滋賀報知新聞(ニュース)平成15年11月16日第13642号


八日市市 元旦健康マラソン

参加募集の締め切り迫る

距離・年齢・男女別に健脚競う
=気楽に楽しむジョギングの部も=

(湖東・八日市市)
 来年一月一日に八日市市立布引運動公園を発着地点に開催する新春恒例の「元旦健康マラソン大会」への最終参加募集の締め切りが二十日に迫った。

 同大会は、距離や年齢、男女別に十一部門に分かれ、布引丘陵と沖野路周回コースに健脚を競う。このほか、小学生以上なら誰でも参加できるジョギングの部も設けられ、タイムや順位に関係なく自由に楽しむことができる。今回は全国都道府県対抗女子駅伝の滋賀県代表チームが特別招待される。

 昨年は総勢九百二人がエントリーし、市内二百三十五人、県内(市内除く)五百三十二人、県外からも百三十五人のマラソン愛好家が参加するなど、全国的な大会に定着してきた。エントリー最高は平成七年の千百五十人で、第四十二回を迎える今回は先着千五百人を募集している。

 当日は、布引体育館エントランス広場で午前八時から受け付けを行い、同九時から開会式、同十時に体育館前を十キロ、二・六キロ、五キロの順に分かれてスタートする。レース開始後一時間十分でゴールを閉鎖し、閉会式は行われない。

 各部の一―三位には賞状とメタル、四―六位にメタルが授与されるほか、参加賞(オリジナルスポーツタオル)やぜんざいの無料サービス、お楽しみ抽選会もある。完走した人には後日、完走証が送られる。

 「一年の健康は元旦にあり」をテーマに開かれる同大会への参加は、これまでのFAX、インターネット、iモードによる募集を六日に打ち切り、郵便為替での申込受付も二十日に締め切られる。

 参加料は、一般男女十キロコースが二千円、同五キロコースが千五百円、高校生以下とジョギングの部が千円の三段階に分かれ、申し込みなど詳しくは市教委、元旦健康マラソン大会事務局(TEL24―5674)へ問い合わせる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

河辺いきものの森

里山フォーラム

=16日 火まつりも=

(湖東・八日市市)
 河辺いきものの森(八日市市建部北町)で、十六日午後一時から「湖国ぐるり里山フォーラム」が開催される。参加無料。

 フォーラムでは、三重大学大学院で里山保全活動の調査をしている前出健太郎氏を招き、各地での保全活動状況報告を受けた後、参加者(申込不要の先着六十人)と意見交換する。

 夕方四時から焚き火を囲んでの火まつりが始まる。まきを集めてマッチで火を付け、その火で竹筒の中に入れた炊飯に挑戦してもらう。その後、たき火で焼いた焼き芋を食べながら、ホットラインによるコカリナコンサートを楽しむ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

入選全作品など力作97点

心にとどめたい大切な風景

=24日まで 湖国を描く絵画展=

湖国滋賀の風景を描いた絵画展
(湖東・八日市市)
 第八回「湖国を描く絵画展」(県文化振興事業団主催)が二十四日まで、県立八日市文化芸術会館で開かれている。

 同展は、美術の振興と、作品の制作や鑑賞を通して湖国滋賀の美しい風景や心豊かな生活を守り、未来に引き継いでいくことを目的に毎年開催しているもので、今回も、県内外から二百五十点の作品が寄せられ、うち九十五点が入選。同館をはじめ、県内五会場で巡回展示を行い、県民に湖国の風景のすばらしさを改めてアピールしている。

 会場には太郎坊宮、八幡堀など身近にある風景や、祭、自然、人、生活、季節などが生き生きと描かれた、洋画、日本画、きり絵、水彩画、貼り絵の、知事賞をはじめとする入選全作品と審査員作品の九十七点が展示され見ごたえのある作品展となっている。

 会場では、近隣から訪れた美術愛好家らが、一つひとつの作品を熱心に鑑賞している。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

落語の魅力

善覚寺の『ふるな寄席』

=16日午後2時から=

(湖東・五個荘町)
 落語家・桂九雀さんらを招いたお馴染みの『善覚精舎・ふるな寄席』が十六日午後二時から、五個荘町山本の善覚寺本堂(二橋信玄住職)で開かれる。

 お寺を出会いと親睦の場にしたい―、そんな住職の願いから企画された同寄席も今年で十四回目を迎え、地元をはじめ町内外に多くの愛好者を広めている。

 出演は、落語の魅力を語る桂九雀さん、桂雀喜さん、桂ひろばさんの三氏で、「鉄腕勇助」「軽業講釈」「鬼の面」「高津の富」を届ける。主催は、同寺が主体となる桂九雀とふるな寄席世話人会。

 木戸銭は、お茶とお菓子付で予約券千八百円、当日券二千円、小中学生五百円。また、名物の「ふるなそば」と「笑可酒(わらかす)」が百円、ビールも百五十円で用意され、これらの収益金は社協など福祉活動に寄付される。お楽しみ抽選会も開催。

 チケットなどの問い合わせは善覚寺(電話0748―48―2191)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

自立・循環・持続をキーワードに!!

大学生が描く竜王の未来

若者の視点でのまちづくり
=竜王町民らと白熱議論=

プロジェクターなどを用いてまちづくりビジョンを提案する学生ら
(湖東・竜王町) 
 立命館大学政策科学部の高田昇ゼミ三回生二十四人が十二日、竜王町へ具体的なまちづくりビジョンを提案する「報告交竜会」を同町ドラゴンふれあいセンターで開き、学生の発表からヒントを得ようと議員や区長、教育・福祉・農業関係者、町職員など百六十四人が参集した。

 キャンパスを飛び出し一つの地域をフィールドにまちづくりビジョンの政策立案過程を学ぶ同ゼミでは、九月二十二から二十四日までの二泊三日の日程で竜王町を訪れ、自然環境・生活環境(教育、福祉)・観光リゾート・産業の四班に分かれて町内の現地調査合宿を行った。

 住民グループや企業からの聞き取り、青年団とのディスカッションなど生の声を集め、大学に戻って約一カ月半かけて調査結果をまとめ、補足調査も行いながらさらに研究を重ねテーマ別にまちづくり案を完成させた。

 学生らは、自立・循環・持続をキーワードにした「竜王3Jプロジェクト」を総合テーマに定め、町の現状と課題を挙げた上でプロジェクターなどを用いて具体案を説明した。

 まず、「循環する町“竜王町”」をテーマとする自然環境班は、本来の自然とは何かを小・中学生を対象に農業体験を通じて発信する環境寺子屋「e―coya(イーコヤ)」の設置を掲げ、オーナー制を取り入れた自然農法体験プロジェクトと生き物図鑑の作成、一日自然体験コースの三つを示し、エコタウン形成が住民意識の向上と経済効果を生むとした。

 次に、「Slow Holiday with 竜王〜竜王町ツーリズムの確立による内発的地域発展と田園文化の継承〜」がコンセプトの観光班が、地域資源を生かした農自然体験型の観光と先進的ふるさと空間の創造という視点で、昔ながらの農村生活が体験できる滞在型施設まるごと交竜村とビオトープにガーデニングの要素を織りまぜたビオガーデン、ゆったりと休憩できる古民家風飲食店舗の設置を提案し、住民と行政、農協、企業で構成しツーリズム推進組織Viva(ビバ)竜王の必要性を投げかけた。

 また、産業班は「竜王町三本の矢計画」と題して、農業・商業・工業の三本柱のさらなる発展に向け、模型を使ってスーパー銭湯や公園、特産品を使った店、カフェ、生活雑貨などを兼ね備えた複合商業施設の建設や米のネット販売を提案し、億単位の収益が上がるとの試算も付け加えた。

 最後に、「次代を担う持続可能な社会へ」をテーマに生活環境班が、世代が循環できる基盤づくりを目指した新しいコミュニティの形成として、町内企業やU&Iターン者をターゲットに住宅建設を行う「THE 家 PROJECT」を提示し、既存集落との交流を図るため慣習やルールを新住民に教えるアドバイザーの設置を提言した。

 総括として、「主体的なアイデアを出す、第三の存在としての行政でもない住民でもない新しい一つの組織が必要であると考える。竜王町を支える町民はより良い生活を得る権利を持つと同時に、それらを創造する力も担う。人がいなければ何も始まらない」と締めくくった。

 会場からは、「施設建設費用のねん出は」や「自然農法とは何か」、「オーナー制の導入による米の販売戦略は」、「竜王町に住みたいと思うか」などさまざまな質問が飛び交い議論が白熱した。
高田昇教授は、「子どもの発表を聞く親の心境だった。学生の提案の実現性については指摘のあった通りできることは限られているが、竜王町はこうであってほしいとの願いが提案には込められていることを受け止めていただきたい。新しいことをしようとすると新しい組織、方法論が必要となる。まちづくりがうまくいっているところは新たな手法をあみ出していっている。生徒たちの提案が竜王の新たな方向性を切り開くきっかけになればと思う。キャンパスがなくても大学は存在できるのではないかと感じた」と学生と町との継続したつながりに期待を寄せた。

 学生たちには、参加者の大きな拍手を持って合格点が与えられた。 

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ