滋賀報知新聞(ニュース)平成16年7月8日(木)第13842号


林(久)候補に肉迫する上野候補

11日投票の参院選で記者座談会

苦戦する 林(俊) 候補
=小泉政治にイエスそれともノー?=

(全 県)
 十一日投開票の参院選は、自民党が勝敗ラインの五十一議席を割る可能性が強まっており、この流れを受け滋賀選挙区(改選数一)も、民主新人の林久美子候補(31)が自民新人の上野賢一郎候補(38)を頭一歩リードし、共産新人の林俊郎候補(59)が苦戦している。しかし、ここにきて上野候補が林(久)候補を追い上げており、最後まで予断を許さない展開になってきた。そこで記者座談会を行い、参院選を展望してみた。                       

【文責=石川政実】


 A 民主党の川端達夫県連代表は「昨年の衆院選もそうだが、全国的な流れに無党派層がドッと動く。候補者や選挙戦略を超えて、党首対党首、政党対政党の勢いで決る」と先週末に話していたが、その通りになってきたね。
 B 一日に自民の小泉純一郎首相が大津パルコ前、五日に民主の岡田克也代表がJR石山駅で街頭演説を行ったが、熱気は岡田代表にあった。共産は、比例候補の市田忠義書記局長が六日、JR大津駅で街頭演説を行い、林(俊)候補の劣勢ばん回に躍起だった。

 ●乳飲み子論争
 A 民主の林候補の個人演説会場では、必ず“乳飲み子発言”への批判が出ているね。
 B これは自民党県連幹部が「一歳半の乳飲み子を抱えた林(久)候補がそれほどまでに、お子さんのことを思うなら、なぜこの時期に選挙に出るのか」と述べたことは、女性の社会参画をさまたげる問題発言だとして、民主が批判しているものだ。自民党県連は慌てて、乳飲み子発言をピタリと控えている。ただ共産党県委員会の川内卓書記長は「わが党では普通の人が政治家になるのは当たり前。林(久)候補が一児の母をあまりにも“売り”にされると『それがいったいなんなの』という声もある」と冷めた見方をしていた。いずれにせよ林(久)候補の登場は女性問題を考える契機になった。
 C 公示前に、ある自民県議が林(久)候補のパンフレットを見て「このスタジオ風景は、彼女が勤務していたテレビ局に似ている」と大騒ぎした。本紙も同テレビ局に取材したところ、「スタジオを使わせてくれないかとの申し入れはあったが、お断りした」ことがわかった。それでも同党県連幹部が「記者を自認する林(久)候補らがそんな申し入れをするとは」と枝葉末節に怒っていたようだが、それでは負け犬の遠ぼえになりかねない。

 ●上野候補は森派?
 A 上野候補は、当選すれば橋本龍太郎元首相派に入ると見られていたのに、最近、森喜朗前首相が「上野候補はわが派に入る」と言ったという噂(うわさ)が流れているね。
 B この三日、上野候補に聞くと「まだ派閥は決めていない」との返事だった。橋本派の山下英利参院議員や小西理衆院議員が必死で上野候補を応援しているだけに、心中は穏やかでないはず。その意味でも上野候補が参院選への出馬を決意するにあたり同党県連幹部に突き付けた、選挙費用の丸抱えなど四つの条件の中身が気になるところだ。
 A 各マスコミは一斉に林 候補が優勢と報じているが。
 B 小泉政治への怒りは大きくなっているが、実際の差はそんなに開いていない。上野候補は、大津市では公明の協力で善戦しているだけに、草津市、栗東市、近江八幡市、彦根市など市部を立て直せば、接戦に持ち込める。予想外に最後までもつれそうだ。

 ●知事選にも影響
 A 参院選結果は、湖国政界にどんな影響を与えるだろう。
 C 上野候補と林(久)候補の戦いは、岩永峯一自民県連会長と川端民主県連代表との戦いでもあり、選挙結果次第では、いずれかが次期知事選に名乗りをあげる公算がある。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

「大津祭り」ボランティアが人気

求む!曳山巡行の曳き手衆

=伝統文化通じ仲間と一体感=

大津祭の曳山の特徴であるカラクリを間近で見れるのも好評。写真の曳山は丸屋町の「西王母山」

(湖西・大津市)
 大津祭曳山連盟は、十月に天孫神社周辺(京町)で営まれる大津祭の曳山巡行の曳き手ボランティアを募集している。ボランティアを募るのは、今年で十六回目。伝統ある祭りに関われるとして、十数年間続けて参加するリピーターもいる。昨年も県内だけでなく、県外は京都、大阪、奈良、愛知から祭り好きの男性百六十人が参加した。

 曳山には氏子が乗り込み、笛、太鼓で優雅な囃子を演奏し、曳き手はかつて大津市の農村部から募っていた。しかし、近年になってライフスタイルの変化で曳き手が減少し、そのため大津駐屯地の陸上自衛隊に協力を依頼してきた。ところが、自衛隊も諸事情で参加人数を削ることになり、大津祭曳山連盟は平成元年から一般ボランティアを募るようになった。

 以来、多くのリピーターが携わり、昨年は一般参加百六十人のうち六十人がリピーターだった。関係者は、「たんに綱を曳くだけでなく、役員と顔合わせをしてコミュニケーションをとったり、観光客の質問に答えたり、ともに祭りをつくる喜びを実感できる。大津祭の曳き山の特徴である中国の故事などをテーマにしたからくりが、間近に見ることができるのも好評」と話している。

 参加者には、九月のオリエンテーションで祭りの歴史・文化を学んでもらい、観光客の対話の中でもガイド役ができるようになってもらう。当日の十月十日(8時│18時)は参加記念品、厄よけちまき、手ぬぐい、昼食飲み物を渡す。

 対象は、一日力仕事ができる健康な十八歳以上で、定員は百人。参加費は無料。希望者は、ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号を記入して、八月二十二日までに〒520│0043大津市中央1丁目2-27、大津祭曳山展示館へ。問い合わせは大津祭曳山連盟の伊藤光男さん(077-524-6420)へ。

 県指定無形民俗文化財である大津祭は湖国三大祭りのひとつで、ルーツは寛永十二年(一六三五年)にさかのぼる。十月九日に宵宮が行なわれ、十日の本祭では豪華な曳山十三基が巡行し、祭りを支えた大津の町人の豊かな経済力、心意気がうかがえる。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

志賀町の焼却施設

計画の撤回求め

=住民団体がデモ行進=

県庁前で行なわれたデモ行進
(湖西・志賀町)
 志賀町栗原に最終処分場を建設する県の計画に反対する住民団体「志賀町産廃施設計画問題・住民ネットワーク」がこのほど、計画の撤回を求めて県庁内とその周辺でデモを行ない、約百人が参加した。

 同ネットが知事宛てに提出していた要望書に対する回答は職員が代読し、▽志賀町代表委員の欠員については山岡寿麿志賀町長(先月30日付け辞職)に推薦をお願いしている▽拒否するのでなく考えを述べてもらい議論したい▽検討委員会の解散は考えていない▽計画は住民理解を得ながら進める│と伝えた。

 これに対して同ネットのメンバーは、「回答になっていない。委員会の私たちは解散を求めている。今後も解散に向けて運動をしていく」と、怒りを隠せない様子だった。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

難しいセリフもなんの!

長等小児童が 狂言披露

=保護者、地域住民を招待=

狂言を演じる児童
(湖西・大津市)
 大津市立長等小学校(安江郁夫校長)の六年生の児童七十九人がこのほど、総合学習の一環で学んだ伝統芸能の狂言の成果を発表しようと、保護者や地域住民を大津市伝統芸能会館に招いて演技を披露した。発表会は今年で九回目の取り組みで、児童らは五月末から愛好家から手ほどきを受けた。

 演じた作品は、「附子(ぶす)」。留守番をしていた太郎冠者と次郎冠者は、主人から「附子」という毒と言い含められていたものは、実は砂糖と分かり、ついつい全て食べてしまう。困った二人は、主人の嘘を逆手にとって言い訳をするストーリー。

 発表会で袴、肩衣を着た児童らは、難しい言い回しにも関わらず、大きな声で堂々と演じ、招待された保護者らはカメラを手に携え、目を凝らしてじっと見守っていた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

中小企業支援センター

栗東駅前に窓口

=気軽に相談に来て!=

相談室のある栗東ウイングプラザ
(湖南・栗東市)
 湖南地域中小企業支援センターは、創業・経営の相談が気軽にできる拠点としてJR栗東駅前の栗東ウイングプラザ一階に窓口をこのほど開設した。

 創業相談は内容的に、資金計画の作成や販売促進計画の策定など、経営革新については企業診断、新商品・サービスの開発、融資・補助の相談など。必要に応じて滋賀県産業支援プラザの専門員(税理士、中小企業診断士ら)を派遣する。

 コーディネーターの滝本哲男さんは、「これから事業を起こそうとする人は、資金計画など分からないことが多い。気軽に相談にきてほしい」とPRしている。

 受付時間は、毎週水午後一時│同五時。湖南地域中小企業支援センター(電話077-564-5201)。 

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ