滋賀報知新聞(ニュース)平成15年12月25日第13675号


韓国の人気ドラマ

「冬のソナタ」

=宿泊パックプラン=


「冬のソナタ」

(全 県)
 韓国観光公社は、韓国の人気ドラマ「冬のソナタ」のロケが行なわれたソウルプラザホテルで、撮影に使用された宿泊室の見学などができる「冬のソナタ宿泊プラン」をPRしている。期間は来年三月三十一日まで。

 周辺地域はストーリーをたどる観光地になっている。ドラマのシーンで二人の主人公が夜を明かしたホテルの一室、一階のロビーラウンジ、交通事故の場面になったホテル前のソゴンロ通りなどには、ファンが多く訪れている。
 予約と問い合わせは、ソウルプラザホテル(電話82-2│310-7730)、東京事務所(電話03-5411-5910)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

成人八日市大凧

=大津プリンスに展示=

(湖西・大津市)
 新成人を祝って保存会が製作した二十畳の八日市大凧「良縁来る」=写真=が、二十九日から来年一月四日まで大津プリンスホテルに展示される。正月休みを利用してホテルを訪れる宿泊客などに滋賀の伝統文化を紹介するのが狙い。

 図柄は、来年の干支にちなんで、樽に乗る猿を両方に描き、下部に朱色で「来」の大文字を配し、「良縁(両猿)来たる(来樽)」と読ませる判じもん。友だちや就職、結婚などよい巡り合わせ、結びつきとなる「縁」が多く来るようにとの願いが込められている。
 この成人大凧は、来年一月十二日の成人の日に八日市市立聖徳中学校グラウンドで、午後一時ごろ新成人を祝って揚げられる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

滋賀会館シネマの新春スペシャル

アジアの ヒーローヒロイン大集合

=来年1月4日は県内初の「福面上映会」=

(湖西・大津市)
 名作を上映する滋賀会館シネマホール(大津市)は、新春スペシャルとして「憧れのヒーロー、美しきヒロイン」をテーマに、「HERO」などアジア映画の傑作を一月七日から特集上映する。
 また、新年初上映の一月四日は、県内初の試みとして、作品名を直前まで明かさないシークレット劇場、題して「福面上映会」を開く。正月をさらにハッピーな気分させてくれる“笑い”と“興奮”がたっぷりの二作品を午後一時、同二時四十五分に連続上映する。
 なお、入場料金は、一般千三百円、学生・シニア・小中高千円。四日の福面上映作品は入場千円。二作品を連続鑑賞する場合は千八百円。問い合わせは同ホール(電話077-522-6191)へ。新春スペシャル上映作品は次の通り。

 □1月7日-12日□
「HERO」

 ●「HERO」(中国)チャン・イーモウ監督。ジェット・リー、トニー・レオン、マギー・チャン、チャン・ツィイー出演。国内統一を目指す秦王(後の始皇帝)に拝謁を許された男が語る、三人の刺客の物語。圧倒的な映像美。
 ●「初恋のきた道」(中国・米)チャン・イーモウ監督。チャン・ツィイー、スン・ホンレイ出演。料理で初恋を伝える少女と、それに答える青年教師との爽やかな感動ラブストーリー。チャン・ツィイーの好演に心満たされる。
 □1月14日-18日□
(「宋家の三姉妹」は25日まで)

「宋家の三姉妹」

 ●「宋家の三姉妹」(香港・日本)メイベル・チャン監督。マギー・チャン、ミシェール・ヨー出演。二〇世紀初頭の激動の中国、自分を信じ、家族のため、祖国のために生き抜いた三姉妹。壮大なスケールで描き出した歴史大作。
 ●「楽園の瑕」(香港)ウォン・カーウァイ監督。レスリー・チャン出演。「欲望の翼」「恋する惑星」のウォン・カーウァイ監督の集大成。失われた恋愛を軸に三角関係が複雑な絡み、紡ぎ出す繊細な恋愛物語。
 ●「ブラック・マスク」(香港)ダニエル・リー監督。ジェット・リー出演。洗脳と肉体改造で無敵戦士をつくる秘密組織が横行する近未来。洗脳をまぬがれ、脱走した一人の男は黒い仮面をつけて、政府の陰謀に立ち向かう。
 □1月21日-25日□
(「インファナル・アフェア」は2月1日まで)
 ●「ラブソング」(一九九六年 香港)ピーター・チャン監督。レオン・ライ、マギー・チャン出演。夢を追い求める女と、夢に戸惑う男の十年におよぶ、切なくあまりにも純粋な愛の物語。テレサ・テンの名曲の数々が心を打つ。
 ●「インファナル・アフェア」(二〇〇二年 中国)アンドリュー・ラウ、アラン・マック監督。トニー・レオン、アンディ・ラウ出演。互いに身分を隠し、警察とマフィアの潜入者として働く男の対決、裏切り、友情、愛の物語。
 □1月28日-2月1日□
「座頭市」

 ●「座頭市」(二〇〇三年 日本)北野武監督・脚本・編集・主演、浅野忠信、岸部一徳、柄本明出演。ベネチア映画祭受賞作品。斬新で痛快な新時代チャンバラ劇。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

伝統工芸、仏教美術テーマに

=「近江発見!こだわり文化講座」=

(湖西・大津市)
 滋賀文化振興事業団は、「近江発見!こだわり文化講座」の受講者を募集している。近江の歴史を知ってもらおうと、伝統工芸や仏教美術などをテーマに取り上げ、分りやすく解説する。いずれも毎月第一火曜日午後一時半から同会館で開く。講師は。歴史研究家の伊東ひろ美さん。受講料一回につき千円。
 受講希望者は、住所と氏名、電話番号を、電話またはファックス、ハガキ、Eメールで〒520│0044大津市京町三丁目四│二二号、滋賀会館「近江発見!こだわり文化講座」(電話077-522-6191、ファックス077-524-6300、Eメールshigakaikan@shiga-bunshin.or.jp)へ申し込む。

 なお、内容は次の通り。
 ▽「藍染の歴史」(1月6日)=伝統工法を伝える「本藍染工房」(野洲町)の工程をスライドで紹介し、近江と藍染の深いつながりをひもとく。
 ▽「紙を彩る」(2月3日)=紺紙金字経など装飾経を中心に、人は紙をどこまで加工したかをテーマに、手工で行なった加工紙の数々を紹介する。
 ▽「井上靖“星と祭”の仏たち」=文人、著名人が愛した高月の国宝十一面観音菩薩像を中心に、湖国各地に残る仏像入門編。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

日本一明るい新聞

竹原編集長招き

=守山で経済セミナー=

竹原信夫さん
(湖南・守山市)

 守山商工会議所経済セミナーが、「二〇〇四年関西経済の展望〜関西の元気企業を掘り起こす〜」をテーマに、十五日に同会議所で開催される。
 講師には、「心の不況を吹っ飛ばそう」をモットーに元気企業を紹介するユニークな月刊紙「日本一明るい経済新聞」の編集長、竹原信夫さん(産業情報化新聞社代表)。独自の視点で関西経済の平成十六年の展望を予測する。
  定員五十人。会員は受講無料、会員外は千円。申し込みは〒524│0021守山市吉見三丁目一一│四三、守山商工会議所(電話077-582-2425)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ