滋賀報知新聞(ニュース)平成15年12月12日第13664号


第15回ソフトバレーボール大会

寒さ吹き飛ぶ熱戦と交流

=県内各地から3部門に44チームが参加=

熱戦が繰り広げられた大会
(湖東・八日市市)
 第十五回ソフトバレーボール大会(八日市市コミュニティ振興事業団・八日市市バレーボール協会主催、市教委・市体協・滋賀報知新聞社後援)が、七日に八日市市立布引運動公園体育館で開かれ、県内各地から参加した三部門の四十四チームが熱戦と交流を繰り広げた。

 大会は一般男子、一般女子、160歳の部でそれぞれ三―四ブロックにわかれて予選リーグを戦い、各ブロック優勝チームによる決勝トーナメントで行われた。

 日頃からソフトバレーボールに取り組んでいる愛好者チームや、職場や地域の仲間で作ったチーム、ママさんバレーなどのバレーボール経験者などによるチームが激突、メインアリーナとサブアリーナの十一コートを使っての息詰まる熱戦で、会場は外の寒さを吹き飛ばす熱気に包まれた。大会の結果は次の通り。

【一般男子】優勝 玉緒スパルタカス(八日市市)▽準優勝 SPYKIDS(八日市市)▽3位 muRata―B(八日市市)

【一般女子】優勝 ARASHI…X(八日市市)▽準優勝 愛モード(愛東町)▽3位 バンバレディース(八日市市)Meーくいーんず梅(八日市市)

【160歳】優勝 チームHARLEY(永源寺町)▽準優勝 はたしょう翔友会パート2(秦荘町)▽3位 フラワーエイト(秦荘町)甲友会A(永源寺町)


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

天使の歌声

クリスマスコンサート

=永源寺で14日=

(湖東・永源寺町)
 永源寺町立図書館で十四日、天使の歌声と澄んだハーモニーを届ける「クリスマスコンサート」(ポコ・ア・ポコの会、同町立図書館主催、町教委後援)が開かれる。

 恒例の日野少年少女合唱団に加えて、昨年結成された永源寺町民合唱団“コール・メイプル”が出演するコンサートで、「きよしこの夜」などクリスマスのうた四曲のほか、「エーデルワイス」「森の水車」「浜辺の歌」「大きな古時計」「世界に一つだけの花」や、アニメ・フランダースの犬から「どこまでも」などが歌われる。

 入場無料。午後二時開演。問い合わせと申し込みは同図書館(0748―27―8050)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

スーパーやコンビニ、書籍店

連携を密にし解決策探る

=日野署管内17店舗 2年ぶりに会議=

「日野・蒲生地区青少年健全育成協力店・防犯連絡会議」の2年ぶりの会合
(湖東・日野町)
 スーパーやコンビニエンスストア、レンタルビデオ店、書籍販売店、玩具店など十七店舗で構成する「日野・蒲生地区青少年健全育成協力店・防犯連絡会議」が五日、歳末を前に会議を日野町勤労福祉会館で開き、会員以外にも両町の青少年育成町民会議や日野蒲生少年センター、日野蒲生補導委員会の役員が出席した。

 同連絡会議は、事業所単位で自主防犯体制を確立し、他の事業所と連携を図ることで地域の安全保持に寄与するとともに、青少年の健全育成や非行防止環境の整備充実を推進することを目的に、平成八年に発足した。

 年一度の定例連絡会議の開催を会則では定めていたが、店の撤退による役員の欠員などで、平成十三、十四年の二年間にわたり会議が開かれていなかった。しかし、今年に入り、深夜スーパーマーケットを対象とした強盗事件が県下で六件(十月末現在)続発していることから、再度危機意識を持ち、各事業所の連携を深め、犯罪の抑止につなげようと二年ぶりに会議の場が設けられた。

 冒頭、同連絡会議の松谷庄三郎会長(ファミリーマート松尾店)が「連携を密にし、共通の悩みを語り合い、解決方法を見い出していけるような密度の濃い会議にしたい」とあいさつした。日野警察署の安居弘署長は、「十二月一日から署内でも特別警戒体制を指示している。各店舗で、今一度防犯設備の見直しを図るとともに、各関係団体などと情報交換し、青少年の健全育成を推進していただきたい」と協力を呼び掛けた。

 事務局の同署生活安全課・嶋貫透警部補が、質的な変化とグループによる犯罪が増加している少年非行の現況と、午前零時から同五時にかけてアルバイトの定員など単独で勤務している深夜スーパーが狙われやすい強盗事件への具体的な対策、同連絡会議の約半数の店舗が加盟している「こども一一〇番の店」としての対応について解説し、従業員への徹底した防犯指導の必要性を訴えた。

 会員からは、「夏の時期に、青少年のい集が目立っていたが、補導員や警察官の立ち寄りでなくなった」や「授業を抜け出し店にやって来る生徒がいる。警備員を雇うとコストが高く、PTAや学校、ボランティア団体などの協力を得ながら町をあげて環境づくりに取り組んでほしい」との意見が出され、青少年のたまり場と化し対処方法に苦慮している各店舗の実情が浮き彫りになった。

 今会議では、青少年の健全育成協力店であることが分かるようなプレートの設置▽定員に名札とともに店内の防犯体制を強化していることが分かるようなバッジを付ける▽売り場に万引きを抑止するようなプレートを掲げる―三つが提案された。会員らは、「金融機関で目にする『警察官立ち寄り所』といったプレートがほしい」や「警戒中であることを強調するようなデザインに」など、次々とアイデアを出し合い、継続して協議することとした。

 また、これまで近隣で事件が発生した場合は、日野警察署が犯行の手口や注意点をまとめたチラシを、パトロールと合わせて各店舗に持参していたが、迅速な対応が必要となることから、同連絡会議の緊急連絡網を新たに構築し、同署が一斉にファックスで情報提供する体制を整えた。

 なお、同連絡会議の役員は次の通り(敬称略)。

【会長】松谷庄三郎(ファミリーマート松尾店)【副会長】石岡英明(石岡教文堂・カルチャーハウスイシオカ)【理事】北浦満晴(オートビデオレンタルジャム)【会計】横関孝夫(セブンイレブン滋賀日野安部居店) 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

竜王、蒲生、日野

=12月定例議会=

(湖東・蒲生郡)

竜王町議会

 竜王町議会は五日に開会し、平成十五年度一般会計補正予算など計十五件の議案が上程された。

 一般会計補正予算案の主なものは、公民館駐車場一角に建設されるシルバー人材センターワークプラザのエレベーター設置費用一千五百万円▽コミュニティ助成金(美松台、西川、川守の環境整備等)五百七十三万円▽農林公園換地処分費三千七十二万円▽道の駅の初度備品購入百三十万円などで、総額六千三百二十万円。

 十八日に一般質問が行われ、十九日に委員長報告の後、採決し閉会となる。

蒲生町議会

 蒲生町議会は八日に開会し、蒲生町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例など計十二議案が提出された。十二、十五日に一般質問が行われ、十六から十八日まで各委員会で審議される。会期は十九日まで。

 一般会計補正予算案の主なものは、蒲生・日野まちづくり協議会負担金七百九十万円▽福祉医療助成費八百三十万円▽朝桜中学校増築備品購入費四百七十七万円などで、総額三千三百九十五万円。

日野町議会

 日野町議会は八日に開会し、町道内池水口緊急地方道路整備工事の請負契約の変更など計十一議案の提案説明が行われた。十一、十二日一般質問が行われ、十五から十七日まで各委員会での審議を経て、閉会日の十九日に委員長報告を受け採決する。

 一般会計補正予算案の主なものは、県事業福祉医療費助成事業費一千八百九十五万円▽町単独道路改良事業九百六十万円▽市町村合併検討事業七百七十八万円▽町民会館の玄関前ロータリー工事と設備改修費七百二十万円などで、総額一千三十二万円。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

信楽高原鐵道が

=サンタ列車運行=

(湖東・信楽町)
 信楽高原鐵道のサンタ列車が、二十四日まで信楽〜貴生川駅間を一日二往復運行する。車内をモールやリースで飾り付けた専用列車で、サンタクロースに扮したボランティアが子供らにプレゼントを手渡す。保育園・幼稚園などの団体利用は事前予約が必要。詳しくは同鐵道(電話0748―82―3391)へ。 

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ