滋賀報知新聞(ニュース)平成15年11月7日第13634号


火災予防責任者資格を取得

甲種防火管理講習

=受講者募集 東近江消防本部=

(湖東・広域)
 東近江行政組合消防本部(八日市市東今崎町)は、各事業所内の火災予防を充実してもらおうと二十七、二十八両日に二階屋内訓練場で開く「甲種防火管理講習」の受講生を募集している。

 講習では、防火管理とその仕組み、火災の現象、出火防止と収容人員の管理、危険物等の安全管理、地震対策、消防用設備等の維持管理、自衛消防管理、日常の防火管理と消防計画、訓練などを学ぶ。事業所に必要な防火管理責任者の資格取得が狙いで、両日とも午前九時―午後四時半。

 十三日までに管内の八日市、近江八幡、日野、能登川の各消防署に受講料五千円(テキスト・資料代)を添え直接(郵送、電話不可)申し込む。定員(百人)で締め切る。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

八日市市 市政と教育功労者

56人と12団体を表彰

自治、社会、文化の発展に尽力
=スポーツ振興や優秀選手賞も=

(湖東・八日市市)
 八日市市は、このほど十五年度の市勢伸展、文化推進、スポーツ振興へ功績のあった功労者表彰を同市建部上中町のウエルネス八日市(勤労者総合福祉センター)で行った。
 市政発展や福祉、体育の向上に功績のあった個人と団体を表彰するもので、市政功労では、自治功労の十三人、社会功労五人と四団体が表彰を受け、教育委員会表彰には功労賞八人、模範賞一人と二団体、スポーツ賞二十九人と八団体が選ばれている。被表彰者は次のみなさん。

  ◎市政功労表彰◎
 【自治功労表彰】吉田勲(小脇町)村田晴一(下二俣町)吉崎宗太郎(妙法寺町)国枝政二郎(布施町)奥清明(建部北町)河嶋裕之(西中野町)西村安央(妙法寺町)吉田安彦(中小路町)松下修治(野口町)

 【同感謝】喜多喜久子(池田町)多中久子(金屋三丁目)池本由紀子(今堀町)畑高子(小脇町)

 【社会功労感謝】中川三治郎(東本町)松好和子(大垣市)たつみ会(中野町)田原和夫(土器町)森井慎三(栄町)武久健三(大森町)八日市建設工業会(東沖野四丁目)八日市ライオンズクラブ(東浜町)滋賀県農業総合センター・農業試験場(安土町)

  ◎教育委員会表彰◎
 【功労賞】大西忠右衛門(芝原町)井上孝(大森町)荒居信男(柴原南町)川島正次(愛東町)小西博(沖野二丁目)○浦貞次(東沖野五丁目)長田亮(下羽田町)久保九二雄(布引台二丁目)

 【模範賞】「いちにのさん!!」実行委員会(金屋二丁目)聖徳中学校女子ソフトボール部(聖徳町)中島優駿(緑町)

 【スポーツ賞】前川滋紀(上大森町)桑本貴隆(東沖野二丁目)小梶孝行(中野町)畑直子(東浜町)木戸口義明(蛇溝町)今宿国夫(小脇町)ジョン・カリウキ(滋賀学園高校)山路友美(小脇町)角山綾香(中小路町)亀井隆則(中野町)雁瀬昭代(池田町)河邑尚弥(中小路町)位田直也(沖野四丁目)荒居誠(中野町)岩佐圭造(蛇溝町)塩山佳代子(小今町)中山隆子(聖徳町)小西裕子(上平木町)森聡太郎(小脇町)小林優(沖野一丁目)石山元成(東沖野二丁目)南川亜侑美(建部日吉町)長田怜子(昭和町)込山真佑(緑町)福島早姫(東浜町)奥野克樹(尻無町)内堀光昭(東沖野五丁目)小辰一人(聖徳町)辻川豊子(尻無町)ソフトボール市男子選抜チーム、八日市山の会、八日市スーパースターズ、八日市W・D・C、八日市陸上スポーツ少年団女子四百Mリレーチーム、グリーン・チェッカーズ


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

八日市市美術展覧会第50回記念展

小泉さん(本社賞)など入選198点

=9日まで 県立八日市文化芸術会館=

滋賀市民新聞社賞・「滑り終えて」小梶富士雄
(湖東・八日市市)
 八日市市美術展覧会(同会・市教委主催、滋賀報知新聞社など後援)が九日まで県立八日市文化芸術会館で開かれている。

 一般・高校の入選作品百九十八点と審査員らによる特別出展作品十九点が展示され、九日午後一時半からは表彰式も行われる。

報知写真新聞社賞・「みちくさ」川合幸子
 今回は第五十回の記念開催となり、市内外から日本画、洋画、書、彫刻・塑像、工芸、写真の六部門に合わせて二百七十点が寄せられた。そのうち入選となった百九十八点の中から、市展賞六点、特選二十点、佳作十五点に記念展賞六点を加えた四十七点の入賞作品がが決まった。

 各部門の記念展賞と市展賞と本社関連の特選は次の通り。

【写真】
記念展賞 「凍てつく琵琶湖岸」小林敏雄(能登川町山路)

▽市展賞 八日市市賞「湿原の朝」高田徳一(湖東町北清水)

▽特選 滋賀市民新聞社賞「滑り終えて」小梶富士雄(八日市市栄町)・報知写真新聞社賞「みちくさ」川合幸子(八日市市芝原町)

滋賀報知新聞社賞「万葉集二首」小泉よりゑ
【美術工芸】
記念展賞 「象嵌花器」伊藤美子(能登川町猪子)

▽市展賞 市教育長賞「花器」澤村美幸(八日市市中小路町)

【書】
記念展賞 「啄木のうた」大野義忠(八日市市上之町)

滋賀報知通信社賞「坂道(カプリ島)」辻野みつ子
▽市展賞 市文団連会長賞「漢詩」辻澤妙子(竜王町岡屋)

▽特選 滋賀報知新聞社賞「万葉集二首」小泉よりゑ(八日市市ひばり丘町)

【洋画】
記念展賞 「ロンダ風景」端修一郎(八日市市東本町)

▽市展賞 県芸術祭参加奨励賞「赤神山初雪」今宿美代子(八日市市小脇町)

▽特選 滋賀報知通信社賞「坂道(カプリ島)」辻野みつ子(八日市市聖徳町)

【日本画】
記念展賞 「葡萄」宮腰和代(八日市市大森町)

▽市展賞 「樹精」水野仁一(近江八幡市堀上町)

【彫刻・塑像】
記念展賞 「孫」渡瀬泰三(愛東町曽根)

▽市展賞 八日市市議会賞「わが家の大将」石原實(彦根市日夏町)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

115年の歴史を振り返る

「能登川駅の歩み展」

=能登川町立博物館で始まる=

懐かしい写真に見入る来館者
(湖東・能登川町)
 能登川駅が開業して百十五年、町をはじめ湖東地域の玄関口として多くの人々を見守り、幾多の歴史や交流を刻んできたが、身近な存在であるが故に詳しく語る資料があまり残されていない。能登川町立博物館では、新駅がスタートしたことを機に、これまでの歴史を振り返る「第四十七回企画展能登川駅の歩み展」で懐かしの風景を紹介しており、片隅に置かれた情報収集ボックスに投じる来館者や、思い出話しに盛り上がる人々の姿が見られる。

 能登川駅は、最後まで残っていた米原〜馬場(膳所)間の開通と同時に明治二十二年に誕生し、開業当初の時刻表には一日に上下八本が発着していた。漁港として発展していた湖辺の人々も徐々に駅前へと移住し始め、工場の進出や複線運転に伴って駅前商店街に発展、大正十年には年間乗降客数が三十万人、発着貨物は三万二千トンにものぼったと言われている。

 しかし、昭和九年の室戸台風で駅舎の一部が損壊。二代目駅舎は翌十年に改築され、お洒落な建物として人気を得たというが、戦地へ赴く出征兵の見送りという悲しい歴史も刻んだ。

 戦後、東海道線の電化に伴い列車は汽車から電車へと変化し、まちの景観や行き交う人々の様子もスピードを加速。展示写真からは高度経済成長期にある活力が写し出され、「開かずの踏切」と言われた垣見の踏切の隧道竣工式風景も紹介されている。その駅舎も平成十四年三月で役目を終え、今年四月に現在の三代目駅舎が完成した。

 同展には、百十五年の思い出写真や開業当初(明治二十二年)の汽車時刻表のほか、二代目駅舎の駅名看板、発車時間掲示板、跨線橋の手すり、新駅開業記念列車出発式の看板・ヘッドマークなどが展示されている。また、十五年をかけて調査・研究してきた辻良樹さん(能登川町在住)の収集品コーナーも設けられ、写真にまつわる四方山話も面白い。

 これらの展示とともに、駅前でのスナップ写真や記念切符等の情報を募る情報収集ボックスが設けられている。

 同館では「昨年まで目にしていた二代目駅舎の資料もありますが、この先何十年後には能登川駅の歴史を知る貴重な資料となります。今回の展示も多くの助けによって開催されましたが、身近な情報ほど少ないということを痛感しました。展示を見ていただいた方などから、どこかで眠っている情報の発掘につながれば幸いです」と呼びかけている。

 会期は十一月三十日まで。開館時間は午前十時から午後六時。月・火曜と館内整理の二十六〜二十八日は休館。入場無料。問い合わせは同博物館(0748―42―6761)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

8日に「県青少年育成大会」

能登川町の井口さんら

=61個人・11団体を表彰=

(全 県)
 県は、十一月の県青少年健全育成強調月間に合わせ、八日午後一時から中主町豊積の里総合センターで「県青少年育成大会」を開催する。
 同大会では、啓発を行うとともに、優れた活動や善行を行った青少年や個人・団体に贈る「平成十五年度県青少年等知事表彰等」と「絵画・ポスター・作文表彰」が行われる。

 表彰される個人・団体は次のみなさん(敬称略)

 【県青少年等知事表彰】
 ▼青少年の部=山崎歩(湖北町)▼青少年健全育成功労者の部=中谷隆夫(大津市)、斉内芳江(野洲町)、井口理雄(能登川町)、酒井進(米原町)▼青少年団体の部=(社)ガールスカウト日本連盟滋賀県第19団(八日市市)、FC.SHIGARAKI(信楽町)、竜王町青年団(竜王町)▼青少年育成指導団体の部=近江八幡市青少年育成市民会議(近江八幡市)、草津市草津学区青少年育成区民会議(草津市)、逢坂学区青少年育成学区民会議(大津市)

 【県民会議会長表彰】
 ▼青少年の部=西河賀代(虎姫町)▼青少年指導者の部=上田幹夫(大津市)、森本茂雄(同)、種村好子(彦根市)、杉江好道(草津市)、馬場治(同)、森川國男(守山市)、佐野八千代(栗東市)、柴本真知子(同)、西村孝子(中主町)、松吉義彦(永源寺町)、北田一郎(豊郷町)、宮元久子(今津町)▼青少年団体の部=守山市緑の少年団(守山市)▼青少年育成団体の部=八日市市青少年育成市民会議(八日市市)

 【国民会議会長表彰伝達】
 ▼青少年団体・グループの部=(社)ガールスカウト日本連盟滋賀県第2団(草津市)▼青少年指導者の部=川崎典子(大津市)▼青少年育成市町村民会議等の活動奨励の部=大津市真野学区青少年育成学区民会議(大津市)

 【絵画・ポスター入賞者表彰】
 ▼最優秀賞=木村文香(甲良西小六年)、滝上ちひろ(長浜市立北中三年)▼優秀賞=小森春奈(甲賀町立大原小一年)、岩脇愛(甲南町立第一小三年)、大和伶(彦根市立金城小五年)、荻野健二(能登川中一年)、殿村亜子(山東町立柏原中二年)、川橋陽子(木之本中三年)▼奨励賞=中山諒美(栗東市立治田東小一年)、中島有香(水口町立貴生川小二年)、福井奈緒美(土山小二年)、日夏祐貴(守山市立立入が丘小四年)、藤本彩乃(石部南小五年)、川崎瑞貴(高月町立古保利小六年)、杉江美咲(長浜市立西中一年)、田中大志(木之本中一年)、片山みなと(能登川中二年)、横田安紀(彦根市立南中三年)、西澤春花(秦荘中三年)、東真由美(守山女子高二年)

 【作文入賞者表彰】
 ▼最優秀賞=水上絵夢(余呉小一年)、中村響子(水口町立綾野小四年)、水上翔太(余呉小六年)▼優秀賞=竹中光陽(野洲町立北野小一年)、池田啓悟(長浜北小二年)、町田莉奈(水口小二年)、早川依里(大津市立坂本小三年)、田中美佑(浅井南小四年)、八田志保(湖北町立小谷小四年)、西尾陽(長浜市立北郷里小五年)、志水新(大津市立長等小六年)、宮前友哉(木之本町立杉野小六年)▼奨励賞=岡村真由子(近江八幡市立岡山小二年)、望月崇道(甲西町立岩根小二年)、平田恵子(信楽小二年)、大石卓弥(湖北町立速水小三年)、間塚ひろ(彦根市立城西小四年)、八田俊輔(湖北町立小谷小四年)、松井千祐(彦根市立金城小五年)、杉本亜沙美(信楽小五年)、加藤喬(守山小六年)、吉井知子(余呉小六年)

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ