滋賀報知新聞(ニュース)平成16年1月13日第13689号


書と絵凧など80点あまり

新春ムード満点 凧とペン字作品展

=八日市市立図書館 市内の書道教室など=

個性たっぷりの作品が並ぶ作品展
(湖東・八日市市)
 八日市市立図書館二階の風倒木ギャラリーで、松吉書道教室(市内昭和町)とアトリえFu〜中村絵画習字教室(野洲町野洲)に通う生徒の絵や字の凧、ペン字作品を紹介する「凧とペン字作品展」が開かれている。十八日まで。

 縦四○センチ、横三○センチ大の角凧には、「愛」「夢」「希望」「平和」など文字が書かれ、小中学生の作品の足には、「成績がのびますように」「友だちと仲よくできますように」「戦争のない地球に」など、それぞれの今年の抱負や願いごとが書き込まれている。このほかにも、好きな動物などの絵の凧、プロ野球阪神タイガースファンの作品と思われる黄色い縦じま模様に「虎」の字が書かれた凧など、個性たっぷりの作品が並ぶ。

 このほか、お気に入りの詩や文学作品を硬筆や毛筆で書いた作品、今年の年賀状など、約八十点の作品が展示され、来館者の目を楽しませている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

A・M・Sバレンタイン特別企画

お見合い田園パーティー

=来月11日開催 参加者募集=

(湖東・愛東町)
 愛東町妹のあいとうマーガレットステーションは、二月十一日午後一時からバレンタイン・デー恒例の「第九回お見合い田園(まち)パーティー」を開催、参加者を募集している。

 農業後継者育成と若者の定着が狙いの企画で、女性から男性へ愛を告白する年内唯一の『バレンタイン・デー』に合わせて素敵な出会いを演出する。昨年は七組のカップルが誕生し、結婚にまでたどり着いたカップルも出るなど、実績を残している。

 当日は、寄せ植え教室とゲーム、軽食パーティーなどで楽しく過ごす。また、意気投合したカップルには、あいとうマーガレットステーションからのすてきなプレゼントもある。

 参加費用は男性五千円、女性二千円で、定員は男女各先着十五人。男女とも町外からも参加できる。年齢は三十五歳まで。申し込みおよび問い合わせは『あいとうマーガレットステーション』(TEL0749―46―1110)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

フルートアンサンブル

Withハープ

=永源寺町立図書館で25日=

(湖東・永源寺町)
 永源寺町立図書館で二十五日、ゲストにハープ奏者・神前千草さんを招いたフルートルベールの「フルートアンサンブルWithハープ」が開かれる。無料。

 フルートルベールは、関西一円にあるフルート教室の講師と生徒で構成する関西笛の会(会員約二百六十人)に所属するフルートアンサンブルで、関西圏を中心に各公共施設や教会等で活躍している。

 主催のポコ・ア・ポコの会と同図書館は、地域教育力の活性化と子どもたちの夢を育もうと文部科学省のモデル事業を活用し、同アンサンブルとハープ奏者の神前さんを招いた。神前さんは滋賀県在住で、地域密着の奏者として人気を集めている。午後二時開演。申し込みは同図書館(0748―27―8050)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

究極のチームスポーツ「綱引き」

日野町河原の杉原康弘さん

綱引きクラブチームの最年長選手
=週4回の練習実り世界選手権へ=

昨年10月のスポーツ天国の日の綱引競技で日野地区代表チームで出場しアンカーマンを務める杉原さん
(湖東・日野町)
 日野町河原在住の杉原康弘さん(49)=自衛官=が、二月十九〜二十二日にスコットランドで開催される世界インドア綱引選手権男子軽量級に、大津市の綱引きクラブチーム「ワイルド8」の一員として日本を代表し出場する。

 一チーム八人で、麻製の長さ三十三メートルのロープを素手で引き合う綱引きは、相手チームを四メートル引き込んだ方の勝利となる。国内の試合では数十秒から三分以内で勝敗が決まるのがほとんどだが、世界大会となると五分を越えることもあるという。高度な技術と短時間に継続してパワーを発揮できる持久力、体力、チームワーク、忍耐力など身体、精神両面が問われる競技である。

 近代オリンピックでも、一九〇〇年の第二回パリ大会から第七回アントワープ大会まで、「綱引き」がアスレチック競技として行われていたが、オリンピックの縮小化運動により姿を消した。しかし、各国で綱引競技が盛んに実施され、一九六〇年に国際綱引連盟が設立、統一されたルールにより国際大会が催されるようになった。その後、アウトドア及びインドア両方で二年に一度の世界選手権の開催に加え、四年に一度のワールドゲームズでも第一回大会から正式種目として採用された。

 そして、平成十四年に国際綱引連盟(TWIF)が国際オリンピック委員会(IOC)に正式加盟したことから、オリンピック競技への復活に期待が高まっている。

 今回、杉原さんが所属する「ワイルド8」は、昨年十月の日本綱引連盟主催の全日本軽量級綱引選手権大会・男子五百六十キロ級(出場選手八人の合計体重)で悲願の優勝を手にし、出場権を獲得した。

 同チーム最年長の杉原さんは、競技歴十年のベテランで、陸上自衛隊格闘指導官として大津市の陸上自衛隊大津駐屯地に勤務している。綱引きを始めたきっかけは、平成四年度に自衛隊内で行われた第二教育団競技会「綱引きの部」に監督兼選手として綱引き競技に参加したこと。

 オクトパスレンジャーズや大津トレーニングクラブ、BIWAKO・TCでいろいろな仲間たちと綱引き競技を続けた経験を生かし、昨年五月に結成されたワイルド8(県内外八チームが合体)でチームを引っ張っている。

 毎年、日野町の町民運動会では、地元の河原地区チームの一メンバーとして出場し、他地区を寄せつけない強さでチームの優勝に貢献しており、昨年十月十二日に催されたスポーツ天国の日の地区別対抗綱引き大会にも日野地区代表で出場して見事優勝を果たした。

 世界の舞台に立つという大きな夢の実現を前に、杉原さんは「一緒に練習を重ねてきた仲間と家族の理解、協力のおかげと感謝している。まさに座右の銘である『継続は力なり』が立証された。しんどさは半端じゃないが、(綱引きは)チームスポーツの究極。勝利した喜びと感動は計り知れない」と綱引きの魅力を語り、週四回の練習の継続を自信につなげた。

 「日本を代表して世界で戦うとともに、広く世界の綱引き仲間ができればとの思いで綱引競技を大いに満喫したい」とチーム一丸となってメダルを狙うため、現在、メンバー全員が大会に向けて減量に励んでいる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

竜王町で痴呆ケア連続講座

地域で支え合う受け皿を!!

=NPO法人代表らが現場を語る=

(湖東・竜王町)
 高齢化の進行に伴い年々増加傾向にある要介護高齢者。介護保険制度の導入により施設や在宅など各種サービス利用は進んでいるものの、介護が必要になっても「住み慣れた地域で安心して暮らしていきたい」と望む人は多い。

 そこで、竜王町住民福祉課は、少子化が叫ばれる中、互いに支え合う活動を促し高齢者がいきいきとした暮らしを継続できる地域の受け皿づくりを住民とともに考えようと、痴呆ケア講座「地域で支える福祉のまちづくり“地域の受け皿づくり”」を二十二日から三回の連続講座として開講する。

 高齢者だけに限らず、障害者や子どもなど誰もが地域において集い、憩い、ふれあって、介護・子育て・生活支援サービスを受けることができる「拠点」、「場」づくりが必要とされている。地域で支え合い生き抜く仕組みや取り組みを積極的に進め、受け皿づくりを同講座を通して模索する。

 第一回(二十二日)は、県社会福祉協議会事務局の北川憲司次長が「何故、地域の居場所づくりが求められるのか?」と題して講演する。

 続いて、第二回(二十九日)では、「くらしで見つけた地域の課題」を演題に、NPO法人「しみんふくしの家八日市」の小梶猛理事長が現場での体験を基に語る。

 最後の第三回(二月五日)は、北川次長がコーディネーターを務め、近江八幡市西生来町福祉会・NPO法人「虹」の森泰子代表とNPO法人「ひなたぼっこ」の伴由紀子代表の二人をパネラーに迎え、「私たちが求める居場所づくりとは」をテーマにミニパネルディスカッションが行われる。

 いずれも、会場は竜王町岡屋にあるドラゴンふれあいセンター研修室で、開催時間は午後七時半から同九時までの一時間半。

対象者は、地域リーダー(福祉保健推進員、健康推進員、民生委員児童委員、福祉関係団体・者、小地域福祉活動関係者)や保健福祉医療関係者・従事者、一般住民(町外在住者も受講可)など。

 受講料は無料で、事前申し込み不要。講座に関する問い合わせは、同町住民福祉課高齢者支援係(電話0748―58―3705)へ。

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ