滋賀報知新聞(ニュース)平成15年10月20日


翦風号90年の足跡たどる

25日 南部公民館で学習会
模型や関係資料、写真など展示

=沖野ヶ原飛行場の現地見学会も=

(湖東・八日市市)
 翦風号を蘇らせる会(中川三治郎代表)は、来年の翦風号九十周年を迎えるに当たって、二十五日に足跡をたどる学習会を八日市市立南部公民館で開いた後、沖野ヶ原飛行場の現地見学会を催す。

 大正三年十月二十二日に民間飛行家の荻田常三郎(秦荘町島川出身)が沖野ヶ原飛行場を飛び立って、来年で九十年を迎える。荻田常三郎の飛行は、ライト兄弟の動力飛行機発明からわずか十一年目のことで、当時の八日市の人口の十倍にも当たる約五万人が見学に集まったと言われている。

 十二分四十五秒の郷里訪問飛行を成功させた荻田は、かねてからの夢であった沖野ヶ原での「民間飛行学校設立」や、アジアで最初の「飛行機製造」という構想を発表している。

 この実現に向け夢を支えたのは、当時の八日市町の横田耕夫町長や町議会、また町の資産家・油九こと熊木九兵衛であった。これらの足跡を学習会や現地見学会でたどり、八日市と飛行場について学ぶ。参加自由だが資料代二百円が必要。

 午後二時からの南部公民館では、沖野ヶ原飛行場に関する説明のほか、翦風号の五分の一の模型や関係写真、裏付け資料などの展示、廃物利用の模型飛行機いろいろ展などを行う。

 その後、翦風号が飛んだ場所と推定される八日市南高校のグラウンド付近に移動し、当時の姿や飛行場の範囲などについて実際の目で確かめ、熊木九兵衛ゆかりの地となる金屋二丁目の生家跡や金念寺墓地を訪れ、その偉業をたたえることにしている。

 沖野ヶ原飛行場の歴史研究に関しては第一人者となる八日市郷土文化研究会の中島伸男事務局長は、研究レポート「翦風号はどこから飛んだか」を機関誌・蒲生野(第三十五号)に発表した。

 沖野ヶ原飛行場の「土地買収ニ係ル書類綴」(大正三年、八日市町役場)や「飛行場土地買収同登記済証書類綴」(大正四年、八日市飛行場土地課)などに基づき、翦風号が飛び立ったのは八日市南高グランド付近であることを突き止めている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

身近な自然を住民の力で復活

延命公園の竹を伐採

=ふるさとの山と川保全推進委=

(湖東・八日市市)
 八日市市清水町の住民で結成の「ふるさとの山と川保全推進委員会」(熊木喜一会長)は、十九日午前八時半から延命公園南斜面(清水町側)に繁茂する竹を伐採し、公園の景観向上を目指すとともに、伐採した竹で作った竹炭を清水川や筏川などの水質浄化に役立てることにした。

 同委員会は、延命公園と清水川、筏川、中野大川に雑木や雑草が生い茂り、地下水の低下などで昔の面影がなくなってきたことを惜しむ声が住民の間に高まり、今年六月に設立された。下部組織に延命公園、清水川、筏川・中野大川の三部会を設け、協調しながら自然を復活する取り組みを推進している。

 これまでの勉強会などを通して策定した計画が具体化し、第一弾として清水川部会を中心に延命公園に生い茂る竹を伐採する。同市にとっては、地域に存在する自然環境の保全や循環型社会の構築への意識改革ほか、パートナーシップのまちづくのモデルとなる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

秋の芸能鑑賞会 狂言や能楽

住民グループが見事上演

=秦荘町 子どもたちも成果披露=

はじめて住民だけの上演に取り組んだ「秦荘豆の木狂言会」
(湖東・秦荘町)
 秦荘町歴史文化資料館(同町松尾寺)の「秋の芸能鑑賞会」が、このほど同館前庭舞台で開かれ、参加者は秋の深まる自然の中で能や狂言を楽しんだ。

 今回は、同町に伝わる昔話を元につくられた狂言「豆の木太鼓」を、五月から稽古を続けてきた住民グループ「秦荘豆の木狂言会」が上演。プロが加わらず、住民だけでの狂言上演にはじめて試みた。

 和尚(小澤聡彦)が栽培しようと置いておいた豆を、小僧(荻田明美・宇野輝美・吉岡京子・宇野恵梨子)たちが食べてしまった。そのことを正直に話して、ようやく見つけた一粒の豆を植えて、一心に祈ったところ、豆の木は大きく育ち、たくさんの豆をつけ、和尚が小僧たちの信心を喜んで、その木で太鼓を作った。演者たちのコミカルな演技や台詞に、客席いっぱいに詰めかけた観客から大きな笑いや拍手が沸き上がった。

 また、同館で開かれている「子ども能楽教室」で稽古に励んでいる小学生から高校生まで八人の生徒による仕舞や連吟の発表も行われ、日頃の稽古の成果を披露した。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

議長に寺村茂和氏
副議長に森澤文夫氏

=五個荘町議会=

(湖東・五個荘町)
 五個荘町議会は十七日、改選後初めての臨時議会を開き、新しい議長に寺村茂和氏(60)=無所属、三期目=、副議長に森澤文夫氏(55)=同=をそれぞれ選任した。任期は申し合わせにより二年。

 全議員十四人による投票選挙が行われ、十二票を得た寺村氏が新議長に選ばれた。また、副議長選挙も同様に実施され、十一票で森澤氏が選任された。

 寺村氏は、東近江行政組合議員、産業建設常任委員長、議会広報編集副委員長などを歴任。就任あいさつで「身の締まる思いである。執行部と議会の権威を尊重しながら自他ともに認められる住民福祉の地域社会を築きたい。また、合併などを抱えて重要な時期にあり、議長職を全う出来るよう、研鑽を積んでいく覚悟」と決意を述べた。

 森澤氏は、中部清掃組合議員、文教民生常任委員長、小学校建設事業調査特別委員長などを歴任。あいさつで「重責の重みを実感している。多くのご支援ご鞭撻をいただきながら任務を全うしたい」と話した。

 続いて、各常任委員の選出と正副委員長の互選が行われ、総務常任委員長に市田治夫氏(65)=無所属、四期目=、副委員長に中川喜代司氏(55)=同、二期目=、文教民生常任委員長に杉山忠蔵氏(74)=同、八期目=、副委員長に川嶋重剛氏(57)=共産党、二期目=、産業建設常任委員長に諏訪一男氏(61)=無所属、五期目=、副委員長に国領みつ子氏(72)=同、二期目=がそれぞれ選ばれた。

 また、東近江行政組合、八日市衛生プラント組合、中部清掃組合、布引斎苑組合の広域組合議員も各二人ずつ選出された。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

2件の人事案件・否決

選挙戦のしこり露呈!

=安土町議会の主流派=

1日の就任以来、臨時の初議会に立つ津村町長
(湖東・安土町)
 安土町の津村町政スタート後の初議会となる臨時議会が十五日午前十時過ぎから開かれたが、提出された人事案件二件がいずれも否決されるという混乱が起きた。

 この日の議案は、今月二十八日に公示される衆議院選挙事務費用七百二十七万円を追加する一般会計補正予算案と、任期満了に伴う村地しゅう作教育長(70)を教育委員会委員に再任し、町監査委員に前町議の川村恒松氏(石寺・78)を選任することに議会の同意を求める人事案件の計三議案が提案された。

 町側からの提案説明のあと、休憩に入った。この間、先月の町長選で前町長を支援した九議員が、原案に同意するか協議を行った。

 四十分後に再開された本会議で一般会計補正予算は原案通り全員賛成で可決したが、続いての人事案件では、それぞれ一議員から意見(質疑)は述べられたが町側の回答は求められなかった。この後、賛成、反対の討議を求める議員がなかったため裁決に移り、教育委員については賛成三、反対十、監査委員については賛成四、反対九でいずれも不同意(否決)となった。

 九議員は、休憩中の協議で否決することで合意し、反対に回ったことは、選挙戦のしこりが露呈したと見られている。庁内では、十年六ヶ月も在職し、全国町村教育長会副会長を務める村地教育長と町議代表の監査委員を務めたことがある川村氏が、そのとばっちりを受けたとも受け取られている。

 津村町長は「否決されるとは思わなかったが、新たな人選をして合意を得たい」としている。
 議会では、町長選の引責で正副議長が辞職したあと、各委員会の構成委員も改めるなど、一定のけじめをつけて再出発したという経緯があり、津村町政にも同様の認識を求めたのではとの見方もあるが、人事案件だけに後味の悪い結果になったことは否めない。

 助役、収入役が空席、合意が得られなかった教育長の人選を早急に進めなくてはならない非常事態を迎えた津村町長は、国際姉妹都市提携に向けての覚書を交わすため、十九日から議長と一緒にイタリア・マントヴァ市を表敬訪問する予定を急きょ取りやめて事態の収拾を図ることにした。

 姉妹都市提携は今年一月、マントヴァ市長からの正式申し入れを受けて、対応を検討。一九八九年に締結した国際文化交流都市の趣旨に基づき、双方で姉妹都市提携に向けてさらに発展した交流を進める覚書を交わすことになっていた。

 同日午後、マントヴァ市役所に国際電話を入れて、町の事情を説明したところ、来年に改めて日程を決め、覚書の調印を交わすことで理解が得られた。 

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ