滋賀報知新聞(ニュース)平成15年9月18日第13591号


公開質問した市民団体

独自の政治倫理条例案公表へ

県民からコメントも募る
=県議会の条例骨抜き防止に=

パチンコ店増改築事件で揺れる県議会
(湖西・びわ町)
 びわ町のパチンコ店増築をめぐる現職県議らによる汚職事件を受け、県議会は政治倫理条例の制定に向け活発に動き始めている。

 自民党・湖翔クラブ、民主党議員らでつくる県民ネットワーク、公明党、共産党など四会派は、それぞれ独自案をまとめ、十九日から開会の九月定例県議会で一本化を図り、会期中に条例制定にこぎ着けたい意向だ。

 この動きをにらんで、市民グループでは来週中にも独自案をまとめて公表し県民の意見を募る一方で、各会派に提案していく構えだ。      

【石川政実】



 現職、元職の議員が三人も逮捕された自民党・湖翔クラブは、ようやく重い腰を上げて一日に検討委員会を発足させた。厳格な条例を定めている宮城、長崎両県を叩き台に、条例案は▽公正を疑われる金品の授受の禁止▽県発注工事などで、特定業者に有利になるような働きかけの禁止▽政治倫理審査会を設置し、委員に学識経験者も加えるーーなどやや踏み込んだ内容としている。

 県民ネットワークの案は、長野県議会で否決された条例案をベースに、寄付行為などについては政治資金規制法よりも厳しい内容としている。また前文には、「県民は議員を監視する責務がある」という文言を盛り込むとともに、県議に疑いがあれば、県民が審査請求できるとした。同様に公明党も八月下旬、条例制定を三浦治雄議長に申し入れ、政治倫理違反の疑いがあれば、県民が審査を請求できる案を示している。

 共産党も「真相解明が第一で、その実態に即して倫理条例を考えるべきだ。自民党の幹部県議には『(政治倫理条例の)厚化粧をしてなんになる』と怒鳴る御仁がいるが、同党の中川末治県議が起訴されたのだから、辞職勧告決議を行うべきだ。共産党も、この十九日の代表者会議には、倫理条例案を示したい」(森茂樹県議)としている。今後、四会派では、条例案の一本化へ協議会を設置する公算が高い。

 県議会の動きに対し、市民活動を行っている「市民運動ネットワーク滋賀」(大橋松行代表)では、独自の条例案を来週中にまとめて公表し、県民から意見を公募するとともに、それらを県議会の各会派へ提案していく。素案では、政治倫理審査会の委員は、弁護士、公認会計士、学識経験者、公募の県民らで構成し、県議は一切除外する。条例の対象は、県議のみならず、知事も含る意向だ。審査については、県民も請求できる。また審査会は公開し、辞職勧告を進言できるとした。さらに県議の口利きを禁止するために、県職員に文書で記録させ情報公開する項目を盛り込むとしている。これらの素案を公表し、県民から広く意見を募る意向だ。

 市民ネットでは、この一月に県政に関する政策提言を公募して、二、三月に県議選の立候補予定者にアンケート調査を実施した。政策提言の一つに「政治倫理条例の制定」があったが、当選議員のうち、自民党・湖翔クラブは、三十一人(松井前県議を含む)のうち二十八人が賛成、その他の県民ネット、共産、公明、無所属の全員が賛成している。このアンケートの公約の順守を迫るとともに、県議会の条例の骨抜きを防ごうと、市民サイドから条例案を提案するもの。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

富岡鉄斎作品など12点

=公人屋敷の絵画初公開=

手前が富岡鉄斎の作品
(湖西・大津市)
 大津市歴史博物館(大津市御陵町)は、延暦寺領を管理した門前町・坂本の山門公人(さんもんくにん)屋敷に伝わる作品を初公開し、文化人の顔をあわせもった公人の側面を紹介するミニ企画展を開いている。十月十三日まで。

 民衆の生活レベルが向上した江戸中期以降、地方の有力者で文芸活動が急速に広がった。坂本の山門公人の間でも和漢の古典学習、書画・器物の収集などが浸透し、教養が高まった。同展では、朝廷・幕府の御用絵師、近代文人画の巨匠・富岡鉄斎など十二点を紹介している。

 富岡鉄斎(一八三六│一九二四年)の水墨画「腹ヲ鼓シテ遊ブ」は、古狸が澄んだ月夜の晩、秋草揺れる野原で腹鼓を打っている構図。中国古代の思想家・荘子が、亡くなった妻が自然に帰ると考え、悲しまずに盆をたたいて歌った故事「盆ヲ鼓シテ歌ウ」にヒントを得た作品とされる。

 入場は一般二百十円、高大生百五十円、小中生百円。問い合わせは同館(電話077-521-2100)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

自然とふれあう

ネイチャーゲーム

=10月19日 大津市=

(湖西・大津市)
 自然とふれあう全国一斉ネイチャーゲーム大会(社団法人日本ネイチャーゲーム協会主催)が、十月十九日に皇子が丘公園で開かれる。ネイチャーゲームとは、楽しみながら自然とふれあうプログラムで、体験を通じて人と自然のつながりを実感、共感する心を育むもの。参加費用は大人四百円、子ども三百円。参加希望者は、希望者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を、びわこネイチャーゲームの会(電話077-579-6659)へ。 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

治田西学区で栗東市初の

総合型地域スポーツクラブ

=住民運営で地域密着型=

(湖南・栗東町)
 栗東市内初の総合型地域スポーツクラブの設立準備が、治田西学区で地域振興協議会などが中心になって、十一月末の発足に向けて進められている。同クラブは地域で自主運営し、参加者に気軽にスポーツを楽しんでもらうのが目的。

 クラブ名は「治田西ゆうあいスポーツクラブ」で、主に治田西小のグラウンド、体育館を会場に、土・日曜日(卓球のみ水曜)開催する。学区内の子どもからお年寄りまでが対象で、講師指導のもとで好きなスポーツを楽しむ。子ども十種目、大人八種目を予定し、イベントも企画する。

 準備委員会は、十月から会員を募集したいとしている。年会費一般六千円、ファミリー会員八千円(同居家族のみ)、子ども三千円(小中学生)のほか、入会金一人千円と保険金大人千五百円、子ども千円が必要。

 中村市雄委員長は、「幅広い年齢層が共にスポーツを楽しみ、ふれあうことで、健康増進だけでなく、地域の教育力向上にも役立てたい」と、意気込んでいる。問い合わせは事務局の治田西公民館(電話077-553-7633)へ。なお、予定している種目は次の通り。

 【一般】▽卓球▽太極拳▽ソフトエアロ▽グラウンドゴルフ▽バトミントン▽ニュースポーツ▽ソフトボール▽スポーツ座学など

 【子ども】▽卓球▽ミニバスケット▽バトミントン▽フットサル▽バレーボール▽ソフトボール▽ドッチボール▽ドッチビー▽キックベース▽ニュースポーツなど


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

石部町議選は

=11月25日告示=

(湖南・石部町)
 石部町選挙管理委員会は、任期満了に伴う同町議会議員選挙(定数十六人)の日程を十一月二十五日告示、三十日投開票と決めた。投票は町内六会場で午前七時から午後八時まで行なわれ、午後九時から石部町文化ホールで即日開票される。

 なお、九月二日現在の有権者数は、男性四千五百五十七人、女性四千六百十五人の計九千百七十二人となっている。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ