滋賀報知新聞(ニュース)平成16年4月21日(水)第13774号


合併へ最後の住民説明会

八日市市が各地区公民館で開く

協議会の協定内容に理解求める

=中島元県議 疑問点指摘 「市民が犠牲になっている」=

19日夜に南部公民館で開かれた「住民説明会」
(湖東・八日市市)
 市町村合併で来年二月十一日の新市誕生を目指す八日市市は、他の四町(永源寺・五個荘・愛東・湖東)と進めてきたすべての協議を終えた。五月二十日の合併協定調印を控えて、十九日夜に南部公民館で「地区住民説明会」を開き、二十一日から残る七地区公民館でも開催する。二十九日には全市を対象にした最後の説明会を市役所別館で行い、協議内容や新市まちづくり計画などについて市民から理解を得る。

 南部公民館での説明会には、大雨にもかかわらず地区住民ら四十人が出席し、合併協議会が約一年をかけ十三回の会合の中からまとめた一市四町の協定内容について説明を受けた。新市名称「東近江市」や合併期日「十七年二月十一日」、事務所の位置「現八日市市役所」など、協定項目は四十二項目にも及ぶ。

 議員の定数と任期は、在任特例「十七年十月三十一日」まで現行とし、その後は「二十四人」(法定三十人)で、一回目の選挙に限り「選挙区」を設ける。特別職は合併前日に失職し、市長選を五十日以内に行うとした。

 このほか、地方税や使用料、手数料、循環バス路線などは新市発足までに調整し、人権条例や環境基本条例を合併後すみやかに制定し直す。自治組織は市内八地区と四町をそれぞれ一区の計十二地区とし、情報化推進へケーブルテレビの導入を打ち出している。

 一方、新市まちづくり計画(十年間)では、将来像を「みんなでつくる、うるおいとにぎわいのまち東近江市」に置いた。施策推進を▽住民が主役となる▽人と環境に優しい▽だれもが笑顔で暮らせる▽時代を担う人材を育む▽地域の活力を生み出す▽市民生活、地域経済を支える――の「まちづくり六本柱」を掲げ、財政計画を示すとともに、市民と行政の協働(パートナーシップ)で取り組む仕組みを構築する。

 中島敏元県議は、説明の協議内容について「八日市の名前が消えるのは残念」「給与は高い方(八日市)に合わすのか」「人件費が膨大になり職員数削減が求められている」「都市計画税率を示すべき」「議員定数削減の根拠」「ケーブルテレビの公営は経費面から無理では」などと、今回の合併は「他町への配慮の余り、八日市市が犠牲になっている」と指摘した。

 これを受け、説明側は「今後の説明会で出された意見を参考にしながら検討したい」と、協議内容に理解を得るにとどまった。今後は、五月二十日の合併調印や六月議会での承認を経て、七月に合併申請を知事に行う。十月の県議会で承認されると、十一月には国から一市四町合併が告示される。この間、合併協議会を二か月に一回程度開くことにしている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

白・赤・黄など鮮やか1万株

チューリップ 春の陽に輝く

=愛東町の花摘み園 今月いっぱい=

鮮やかに咲き誇るチューリップ
(湖東・愛東町)
 道の駅・あいとうマーガレットステーション(愛東町妹)の向い側にある花摘み園「ドリーム花フレンド」のチューリップが見事に咲きそろい、国道307号を行き交う観光客や、道の駅利用者が訪れては写真を撮ったり、お気に入りの花を見つけて購入するなど、人気を集めている。

 同園の花畑約一〇アールに、二品種、白、赤、黄、紫、ピンクの五色と、白とピンク、黄と赤の二色咲きなど、約一万株が植えられ、今月はじめ頃から咲き始めた。

 今月いっぱい花を楽しむことができ、あいとうマーガレットステーション内の直売館で三本三百円のチケットを購入すれば、フラワーポットごと摘み取って、持って帰ることもできる。

 青空の下の、緑の中に広がる原色の鮮やかなチューリップの花は、春のさわやかな陽光とそよ吹く風と相まって、心底から体を目覚めさせてくれるようだ。

 問い合わせは、あいとうマーガレットステーション直売館(TEL0749―46―1110)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

大空にスイスイ

こいのぼりの群れ泳ぐ

=五個荘町てんびんの里=

鯉のぼりを捕まえようと、手を広げて追いかける男の子
(湖東・五個荘町)
 五個荘町てんびんの里文化学習センター前の広場で、こいのぼり約五十匹が悠々と泳ぎ、鯉の尾を捕まえようと追いかける子どもたちの姿が微笑ましい。

 こいのぼりは、鯉が滝を登りきると龍になるという中国の登竜門伝説になぞらえ、江戸時代中期に町屋で生まれた外飾りで、大空を舞う姿に男の子の健康と立身出世の願いを託している。

 同センターでは、子どもの成長に伴って使われなくなった各家庭のこいのぼりを寄贈してもらい、端午の節句に合わせて平成八年から揚げており、暖かな風を受けて悠々と泳ぐこいのぼりを、小さな子ども連れの親子や学校帰りの小学生らが楽しげに見上げている。

 また、エントランスホールには公募していた「手作りこいのぼりコンテスト」の作品展示が行われている。いずれも五月二日まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

義経にまつわる9市町

新たな交流の第一歩を

=24日 竜王町で「義経サミット」=

(湖東・竜王町)
 源義経にまつわる伝説や物語がある全国九市町が一堂に会す「義経サミット」(主催=竜王町・竜王町義経サミット実行委員会、協力=日本放送協会大津放送局)が二十四日、竜王町公民館と鏡地先にある道の駅「竜王かがみの里」を会場に繰り広げられる。

 これは、牛若丸が鏡の里で元服をし源九郎義経を実名としたとの記述を含む小説家・宮尾登美子さんの「宮尾本『平家物語』」を原作に、平成十七年一月からNHK大河ドラマ「義経」(滝沢秀明さん主演)が放映されることが決定したことを受け、義経にゆかりのある各地域の人々が集まり交流を深め、義経による観光や地域振興、地域活性化について語り合い、全国に情報発信しようとするもの。 福島茂町長は、「鏡の里で牛若丸が元服し、義経を名乗り成人としての第一歩を踏み出したように、竜王町を起点にこの義経を通した交流が続いていけば」と全国初の試みに期待を寄せる。

 サミットテーマは、「義経ロマンと観光・地域振興、まちづくり」。会場は同町公民館大ホールで、ゆかりの地の九市町代表者が義経を生かした観光やまちづくりを紹介した後、地域振興や地域間交流についてパネル形式で討議し、サミット共同宣言を発表して第一部を締めくくる。当日は、一般の人も自由に参加できる。

 第二部の記念イベントとして、NHK総合テレビ“その時歴史が動いた”の松平定知キャスターが「天下取りの武将と情報との関係」と題して講演する。続いて、平安中期から鎌倉初期に京の都で大流行した「今様歌舞楽」が披露される。

 サブ会場となる道の駅「竜王かがみの里」では、二十三から二十五日まで、サミット参加市町の義経にまつわるパネル展示や来場者への記念品プレゼント(先着順)、独自のイベントなどが催される。

 また、サミットに先駆け、同町ホームページ(http://www.town.ryuoh.shiga.jp/yoshitune/index.html)には「鏡宿 義経元服ものがたり」が掲載され、鏡の里の歴史を詳しく知ることができる。問い合わせは、同町商工観光課(電話0748―58―3715)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

1歳男児の命救った

優花ちゃんと青木さん

=近江八幡署が感謝状贈呈=

中西署長から感謝状を受け取る優花ちゃんと青木さん
(湖東・近江八幡市)
 近江八幡署(中西健署長)は十七日、竜王町川守の妹背の里の池(深さ五十センチ)に転落した男児(一歳)が、おぼれて浮いていた事故で、第一発見者の近江八幡市市井町の坪井優花ちゃん(八幡小二年)と、優花ちゃんの知らせで救助した同市中村町の自営業・青木哲也さん(34)に感謝状を贈呈した。

 事故は十一日午後五時半頃、優花ちゃんの家族らと花見に来ていた青木さんが、子どもたち数人を連れて園内を散歩中、池の中のコイを見ていた優花ちゃんが、岸の近くでうつぶせで浮いている男児を見つけた。一緒にいた青木さんが、男児を引き上げ、胸を押さえて水を吐かせたうえ、管理事務所に連絡。その間に、知らせで駆けつけた一歳男児の父親が人工呼吸を施し息を吹き返したという。

 青木さんは、「(引き上げたとき)子どもの顔が真っ黒だったので、無我夢中だった。前を歩く子どもたちに気を配り、目を離さないようにしていたので、優花ちゃんが気付かなければ素通りしていた」と振り返った。中西署長は、「少し遅れていたら厳しい状況だった。助かってよかった」と感謝の気持ちを伝えた。

 妹背の里では、池で子どもがおぼれる事故は今回初めてだが、池に転落するケースはこれまでにもあったことから、事故発生の翌日から「落水注意〜池や川があり危険です。子どもから目を離さないでください〜」と書いた看板を池の周囲六個所に設置し、注意を促す対策をとった。 

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ