滋賀報知新聞(ニュース)平成16年11月24日(水)第13959号


2004「第九in八日市」

12月12日 文化芸術会館で開催

オーケストラと最後の共演
=市制50周年さよなら演奏会=

昨年の歓喜の大合唱「第九in八日市」
(湖東・八日市市)
 ベートーヴェンの第九交響曲に挑戦し、迫力と感動を味わう歓喜の大合唱「第九in八日市」は、十二月十二日午後三時から八日市文化芸術会館で催され、合併を控え最後の八日市市を大合唱で締めくくる。入場料二千五百円(全席自由)で文化芸術会館で発売している。

 ベートーヴェンの第九を媒体として市民参加型の文化事業に取り組み、八日市だけでなく東近江ほか周辺地域へ、新たな文化の創造や生涯学習の推進、音楽文化の活性化を呼びかけ、地域の文化振興を目的に開かれてきた。

 六回目となる今回は、市制五十周年記念とともに周辺四町との合併を控え、八日市市にとっては最後の年となることから、市民手づくりの「二〇〇四さよならコンサート」に位置付けた。

 演奏会では、大阪音楽大学カレッジ・オペラハウス管弦楽団(指揮・松尾昌美氏)をバックに、ベートーヴェン交響曲第九番二短調「作品一二五」(歌詞はドイツ語)の歓喜の大合唱を東近江の空に響かせる。

 尾崎比佐子(ソプラノ)、片桐仁美(アルト)、西垣俊朗(テノール)、田中勉(バリトン)の四氏がソリストを務め、合唱団と共に大凧と緑のまち八日市で「第九」を歌う。このほか、オーケストラの伴奏で合唱団が歌う「世界の愛唱歌メドレー」もある。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

サクラ50本を植樹

市民憩う道づくり

=愛知川ダム管理道路=

サクラを植樹する作業員
(湖東・八日市市)
 八日市市は、市民の憩いの場となっている布引丘陵沿いの愛知川ダム用水管理道路にサクラの木五十本を植樹している。

 道路は自転車道としても整備されたが、管理が十分でなかったこともあり、雑草が生い茂り、倒木が放置され、ゴミの不法投棄など、環境の荒廃が目立つようになっていた。
 平成十三年度には、現状把握のための調査や再生計画が県立八日市南高校緑地デザイン科に依託され、報告書が提出された。

 十四年度からはこの計画案を基に、緊急雇用特別対策事業の一環として「緑の回廊修景整備事業」が八日市シルバー人材センターに依託され、市民や来訪者の憩いの道を取り戻す事業がスタート。

 これまでの三年間で、下草刈り、除草、枝打ち、清掃などのほか、道沿いに残る戦時中に戦闘機を格納した掩体壕(えんたいごう)の説明板や、宮溜貯水池の散策道のベンチを設置して、環境整備に努めてきたことにより、散策やサイクリングなどを楽しむ人々の姿も増えてきた。

 今回、上大森町から芝原町地先まで約四・四キロの間の、枯れたり死んでしまった木を取り除き、新しい成木を今週いっぱいかけて植樹して行く。

 市観光商工課では「来年の開花が楽しみ」と話し、数年後には多くの人が花見を楽しめるサクラ並木に成長するのではと、期待が寄せられている。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

卒業記念にと聖徳中3年

中庭の花壇を整備

=PTA学年部が呼び掛け=

花壇に思い出の花を植える3年生徒
(湖東・八日市市)
 八日市市立聖徳中学校(西川裕治校長)の三年生全員(二百二十二人)が協力して、荒廃していた中庭の花壇を整備し、学び舎に必要な心和む環境を取り戻した。花植えは、六クラスが三日間に分かれて、放課後の一時間を利用して行われ、今後も水やりなどして花の成長を見守るという。

 中庭整備は、保護者から「手入れが行き届かず荒れ放題になっている中庭を何とかきれいにできないか」との要望を受け、卒業する生徒に思い出を残してやりたいと、三年PTA学年部(落合力部長)が生徒や保護者に呼び掛け、十月中旬から検討していた。

 今月に入って、保護者らが花壇の土に混じった草や石を取り除き、腐葉土と肥料を混ぜる作業に着手し、花を植える環境を整えた。先生や保護者が協力し合って、三年生徒一人ひとりがパンジー、デージー、ビオラなど約八百本の花を植え、このほど立派な花壇を完成させた。

 落合部長は、生き物が持つ命の大切さを共有し、先輩が植えた「花の手入れを後輩に受け継いでもらいたい」と語り、三年生徒にも「聖徳中に学んだ証を残すことができ、いい思い出づくりになった」と、完成の喜びをかみ締めていた。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

甲骨文から楷書の誕生まで

第1弾「〜楷書の歴史〜」

=観峰館で開催中=

楷書の歴史で紹介される「張猛龍碑」

(湖東・五個荘町)
 観峰館(五個荘町竜田)の企画展「楷書の世界 其の壱〜楷書の歴史〜」が、今月三十日まで同館三階書院展示室で開かれている。

 同展は、楷書の出発点と言われる爨宝子碑、爨龍顔碑の中国北魏時代の書を経て、初唐の三大家・顔真卿、そして近代中国へと続く四回シリーズ「楷書の歴史探求」の第一弾で、楷書の誕生から完成への三百五十年を拓本や書作品を通じて紹介している。

 入館料は一般五百円、高大生三百円、小中生二百円。月曜休館。開館時間は午前九時半〜午後五時(入館は午後四時まで)。

 観峰館は、「書道文化と世界を学ぶ」をメインテーマにした博物館で、財団法人日本習字教育財団が母体となり平成七年十月開館した。主な収蔵資料は中国の清時代後期を中心とした書画資料約二万点で、甲骨文(こうこつぶん)、瓦当(がとう)、古璽印(こじいん)、墓誌銘(ぼしめい)、封泥(ふうでい)等の文字資料を展示。また、トーラ(ユダヤ教の経典)やヒエログリフ(古代エジプトの象形文字)といった世界の手書き文字資料、アフリカ・オセアニア地域の仮面、木彫像等の民族資料も収蔵している。

 問い合わせは、同館(0748―48―4141)まで。


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ

伝われ!男女が輝ける社会実現に向け

“一家団らん”テーマに朗読劇

=蒲生町男女共同参画リポーターが練習中=

本番と同じステージ上で朗読劇の練習に励む出演者ら
(湖東・蒲生町)
 男女が互いの人権を尊重し、性別にかかわらず個々の個性や能力を十分に発揮できる男女共同参画社会の実現を目指して、今年六月三日に蒲生町から初の試みとして委嘱を受けた「蒲生町男女共同参画リポーター」が、仕事帰りの夜間に役場に集まり朗読劇の練習に励んでいる。

 同町では、平成十四年に策定した「第四次蒲生町総合発展計画」の中で、まちの推進方策の一つに“男女共同参画社会の形成”を掲げ、同十五年には「蒲生町男女共同参画懇話会」を発足して推進計画の策定に取り組み、「あかねパートナープラン」を今年完成させた。

 性別の分け隔てなく人権が尊重される土壌や多様な生き方ができる環境整備に向けて、行政の推進と実情把握、住民の意見・提案などを広く聴取するとともに、平成二十三年までの八年間を計画期間に設定しているあかねパートナープランの実行手段として、同参画リポーターを設置。町内在住二十歳以上の推薦・公募合わせて十人が初代リポーターとなった。

 身近な生活の場での実践活動の推進や学習成果の共有に期待がかかるリポーターらは、月一度の定例会や各種研修会への参加、機関紙の発行などを通じて、個々の意識の高揚と地域での情報交換を図っている。

 そこで、リポーターらは、研修会などで学び深めたことを地域住民に広く知ってもらおうと、十二月四日午後一時半から同町あかね文化センター大ホールで開かれる「あかね Human Rights〜女(ひと)と男(ひと) 共に輝き いい関係〜」で、朗読劇二話を披露することを決めた。

 今年の八月頃から、朗読劇のシナリオづくりやパワーポイント用の撮影などそれぞれ役割分担し、週一度は必ず仕事帰りなど夜間に集まり準備を進めてきた。

 朗読劇のテーマは、「一家団らん」。シナリオづくりは、リポーターもアイデアを出しながら第一話を寺田健一さん、第二話を佐川昭子さんが担当し、朗読劇中のパワーポイントによる映像は三坪達弥さんが手掛けた。

 出演者は、リポーター九人と町職員一人の計十人で、本番と同じ大ホールの舞台上での初練習のときには「あがってしまって、真っ白になるかも」や「慣れなあかんな」、「間の練習せなな」と緊張していた。

 しかし、何度か繰り返すうちに、間合いやセリフの言い回しもスムーズになり、二十分という限られた時間の中で、自分たちの思いや考えを朗読劇を通して参加者の心にいかに訴えていくかに焦点を絞り練り上げていた。

 同参画リポーターのリーダーである岡本安男さん(65)は、「男女共同参画社会について確実に自分のものにしておかなければ、みなさんに伝わりにくいのではないかと思っている。しかし、私自身、今勉強途上であるので、少しでも思いを伝えられるよう学習と練習に励みたい」と話していた。

 朗読劇の出演者は次の通り(敬称略)。【出演者】岡本安男▽佐川昭子▽池内登志子▽山添あや子▽西村三郎▽奥村三恵子▽寺田健一▽中田千恵▽谷口博▽三坪達弥(パワーポイント担当)▽福永優子(町職員) 

 


メインメニュー|全 県| 湖東・湖北| 湖南・湖西| 中央政界特報| 社説
今週の運勢| お誕生・他| 今日の首長| 取締情報| リンク| E-Mail

TOP インデックスへ