウなどが第一候補にあがっている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ