滋賀報知新聞(ニュース)平成15年11月1日第13629号


少年野球 1・1・3平成杯

第15回 吉沢体育振興事業団主催
県下最大の32チームが激突

=開幕 ちびっこ最後の球宴=

(湖東・八日市市)
 ちびっ子の思い出に残る今季最後の大会として県下に知られる「第十五回1・1・3平成杯争奪秋季少年野球大会」(吉沢体育振興事業団主催、滋賀報知新聞社後援)は、一日から三日間の日程で八日市市上大森町の長山公園グラウンドで開催される。

 今大会には、地元八日市の六チームをはじめ、東近江地域から十一、湖東四、甲賀甲西七、湖南二、湖西一のほか、県境を越えた三重一の計三十二チームが参加する。

 同市で開催される少年野球大会では、春の長山杯(姉妹大会)とともに県下最大の出場チーム数を誇り、最高殊勲選手賞や優秀選手賞、ホームラン賞などの多くの個人賞が各選手に贈られる。

 一日午前九時二十分からの開会式では、友情出演の同市立玉園中学校ブラスバンド部が演奏する行進曲に乗って出場選手約五百人が堂々と入場し、詰めかけた保護者など千人が見守るなか、ダイヤモンドいっぱいに整列する。

 吉澤澄雄大会長(同事業団理事長)の開会宣言に続き、冨田正敏大会名誉会長(滋賀報知新聞社長)が激励のあいさつを行う。海外友之進助役や畑博夫副議長、中村文幸教育長らを来賓に迎え、出場三十二チームの団旗を従えた八日市ビクトリーの和田涼主将(八日市南小六年)が力強く選手宣誓を行い、六年生選手にとって少年野球総仕上げとなる大会は開幕する。

 プレーボールは同十時。一回戦では地元八日市勢が市外から参加の強豪チームを迎かえ撃つなど、初日は十六試合を四ゾーンに分けて繰り広げる。

 二日目(二日)には準々決勝までの十二試合を消化し、最終の三日目(三日)に準決勝と決勝、三位決定戦を行う。予備日は八日。

 ちびっ子の今シーズン中に培った力と技が激突し、初戦から続く好カードで実力伯仲のゲーム展開が予想される。春の姉妹大会「長山杯」の上位が貫祿をみせるか、夏に成長したのはどのチームか、市外から強豪を迎えて地元勢がどこまで食い込めるか、ちびっ子最後の大会の見どころは多い。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

レトロバスで行く

紅葉の愛知川渓谷

=永源寺町で運行=

(湖東・永源寺町)
 秋も深まるなか、永源寺観光協会の観光企画「レトロバスで行く紅葉の愛知川渓谷」が人気を呼んでいる。

 紅葉の名所といえば、同町高野の永源寺が有名だが、東部に位置する愛知川渓谷は一足早い紅葉の隆盛を迎え、清流の碧と紅葉のコントラストが美しい。また、趣ある駅馬車風のレトロバスも好評を得ている。

 停留所は、永源寺車庫前〜永源寺ダム〜日登美山荘前〜蓼畑橋〜山里市場〜林業センター前〜神崎橋で、一日七便(約一時間に一本)の運行。運行日は、十一月一・二・三・八・九・十五・十六・二十二・二十三・二十四日。

 料金は一乗車三百円、愛知川渓谷フリーきっぷを購入すると五百円で乗り放題(当日のみ有効)となる。詳しくは同町観光協会(0748―27―0444)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

蒲生町立朝桜中の生徒8人

場岩面中の体育大会に出場

=11月4日から韓国訪問へ=

韓国場岩面を訪問する朝桜中の生徒と教諭ら
(湖東・蒲生町)
 蒲生町が友好姉妹都市提携を結ぶ大韓民国忠南清扶餘郡場岩面(チュンチョンナムドプヨグンチャンアムミョン)に、同町立朝桜中学生が日韓親善文化交流の一環として訪問するのに先立ち、町役場で二十八日に壮行会が行われた。

 場岩面を訪れる友好交流団(森田行雄団長)は、公募で選ばれた朝桜中一、二年の生徒八人(男子二人、女子六人)と教諭二人、役場職員一人の計十一人。

 蒲生町は、青少年間での文化交流を目的に、平成三年から場岩面へ友好交流団を隔年で派遣しており、翌年は韓国の中学生一行を前年訪問した中学生宅がホームスティを受け入れるなど交流を深めている。蒲生町からの派遣は、今回で七回目。

 昨年は、韓国側から「日本の中学生の授業に参加したい」との要望があり、場岩面の中学生らが英語の授業に参加した。今年の訪問は、場岩面中の体育大会と重なるため、朝桜中の生徒たちは男子がサッカー、女子がドッジボールに参加することになっている。

 壮行会では、生徒一人ひとりが訪問に向けての思いや目標を語った。二年生の小林肖美さんは、「私はガールスカウトに入っています。そこで、人と知り合うことのうれしさや喜びを知り、心の触れ合いが忘れられなくなりました。韓国へ行き、友だちを作り、いろいろな体験をして勉強してきたいと思います」と人との出会いを楽しみにしていた。

 友好交流団一行は、十一月四日早朝に蒲生町を出発し、三泊四日の日程で韓国を訪問する。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

黒塗りの町長公用車廃止

安土町・出来るところからの改革

IP電話は今年度末に導入
=役場のムダ省いて効率的に=

町長公用車になったプリウス
(湖東・安土町)
 津村孝司安土町長は選挙中、公約としていた町役場の財政改革の手始めとして「IP電話」導入の検討を始めるととともに、ムダを指摘していた黒塗りの町長公用車を廃止、さらに情報公開を進めるメールマガジンの発行準備を職員に指示した。このうち、公用車については就任の十月一日から環境に優しいハイブリッドカー「プリウス」に乗り換えた。

 プリウスは六年前に購入した一般公用車で、これを主に町長が利用し、これまでの黒塗り町長公用車は十年以上使っている古い議長車の後継に充て、議長車は廃車した。

 町では、式典用や要人の送迎用に黒塗りの公用車が一台は必要なことから、議長用として残し、町長が黒塗り車を必要とする時は議長車を使うことがあるとしている。

 インターネット網を活用し、通話料金が格安のIP電話の導入については、NTTが一般電話網との接続を行ったことにより、IP電話の通話範囲が従来の電話と変わりなく(現在では110番などの緊急通話は未対応)、同様に使えるようになったことを受け、導入計画を具体化。考えられる三つの接続会社のシステムの検討し、今年度末の導入を目指している。

 現在、役場庁舎には四十六回線九十三台の電話があり、通話料は平成十四年度決算で三百三十五万五千九百十二円となっている。IP電話が導入されると、全国どこでも一律三分七〜八円でかけられ、同じ接続会社に契約していると何時間話しても互いの通話料は無料というメリットがある。

 これにより、町民から役場にかける場合、無料になることも考えられ、テレビ電話等で一人暮らしのお年寄りに声をかける福祉サービスなどにも応用出来る可能性が広がる。

 先進例の愛知川町役場では、学校や公民館等の出先公共施設と結んだ光りケーブル網の活用でIP電話システムを導入しており、通話料がかからず、かかってきた通話を内線のようにそのまま転送できる便利さに町民から好評を得ている。今後、ファクスにも導入を広げていく方針で、八月までの集計で平均七・八%(十三万五千円)の経費削減を達成している。

 メールマガジンについては、インターネットを使った配信の方法や内容等を検討中で、早ければ十二月からスタートしたいとしており、津村町長は「公約の通り、出来るところから取り組んでいきたい」と話した。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

総合型地域スポーツクラブ設立へ

竜王町が始動 スポーツ体験教室

=ジャザサイズやヨガに女性殺到=

子どもも大人も一緒になってジャザサイズでストレス発散
(湖東・竜王町)
 総合型地域スポーツクラブの設立に向け竜王町は、同クラブの趣旨や内容を少しでも多くの人に体験を通して理解を深めてもらおうと、「スポーツクラブ体験教室」を十八日からスタートさせた。

 だれもが、いつでも、どこでも、いつまでも、気軽にスポーツに親しめる環境づくりを目標に、同町では平成十三年度に総合型地域スポーツクラブ発足推進委員会を設置し、先進地視察や町民スポーツ意識調査などを実施し協議を重ねてきた。

 昨年は、九つのスポーツ教室を催し約一千人が参加、プロに学ぼうサッカー教室ではスポーツを通じて子どもたちの夢が膨らんだ。今年に入り、推進委員会から準備委員会へと移行し、クラブの組織形式や運営方法、規約などを検討している。町体育振興協会の新たな枠組みの中の自主運営組織として、平成十六年四月のクラブ発足を目指す。

 今回の体験教室では、スポーツ経験の有無に関係なく楽しむことを目的に、バレーボールやバスケット、バドミントン、ビーチボール、キンボールなど、町内在住・在勤者を対象に十一教室を用意。中でも、年齢を問わず続けられるヨガと新陳代謝を向上させるジャザサイズが人気を集めている。

ジャズダンスとエアロビクスがミックスされたジャザサイズは、二十一日から体験教室が始まった。竜王西小学校体育館に集まった参加者は、子どもを連れた女性が多く、子どもも含め約五十人が講師の中上恵理子さんの指導のもと体を動かした。洋楽に合わせて、筋肉をほぐしながら、徐々に心拍数を上げていき有酸素運動へと展開するジャザサイズ。参加者らは、「ヘイ」と大きな声を出し、パンチやキック、ジャンプなどが盛り込まれた一時間のプログラムを体験し、日頃のストレスを発散していた。 

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ