滋賀報知新聞(ニュース)平成16年4月2日(金)第13758号


消防長に木村氏

=東近江消防本部人事=

(湖東・広域)
 東近江行政組合消防本部は一日、消防長をはじめとする人事異動を発令した。課長級以上(カッコ内は前任)は次の通り。敬称略。
 【消防長】木村勝(組合事務局総務課付)
 【次長級】組合事務局へ出向(警防課長)久田弥寿男▽警防課長(能登川署長)戸田喜久雄
 【課長級】指令課長(近江八幡署副署長兼庶務係長)西村昭二▽能登川署長(指令課長)野田久三郎▽組合事務局へ出向(訓練センター所長兼施設管理係長)村田隆▽訓練センター所長兼施設管理係長(日野署副署長兼庶務係長兼予防係長)外池十三▽近江八幡署副署長兼庶務係長(八日市署副署長兼庶務係長)野田隆敏▽八日市署副署長兼庶務係長(組合事務局総務課付)西村純次▽日野署副署長兼庶務係長(能登川署副署長兼庶務係長)熊崎重綱▽能登川署副署長兼庶務係長(近江八幡署副署長補佐警防甲部担当)山本光男
 【退職】田中重三(消防長)

東近江行政組合人事

課長級以上(敬称略)

 【部長級】事務局長(県湖北地域振興局税務課長)田中宏【次長級】事務局次長兼防災担当監兼出納課長(消防本部警防課長)久田弥寿男【課長級】総括管理課参事兼地域振興防災課参事(消防本部訓練センター所長)村田隆▽地域振興防災課長(八日市市企画課主幹)中野修司


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

湖東・人事異動

八日市市 人事異動を内示

合併に向け新市設立準備室
人権政策推進の市民相談室

(湖東・広域)
 八日市市は二十九日、地方分権を視野に行政基盤の強化を求めるとともに、新市まちづくりへ重要課題の解決に向けた人事異動を内示した。市政運営の重点テーマ「五十年未来につなぐ元気都市」を柱に、継続と飛躍を目指しながら、合併へ行政基盤の強化を主眼に、組織の見直しと人材の配置を行った。四月一日に発令される。

 規模は部長級四人、次長級七人、課長級十五人、課長補佐級二十三人、係長級三十五人、主査級二十九人など総勢百五十七人(昨年百三十六人)で、退職が部長級一人を含む十人(同十三人)、新規採用は十一人(同八人)となった。

 機構改革では、合併に向け企画部に「新市設立準備室」、総務部に「職員課」を新設し、道路や公園の維持管理の統合へ都市建設部に「施設課」を置いたほか、人権政策の強化を専門に扱う「市民相談室」を独立させている。

 このほか総務部内に、給与や福利厚生に加え男女共同参画、女性施策を掌握する「職員課」、安全確保への「消防防災係」、庁舎の維持管理や環境マネジメント対応の「営繕係」をそれぞれ設置したほか、高齢化に対応した「福祉庶務係」を設け、これまでの市民相談室から分離し「消費生活係」を新設した。

 これに伴う人員配置のほかポスト面では、新市設立準備室に協議会職員を当て合併事務の円滑化を図ったほか、人権政策や上下水道、蛇砂川、農村整備など重要課題の解決に幹部職員の登用(二十一人)を行った。中国・常徳市に日本語講師ら二人を派遣し、人材育成へも取り組む一方で、女性登用十人(昨年六人)にも力を入れた。課長補佐以上の異動(カッコ内は前任)は次の通り。敬称略。

 【部長級】市民人権部人権政策理事(人権政策室長)灰谷羊一▽生活環境部上下水道理事(産業経済部農業振興参事)山中庄次▽産業経済部長(上下水道参事)山路良夫▽議会事務局長(産業経済部長)邑田利雄
 【次長級】総務部防災安全参事(総務部生活安全参事)山本一男▽企画部新市設立準備室長(企画部合併担当参事)中嶋喜代志▽人権政策室長(住宅課長)寺村孝雄▽免・蛇砂川改修推進室長(都市建設部建設参事)本多文夫▽免・蛇砂川改修推進室勤務(産業経済部農村整備参事)荒居治雄▽蛇砂川改修推進室長(蛇砂川改修推進室副参事)込山博注▽産業経済部農業振興参事・農業振興課長事務取扱・蛇砂川改修推進室勤務(東近江農業共済組合参事)西田光雄▽議会事務局参事(議会事務局次長)西村文夫▽農業委員会事務局参事(農業委員会事務局課長)日永清恵
 【課長級】総務課長・行財政管理室勤務・蛇砂川改修推進室勤務(市民活動推進室長)新海常造▽職員課長・行財政管理室勤務(総務課長)森基一▽市民活動推進室長・蛇砂川改修推進室勤務(東近江行政組合地域振興課長)坂本則雄▽新市設立準備室副参事(企画部合併推進室副参事)青木幸一▽東近江行政組合派遣(企画課主幹)中野修司▽市民相談室長(人権政策室副参事)岡井義明▽生活環境課長(生活環境課副参事)森川弘三▽兼・水道課庶務係長事務取扱(水道課長)小島洋祐▽下水道課長(交通政策課主幹)浅野清市▽保健センター館長(長寿社会政策室主幹)中島政子▽施設課長(農村整備課長)駒吉太郎▽住宅課長(人権教育課長)田中清一朗▽蛇砂川改修推進室副参事(体育課長)藤本治▽農村整備課長・蛇砂川改修推進室勤務(県湖南地域振興局田園整備課主幹)澤村金造▽体育課長(生活環境課長)西村貞之▽人権教育課長(玉園中学校教頭)石垣敏昭
 【課長補佐級】総務課主幹・消防防災係長事務取扱(福祉課主幹)高木寛▽総務課主幹・文書法規係長事務取扱(総務課文書法規係長)村井康弘▽税務課主幹・市民税係長事務取扱(市民税係長)北林紀代美▽税務課主幹・納税係長事務取扱(道路河川課主幹)小西貴夫▽企画課主幹(行財政管理室主幹)荒居勇▽新市設立準備室主幹(合併推進室主幹)小梶隆司▽保険年金課主幹・国保賦課係長事務取扱(国保賦課係長)福島志賀子▽生活環境課環境政策担当主幹(衛生プラント組合)小畠邦敏▽生活環境課主幹・廃棄物対策係長事務取扱(廃棄物対策係長)南川雅次▽福祉課障害福祉担当主幹(福祉課主幹)西川佳伸▽みつくり保育園長(建部幼稚園長)吉川芳恵▽長寿社会政策室介護担当主幹(介護支援係長)古澤繁二▽道路河川課管理担当主幹(アミティーあかね主幹)畑喜三郎▽兼蛇砂川改修推進室勤務(道路河川課主幹)小倉栄太郎▽交通政策課主幹・交通政策課企画推進係長事務取扱(農業委員会事務局主幹)中島俊治▽免・農村整備係長事務取扱(農村整備課主幹)藤田豊▽農業委員会事務局主幹(長寿社会政策室長寿福祉係長)山形公平▽教委総務課主幹・総務係長事務取扱(教委総務係長)外村謙次▽学校教育課主幹・学校教育係長事務取扱(学校教育係長)西村恵子▽生涯学習課主幹・文化振興係長事務取扱(文化振興係長)石原道洋▽人権教育課人権教育担当主幹(幼児課主幹)林清子▽青少年対策室主幹(青少年対策室副主幹)堀川登志江▽子ども相談室長・教育研究所主幹(御園小学校教諭)伊藤晴朗▽玉緒幼稚園長(みつくり保育園長)種村京子▽建部幼稚園長(玉緒幼稚園長)長谷川享子▽
 【退職】左近岩雄(議会事務局長)▽井上ミツ子(保健センター館長)▽志賀誠(建築指導課副参事)▽佐野誓治(建築指導課主幹)▽浅田直一(子ども相談室長)

永源寺町人事異動


 永源寺町は二十九日、有線放送局を新設し、解散した有線放送農業共同組合の組員を新規採用職員として配置。それ以外は、定例の人事異動を内示した。四月一日発令。主幹・主査課級以上の異動(カッコ内は前任)は次の通り。敬称略。
 【副課長級】有線放送局有線放送業務、局長(新規採用)谷口淳
 【主幹・主査級】総務課総務一般業務総務係主幹(同課総務一般業務総務係主査)久田晃一▽有線放送局有線放送業務有線放送係主幹(新規採用)門阪富美子▽生活課福祉一般業務介護福祉係主査(同課福祉一般業務主任)田中佳子▽もみじ保育園保育業務保育係主査保育士(同園保育業務主任保育士)小林佳美
 【退職者】江竜香織(図書館図書業務主事)▽久田良子(給食センター給食調理員)

湖東町人事異動


 湖東町は、課長級三人、課長補佐級五人など、総勢十六人の職員人事異動を一日、発令する。課長補佐級以上の異動は次の通り。敬称略。( )内は前職。
【課長級】 教委次長(情報管理課長)山田昭▽産業振興課長(教委次長)福島完治▽情報管理課長(産業振興課長)西澤力
【課長補佐級】 住民課課長補佐(産業振興課課長補佐)上原繁▽産業振興課課長補佐(環境整備課課長補佐)嶋林正清▽ひばり保育園長(第二幼稚園長)猪田和枝▽第二幼稚園長(ひばり保育園主幹)村川せつ子▽ひばり保育園主幹(同係長)北村都志美
【退職】 早水朋子(住民課参事)




蒲生・日野町が人事異動内示


 蒲生町は、日野町との市町村合併への対応と組織内部の活性化に主眼を置いた。
 規模は、課長級十二人、課長補佐級六人、係長級十人、主査級八人など総勢五十人(昨年三十一人)で、退職が二十六人(同十二人)、新規採用は九人(同八人)となった。
 組織改革では、経営改善や職員教育に力を入れ体制強化を図っている蒲生町病院で、地域包括ケアの充実に向けた「地域ケア室」の人員配置を行った。
 課長補佐級以上の人事異動(カッコ内は前任)は次の通り。敬称略。
 【課長級】教育委員会総務課長兼学校教育課長(教育委員会総務課長兼学校教育課長兼施設整備係長兼図書館建設準備係長)高岡壽一郎▽蒲生幼稚園長(蒲生幼稚園教頭)高田敏江▽企画課参事兼人権政策広報係長(企画課参事)森田初枝▽税務課参事兼住民税係長(税務課長補佐兼住民税係長)安井静子▽産業課参事兼商工労働係長(社会教育課参事兼社会教育係長)今宿弘子▽教育委員会総務課参事兼庶務係長(総務課長補佐兼総務係長)西村和己▽教育委員会学校教育課参事(蒲生東小学校教頭)八木光弘▽蒲生町病院診療局病院長(診療局副院長)鈴木源一▽診療局医長(国保京北病院)田中斉祐▽看護部看護長・外来(看護部副看護長)吉岡千恵子▽診療局副院長兼地域ケア室長(診療局副院長)加藤正人▽地域ケア室次長兼検診・診療所担当(看護部総看護長)古川生子
 【課長補佐級】企画課付課長補佐・蒲生日野まちづくり協議会事務局事務従事(教育委員会総務課長補佐兼庶務係長兼社会教育課社会教育主事)八木信博▽蒲生幼稚園教頭(蒲生幼稚園教諭)日永勝子▽蒲生町病院看護部副看護長・外来(看護部主任看護師・外来)森島知子▽看護部副看護長・外来(看護部主任看護師・外来)黒瀬洋子▽看護部副看護長・第二病棟(看護部主任看護師・第二病棟)大橋照子▽看護部副看護長・第三病棟(看護部主任看護師・外来)中澤つぎ江
 【退職】村田紀子(住民課長補佐)廣田英子(税務課固定資産税係長)川原明(教育委員会学校教育課参事・県教委派遣職員)中村和敏(教育委員会派遣社会教育主事・県教委派遣職員)福井健次(総務課主査・八日市市交流職員)澁谷幸雄(蒲生町病院長)桐島寿彦(内科医長)北浦清子(薬剤長)山添あや子(看護長)田中小夜子(主任看護師)対中佐知子(同)寺本さよ子(同)仲川春彦(医師)橋本芳枝(看護師)西野美津子(同)城之下桂子(同)池元景子(同)山本美津子(同)大堀朝子(准看護師)松村昌子(同)赤井てるみ(薬剤師)嶋村禮子(調理師)澤田弘子(同)小林しづ(同)西村美津代(同)古谷良江(看護補助員)

日野町は76人異動


 日野町は、重要課題である蒲生町との合併協議への的確な対応とより一層の行政効果の向上を目指した人事異動を行った。
 規模は、町長部局五十一人(昨年五十一人)、教育委員会部局十六人(同十八人)、新規採用四人(同四人)、退職五人(同三人)の計七十六人と昨年と同規模となった。課長補佐級以上の異動(カッコ内は前任)は次の通り。敬称略。 
 【主監級】総務政策主監(教育次長)奥野友一▽厚生主監(町長公室長)西田三枝子▽産業建設主監(総務課長)岡村明雄▽教育次長(厚生主監)岡登志男▽議会事務局長(介護支援課長)武崎悦男
 【課長級】町長公室長(住民課長)北岡ひろ子▽総務課長(産業経済課長)久村重次▽住民課長(文化振興課長)井上重蔵▽介護支援課長(上下水道課長補佐)平尾義明▽産業経済課長(建設計画課長)山田繁雄▽建設計画課長(建設計画課長補佐)岸村義文▽企画振興課付参事(企画振興課付課長補佐)岡常夫▽文化振興課長(産業経済課長補佐)横山増雄
 【課長補佐級】総務課長補佐(総務係長)沢田友男▽企画振興課長補佐(福祉係長)川東昭男▽住民課長補佐(福祉課長補佐)増田孝一郎▽福祉課長補佐(介護保険係長)清水一江▽産業経済課長補佐(住民課長補佐)渡辺民夫▽建設計画課長補佐(秘書係長)福永豊▽上下水道課長補佐(下水道管理係長)中井宣夫
 【退職】川原保夫(議会事務局長)西澤達雄(総務政策主監)村井紀三郎(上下水道課主査)瀬川千代子(南比都佐幼稚園用務員)岡田貴美子(福祉課保健師)

竜王町 人事異動37人


 竜王町は先月三十一日、平成十六年度の人事異動を内示した。四月一日に発令する。
規模は、主監級四人、課長級七人、参事級六人、課長補佐級四人、係長級六人、一般職員十人など総勢三十七人(昨年三十三人)で、退職十一人(同二人)、新規採用は九人となった。
 課長補佐級以上の異動(カッコ内は前任)は次の通り。敬称略。
 【主監級】総務主監(教育次長兼公民館長)林吉孝▽産業建設主監(主監兼議会事務局長)松尾勲▽主監兼議会事務局長(総務課長)三崎和男▽教育次長(税務課長)村地半冶郎
 【課長級】総務課長(生活安全課長)北川治郎▽生活安全課長(生涯学習課長)青木進▽税務課長(税務課参事)杼木博子▽生涯学習課長(総務課参事)竹山喜美枝▽公民館館長(生涯学習課参事)久野まさ枝▽竜王幼稚園長(竜王幼稚園教頭)三崎正子▽竜王西幼稚園長(竜王西幼稚園教頭)三嵜住子
 【参事級】住民福祉課参事兼保健予防係長(住民福祉課長補佐)嶋村明▽農業振興課参事兼農業振興係長(農業振興課長補佐)福山忠雄▽建設計画課参事兼都市計画係長(建設計画課長補佐)田中秀樹▽学務課参事・県派遣(県教育委員会)大原正博▽竜王幼稚園教頭(竜王幼稚園主任教諭)村井ひとみ▽竜王西幼稚園教頭(竜王西幼稚園主任教諭)田中弥生
 【課長補佐級】総務課長補佐兼行政係長兼人権政策係長(農業振興課農業委員会係長)嶋林さちこ▽住民福祉課長補佐兼介護保険係長兼高齢者支援係長(住民福祉課介護保険係長)奥浩市▽建設計画課長補佐兼監理係長兼工務係長(建設計画課監理係長)竹内修▽生涯学習課長補佐兼社会教育係長兼青少年支援係長(生涯学習課社会教育係長)田邊正俊
 【退職】蔵口嘉壽男(総務主監)勝見久男(産業建設主監)茶木ひろ子(住民福祉課主事)井上かよ子(竜王幼稚園用務員)上原秀介(理事員・嘱託)船津武夫(建設計画課・嘱託)神田敏男(生活安全課・嘱託)山中嘉次(竜王西幼稚園長・嘱託)平田保則(竜王幼稚園長・嘱託)宮島悠子(竜王中学校嘱託講師)田中城久(生涯学習課・嘱託)

近江八幡市の人事異動


【事業管理者】
市民病院事業管理者(兼市民病院長)・澤田克徳
【部長級】
文化政策部長・西村喜一▽文化政策部理事(企画広域行政担当)・北村博史(滋賀県から派遣)▽総務部理事兼コンプライアンスマネージャー・岡治利和▽市民環境部理事(下水道担当)・松本敏男▽健康福祉部長(併)福祉事務所長(兼総合福祉センター長)・藤井稔弘▽人権政策室長・三崎昇▽議会事務局長・佐藤弘明▽滋賀県へ復帰・上山哲夫
【次長級】
 文化政策部次長(広域行政担当)・中江義一▽文化政策部次長(兼文化政策課長)・立岡功次▽文化政策部次長(兼企画課長)・大森喜三▽文化政策部次長(兼広域行政推進室長)・成田博▽健康福祉部次長(兼福祉課長、市民共生センター長)・川橋好栄▽産業経済部次長(兼農政課長)・西川秀一▽建設部次長(兼河川課長)・田中茂男▽教育部次長(兼学校教育課長)中西芳路(県教委から派遣)▽県教委へ復帰・田中光一
▽市民病院事務次長(兼庶務課長)・石橋利一▽副院長(兼診療部長・内科部長事務取扱)・槙系▽副院長(兼診療部麻酔科部長事務取扱)須貝順子▽薬剤部長(兼薬務課長事務取扱・併沖島診療所担当)・小野敏明▽看護部長・川南明美
【課長級】
 文化政策部秘書広報課長・今江政彦▽文化政策部IT推進課長(兼マルチメディアセンター長)堤昭憲▽文化政策部文化振興課長・大西實▽文化政策部資料館事務長・窓岡弘道▽文化政策部かわらミュージアム館長・青木紀夫▽市民環境部環境課長・藤野英昭▽市民環境部保険年金課長・濱田正一▽市民環境部下水道課長・水原弥一▽健康福祉部高齢福祉介護課長・村井幸之進▽健康福祉部福祉課参事(地域福祉計画担当)・村井淳一▽健康福祉部福祉課参事(社会福祉協議会担当)・大黒隆▽健康福祉部児童家庭課長(兼心身障害児通園センター所長)・荒井清造▽健康福祉部児童家庭課参事(次世代育成担当)・浜田千春▽産業経済部商工観光課長・松本一男▽併市民病院事務部新病院建設整備課参事・西村芳男▽建設部住宅課長・梅村和夫▽建設部住宅課参事・北川馨▽建設部開発調整センター長・村田幹男▽人権政策室人権政策課長・岡野繁喜▽人権政策室人権政策課参事(男女共同参画担当)・立花初美▽人権政策室事業調整課長・福永繁和▽人権政策室八幡会館長(兼八幡児童館長)・松浦貞明▽桐原会館長(兼堀上<CODE NUM=00A5>大森<CODE NUM=00A5>住吉児童館長)・菊井了▽末広会館長(兼末広児童館長・兼宮前ゆうゆう児童館長)・松宮行男▽市民病院事務部新病院建設整備課参事・谷善行▽監査委員事務局長・永福慶一▽農業委員会事務局長・高木史郎▽人権教育課参事(桐原会館)・乾俊晴▽生涯スポーツ課長・鎌田豊▽生涯スポーツ課参事・冨田芳秋▽総務部職員課付参事(財滋賀食肉公社へ派遣)・辻井清隆▽人権教育課長・西村健(県教委から派遣)▽人権教育課参事・割田康夫▽県教委へ復帰・八耳哲也。▽市民病院診療部内科部長・赤松尚明▽診療部外科部長・中野且敬▽診療部麻酔科部長・布施秋久▽診療部内科部長(兼救急診療科部長)・立川弘孝▽薬剤部調剤課長(併沖島診療所担当)・塚本有子▽看護部看護副部長(教育担当)・西川久美子▽看護部看護副部長(業務担当)・中川喜英子
【退 職】
▽産業経済部理事・矢野義男▽人権政策室長・中川弥寿夫▽議会事務局長・吉田勝▽文化振興事業団事務局長(兼文化会館長)寺岡速▽健康福祉部次長・井狩かつ子▽市民病院長・中根佳宏▽薬剤部長・池田彰▽看護部長・小島喜美子。
(課長級以上を掲載・太字は昇任)

安土町は76人に人事異動


 安土町は1日、人事異動を発令した。
 今回の異動は、総数76人で職員総数半分以上が動く大規模となった。うち昇任は1人で退職者はなし。
 機構改革で、町長部局は、総務課と税務課を除いた計6課の各係を統廃合し企画観光課、住民課、福祉課、産業振興課、建設課の計5課にまとめ、計7課体制にした。教育委員会は、これまでの学校教育課を幼児教育係を加えた「教育課」に、社会教育課を「文化体育振興課」にそれぞれ改称した。係長級以上の異動は次の通り。
【課長級】
▽総務課長(兼消防防災係長)・堤良彦▽企画観光課長・内田昭教▽住民課長・草村正▽福祉課長・豊後孫治▽産業振興課長・真山源治▽建設課長(兼料金係長)・小林鉄雄▽教育課長(兼幼児教育係長)・武内昭雄▽文化体育振興課長(兼文化体育振興係長)・山岸勇▽学校給食センター所長(兼庶務係長)・村瀬寿嗣
【参事・課長補佐級】
▽総務課参事(兼総務係長)▽森井一夫▽会計室参事(兼出納係長)・野田外二▽安土町公民館長・井上幸一▽総務課長補佐(兼財政係長)・松林弘美▽住民課長補佐(兼生活環境係長)・林秀一▽産業振興課長補佐・長屋新司▽建設課長補佐(兼都市計画管理係長)・奥田幹男
【係長級】
▽総務課人権係長・深尾朋広▽総務課合併担当係長・嶋川明夫▽企画観光課企画情報係長・小西邦彦▽企画観光課エコライフ観光係長・西沢敏恵▽住民課町民係長・七里由夫▽住民課保険年金係長・上田敏貴▽福祉課介護福祉係長・北川幸宏▽福祉課社会福祉係長・川崎清美▽産業振興課農林係長・水平作▽産業振興課農村整備係長・井上剛司▽産業振興課商工労働係長・杉谷良彦(昇任)▽建設課建設係長・畑庄一▽建設課用地交通係長・藤田正樹▽建設課上水道係長・奥野茂▽建設課下水道係長・大橋則夫▽教育課学校教育係長・川本弘子▽教育課社会教育係長・北川宗司▽文化体育振興課文化財係専門員・西家淳朗▽文化体育振興課文化財係長・坂田孝彦


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

イチゴ狩り園オープン

おいしい春、到来!

=マーガレットステーション=

(湖東・愛東町)
 あいとうマーガレットステーション(愛東町妹)の春恒例「イチゴ狩り園」がこのほどオープンした。開園期間は五月末までの予定。

 園内で三十分間食べ放題という、毎年人気のイチゴ狩り園。今年は一農家が加わり三農家での開園となり、「章姫」「紅ホッペ」「さちのか」「とちおとめ」がはちきれんばかりに赤く色付いて、観光客の来園を待っている。

 これまで天候にも恵まれ、「成熟したイチゴが多く、申し分なし」と生産農家も胸を張っており、甘い味と香りにほっぺたの落ちるのはまちがいなし。ベンチアップ方式だからベビーカーや車椅子での入園も大丈夫。

 料金は、五月十日までが大人(中学生以上)千円、小人(三歳以上)八百円で、五月十二日からは大人八百円、小人六百円。あいとうマーガレットステーションのあいとう直売店で購入した入園チケットを受付に渡し、カップとミルクを受け取りイチゴ狩りスタート。ミルクは二個目からは二十円必要となる。

 受付時間は午前九時から午後三時まで。予約は受け付けない。火曜日休園(祝日は営業)。問い合わせは、あいとうマーガレットステーション(TEL0749―46―1110)へ。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

湖東町に待望の2施設

住民の健康増進の拠点 保健センター

=スポーツ・文化の複合 中学校体育館=

(湖東・湖東町)
 湖東町が建設をすすめていた湖東保健センター(同町池庄)と湖東中学校体育館((同町横溝)がこのほど完成し、先月三十日に開かれたしゅん工式では行政・建設・利用者代表など関係者が完成を祝った。

 湖東保健センターは、「健康は守るもの」ではなく「健康はつくるもの」という視点に立ち返って、乳児から高齢者までの自主的な健康づくりをサポートする、住民の健康づくりの新しい拠点となる。

 施設は地上二階、地下一階の鉄筋コンクリート造り延床面積約二千五百平方メートル。国から九千万円、県から約四千百万円の補助を受け、昨年七月から本体建設費約三億七千万円をかけて完成させた。

 地下は駐車場。一階正面玄関を入ると、乳幼児たちが自由に遊べる遊具などのある子育て支援プレイルーム、各種健診・予防接種・リハビリ事業などが行われる健診室、診察室、歯科診察指導室、相談室、事務室などがある。

 二階部分は、運動器具を使ったりエアロビクスなどの各種教室に利用されるトレーニングルーム、五十人程度の会議を開くことができる会議室、和室の栄養指導室、オール電化の調理台を備えた調理実習室、クループ活動に利用できるグループ活動支援室などがあって、住民の多様なニーズにこたえる。

 湖東中学校体育館は、これまでの体育館が老朽化したため、早くからの住民の念願にこたえて建て替えた。生徒の体力向上や教育活動に使われるほか、地域住民のスポーツや文化活動の場としての機能ももつ。

 鉄筋コンクリート造り一部二階建て、延床面積約二千八百平方メートル。建設費八億八百五十万円を投じて昨年七月から建設した。

 アリーナはバスケットボールコートが二面とれるフローリングコートで、音響設備を備えたステージと四百二十席の電動式移動観客席、更衣室、ミーティングルームなどがある。

 二階には、フローリングの専用卓球場(約三百平方メートル)、体育館を一周できるランニングコース、ギャラリーなどがあり、全館空調設備が完備され、年間を通じて快適な利用ができるよう配慮されている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ