滋賀報知新聞(ニュース)平成15年6月19日第13508号


排水中のリン再資源化

県工業技術センターなどの産学官研究チーム
琵琶湖浄化あわせ“一石二鳥”

=実験段階で90%以上除去、回収=

滋賀大に設置されている除去装置。左は川嶋教授
(湖南・栗東市)
 川嶋宗継滋賀大教授を代表とする県工業技術総合センター(栗東市上砥山)などの産学官研究チームは、琵琶湖の富栄養化の一因であるリンを回収、再資源化する循環利用システムの開発に成功した。琵琶湖の水質浄化に役立つ上、一〇〇%輸入に頼っているリンを農工業資源へ活用できる一石二鳥の研究として注目を集めそうだ。                              【高山周治】

 この研究は、近畿経済産業局が県産業支援プラザに委託し、研究費用四千万円が投じられた。滋賀大学教育学部(大津市平津)と県工業技術総合センター、西日本技術コンサルタント(草津市矢橋)、京阪水工(大津市弥生町)が、昨年四月から今年三月までの一年間にわたって共同研究した。

 リンは主に、金属表面処理や農業、小規模合併浄化槽の排水に含まれる。中でも金属表面処理排出水は一〇│一〇〇ppmと高濃度で、すでに凝集沈澱による浄化装置が開発されているものの、高コスト・大規模が足かせになって普及していない。

 この研究で開発した装置は、コンパクトである上、価格も七百万円とコストダウンを実現した。試作段階におけるリン酸イオン回収率は高く、金属表面処理排水の処理テストを江州鍛造、農業排水のテスト処理を滋賀大学で行なったところ、九〇%以上除去できた。

 装置の仕組みとしては、水和酸化鉄がリン酸イオンを吸着する性質を利用した。排水五十リットルをポンプで汲み取り、吸着剤を詰めた充填槽でろ過し、排水中からリン酸イオンを除去、浄化する。吸着剤は一ミリ前後のシャモット(天然ガラス質多孔体)に、粉末状の水和酸化鉄をコーティングした。

 さらに、リン酸イオンを吸い付けた吸着剤は、水酸化ナトリウム溶液(pH一二│一三)で洗浄し、リン酸イオンのみ回収する。この工程で、排水百五十立方メートルから約一・五キログラムのリンが再資源化でき、金属表面処理で用いる薬品や農業肥料として活用できる。実用化に向けては、吸着剤の耐久力強化など課題が残り、引き続き研究を継続する。

 総括研究代表の川嶋滋賀大学教授は、「リン研究は従来から多く取り組まれてきたが、再資源化は難しかった。リン資源が枯渇する中で、工場・農業排水から循環させる仕組みをつくる必要がある。琵琶湖の水質浄化を含めて、二つの問題が解決できる」と話している。

 【水素イオン指数(PH)】酸性、アルカリ性の度合いを表すために一般的に使われる指数。中性が七で、〇に近づくほど酸性度が強く、十四に近づくほどアルカリ度が強い。

 【ppm】微量に含まれる物質の量を表す単位。パーセントが百分の一を表すように、ピー・ピー・エムは百万分の一を表す。例えば二ppmは、二パーセントの一万分の一となる。水の汚れ具合を測るBOD(生物学的酸素要求量)の単位にも用いられ、この量が高いほど汚染されている。BODとは、水中の汚物を無害な程度まで化学分解する細菌が、そのために要する酸素量。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

子どもミュージカル

出演者を募集中

=栗東市さきら公演=

昨年の公演の様子
(湖南・栗東市)
 栗東市文化体育振興事業団は、来年三月に開催する「さきら子どもミュージカル」の出演者を募集している。文化ホールさきらのオープニング事業からスタートした子どもミュージカルは今回で三作目。

 募集定員は子どもキャスト・アンサンブルメンバー三十〜五十人、大人キャスト若干名。応募条件は、栗東市内に在住・在勤・在学の人、または大津、草津、守山、野洲郡、甲賀郡の各市町に在住する人。

 七月のオリエンテーション、オーディションで出演者を選考する。七〜十二月に基礎レッスン、一〜三月に立ち稽古を行なう。

 申し込みは、所定用紙に必要事項を記入し、ファックスか郵送で七月四日までに520│3031栗東市綣二丁目一│二八、同事業団(FAX077-551-2272)へ


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

万葉ロマン描き続ける

日本画家・鈴木靖将さん

=古代朝鮮との交流に思い込め=

「額田王」と鈴木さん
(湖南・甲西町)
 大津市の画家、鈴木靖将さん(59歳)が万葉集に興味を持ったのは二十数年前、天智天皇造営の大津宮が発掘されたのがきっかけ。同時代の人々が詠む生命力のほとばしる恋歌は、鈴木さんの絵筆にかかればピンクやグリーンなど鮮やかな日本画としてよみがえる。

 なかでもひかれるが、大海人皇子(後の天武天皇)との相聞歌、「あかねさす…」で名高い宮廷歌人・額田王(ぬかたのおおきみ)。「歌が優れているだけでなく、格調の高さ、品性、哀愁を兼ねそろえた凛とした女性」と、褒めちぎる。

 さらに、彼女が渡来人系という説にも興味をもつ。韓国・新羅大学教授の崔光準氏(チェ・カンジュ)によれば、万葉集に収められている四千五百十六首のうち詠み手が分かるのは約三百人、うち約九十人は渡来人という。

 海をはるばる渡って、文化を伝えた渡来人たち。鈴木さんは「文化は言葉、文字だけでなく、血肉が混じりあって時間をかけて伝わる。当然、私たちの体にも渡来人の血が通っているはず」と、古代の交流に思いをはせる。千数百年経た現在、在日四十四世を自称し、ライフワークである万葉ロマンを描く。

 なお、鈴木さんの個展は、二十二日まで甲西町立図書館で開催中。最終日の午後二時からは万葉集をテーマに講演会を開く。問い合わせは同館(電話0748-72-5550)へ。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

米国で心臓移植受けた

一樹ちゃん経過は順調

=両親、「救う会」通じ感謝のコメント=

元気になった黒坂一樹ちゃん
(湖南・草津市)
 重い心臓病のため、昨年十月三十一日に米国カリフォルニア州の病院で移植手術を受けた草津市青地町、黒坂一樹ちゃん(2歳)が先月二十六日、無事に帰国したことを受け、両親の理幸さん(28歳)と晶子さん(31歳)はこのほど、「かずきちゃんを救う会」を通じて支援者へ感謝のコメントを発表した。

 それによると、近況は「現在一樹は、毎日笑顔で遊び回ってます。移植手術前はやせ細り、(中略)厳しい水分制限の為にお腹を空かせて毎日泣いていた日々を思い返すと、今の生活は夢のよう」と報告し、感謝の言葉で締めくくっている。

 今後の生活については、完全に治った訳でなく、投薬や食事制限を行なうとともに、拒絶反応と感染症に注意しながら生活しなければならない。

 生後三か月で心臓の筋肉が衰える拡張心筋症と診断された一樹ちゃんは、「救う会」の活動で寄せられた募金で、移植するため昨年九月に渡米し、同年十月末に手術を受けた。渡米前は四・三キロだった体重は約十キロまで増え、一人で歩けるまでに回復した。

 なお、余った募金に関しては、大学病院から返金があり次第、「かずきちゃんを救う会」のホームページ(http://www.web-nn.com/kazuki)で報告する。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

伊吹の自然歴史知って

エコミュージアム観光

=バスツアー参加を募集=

(湖北・伊吹町)
 伊吹町は、「伊吹エコミュージアム観光バスツアー」を夏、秋に企画している。このツアーは同町をより知ってもらおうと、今春から始まったもので、JR近江長岡駅から大型バスを運行し、季節に応じた観光スポットなどを一日かけて楽しんでもらう。

 夏期は七月十二、十三、十九、二十、二十一日の計五回。JR近江長岡駅から伊吹ゆり園、伊吹の里、ゴンドラで伊吹三合目、ジョイいぶき(薬草風呂)を巡る。

 秋期は十一月一、二、三日の計三回。JR近江長岡駅を起点に奥伊吹ふるさと伝承館、紅葉の曲谷ダム湖、伊吹の里、泉神社、ジョイいぶきを周遊する。

 いずれもJR長岡駅集合で、参加は千五百│三千円。問い合わせは同町商工観光係電話0749-58-1121)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ